上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taka友人の所属している
オーケストラ団体の演奏会に行ってきました

演奏会、といっても
そんな、聴いているほうまで緊張してしまうようなガチガチなもの
ではなくて
オーケストラらしい、クラシックな曲から
ジャズっぽい曲
果てはマツケンサンバまで飛び出して
いきなり観客からマツケンに扮した団員さんが飛び出してきて
歌い踊ったりと
自由な感じの会で

……楽しかった~~~
久しぶりに、リフレッシュvv って感じでした

楽器関係はまるで手を出したことがなく
簡単な譜面すら読むのがあやしい人間なので
楽器を使いこなすというだけでも
すごいな~と感心ものなのですが
大勢の人が集まってひとつの曲を作るって
私の「感動」の許容範囲を越えるらしく
それだけで胸が震えます

本格的な演奏を聴いたのって
何年ぶりだろう…
大学には吹奏楽系はなかった(と思う)ので
高校の吹奏楽部の定期演奏会
くらいかな
……
まあ正確な数値は算出しないようにしよう……

ともかく
かっこよかったよ友人!
また来年も誘ってくれ友人!!
うひひ
スポンサーサイト


たっぷり干せる折り畳み式物干し

今の家もその前の部屋もその前も
室外に洗濯物を干すスペースは
割としっかりした作りのものが付いていたのですが
外に干しっぱなしで出かけるというのは
いくら天気予報が太鼓判を押してくれていても
抵抗があるもので
たいてい天井からフックをつけて
干すスペースを勝手に作っていたのですが
前回の引越しのときに
巧みに隠したつもりの、天井に開けた穴が見つかり(当然
かなりイヤンな顔をされたので
今回はとうとう室内物干し台を購入

今年は花粉の量がハンパないといいますし
(…てか、毎年そう言われている気がしますが…)
割といい買い物だったのかな

しかし
「午前中の配達」って設定で
9時に持ってきてくれるって
すごいぞ島●! 
出かける予定があったのを忘れていて
「土曜日にお願いしま~すv」
とか言っちゃってたので
かなり助かったよ! ありがとう島●!


最高級紫砂茶器セット

最近のお土産事情と言うものは大分様変わりしていて
出かける前からパンフ見て予約して
家に届けてくれるようになっているんですね

以前ここで中国茶器について語った気がするのですが
実家に帰ったところ
父がどうやら今度中国に旅行に行くらしく
お土産パンフなるものをぱらぱらしながら
何か欲しいものはないかと言う話になり
私はそんなパンフがあるってこと自体にまずびっくりして
パンフを見ていたら(多分)いい感じな中国茶器が載っていて
これがいい、と言ってみたら
あっさり、実家にあるとの答えが返ってきて
さらにびっくり

10年ほど前に、社内旅行で香港に行ったことがあって
そのとき、どうやら幹事っぽいことをしたらしく
旅行会社の方から記念品だか何だかで貰ったものだとか
いわゆる「粗品」ということで
ちょいとアレな予感はしていたのですが
いやな予感ほど的中するもので
出てきたのは、やっぱり安っぽい代物でした
(写真は私が持ってきた茶器ではありませんので念のため)

とはいえ
娘の世迷言に反応して
ぎっしり物がつまった押入れをひっくり返しおっくり返し
そんな昔のものを探し当ててくれた父の気持ちが
かなり幸せに思えたり…

寒いけど
することなくて暇だけど
私の使っていた部屋を、物置扱いまでならまだしも
パットの練習場にされちゃったりしてるけれど
実家に帰ってよかったなと
改めて思ったりしました

なんだかね…


おおきく振りかぶって (3)
ようやく見つけて購入しました
やばい…面白すぎる…

この連休中は実家で過ごしました
実家に帰るとき…というか出かけるときは
必要以上に(持ち帰らなければいけない)荷物は
増やしたくないので
特に書籍等、日本全国どこでも(=自宅周辺でも)買えるようなものは
絶対に買わない、と
心に決めているのですが
その自戒を破り
行きがけ、新幹線駅にくっついた書店で購入
その後
新幹線の座席でも
実家に帰ってからも
しつこいくらい何度も読み返してしまいました
そしてますます阿部君が愛しくなっていき…ホウ…(遠い目)

てか、新幹線の中でマジ泣きそうになってしまいました(汗)
最近の高校生は、果たしてこんなにまっすぐなんでしょうか
「高校生」という部類に分けられる方々と
リアルで接する機会というのが
まずないので
よくわからないのですが
こういう子ばかりだったとしたら
いいなあ、と思うことしきり
三橋の独白にぐっときます
…でもやっぱり阿部君…(オイ)

しかしあれですね
主体メンバーは、上記の通り高校生なわけですが
ここで
「カッコイイ」ではなく(いや、「カッコイイ」もありますが)
「カワイイ」となってしまう時点で
もう駄目ですね

…やれやれ…

文章を書くことって
一種の浄化作用なのではないかと思います
日記なんて、その顕著なものですが
その当時はカーっと頭に血が上っていても
文章に起こしていくと、不思議と
落ち着いていく…みたいな…

私の場合、日記だけでなく
全くの創作物であるはずの文章
(二次・オリジ等ジャンルを問わず)を書くことも
それに近いものがあります
自分の実体験をネタにしたことは
全くといっていいほど
ないんですけどね
(←人様の体験談はネタにしまくりなのですが(笑))

話はちょこっと逸れますが

リアルでの交友関係って
色々めんどくさ難しいものがあるので
あまり広げない方なのですが
オンラインでしか知らないというのに
お話できちゃったり
お友達になれちゃったりした方も
いらっしゃったりするわけですし

現状の妄想垂れ流し状態(=サイト運営)は
冷静になって眺めてみると
どうなのよ自分? …と思うことも
(たまに)あるのですが
色んな意味で助けられているのかもしれません

感謝、感謝…


おおきく振りかぶって (2)
はまりました

スポーツ漫画
とくに野球漫画って
やけに青春ぶりすぎているというか何と言うか
なので
それほど思い入れはない方なのですが
(いや…タ●チとかはご多分にもれず
アニメもしっかり観てましたが)
この作品は…なんていうか…
主人公の、あまりといえばあまりな
自信のなさ・卑屈さがまずツボで
それに身を捧げる尽くす決意をする
キャッチャーの子がさらにツボで…

switchも面白かったのですが
あれはあれで、普通に楽しめる面白さというか
なのですが
こっちは…うひ~
つっこみどころが満載で
お話とか書きたくなってしまいそうな
面白さ…
同人的な見方しちゃう漫画って
そういえば久しぶりに遭遇したかも…

とかなんとか思いながら
一気に2巻まで読んでしまいました
…てか、なんで3巻売ってないんだよ●善!(怒)
…1月発売だし新刊コーナーにあったのかしら…
よく見たつもりなのだけれど…


しかし…高校野球…
私の通っていた高校はそれほど強くはなかったのですが
ちょうど当たり年というか何と言うか
例年より強い選手ぞろいだったとかどうとかで
同じ中学から進学した選手も多数いて
そのうちのピッチャーが
エースナンバーの1をつけてはいたものの
故障の多い子で
あまり試合に出ることができなかったみたいなのですが
たまたま、週番(って共通語なんでしょうか…
週代わりの日直みたいなもの)で朝早く登校したときに
その子が一人でグラウンドを走ったりしているのを見てしまって
めちゃめちゃシンクロしてしまい
夏の甲子園・地区予選で
うちのチームが負けてしまったときに
ぼろぼろ泣いてしまって
地方テレビ局のかっこうの餌食となり
試合の中継のエンディングでその姿をちゃっかり流されてしまった
という
香ばしい過去があります

…若かったなあ…


ブーゲンビリア
たま~に検索してみたりなんかすると
いいことがあるらしい…
昨夜、久々に公式ページを覗いてみたら
cafe mimo ~桃節句茶会~Vol.5
の告知があって
更にチケット受付を見てみたら
今日朝10時より受付
とのことなので
張り切って早起きして予約
うひひ
今からその日を糧に生きていきます(笑)

ファンクラブとかもあるので
入っておけば楽しいのかもしれないけれど
なんだかんだで結局入らず終いのまま
ここまで来てしまった…

アルバムはとりあえず集めてはいるのだけれど
シングルやベストアルバムは何となく
重複するのが悔しくて買っていない腐れFAN…
でもちょっとだけ
今のうちに全て集めておいてもいいかなと思っていたりもする
この人の姿かたちも好きなので

声も曲も雰囲気もすべてあわせて
トータルに好きなアーティストさんて
この人くらいなのかなぁ…
好きになったきっかけは
好きな絵描きさんが好きなアーティストのなかに挙げていたのを見た
という
些細なものだったのだけれど
…って
私の場合の、何かを好きになるきっかけって
たいがいそんなのばかりなのだけれど…

あまり関係ないけど
抽選ものとかって、滅多に手を出さないからってのもあるけれど
いまだかつて、当たったためしがなくて
そのとき、なぜ出そうとまで思うに至ったのか
自分でも忘れてしまったけれど
この方のアルバムについていた葉書を出したら
当選したらしく
プロモをもらったという
記念すべきアーティストさんでもあったりする
今となっては
VHS再生機器がないので
中身を見ることもできなくなってしまったのだけれど…


モリゾーとキッコロ vol.1
この二人は
おじいちゃんと孫
の関係なんですね…
ちっちゃいほうが
おっきいほうを
「おじいちゃん」と呼んでた…
意味なくショック…

今年は名古屋にいきたいなあ


ガトー・クラシック・オ・ショコラ 12cm☆ベルギーの高級チョコレートをふんだんに練りこんだ人気チョコレートケーキです!ケーキの定番中の定番ガトー・ショコラをお楽しみください。

昨日は、会社の子と飲みにいってきました
やっぱり銀座…

お店に行く前に、例のごとく
デパートをうろうろしていたわけなのですが
例のイベント用に、いろいろ配置が変えられていて
それを物色しているお客さんが多くて
てんやわんやでした
もう来週かあ
早いなあ…

まあ私の場合
そんなコーナーに見向きもせず
値下がりしたマフラーやらショールやらの
つまったワゴンを
あさっていたわけなのですが(汗)

●屋 で見かけた
そこ限定らしい、ぶたの鼻の形のチョコや
ぶたの顔のケーキや
ぶたのおしりの形のチョコに
かなり惹かれています
…てか、買ったら最後、自分で食べてしまいそうだ…

で、飲み会
参加メンバーが風邪でぱたぱたとやられてしまい
当初の予定人員より大分少ない人数での会だったのですが
まあ、女3人(以上)集まれば何とやらってやつで
それなりにべらべらと喋り捲りで
楽しいひとときでした
また行こうね~

…と、ここをそのメンバーに見られていたとしたら
首を吊るしかないな…むむむ…


[ウェッジウッド(イギリス)] ブループラム コーヒーカップ&ソーサー(キャン)

おそとでは際限をなくすのが人情ってもので…

以前は
コーヒー一杯に1000円とかって
ハア!? と思っていたのですが…

喫茶店とかって
味は勿論のこと
雰囲気を楽しむものなのだと身をもって知ってからは
あまり気にならなくなりました
(まあ
豆やら機材やらカップやらに
コストがかかっているってのもあるのでしょうが)
人に淹れてもらうコーヒーや紅茶が
三割増しでおいしいのも
似たような理由なのでしょうし


安渓鉄観音 カゴ入茶器セット(黒泥)

銘柄にこだわらず
やっすいお茶ばかりガブガブ飲んでいるくせに
見た目には妙にこだわるバカ…

とはいえ
お湯をさすと花がひらく
錦上添花を手に入れれば
そのさまが目に見えるような
ガラスの急須を買ってみたり
って程度なわけですが(汗)

今欲しいのは
この画像のような、典型的な中国茶器
作法も知らんくせに
とんだお笑いぐさですが


ミニ観葉植物寄せ植え

花をつける観葉植物を置かないのは
いつかその花が朽ちてしまうのが
判り切っているからで
この部屋には
万年緑の葉を茂らせる
常葉樹のみを選んで置いている

植物をうまく育てることのできる人のことを
緑の手を持つ人といったりするらしいのだけれど
環境が変わった
けしてそのせいだけではないけれど
緑の手はどんどんその効力を失いつつあるらしく
茂る葉の勢いも
心なしか右下がり

はやく春の力を借りたい


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。