--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 17:29

古典より漢詩が好きでした

よしなしごと

江碧鳥逾白
山青花欲燃
今春看又過
何日是帰年
  「絶句」 杜甫




この時期になるとこの詩を思い出します
中学校(多分)の漢文の授業で習った程度の知識しかありませんが
なんて美しい字面なんだろうと
授業中にもかかわらず感動していた記憶が
「花が燃える」とまで謳われる景色って
どんなのなんだろうと
(…詩の主題と論点がずれている気がしますが)

桜が唐突に咲き始めましたね~
さすが、開花宣言というべきか
いつもは憂鬱な朝の通勤電車の窓から
わらわら咲いた花たちが見えて
この時期だけは
出勤すらも楽しくなります

高校生の頃は
学校の近くに池があって
その周りは遊歩道になっていて、ぐるっと桜が取り囲んでいて
花の咲く時期はちょこっと遠回りして
その池の周りを通って帰ったりしました
自転車でぎゅーっと走るの自体気持ちいいのに
あの時期の登下校は更に楽しくて
未だに思い出します
とはいえ、大キライなマラソンの授業も
その池の周りを一周するというメニューで
その忌まわしき思い出も蘇るので
微妙なんですが(汗)
スポンサーサイト

Edit Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, all rights reserved.
03 | 2005/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。