・ソールが厚手で
・なおかつ軽量
・さらに色は黒(最近流行り(なのかどうかも判らないけど)のド派手な色合いが苦手…)

以上三項目のうち、ちょっとでも気に入らない点があったら
買わないと決め込んで出かけたのですが
出会いました~ → 

ロゴに惹かれているのか
あまり認めたくはないけれど、某サッカー漫画のSGGK
(GSGKでしたっけ?)の影響なのか
自分でもよく判らないのですが
スポーツ系のブランドの中ではadidasが好きで
本当はadidasのものを買いたかったのですが
土台はともかく差し色とかソールの色が…(涙)…

てなわけでこっちに
もう一点、reebokの黒か迷ったのですが
こっちの、適度なゴツさが気に入ったので

お店のあおり文に
「まるで羽毛のように軽い」と書いてあって
なに言ってんだか…と思いながら手にとったら
本当に軽くてびっくり
何でも、片足約200グラムとか
因みに“羽毛”というのがどこから出てきたのかと思ったら
インソールに、羽のプリントがされているんです
なかなか判ってるじゃん、というかなんというか…

運動が更に楽しくなりそうです
根が単純でお子ちゃまなので
新しいものを与えられると(いや自分で買ったんですが)喜びます
うひゃひゃ

……SGGK(多分)を本名で検索してみたら発見……
→ 若林源三サポティスタ

この漫画を取り扱われているサイトさんて
どこもかしこも面白すぎて
ツボリますね
てか、原作も未だに読み返して
腹抱えて笑ったりもしているのですが


IN THE LIFE
今も別にキライではないですが
一番好きなのはこの頃のこの方たち(ビジュアル・曲いずれも)
だと思います

なかでもこのアルバムが一番好きです
特に、いきなりはじまっていきなり終わる
「あいかわらずなボクら」
ラストのくしゃみがとてもイイ

「好き」なだけでは
どうして駄目なんでしょう
やりたいようにやりたいことをやっているだけで
初めはそれでよかったのに
それに付随して余計なこともついてきて
いつしかその余計なことに気を取られて
足元を掬われる
この繰り返し

欲深いせいなのかはたまた面倒くさがりなだけなのか
自分でもよく判らなくなってきた
今日この頃
『まあそんなことたいした問題じゃないね』
笑い飛ばしたいのは
やまやまなのだけれど


Switch (Vol.23No.2(2005February))

買うべきか買わざるべきか
店を出なきゃならない時間ギリギリまで迷ったのですが
結局買わず終い…

ところで
いまスマステーションにでている田臥さんて
花道のモデルなんでしたっけ
流川のモデルなんでしたっけ

いずれにしても
SLAMDUNKが10年前の作品ってところに
改めてびっくり…


Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.