admin admin Title List
きょうは、ゆんたが俳句を詠んでみようと思うの

 「比較的 懸念されたる 都合なり」


*このエントリは、BlogPetの「ゆんた」が書きました。

ああとうとうマイPCのパワーじゃ
やっていけないのね~~~と
アクセスしても弾かれたりするのを見ながら
結構凹んでいたのですが

2005/05/29
最近只今ホームページサービスで
503エラーが頻発する状況につきまして、
サーバの能力不足が主な原因であることから、
ご利用のお客様に対しましては大変申し訳なく思います。
対策と致しまして能力増強のため高機能サーバを
複数台導入する予定です。
サーバ納入時期は6/6を見込んでおります。
準備が整い次第現行サーバをリプレイスする予定です。
大変申し訳ございませんが、サーバをリプレイスできるまで
今しばらくご辛抱いただけますようお願い致します。
忍者tools informationより


…ホントマジ勘弁してください…

いや、タダでお借りしているんだから
この言い方は変だな

是非是非頑張ってください…

(某サイトさまに頑張ってアクセスしても入れず
かなり連発でクリックしてしまったので
もしやするとかなり妖しく見えてしまうかも…
すみませんです)




涙の続き
…勿論聴いてませんが

さて華原さん
何だかんだでこの方の曲は好きで
よく聴いてました
TM(N)好き→あ、小室さん好き(本命は真ん中の人)→小室ファミリー聴くか
の流れで…
三部作とか言われていた(多分)曲のうち
「I'm proud」なんて、未だにカラオケで歌ったりしますし(汗)
夜ヒット(懐)でピアノに小室さんと二人で座って
ラブラブちゅっちゅよろしく歌っていた(確かクリスマスか何か)情景が
未だに忘れられないのですが
時の流れは残酷というか何というか…

なんていうか
芸能人って大変ですね
何年も前の恋愛を穿り返されるなんて
(まあこの場合、本人も公言しているので無問題なのかもしれませんが)
最近だと、現在進行形の恋愛を理由に
集団から脱退したアイドルなんかもいましたが
そういう気持ちを
我慢しなければいけなかったり
商売(売名行為)にして(されて)みたり
終わった後でも何かにつけて突っ込まれてみたり

普通の会社勤めなどとは違って
その存在自体が仕事の一部だから
業務用・プライベートの線引きが難しいのかもしれませんが
四六時中見られることを前提として生きていくってのは
想像以上に神経使うことだろうなという意味で
芸能人という存在は
それだけで尊敬ものです
ハイ

足かけ3日
作業1日がかり…
途中でサイドバーが消えて
キレまくってそれまで移行していた記事全て消すとか
いろいろやってたら
こんな時間に
…つ、疲れた…

昨日は出勤でした
出勤といっても、ほぼ電話番のようなお仕事で
しかもこの時期は
新人研修期間もかぶっていて
やる気マンマンの新人の子達も出勤していて
電話をガンガン取ってくれたのをいいことに
移転作業をちょこちょこやっていたんですけどね
(仕事しろ)

さあ、気に掛かっていたことはやりきった
あとはやりたいことをやるぞ~

嫌いな人というのはそんなにいない
(というか、そこまで他人に興味がないというか何というか
「好き」か「どうでもいい」かどちらかなんですよねえ…大概…)
と、思っていたのですが
これだけはどうしても駄目だ、というカテゴリが
今日判明しました
食べるときにくちゃくちゃ音を立てる人
所謂、クチャラー…

私は、食べるという行為がとても好きで
それは美味しいものなら更に嬉しいけれど
正直、食べるもの自体の「質」には
そこまでのこだわりはなく
ものを食べることで生じる充足感とか
物を食べているときのくだけた雰囲気とか
そういう気持ちを味わうのが好きなのだろうと思います
でも
おいしいものをまずく感じさせるというのは
食べ物に対して超失礼だと思います
んで、更に
食事をする機会というものは
日に、3度(プラスおやつ)くらいしかないんですよ
それをぶち壊されてしまうのが……耐えられない…

って
こんなことが異常に気になる自分が
一番ヤバいのかもしれませんが
…でもキツイっすよホント…

五月病ですか自分……
お給料貰えばちょっとは変わるかと思ったのに(←オイ)

どうもやる気が今ひとつ起きないというか何というか
ダラダラして
漫画よんでふらふらネット眺めて
気がつくと一日が終わっているという次第
意味なくくそ忙しかった頃は
自由な時間が欲しかったのに
いざ自由な時間ができてみたところで
結局何もできないというか
ただダラダラしたいだけというか
まあもともと
しなくていいなら呼吸すらしたくない
という
怠惰な性格なうえに
特に向上心もないので
落ち着くところに落ち着いたままというか

自分の行動に特別な意義を求めることができるほど
傲慢なつもりはないし
仕事を生きがいにしようとか思うほど
思い入れがあるわけでもないし
「好き」を「仕事」にしたいと意気込んでいる(いた)わけでもないから
そのへんは割り切っているつもりだったのだけれど
やっぱり仕事は
つまらないですね
いい年した社会人のくせにこの発言はどうかと思うけど

Not in Employment, Education or Training

正直羨ましいと思ってしまう私は
ただ単に怠けたいだけなのだろうと思う…
つまらないつまらない言いながら
現状を変えようというのではなく
現状に流されたまま
●年前に半ば意地で決めた選択肢を
果たして
維持し続けなければいけないのだろうかと思ってみたり
ごめんなさい私も駄目なんです、と
謝って甘えてしまっていいのではないかと
半ば本気で思ってみたり


…日記なんか書いてる場合じゃないよ…


FlashGO! カードリーダー・ライター FG-Lite2M MS/SDマルチタイプ
折角買ったデジカメ(panasonic)も
携帯(docomo P900i)も
SDカード・ミニSDカードだというのに
うちのPC、ノートもデスクトップもVAIOで
こりゃいかん、と慌てて購入したもの

写真でいうと
左側の穴がSDカード・メモリーステイック
右側の穴がミニSDカード・メモリーステイックDUO
を読み取れるのですが
なかなか重宝しています

ミニSDカードにいちいちアダプタをつけなくていい
というのは
やっぱり大きい…ほんのひと手間なんですけどね…


となりの猫の晩ごはん―簡単レシピつき写真エッセイ集
実物を変えない身としては
この手の本を買いあさって猫メーターを確保するしか…

にゃんこ飯を手作りしながら
さらに人用の飯もおとり分け方式で作ってしまおう
というのが
コンセプトらしいのですが
これがなかなか…

一食めの、カニカマ金魚ゼリーなるものに
かなり惹かれました
カニカマをほぐしてゼリー液に混ぜて
金魚型の枠で固めたって「だけ」といえばそうなのですが…
魚の形をしていたから猫が喜ぶかというと
そういうわけでもないけれど
それをわかった上で魚の形を作る
という心意気が素敵

前後にはにゃんこの写真が盛りだくさん
後ろの方にはかわいらしい小説が
それぞれ載っていて
なかなか満足な一冊でした


カルピスギフトセット<CA−20>

といえば、これでしょ!
カルピス、大好きです

夏の風物詩と書いてしまいましたが
初夏と呼ばれるこの時期に飲むのが一番美味しい気がします
真夏は麦茶をガブガブ飲みたい

最近は、原液ではなく既にそのまま飲める状態になった
カルピスウォーターなるものもありますが
濃度くらい自分で決めたい(というか、濃い方がいい)ので却下
カルピスソーダなんて、論外(炭酸嫌いなので)
あとスーパーでよく見る、紙パックのやつ…
地球環境保護のため、等の意見はよく判るし賛同はするのですが
カルピスには出会った頃のカルピスのままでいて欲しいというかなんというか
薬か酒かカルピスか、と言わんばかりの、茶色い瓶に入っていてほしい…

といいつつ
さっき、バナナカルピスなるものを飲みました(紙パック売り)
何と言うか
匂いが、なぜかチョコバナナの匂いでした
いや、あれはあれで、美味しいとは思うのですが…うーん…
やっぱり個人的には純正のほうが…

どうでもいいですが
白地に青の点々の、カルピス模様
これって、天の川をイメージしたものらしいですね

入会後、欠かさず週に一度はジム通いを続けています
き、奇跡に近い…!

初対面の人に必ず
「バスケかバレーやってた?」と尋ねられるほど
ガタイがいいくせに
その実、鈍足だわ反応は鈍いわ体は硬いわ…の
運動駄目子ちゃんで
入会したはいいけど、絶対続かないなこりゃ…と
我ながらトホホだったのですが
どうにかこうにか…

でも、行き続けられているその理由が最近になってようやく判ってきました
初心者向けの、比較的簡単なメニューと
インストラクターさんの、雰囲気

私が行くことができるのは、土日のどちらかで
主に土曜に偏っているのですが
そこで、エアロ系のクラスをもっている(というか土曜しか来ない)インストラクターさんが
これまた可愛らしく優しい感じの方なんですよ
妙なテンションの高さもなく、居心地がいい
(…たまに、気弱(?)な私ではついていけないノリのところもある…)
エアロのほか、ストレッチ(のみ、30分ほど行う)のクラスも持ってらっしゃるのですが
そこはそこでもう、その優しい声が囁き系に変わり
もともと、照明落としてゆるやかな音楽を流すという室内の雰囲気のせいもあるのですが
全身リラックスムードになってしまって
たまりません
(寝ちゃいけない寝ちゃいけない、と力むあまり
逆にリラックスできていないかもしれないという懸念もありますが)

てなわけで
ストーカーのように、そのインストラクターさんのクラスは
全て出席してます(汗)
休みの都合上なのか何なのか、結構顔を出すメンバーも常連さんばかりで
けっこう年配の方だと、インストラクターさんに気軽に話し掛けている方もいらしたりして
そのインストラクターさんも普通に世間話みたいなことを
返したりもしていて
なかなかいい雰囲気というか
多分、あのインストラクターさんのファンは多いな、と思ってみたり…

もちろん雰囲気だけじゃなくて
動きもめちゃめちゃキレイなんですけどね
そりゃプロだから当然だろといわれればそれまでですが

ああ、土曜日のメイン担当がこの方で本当によかった…!と
ジムの運営局にありがとうを言いたい気分です
ホントに

という番組がたまたまついていたので
観続けているのですが

…よせばよかった…

外来種等、珍しい動物を興味本位で飼いはじめて
結局管理しきれず捨ててしまうとか
ここ最近で一番身近に感じたのは
鎌倉だかどこだかの、アライグマ騒動
(ラスカルマニアとしては、「アライグマ」という単語に
反応してしまったのですが
こういう無責任な反応も、問題を大きくする一助なのかなと
ちょっと反省…)
最初はかわいいかわいいもてはやされたんだろうけれど
結局は……ってパターンですね

動物に、罪はない筈なんですけどね
自分の子供と同じ感覚で面倒を見れる自信も責任感もないのなら
動物なんて飼わない方がいいですよ
ホント、動物からしたら迷惑千万

…って
けして、自分が飼いたくても飼えない状況にあるから
僻んでいるって訳では……っっ


のだめカンタービレ #12 (12)

下と同タイトル・同画像で恐縮ですが
昨日買って読みました

まず
千秋とのだめが思いのほか
あっさりくっついたのでビックリ
もっと変態の森手前(笑)で踏みとどまっているのかな~なんて
思っていたので
やるなあ、千秋…V

のだめの変化もめざましいですね
『楽しく弾けばそれでいい、それの何が悪い』から
『先輩だけに好かれても意味がない』……
それを進化ととるべきなのかどうなのか、私には判りませんが
「信念」とか呼ばれるようなものを変えるほど
何かに打ち込めるのって
すごく素敵だなと思います
卵が先か鶏が先か、のお話かもしれませんが…



結界師 7 (7)

「のだめ」だけじゃなかったとは…

敵の組織のこともだんだんと見えてきて
なかなかな盛り上がりが嬉しい巻ですね
とはいえ
黒ボウ(漢字バケた…)楼 裏会
どちらが本当の敵なのかは
判りませんけども…

しょっぱなの、黒猫の話にがっつりとやられました
動物ネタはそれだけでヤバイですが
猫はさらに輪をかけて来るものがあるです…
『やるじゃないか、ノワール…』
その一言で褒められただけで
すうっと消えていくノワールの姿に
私は涙がぼわわわ~っと…!

どうでもいいですが
猫ってホント獲物を褒めてもらいたがりですよね
うちで飼っていた猫も
ねずみやらすずめやらを狩ってくると
必ず誰かしらに見せて(しかも誇らしげに)満足げな顔をしたあとで
獲物にたわたわとじゃれて始めてました

うう、猫飼いたいなあ

その前に、退職か…

でも
松崎しげる色
てのは、どうなんだろう……
久々にテレビで大笑いしてしまった
しかも満開だよ!

以上、トリビアの泉ネタでした

チラシの裏です。注意をば


イキオイだけで突っ走る奴だというのが
モロバレでイヤンな感じなのですが
もともとサイトを3つほど持ってまして
そのうち1つを、昨日閉鎖しました

いや、書き続ける気はマンマンなのですが
がっつりごっそり書く
というよりは
帰りの電車に揺られながら、ぽっと浮かんだ言葉を
携帯メールかなんかで更新できればそれでいいなと思ってしまった
というのが
強いて言えば閉鎖理由
なので、ブログスペースを借りて、そちらにデータをえっちらおっちら移送中…
…一次だから検索避け等も考えなくていいし…

サイトという形にしてしまうと
もちろん、自分の作るものを研ぎ澄ますことが一番重要だと思うのですが
デザインやらレイアウトやら(一緒かな)
他の部分で気になりだすことが多すぎて…
サイトそのものが作品のようになってしまうんですよね
素材サイト様をハシゴして、美しい素材を借りまくるというのも
その一環でしょうし
それはそれで楽しいし実際楽しかったのですが
なんだかちょっとずつ全てがやっつけ仕事(仕事じゃないけど)に
なってきてしまっていたので
こりゃ駄目だな、と

自分が楽しめる一定のレベルを保つのって
本当に難しいですね


よ…ようやく11巻まで読み終えたというのに
またまた新刊ですか! ぎゃぼー!
すみません、まだ買ってません…明日は必ず…

みなさんご存知とは思いますが
とりあえずあらすじというか
コミックスについていた帯から引用抜粋

指揮者を目指すオレ様・千秋真一と
落ちこぼれ変態ピアニストのだめ(野田恵)が奏でる
笑いと愛の青春ラプソディ・学園クラシック・コメディー


…だそうです

いやいやしかし
ありきたりな感想で申し訳ないのですが
やはり「天才となんとかは紙一重」なのかなと
しみじみしちゃいました…
正直、なんだかんだいって
「日々の練習の中で友情やら愛情を育み青い春を過ごす若者たち」
みたいなお話なんじゃないかと
踏んでいたんですね
そ・れ・が
いい意味で裏切られました…!

のだめの小さな頃のトラウマって
いかばかりなのかと思います
千秋先輩相手にすら
“自由に楽しくピアノを弾いて~~~!”と
言い切るほどですからね…
まああの年くらいのおこちゃまが
頭から流血すればそりゃトラウマにもなるだろ、とは思いますが…

「GREEN」と同様
ドラマ化とかされちゃったらどうしよう…
またNHKに担当されちゃったりしたら
私が観るテレビはNHK関連しかなくなってしまう…


画集「花と蛇」
生憎の雨にも負けず
天野喜孝来場展 La Bohemeに行ってきました
ちょっと…興奮気味です…
ホント、行ってよかった……

きっかけは、ちょっと前に行ったジュンク堂書店のレジに並んでいた
チケットが目に入ったからで
ぶっちゃけ、入場料もタダだし
いいとこ、FFシリーズとか吸血鬼ハンターDあたりの絵が並んでるだけなのかなと
タカをくくっていたのですが
これがなかなか……

勿論上記のような有名どころもありましたが
(とはいえ版権の問題でそれほど多くは展示できていないみたいですが)
オリジナルのものも数多く展示されていて
画集とかその手の類をもっていないせいなのか
初見のものばかりで
ため息がとまりませんでした

なんていうか
描きこみが、本当にすごいですね
あと、色味ひとつ取ってみても
深さを感じさせられるんですよね…
勿論FFのジャケットやら小説の挿絵等を見ているだけでも
それくらいは判るのですが
近くで見るとより一層引き込まれてしまうというか何と言うか…
文字通り、命を吹き込まれている絵
のような気がします
本当に、「芸術」そのもの
迫り来る力というかオーラというかが違います…ね

個人的にむちゃくちゃ印象に残っているのが

「高野聖」
→何と言っても色彩が鮮やかで…!!
しかし天野さんの描かれる女性はなんでこんなに艶っぽいのだろう…
「花心」
→黒(灰色?)の線だけで描かれた線画なのですが
描き込みがすごいんです…線だけでキャンバスを埋め尽くすイキオイ…
「長兄心労」
→いや・・・タイトルにもかなり惹かれたんですけど(笑)
やさしい雰囲気の色彩が、いいなあと…

とくに「高野聖」は買ってしまおうかと思ってしまいました…
お値段の関係と、買っても飾るスペースがないなってことで
ふと我に返ることができましたが
…せめて、画集は買おう…
というか、買わないと収まらないかも…

画集を持っていない私がこんなことを言うのは何ですが
もし画集をもっていても、原画展等見たことがないという方がいらしたら
是非、見て欲しいなと思います
吸い込まれます、引き込まれます! ますます!

しかも来週22日は
ご本人が光臨です


【ファンケル】青汁粉末ケール (徳用30本入り)

ちなみにこないだ3パックセットの青汁を買ったら
青汁シェーカー なるものを貰いました
やる気のなさそうなクマの絵が描いてあって
なかなかツボにヒットしました
まあ絶対使いませんけども

で、今日は
ファンケル パーフェクトホワイトニングキットをゲトー

先行販売とかいうお話なので
今日手に入れました
ルミネのセールとぶつけてお買い得感を更にアップさせて
購買意欲をそそろうとするのは
判るのだけれど
混むのはマジ勘弁……
30人は並んでましたよ…今日行ったショップ…

で、中身

1 ホワイトエッセンス (美容液)
2 ブライトCジェリーマスク (シート状パック) 
3 ホワイトローション Cミスト(化粧液・スプレータイプのもの)
4 サンガード30S シャイニーパール(日焼け止め用ミルク) 
5 ホワイトプレスト Cパウダー(プレストパウダー)
6 オリジナルミニバッグ(予約特典:アクセサリー用ポーチ)
  
ちなみに
1 以前使ったことがあります
  普通の美容液+美白効果のもの
2 シートに美容液がひたひたに浸かっているやつですね
  このタイプのものは、施している途中に液ダレするので
  ちょっと苦手… 
  眼鏡使用の人って、あれをつけた上に眼鏡を掛けているんでしょうか
  私は掛けてますが
3 携帯用…なのだろうな 
  そういえば、3000円以上だかいくらだか買うとおまけで
  同じようなミストタイプのものをくれたことがあったのですが
  2回もらって2本ともまだ棚に眠っている…あれ使えるのだろうか
4 ちょうど切れどきなのでかなり嬉しい
  べたつかないといいのだけれど 
5 今までのものより、ケースにかなり気を使ってくれたような感が
  結構ちっちゃめです
6 まあ、まあ、おまけですから…
  デザインはそう悪くないとは思うけど、素材が安っぽすぎるかも…
  去年のバッグはかなり好きでした

どうもこの手のものって
買ったという事実だけで満足感に溢れるというかなんというか…
実際のところ
そんなに気合入れてお手入れしているわけではないのですけどね

…しろよ!


のだめカンタービレ (10)

やっちまったです…とうとう…

いや、ずっと気になってはいたのです
(といっても、ブームが来る前から知っていたのよフフン♪
てな意味ではなくてですね
私がこの漫画を知ったのって1年ちょい前くらいで
その時点で、本屋さんの棚に平積みされていたから
とっくにブームが沸き起こっていた頃なのだろうと思います)
…が、当時はどうしても
後回し後回しにしてしまっていて…
(だっていつでも目に付くところにあるから、いつでも手に入るし
いつでも目に付かないような本は、その時々に買わないと
買うこと自体忘れてしまうので、最優先していたんですわ)

この度、ようやく手に入れました

昨日の時点で、既刊セット売りを見かけていたのだけれど
流石に売れセンだからというべきか
お値段が・・・・・・・・・で
この額だったら、普通に買うのと対して変わらないよなあ、と思い
更に更に今日からはルミネ(カード)セールで10%オフだし、ってことで
ハイ、またスイッチ入っちゃいましたよこの人!

しかし…
ガラの悪そうな女がコミックス11冊もどっさり持って列に並んでいる
(セールのせいなのかどうか、異常に混んでいた…)姿を自ら想像して
涙が出そうになりました
こっぱずかしい~~~~~

ついでにどうでもいいですが
最近、●善では、本を買うと必ず
「カバーおかけしてよろしいですか?」と尋ねてくれるので
カバー好きな私は必ずお願いしていて
今回もカバーは必須のつもりだったのですが
流石にこの量だし、混んでるし、なので
家で自分でつけようかと思い、カバー用紙を入れてもらった
の、ですが

……
カバーサイズが
文庫本サイズだよレジのお兄さん……
包装紙、買うしかないか……

そんなこんなで
勿論(?)11冊全部買いました
これから読みます
ウヒヒ

当分読むものには困らないなこりゃ…


愛がなくても喰ってゆけます。

か~……
ヤバイ、ヤバイよその(私好みの)品揃え…ブクオフさんよぅ…
超都心でもなく
超郊外でもない、中途半端なところにある店舗なんて
正直あまり期待していなかったのに
何てこと…!

今日は久しぶりに(でもないけど)
大人買い連発の日でした
とはいえ、まあ、ブクオフなので
額的には大したことないっちゃないのですが
今日は
大人買い・衝動買いスイッチがオンになるのが
ホント早かったなあ……

で、そのうちの一冊がこれ
最近発売されたものだと記憶していたので
まさかな~…と思いながらぼんやり棚を眺めていたら
普通に並んでてビックリした…
まあ、内容が内容なだけに
そんなに頻繁に読み返すようなものでもないのかもしれませんが

で、この本
食にこだわりぬく
よしながふみさん ならぬ
YながFみさん のオススメのお店(実名)のオススメメニューを
エピソードとともに紹介するもの
本当に、どれもこれもおいしそうです!
読んでて、腹減ります!

というか…
西洋骨董洋菓子店のときは勿論、他の漫画でも
折々常々感じていたことなのですが
この方は、食べ物を描くのが本当~~~~~にうまいですね
何て言うか、うわ、食べたい!!と思わせるような絵というか…
(…料理漫画でもたまに、うわこんなん絶対食べたくない! と思わされる
絵のものってありますよね…メニュー的に、という意味ではなく)
勿論、食べ物だけではなくて
この方の描かれる人物の笑顔もすごく好きです
 
ちなみに
「うわさの姫子」愛蔵版1~4も買いました
このレトロ感はハマると怖い…あああ



「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り
引き出しを開けたらタイムマシン
てのも好きだけど
洋服たんすを開けたら不思議な国
てのも大好き…

映画化されるそうですね
めざましテレビかなにかで
ちょろりと見ただけだから
詳細はよく判らないけど
ロード・オブ・ザ・リングの監督さんか何かが
製作に携わっているそうで…

久しぶりに、観たい!!と積極的に思った映画です

あ、でもその前に、真下……


功名が辻 (1)

結局大河ドラマは見続けているわけなのですが
なんだかやっぱり大河ドラマだなというか何というか…
何でだろう…
新選組!は元々新選組スキーだからってのがあるにしても
「毛利元就」は割と楽しんで見ていたような気がするのですが
タッキーの芝居も、それほど悪くはないと思うんですけどね
(いやむしろナイスキャストだと思う)

今日はとうとう平清盛がお亡くなりになってしまった…
私が義経を見る目的の半分がなくなってしまったわけですよトホホ
しかしあのCGはもうちょっと何とかならなかったのかと…


次回作は「巧名が辻」ですよね
上川隆也さんに仲間由紀恵さん…めちゃめちゃ好みのキャスティングで
今から楽しみです
…主人公とその奥さんが一体何をした人なのかは
さっぱり判らないんですけども(汗)

…予習でもしとこうかな…


窓ぎわのトットちゃん

今、観てます
ちょうど、マシューと喋っているところ
こんな格好をしてもハマるこの方って
やっぱり色んな意味ですごいなあと…

この本を初めて読んだのは昔、小学生の頃でした
ラストがとても寂しいというか哀しいというか
しばらく余韻を引きずってしまっていたような記憶が…


結界師 6 (6)

とりあえずこのところジムへは週イチで通っているのですが
そのジムのめちゃくちゃ近くに
ブックオフがあるのを今日発見…
き、危険すぎる…

とりあえず今日は
まえまえから気になっていた
この漫画を購入
といっても案の定
まだ読んでいないのですが


ホントは
「うわさの姫子」愛蔵版を探しているんですよねぇ
こりゃ、まん●らけにでもお世話になりに行くしかないか…

むかしのてんとう虫コミックスの漫画って
たまに(ごくたまにですが)
無性~~~に読み返したくなります
かなりの名作が多かったような気が
「ミキとマキ」とか「ナナちゃんシリーズ」とか
(そういえば当時はやけに小学生アイドルネタが多かったような気がする)
「まりちゃんシリーズ」とか(これはてんコミでなくても入手できるか…)
「アイ・ラブ・愛ちゃん」(でしたっけ…トランプ占いが得意の女の子の話)とか
「あさりちゃん」も大好きなのですが
最近本屋で見かけたとき
絵がかなり変わっていて驚いた…
って
これだけ連載続いてれば当然か…
ちなみに私は
芸能人に例えると?という質問をされた時は
「あさりちゃんのママ」という回答をデフォにしていました
最近は
タタミちゃんと答えています

こういう、女の子向けのてんコミって
コロコロコミックからのコミック化じゃないだろうから
掲載誌は
「小学●年生」シリーズとかだったんでしょうか
もしくは
「ぴょんぴょん」とか…
って
懐かしいな…

おお、わりかし飲みやすい~♪ と
ごきゅごきゅごきゅ
題目どおり、ファジー・ネーブルの微発砲フルーツワインです
甘くてなかなか

「氷を入れてもおいしく召し上がれます」
のコメントに甘えて
氷大量投入
30分で終了というのは
我ながら如何なものかと思わなくもないですが



北走新選組

今更買いました

「北走」で「洋装(←表紙)」って時点で
どの辺の時代の誰がメインなのか、というのが何となく判って
やばいやばいやばいこりゃやばい

買った瞬間から思っていたのですが
読んでみたら
やっぱり駄目でした…もう、涙腺ゆるむゆるむ…

新選組の「一番良い時代」というのは
やはり(多摩→)京都時代なのだろうと思います
思うのですが
私はそれ以降の時代もやっぱり好きなんですね
(まあ、新選組好きさんは皆同じだろうとは思うので
改めて言うことでもないのですが)
で、この作品が主体としているのは
作者さんの言葉を借りると
「箱館の新選組(と、それ以降)」で
「土方副長と新選組が本当にかっこいい時代」…

自分の信じる道を行く生きざま、それを貫き通した土方歳三という人に
心酔してしまったのは
京都時代の鬼副長だけ…でも十分ではあるのですがやっぱりそれだけではなく
それ以降の時代のエピソードを知ったからだったので
お話の面白さも勿論ですが
ああ、この時代を描いてくれてありがとうございます~と
思ってしまいました

(昨年の大河も、主人公が近藤さんだから仕方ないとは思う、思うけど
やっぱり箱館編まで、さわりだけでもやって欲しかったなあ…
山本@副長でそれをやられた日にゃ
血液がいくらあっても足りない気がするけど…何って鼻血が…)


大鳥さんが土方副長を雪のようだと例える辺りは
そう来るかーーーー! と、大興奮(号泣)でした
ラスト近くの、土方副長の不敵な微笑みも
魂抜かれました
ああすみませんいつもにましてアホな感想で…


ぱふ 06月号 [雑誌]

今更買いました…この号…

好きな作家さんの作品以外に金を払う気になれないという理由で
買うのを避けている漫画雑誌と同様に
この手の情報誌も
載っている作品・作家さんの半分以上が判らないという理由で
買うのを避けていたのですが
(↑早く言えば単なるケチ)
この号ばかりは…
巻頭特集は勿論のこと、大和和紀さんの特集(主に『紅匂ふ』)記事も
あったので
こりゃ買うしかないでしょ、と…

もうひとつ
自分の好きなものに対していちいち勝手な解釈を並べられるのが
あまり好きではなく
「癒し系」を始め「○○系」という言葉も
大嫌いなのですが
今回に関しては自分がなぜあの作品を好きなのかが
何となく論理的な意味で判ったような気がします
もちろん、マンセーな文章ばかりを目にして
判った気になるのは、危険なことではあるのですが



MAJOR 53 (53)

珍しく早起きしてうっかりNHK教育なんてつけてみたら

MAJOR スペシャル2 ~ドルフィンズ、打倒横浜リトルへの道 ~

というのがやっていて
朝から、鍋を吹きこぼすくらいに見入ってしまいました
なんだこれ…! 

本放送は、土曜午後6時で
すでに23話まで放送済みって…ああああ自分のバカバカバカ
この時間帯は面白いテレビやってないんだよね~、と
ぷちっと電源落としていたなんて…!
過去の自分を殴り倒したい!

最初、テレビの画面を見たときは主人公の子しか映ってなくて
タイトルは「MAJOR」だし
こりゃ、昔なつかし
「ミラクルジャイアンツ童夢くん」(でしたっけ)のように
メジャーリーグのどこかに入団した、むちゃくちゃすごい小学生の子
という設定なのかと思ったのですが
そういうわけではないんですね
公式ページまで行ってしまいました…(^^;

ケガに泣かされるプロ野球選手の父を持つ主人公が
果てはメジャーリーグへの入団を目指すというお話らしく
今日観たのは、リトルリーグ時代の頃のお話
(どれだけ放送する予定なのかは判らないけれど
やっぱり「教育」だから
リトルリーグ時代だけに焦点を当てるのかな…)
主人公以外は普通(以下かも)の選手しかいないチームを
ぐいぐいひっぱっていくという
お約束の展開みたいなのですが
それがまた却ってツボにはまりました…


お、これ原作あるじゃん! こりゃ買いだね! とホクホクしながら
少年サンデーの公式ページにまで行ってしまったのですが
ごごご53巻て…
どうしよう…


ヨガラグ シェニール ブルーストライプ 【ヨガラグ】


通っているジムが、いつもとは違うメニュー構成で
通常の土日にはない、ヨガがあったので
こりゃ行くしかないぞ、と
張り切って早起きして行ってまいりました

前々から興味があって
手を出したいなと思っていたのですが
本格的なところに通うってのもちょっと…と
二の足を踏んでいたので
ここぞとばかりに

で、今日教えてくれたのが
ワニのポーズ
ヨットのポーズ
うさぎのポーズ
犬のポーズ
……
これはヨガ世界の共通語(?)なんでしょうか

まあそれはさておき
腰に刺激を与えるポーズですとか言われているのに
肩がプルプルしたり
腕が痛かったりと
明らかに、狙いとは異なった部位がおかしくなっている私って……

周りも皆初心者らしく
変に浮いちゃうかも、とか気にせず
気楽にできたのが良かったなと
(何をやってもこればかり気にしている気がする…)
あと、雰囲気が良かった…
ぶっちゃけ、スポーツジムのスタジオの照明を落として
その手の音楽を流しているだけなのですが
それでも、あれだけリラックスできるってことは
本場(?)はもっといい感じな気の流れに持っていけるのだろうか
インストラクターさんの格好(ヨギーパンツ・サンダル)に
おお…!と目を奪われている時点で
かなり動機が不純なのですが


マクドナルド物語 ほのぼの店長育成ゲーム
画像全く関係ない…

うちの近所のマックは
つい最近つぶれてしまったという罠…

…マックがつぶれるって
初めて見たんですけど…


会社や学校の近くになかったというのが
大きな理由だと思うのですが
マックってあまり入らず
食事がしたければ、その手のお食事ができる店に入るし
喉が渇いた程度なら、おいしい珈琲がありそうな店に入るし
そうでなくともドトールとかに入ってしまうのですが

なんじゃこりゃーーー!!
→ 
し、知らなかった…がっくし

テレビくらいちゃんと観てないと
乗り遅れちゃうなぁ…



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.