フラワー・オブ・ライフ (2)

…同人誌作成側要素が満載の巻ですね(笑)

「萌え~」という言葉は一般的なものだったのか、とか
(テスト)勉強会なんてかわいらしい催しを
最近の子達もやってるのか~、とか
色々ほのぼの考える部分もありましたが
それより何より、真島…! え、え、そうなの!?
シゲちゃんの乙女心の動向が気になるところですね~…
真島はこの巻読み始めた最初、武田さんとくっつくのかと思っていたのですが
甘かった…そうくるかよしなが先生…


間に入っている、かぼちゃのパウンドケーキ
(作中でさくらちゃんが作って勉強会のとき振舞っています)の
作り方の漫画も、なかなか素敵です
食べ物を描かせるとむっちゃ美味しそうに見えるのは愛がなくても喰ってゆけます。他、
諸作品でもう十分知っていましたが
なんでこう、作っている過程の絵ですら
おいしそうに見えてしまうのか…! 素敵過ぎる…

しかし
春太郎の顔がどうしてもタッキーに見えてしまうのはやはり
西洋骨董洋菓子店の影響ですか…そうですか毒されてますか自分…

kofuku今もそんなに活動的なほうではないのですが
昔も全く持って活動的ではないガキで
例えばお休みの日に、
それまで頑張って貯めたおこづかいを握り締めて
買い物に来るとか
ディズニーランドに遊びに行くとか
そういったことは皆無だったので
大学からこっちに来た時点では、ホント右も左も判らないくらいだったのですが
そんなときからずっと私の部屋の隅に鎮座して
苦楽を共にしてきてくれていた主が
近所のスーパーで買ってきた(←この辺が我ながらどうかと思う)、
ドラセナ マッセンゲアナ…
「幸福の樹」として有名ですね

買ってきた当時は
鉢を含めて、高さ30センチ弱だったのですが
今となっては
とうとう私の身長を追い越されてしまいました
(ちなみに私は169センチ台)
ただ、育て方が悪かったのか
幹の部分は全く伸びず買った当時のままの長さで
枝の部分(葉がにょきにょきでてくる部分)のみが
どんどこどんどこ伸びてしまっているので
かなりバランス悪いのですが
根がむちゃくちゃしっかり張っているので
とりあえず身を支えられてはいるみたいですが

で、その幸福の樹
いつもは見上げるだけなのを
久しぶりに立って並んで、上から下まで見てみたら
花が咲く兆候が…v
(写真の真ん中へんの、白っぽい膨らみが、蕾)

やたーーーーー!
二年ぶりの開花宣言です!!

去年は引越しのときの杜撰な管理のせいで
幸福の樹に限らず、観葉植物全般が
寒さにちょっと弱ってしまっていて
かなりの泣きを見たうえに
当然花など咲かなくて
寂しい思いをしていたのですが
(あ、でもスパティフィラムは咲いていたような…)

ちょうど今月半ばぐらいが見ごろになるのだろうなあ
香りも強烈なのですが
白い小花がちょこちょこ咲いて、可愛いんですよねえ…

日々の糧がひとつ増えました
うひひ


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.