cent(夜さま)から、ミュージックバトンをいただいてしまいました
(↑blogの方へリンク貼らせていただいています)

…てか、あれはホントに私ですか! 
ビックリして耳どころか目も鼻の穴もでっかくなっちゃいましたわ
そ、そ、そして、何故!? 
確かにあっちのジャンルサイトさまでは、
普通の日記つけてる方のほうが少ないから
消去法でお鉢が回ってきたってだけなのかもしれませんが
いいんです、それでもvv むっちゃ嬉しいのでvv

とはいえ、一度答えちゃっている上に
夜さまにも、一度答えた方はスルー推奨、とお気遣いいただいているのですが
調子に乗って書いちゃいます…! ええもうそんな折角いただいたのに
スルーなんて勿体ない…縋るように地の果てまで離しませんぜヘヘヘ(怖)

題して、Music Baton 例の高校球児(汗)
「多分オレ、高校野球ってモンに特殊な思い入れあんスよ…」編
(←誰)

いやあの漫画にはじまったことではなくて
それ以前から、なのですが
他のスポーツも嫌いじゃないけど
野球を見るのが一番好きで
プロ野球を観るのも嫌いじゃないけど
やっぱり、高校野球を眺めているほうが楽しいです
もうね、例え自分がセーフをとったところで
負け試合だとわかっているというのに
ファーストベースにヘッドスライディングなんてされちゃった日にゃ
おばちゃん涙ボロボロよって話でして

同じスポーツでも、なんとなくまっすぐさが際立っている気がします、うん


***

Q1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入っている音楽ファイルの容量)

前回同様、デフォルトの効果音以外、なし
さらにどうでもいいですが私のノートPCには
CDロムがないので
パソコンを通して音を聴くということ自体できません(笑えません)


Q2.Song playing right now
(今聞いている曲)

やっぱり前回同様、何も聴いてません(涙)
てか、ホントこの「ふたつのことを並行してできない」という
悪癖を何とかしないと…!


Q3.The last CD I bought
(最後に買った CD)

Erik Satie : The Complete Solo Piano Music
<Jean-Yves Thibaudet>
エリック・サティ:ピアノ・ソロ作品全集
<ジャン=イブ・ティボーデ>


元々CDをあまり買わない上に
前回答えたときのちょうど1日前に買ったというすさまじいタイミングでしたので
流石に買ってません(←貧乏)
ですので、前回同様ってことで…

このCDをしつこく検索したら
こんな本にヒットしました
むちゃくちゃ欲しいんですけど! 何だこれ!!


サティさんはかわりもの



Q4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

例の高校球児たちを思い出す曲ってことで…
とはいえ、あまりに選曲が古めというか
世代がバレるというか…なので
バトン渡してくださった夜さまはなんのこっちゃ判らないのでは……
すみませんすみません…


・コンバット・マーチ

高校野球といえば、まずこの曲を思い出します
うちの高校も、たしかこの曲がメインで
お約束・「ダッシュKEIO」につながり、攻撃時には「狙いうち」…
うわ、懐かしい
この、聴いているだけで腕を上下に振りたくなってくる高揚感が
たまらなく好きです
延々と聴いていても、飽きないところがいい
…といっても、よく聴く音源は携帯の着信音だったりするので
延々と、曲が終わるたびに演奏開始ボタンをピッ、と…(←ちと寂しい)

因みに着信音といえば
「栄冠は君に輝く」も欲しいのですが
なぜかメロD●Mには落ちていない…なぜだ…!
やっぱN●Kに行くしか…。組!関連落としまくっただけで
速攻マイメニュー削除したあの日の自分が悔やまれる・・・


そんな私はこのCDに今大注目しています…
検索しながら書いてたら、思わぬヒット →→スポーツ・マーチ・ベスト
か、か、かなり欲しい…



・Sunny Day Sunday(センチメンタル・バス)
…個人的には何故か田島様ソングなのですが
もしかするとちよちゃん視点の曲かな? とか思ってみたり…


歌詞もいいし景気もいいし
なにより、いきなり始まっていきなり終わる潔さが好きです
うわ、夏だ~! ポカリだ~! って気になりますよね
実際39度になったりしたら私は
とろけるどころの騒ぎではないですが



・明日、春が来たら(松たか子)
アアアアベミハソングとか言ったら怒られますか…!

そばにいたらいたでぎこちないのに
そばにいれば分かりあえた「はず」とか言ってるのが
阿部っぽいかなと…ぼ、暴言ですか…
「明日(春が来たら)」会いに行くってことは
「今」二人は一緒には居ないんですよね
そこがまたあの二人らしいかなと…

松たか子の声と曲は好きでよく聴きます
なんだかんだで、食パンもヤマザキパンが多いですし



・夏の王様(Kinkikids)
…ハ・ハ・ハナタジソング…

……野球全く関係ないですが(汗)

この二人と言えば、夏! だと思います
オサレなニットキャップを被っているであろう花井も捨てがたいですが
田島様は白いランニング・短パン・麦藁帽子・草履履きで
走り回っていて欲しい…ひまわり畑とか(妄想です)
そして王様! …どちらかというと、王様と大臣って気もしますが…
元気で、ラブラブというよりは仲良しのまま
突っ走ってってくれそうなこの二人には
からっと明るい曲なら何でも合いそうな気がします

ちょこちょこと、「金田一~」のEDとかで歌っていた頃は
ふーん…程度だったのですが
「硝子の少年」で、おや? こんなにうまかったっけ? と思い
この曲あたりからおお、歌もいいじゃな~いv と思うようになりました
どうでもいいですがこの曲って
Oh! summer time = 王様タイム なんですか…?
(今更すぎる疑問)



・少年時代(井上陽水)

全力少年(スキマスイッチ)のことを書いたときにも
似たようなこと書いてますが…

やっぱりね、少年時代とか十代とかって
それだけでキラキラしていると思うんです

いい年をとり大人と呼ばれる年代となった今、抱える悩みは
大多数が、自分だけがどうこうすれば解決するようなものではなく
一見、どうでもいいように思えるしがらみに捕らわれて
言いたいことも言えなかったり
正しいこと・理想のために進み続けたいと思っても
頭の片隅では、常に費用対効果のための算盤を
弾いていなければいけなかったり

もちろん、少年時代とか呼ばれる世代の頃の自分も
その頃の自分なりに悩みやら葛藤やらを抱えていた筈なのですが
哀しいかな、思い出というものは放っておくと
どんどんどんどん美化していくものでして
「それだけでキラキラしている」
というよりは、正確にいうと
「少なくとも今の自分よりも昔の自分は輝いてたなあ」
と思ってしまうわけなんですよね……
もちろん個人的な見解ですが

ついでに言うと、大人になった今だからこそ楽しいことというのも
確かに存在するので
トントンの筈なんですけどね
それを判っていながらも何か壁に当たるとふと
昔はよかったなあ、と思ってしまうことがあるわけなのですよ
欲深いというか、ないものねだりなので(涙)
そんな中途半端な大人に、いわれのない羨望を受けて
申し訳ないっちゃ申し訳ないのですが
すみません許してください >世の中の若い方々

若い人には、「後悔はしないように」と言われても
ピンとこないんじゃないかなと思います
私もそうでしたし
だから、その時その時を楽しく大切に生きて欲しいなと
思うわけです
最近変な事件が多いけど
ぶっちゃけ、もったいないよなあ…時間が…

…って、やべっ! あの球児たちを思いながら
こんなこと書いてしまうようじゃ
保護者じゃん、自分…
浮いたコメントですみませ…!



Q5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す 5 名)

こちらのジャンルで面識のある方のうちには
ブログ形式で日記をつけている方がいらっしゃらないので
これ以上回せません
なので、このバトンはここで終わりです

以上でした






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.