縄文時代と弥生時代の人々の
当時の生活の仕方や
人類学・考古学それぞれの、最新の研究結果を
比較検証・展示したイベントが
開催されているそうです

縄文VS弥生 
於:国立科学博物館

まず、ポスターの女の子に惹かれました
初見は電車の中吊りだったのですが
纏った衣装がむっちゃ可愛いんです
縄文の、黒字に赤でぐるぐるした模様の衣装もいいですが
弥生の、角髪と、白いスモックみたいな衣装もこれがまた……!


はてさて
縄文時代・弥生時代と聞いて
まっさきに思い浮かぶものといえば
縄文・弥生式土器ではないかと思うのですが
(歴史上の人物が沢山いると、どんな時代だったか
するりと思い出せるのですが
上記二時代って、卑弥呼くらいしか思い浮かばない…
誰か他に有名人がいたら教えてください)
私の在学した小学校の卒業製作は
縄文式土器でした


いえあのその、これマジです
私の上の学年までは、普通に、オルゴールとか作っていたのですが
うちの代から、急遽変更しまして
土を捏ねて形を作って
ちゃんと、縄で縄目を作って
焼いてくれるのは業者さんだったのですが
預けて、帰ってくるまでどうできあがってくるのか
どきどきして
(土捏ねが甘いとか、やりかたによってはヒビが入るかもと
さんざん脅かされていたのでした
実際割れてしまった子もいて、その子は作り直していたような気が…)
流石に、今回の展示品のような立派なモノは作れませんでしたが
当時の自分としては、大分頑張った記憶があります
社会科(歴史)の先生がすっごいイキイキしてたなあ

因みに、次の代からまた普通にオルゴール製作に変わっていたので
不評だったのかもしれませんが
個人的には結構楽しかったです
正直、用途は狭いし(水が入れられない)
飾っておくほどのモノにも仕上げられなかったけれど
卒業製作なんて、一生に一度ですし
そんな、変わったものを作ってみるってのも
アリだなと
(今にして思えば、の話ですけどね…
楽しかったのは楽しかったけど、当時はそれなりに葛藤があったと思う)

ちなみにこのイベントでも
土器作り教室 なる、体験コーナーがある模様
お子様向けですけどね
(現在、第一次募集が好評につき終了中
第二次募集については後日改めてお知らせだそうです)

しばらくは予定がわりと詰まっているので
今のところ断念中なのですが
折をみて、見に行ってみたいなあ…


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.