admin admin Title List
くそったらさび――――
ってほどでもないですが
夜、じわじわと押し寄せる足先の冷たさに耐えかねて
こたつを作りました
とはいえ
もともと、テーブルとして使っているのがこたつ台なので
こたつ布団を被せただけなのですけどね

まずは、こたつ台の下に敷くカーペットの購入から

毎年この時期に、やっすいのを買って
次の年の夏、暑くなってきたころ
ゴザと敷き変え、カーペットは捨てるというサイクルを
踏んでいるのですが
今年は、見た瞬間に図柄が気に入ったうえに
肌触りもなかなかよかったものがあって
ちょっと贅沢・奮発…

kotatu+

なんだかわけのわからないアングルだ…


流石に電源はまだ入れていませんが
なかなか快適です
昨日は食べたくても(寒くて)我慢した
アイスクリームも、余裕で食べられます
うはは

これで、冬の支度はほぼオッケー…

雨に唄えば

…や、唄えません…

めちゃくちゃ同意してくれる人もいれば
何言ってんのバカじゃんこいつという反応をする人もいて
半々なのですが
私は、その日雨が降りそうであろうとなかろうと
常に折りたたみ傘をカバンに入れっぱなしで
歩いております
会社にかぎらず、ちょっとしたお出かけでも同様に

ただ、致命的なことに
常にカバンに入っているものと思い込んでいるため
実際、入っているのかどうかをちゃんとチェックしないんですね~

こないだの日曜も同様に傘をカバンに忍ばせて出かけたのですが
その後、傘を通勤用カバンに戻すのを忘れておりまして
珍しく注目して観ていた天気予報で
雨が降るでしょうと諭されていたにもかかわらず
ノーチェックのまま家を出て

…まんまと濡れて帰ってきました…



あきらかにそれが不要な時に、無駄な準備をして
あきらかにそれが必要な時には、肝心のそれが手のうちにない
私の人生、そんなもんさ―――! ホッホ―――!!
…すみません、ちょっと疲れてて…



【送料無料】ロング本棚【幅120cm型】


いま、いちばん欲しいもの
それは本棚です

スライド式の棚(90センチ幅くらい)とスライドなし棚(75センチ幅くらい)の
ふたつが今部屋を陣取っているのですが
当然のごとく、入りきらず
はみだしているだけでも60冊くらいなのと
(しかも大きさバラバラなのを見ない振りして重ねているのでむちゃくちゃ不安定)
その60冊のせいで、スライド棚がスライド棚たる役割を果たしていないのと
更にそのスライド棚、古いせいなのか全体的にちょっと斜めっていて
地震が来るたびに、なにはさておき押さえに走るほどなのと
理由を数え上げればきりがないのですが
とりあえず、本棚

というか
最近、モノトーンの家具(というか本棚)が
昔に比べて極端に減ったような気がするのですが
気のせいでしょうか
木目調のものなら、かわいいものからシックなもの・
薄いものから濃いものまで
各種とりそろえておりまっせ~ とばかりに
ところ狭しと立ち並んでいるというのに
なぜか、モノトーンのものとなると
どうも見かけないような気がします…
仰々しいものか安っぽいものか、そのどちらかしか


安く上げようという魂胆で見に行くからだろうか…

計算しながらの作業と集中力を込めてしまうのでどっと疲れちゃうと思いますその計算の正確さ(ある程度の想定)
と助手さんのお腹のでしょうか……
私を担当したいかも


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆんた」が書きました。

てなわけで
歯医者さん3日めです
てか、むしろ、今日治療したところが本番

まず、ニコニコしながら(←偏見)開口一番
「奥歯(親知らずの歯)なので、お口疲れちゃうと思いますが
 頑張ってくださ~い」
って
先生、問題はそこじゃないっすよ…

とにかく、とにかく
削られまくりました



   ←この間、1分半くらい→
チュイ――――――――――ン
(あがががががが――――――っっっ)(←心の声)

先生:「はいちょっと休みましょうか~」
私: かくかく頷く(しか、できない)

   ←この間、2分くらい→
チュイ――――――――――ン
(ぬごごごごごご――――――っっっ)

先生:「痛かったら左手挙げてくださいね~
    次、削って痛かったら、麻酔かけますからね~」
私: やっぱりかくかく頷く(しか、できない)

   ←この間、1分45秒くらい→
チュイ――――――――――ン
(ぐぎぎぎぎぎぎ――――――っっっ)

流石にこの時点でしみかたが尋常ではなくなり
左手を挙げてみたのですが

先生:「はい、ちょっと痛かったですね~
    もうちょっとですから、がんばってくださいね~」
私: 「………!!(ま、麻酔は!?)」
(先生と助手さんの顔をかわるがわる見てみるのですが麻酔お願いしますといえないチキン野郎…)
先生:「はい、いきますよぉ~」

   ←この間、1分20秒くらい→
チュイ――――――――――ン
(~~~~~~~~~~~~っっっ!!)(←心の声すらも尽きる)



幸いなことに、神経まで虫食いが及んでいなかったので
よかったといえばよかったのですが
いや~、しみたしみた!
まさに、精も根も尽き果てたって感じです
歯を削られるときって、体中に無駄に力を込めてしまうので
どっと疲れますよね……
ハア…



***

歯医者さんが虫歯を虫歯の部分だけ削るにあたって
歯の全景を見ることなくスッパスッパと削り上げるには
やはり、先生ご自身の手先に掛ける力と
患者の歯の大きさ(ある程度の想定)とを
つねに計算しながらの作業と集中力が必要なのだろうと思います
その計算の正確さこそが歯医者さんに求められるものなのかもしれません


果たしてその計算式上に、歯医者さんのお腹のお肉の体積は
きちんと算入されているのでしょうか……

私を担当してくださっている歯医者さんは
多分、少なくともAカップはあるだろうな~…とおぼしき
ぽよりんさんなのですが
今日は歯の部位が部位なだけに(一番奥の、上の歯)
ちょうど先生が背後に回り
リクライニング部分をがーっと下げられ
私の頭を抱え込むような体勢で治療を受けたのですが
…私の頭頂部に、先生の腹(胸?)が……

haisha
赤矢印:腹(胸?)からの圧力・
ぐっと押される感じ

青矢印:削る機械からの圧力…っていうか削る方向・
ぐっと引き上げられる感じ





こ…これ、腹(胸?)の圧力に負け(て、頭をちょっとでも下げちゃったりし)たら
先生の計算上の、削る力に反しちゃうわけだから
必要以上に多く削られない!!!???


治療中に私の頭を占めていたのはこの懸案事項でした
……頑張りました……

↓ばかりか、チケットゲットの段階から
あれだけ“bonbonniere”~ と騒いでいたのですが
今日私が行ったライブは、正確には
“bonbonniere”(mimori yusa piano solo 2005 “bonbonniere”
ではなくて
ソラミミ倶楽部(FC)会員限定イベントでした
アチャ―――…
まあいいや!(オイ)


とにもかくにも
行ってまいりました、TOKYO FMホール……!
tokyofmholl半蔵門駅で降りたのですが
なぜあの駅の出口はあんなに風が強いのか……
頭はもさもさになるわ
スカートは誰も喜ばないマリリン状態だわ
のっけからさんざんでした
ああ、都会は怖いところだよ……

道中ちょっと寄り道して、遊佐さんへの贈り物を買いました
まあるい半透明の半球のなかに、おおきなお花が入った石鹸と
眠り袋(? 枕のなかに忍ばせるサシェみたいなの)……他
流石に食べ物はまずいかなと思い、このセレクトです
癒しの力を借りてまた素敵な歌を歌っていただきたいなと(*^^*)

前回cafe mimo ~桃節句茶会~Vol.5に行った時
遊佐さん宛てのプレゼントはこちらへ
みたいなボックスが用意されていたので
ああそんなものなのか…と期待していたのですが
今回はそれが用意されてなくて
うえ――――――!!?? と内心パニクりながらも
気持ちが収まらないので、スタッフの人に伺ってみたところ
代わりに渡してくれるというので、預けてきました
頼むぜ、イケメン(死語?)兄ちゃん!!

bonbonnieregoods今日のお買い物
てぬぐいがかわいくて思わず買ってしまいました
あと、「Lead Track Collection~花鳥風月」…
流石に、いらないかな~…と思い我慢していたのですが
結局買ってしまった…
恐るべし、ライブマジック……!


私自身、感情の起伏が乏しいというか(特に喜・楽)
感動することってあまりなくて
今までの2×年間の人生において
この人に会えてよかった
この物に会えてよかった
そう思う対象って極端に少ないのですが
そのうちのひとつ(ひとり)は
確実に、遊佐未森さん・この方です
「癒し系」なんて言葉の存在しない頃から
この方の曲にはずっとず――――――っと
元気をもらってきました
心に聴く・効く そんな曲をありがとう
ずっとこれからも、ついていくよ……!!




てなわけで
以下、本日のイベントレポです
ぶっちゃけ、ネタばれです

更に、興奮・陶酔しながら過ごして興奮冷めやらず書いているので
ある程度遊佐さんをご存知の方でないと
意味がわからないと思います

それを踏まえた上で、どうぞ



以下追記、ライブレポです

リハが伸び、開場が遅れる(10分くらいですが)という
ぷちアクシデントに見舞われながらも
席につくと、むっちゃ近い!!
列番号が微妙だったので、むむむ…と思っていたのですが
ところがどっこい、しかも横位置が中央だったので
特に、ステージ中央に遊佐さんが立ったときなんてモロ真正面……!!

で、にまにましながら開演
ステージ後ろのスクリーンに、ちょっと前のライブ映像を編集したものが
流れてきました
必見だったのが、13年前の映像…!
曲目は「0の丘∞の空」だったのですが、衣裳が…妖精のよう!(←ご本人が言った)
白いワンピに一枚布をぐるぐるまきつけしばって一箇所だけ縫い合わせたとか
ブラックベルベッツのライブにゲスト出演されていた映像も
行きたくても流石に福岡は…と思い諦めた身としては嬉しかったです

そしてそして、待ってました!!
「クロ」お披露目です!!! フォ――――――!!
音源がCDなのは、ちと寂しかったですが
いやでもそれでも十分大興奮です!!

さすが「みんなのうた」に使われるだけあって
かわいらしいイメージの曲でした
のびやかな声が澄み渡って、聴いていて元気になれそうな曲です
下に書きますが、その後のトークで
『長いバージョンでの放送になる』みたいなことを仰ってました
ってことは…フルコーラス!?
ああああああイカスぜNHK!! 多方面でお世話になりっぱなしだわ!!!
DVD録画セットして臨みます! ウヒ

で、次がトーク
司会進行・トクラちゃんの話しっぷりによると
多分昨日の、本“bonbonniere”でも同じ流れだったのだろうと思います
前半がトークで、後半がライブ
で、そのトークなのですが
開場前にアンケート形式で書いた紙をそのまま使っている模様でした
ああいうときに、面白い質問ができればいいんですけどね…
すっごいありきたりな質問を書いてしまいました
次回11月までに何か考えよう…( ̄ー ̄)

まずは何はさておき、「クロ」の話
何でも、「クロ」の詞は、遊佐さんの実体験に基づかれているとのこと
作画担当の、おーなり由子さんも本物の「クロ」を見たことがあるそうで
あ、なんかいいな、と思いました
確かに、聴いていてストーリーがぽわっと浮かんでくるような曲です

で、次が質問にのっとって
・おすすめの東京土産は?
洋菓子屋さんのウエスト・ポロン、鳩サブレの仲間のらくがん、
 九段下のペコちゃん焼き
服のこと
 今日履いていた靴はおニューらしい…お気に入りの靴屋さん製のものとか
 服は、ターコイズブルーの地にアジアンテイストな刺繍の施されたワンピ
 めっちゃかわいらしかった……!!
ニューアルバムのこと
 4月発売ということで、「春っぽいフレッシュなイメージ」
 なのだそうです
 うひ~~~。楽しみ~~~~~~vv


お待ちかね、ライブですよ

・合歓の木陰で
お料理専門家のお友達さんがとても好きな曲なのだとか
ファンタジー好きな子が好むような詞だと思っていたので
驚いた、とのこと

・あやとり
ピアノのインストゥルメンタル
『途中で絡まっちゃったぞみたいな部分もある』軽快なリズム
なんだろう…ふたりでとりあうあやとりで
いやがらせのようにお互い「つづみ」をやりつづけたら
絡まっちゃった、みたいな…(絶対違う)
やべー…この曲どこに収録されてるんだろ…知らないぞ…FAN失格…


↑と↓の間に、さっき放映されたライブ映像の話になり
『ギタリストさんはソロで弾くとき、すごい辛そうな顔をして弾く
それがヘン』という爆弾発言が!(や、実際映像中の顔はすごかったですけどね)
それがその後思わぬところで尾を引くことに…


・春の雨
ぎゃ――――――
この曲も知らないかも!!
シングルのカップリング? それとも新アルバムに入る曲!?(涙)
とにもかくにもしっとりとしたいい曲でした…

・Island of Hope and Tears
おおおお
やっぱりこうして見ると、「水色」は名曲揃いですね
アイリッシュな雰囲気に酔いしれながら聞き入ってしまいました


ここで、BL.WALTZ 松岡モトキさんがギターを片手にゲストとして登場
紹介するコメントを口にした瞬間、遊佐さん、吹いてました
ああ! 今日のゲストさん、ギタリストだ! って


・川
キタ――――――! まじで叫びそうになりました
ホントこの曲大好きで、一度は生歌で聴きたいものだと思っていたのですが
突然叶ってしまった……
ピアノをやめて、真正面に立って、凛として歌う声と姿に
なんだか感極まってしまって、ここでちょびっと泣きました、まじで(^^;
目頭を押さえた姿を遊佐さんに見られちゃったに違いないよ……!
(↑勘違いFAN妄想なんでつっこまないでください)


で、おふたりでしばし思い出語りを対談
色々音楽関係の話をする松岡さんに対して、打ち上げしか覚えてない遊佐さん…
か、かわいすぎる……!!

・Black Bird
…で、いいのかな…? 「カバー曲」と仰っていたのですが
ごめんなさい、誰の曲か判らないのでタイトル表記も
アルファベットでいいものやら、さっぱりです…

しっとりとした素敵な曲でした
松岡さんの甘い声と絶妙なハーモニーを創り上げて、本当に素敵
でも、間奏で遊佐さん口笛失敗(笑) やっぱりかわいい(しつこい)


・桃色の雲は
この曲、本当に好きなんだろうな、と思います
もちろん私も、詞が深くて、とても好きなのですが

最後まで、しっとりと澄み切った声を保ちつつ、プログラム終了
そして、アンコールはこの曲です
・野の花
はじめて手に入れた遊佐さんのアルバムというのが
HOPEでして
狂ったようにエンドレスで聴いていたのですが
そのせいか、「野の花」…「締めの曲」というイメージが個人的にも強い曲です
ラストのメロディが、終わりゆく流れなのに広がり(余韻)を持っているところが
いいなと思います

以上

今日もありがとう、遊佐さん……!
また来月、行きます! ひゃほ――――――――vv

TRAVELOGUE sweet and bitter collection


「前夜」と銘打ちつつ実は今日なのですが
いよいよライブです

mimori yusa piano solo 2005 “bonbonniere”

新しいアルバムを発売して
そのための全国ツアーなのかと思っていたのですが
違った…
てなわけで、今週に入ってからのBGMは
えんえんと、遊佐未森さんの曲でした
復習も兼ねて(^^

ぬお――――――!
約半年ぶりの、生歌だ――――――!!

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)


「完全版」とか「TV初公開部分を公開」とか
そんな謳い文句に
踊らされる愛好者の会…orz
今日も勿論、録画しながら観ますですよ
いっそのこと、↑↑を買ってしまいたいのですが
お予算の捻出が…あああああ



***

以下、追記

そりゃもちろん一番は織田さん目当てなわけですが
「2」の何がいいかって
和久さん…
てか、チョーさん……!!
すみれさんが手術受けているときの、病院の廊下での号泣シーンは
こっちまで、だ――――――っっと号泣ですよ
せ、切なすぎる……!!

この頃の深津絵里さんが一番好きです
や、もちろん今も好きですが
撃たれて倒れるシーンでの、サラッサラな髪の揺れ方には
息を呑みます
不謹慎極まりないですが(--;

初めてこの映画を観た時には
くっそうお偉いさんはなんでこう融通きかんのじゃ―――! 
と「だけ」思っていたのですが
観る回を重ねるたびに
上には上の事情ってのもあるんだよなあ……と思うようになりました

最初から上層部にいる人間というのも
それなりに柔軟に動けない理由があるもので
しがらみにとらわれざるを得ないということだけ見れば
室井が上層部の中で身動きがとれないのと
ベクトルは真逆でも、ある意味似ているような気がします

自分の身を護ることだけ考えた行動に走らなければ
また違ってきたのかもしれませんが
そういうキャラにしてしまうと、「踊る~」の個人的醍醐味でもある
上層部(会議室)と所轄(現場)との確執が薄れてしまうし…うーん…
しかし
「事件は会議室で起きているのよ」
は、名(迷)言だよなあ…
どこをどうねじくれて考えればあんな台詞が出てくるのか(^^;

2005.10.23 0:32

今日は会社でお世話になっている方の
送別会を兼ねた飲み会でした
といっても
主賓が、お酒はちょっと…な方なので
飲み会というよりは
おいしいものを楽しもう会 だったのですが

お料理…んまかった~~~v
運の悪いことに、周りがコンパ席で溢れ返っていたので
ガヤガヤうるさくて、それだけが心残り…

(それを眺めながら
ああいった席では、勿論もりあげ役は重要なポストだけど
妙に慣れていない・あるいはムリヤリつれてこられたとでも言いたげな雰囲気を
醸し出しつつ、おとなしくしている男性の方が
実はモテるのではないかという意見が大半を占めていましたが
そういう人は大概、そんな流れを狙って
その姿勢をとっているような気がしてならない…
(なかには素でその姿勢の方もいると思いますが)
人を笑わせる・その場を盛り上げることができるのって
すごいことだと思います
ハイ)

結婚だったり何だったり
去りゆく理由は人それぞれですが
これからも自分らしく楽しく在り続けるための
前向きなお別れなので
終始、みな笑顔でした

また、いつか

地震だよ!!((( ̄□ ̄;))))


今日(もう昨日か)の地震、これまたよく揺れましたね…
やっぱり案の定、本棚を押さえながら揺れが鎮まるのを待っていたのですが
そんなに激しい揺れではなかったのですが(確か震度3)
揺れている時間の、長いこと長いこと…
ああいう時間て、頭が真っ白になったあと
色んなことを考えますね…

揺れるちょっと前まで風呂に入っていまして
いつもよりちょっと早めに上がったので
逃げようと思えばいつでも逃げれる体勢ではあったのですが
もし万が一、いつも以上に長風呂に入っていたとしたら
(あるいは、風呂の中で寝こけてしまっていたら…) と考えると
それだけでぞっとします

トイレに入っているときの停電と
風呂に入っているときの地震は
色んな意味で怖いです
…や、まっぱだとしても当然ゲンミツに逃げますが

まあ、こんなことを言っていられるのも、大した被害を被っていないからでして…


自然災害というものは、自分…というか人間などでは
太刀打ちできない大きすぎる力である分だけ
本当に、恐ろしいものですよね

(ある意味)流行っているから ただそれだけの理由ではなく
きちんと、身を護るための防具はそろえておかないと…と
思いつつも、いつも伸ばし伸ばしになってしまう防災グッズ
最近の地震等の頻度を顧みつつ、ちょっと真面目に考えたいと思います
うちにはその手のグッズが何一つそろっていないので…

てなわけで
歯医者さん二日目です
前回、型を取っておいたところに銀歯を被せるのと
ちょっと虫食い、かな…? ってなところをちょっと削って
白い薬(?)を被せるのと…

治療の内容自体は前回のうちに聞かされていたし
通院を理由に定時ダッシュするのまでは爽快なのですが
やっぱり
あの治療台に座った瞬間、凹みますね…(--;
凹みを通り越してハイになり
いつもは面倒であまり無駄に口を開かないようにしているのですが
妙ににこやかに喋ったりしてますし

治療後に、今度は逆の奥歯の写真をとりました
写真用のシートを人差し指で押さえて、しばし固定
表面上、無駄ににこやかにしながら
もう、えづくえづく…
銀歯と被せ物がなまじっか普通~にすんでしまったため
ラストでやられた…あああ

***

先週、歯医者さんに行ったとき
左手を上げても、もうちょっとですがんばってくださ~いと言われるのは
矛盾極まりないハナシだ、と思ったのですが
左手を上げた瞬間に、即座に反応されても
それはそれで怖いなと思います
ちゃんと集中してくれよ! と…

あらいぐまラスカル(5)


テレビを観ていたら、あらいぐまラスカルの最終回カットが流れていたので
思わず見入ってしまいました
何を隠そう、この作品
唯一、DVD全巻を買い集めてしまったものです
(日本アニメーションの、ちょっと昔の作品は
 ゆくゆくは全部集めたいと思っているのですが
 なかなか、ねえ……)


永見夏子さんという方が描かれた
本作とはまた違った雰囲気のイラストもいつか
手に入れられたらいいなあ、と
ネット(日本アニメーション公式ページ)でずーっと眺める日々なのですが
先ほど、こんなものを見つけました
その名も

ラスカルのしっぽ クッション

なんだこれ……!
長さ約55×巾(1番広い所)27cm って
かなりでかいよ!

……むっちゃ欲しいんですけど!

世の中はいろいろあるさと友の言う

今もあるのかどうか不明ですが
神谷バー 電車の中吊り広告のコピー

深いねえ

友に言われて気づくこともあるし
自分で気づくしかないこともあるし
その匙加減が難しいっちゃ難しいのですが
それもまた嬉し楽し哀し
だということも判っちゃいるのですが

投げやりになっちゃ負けだと思いつつ
何に対しての「負け」なのか
んじゃ果たして本当に「負けちゃ駄目」なのか
ということも
よく判らなくなりつつある今日この頃

まあとりあえずは目の前のことをなんとかせねば…(--;



***

雨のためお出かけも流れ流れて(以下略)
地震も怖かったなあ…とっさに押さえに走るのが本棚ってのも我ながらなんともはや(涙)

踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition

というか、あれですか
今月は、踊る大捜査線強化月間なんですか…!?
歳末特別警戒月間にはまだ早いのに!
また放送してくれればいいのか(^^;

太陽にほえろ! とか西部警察とか代表取締役刑事とか特捜最前線とか
あぶない刑事とかスケバン刑事(初代~三代全てOK)とか
はぐれ刑事純情派とか噂の刑事トミーとマツとか
刑事ドラマっていろいろありますが
全般的にどれもすきです
勿論普通の恋愛ドラマも嫌いじゃないのですが
どちらかといえば硬派っぽい刑事ドラマの流れの中に
ちらほらとたまにこぼれる甘いムードを見たときの
にやりとしてしまう感覚がたまりません
…基本はチラリズマーなので…

その中で、踊る~シリーズはホント大好きです
もちろん主因はあの人ですが
ノリのよさや、現実問題こんな流れはありえないだろ~…と
思いながらも(思いたくなりながらも)
ひとつひとつの細かなエピソードの中に
実は強烈な社会風刺が隠されていたりして
ぞっとさせられたりなところが
…毎回こんなこと書いている気がしますが…それくらい好きなんだよぅ

てなわけで
一度録画して、何度も何度も観なおしているにも関わらず
じっくりとっくり浸りながら観たいので
(観ているときにそれ以外の何もしたくないので)
早々に書いてネ落ちです
ふふふ

刑事魂 ~ TV刑事ドラマソング・べスト

…検索してたらでてきたアルバム…ちょっと欲しいかも…

ときめきミッドナイト 5 (5)

やっぱり
これはこれでいいと思うです
ハイ

暑苦しい語りは別所にて

(↑うろ覚え…)

例え頭の片隅で、徒労に終わるかもしれないと思ってしまっていても
それでもやらなきゃいけないこと・やりたいと思ってしまうこと
とめることができないことって
ありますよね

う―――ん




……

晴れたらいいなあ



チュイ―――――――――ン
とやられるあの音も
痛かったら遠慮なく左手挙げてくださいね~ と言いつつ
挙げたら挙げたで
もうちょっとです頑張ってくださ~い
と言われる理不尽さも
そんなに苦手ではないのですが
歯医者さんに行くと、まず間違いなく
問題の歯(今回の場合、銀歯が取れてしまった歯)以外に
それ以上にヤバイ歯が見つかる というパターンが確立されつつある自分に
嫌気がさし憂鬱になるのがツライところです

今回もご多分に漏れず、奥歯の奥が
歯としての形を失うくらいに蝕まれているらしく…

今日お世話になった歯医者さんの座席には
口の中を写真(デジカメ?)に撮ってそれを映し出すための
モニター(12インチくらい)がついていまして
なんとなく嫌な予感はしたのですが
巷でメジャーな、白黒の写真ではなく
口の中(というか、虫歯)をそのまま色合いも鮮やかに画像として映し出され
あまりといえばあまりな自分の歯の惨状を目の当たりにしたという
ショックショックバージンショックも漏れなくついてきまして
ダブルで凹みました
その歯自体は全くもって痛くなかったんですが
言霊というかなんというか
虫歯ですよ と言われた瞬間から何となく痛いような気がし始めましたし

初診だったため保険証を出した直後に渡されたアンケートに
「痛む歯(来る原因となった歯)のみの治療にして欲しい」
と(元気良く)答えたというのに
あえて、ここの歯は治療しましょう、と勧められるうえに
神経をいじるような治療はしないようにしましょうね
と、治療を始める前から前置きを置かれるくらいですから
相当…ホンットに相当ヤバイってことなんでしょう
あああああ

どうでもいいですが
歯医者さんという職業は、なんというか
美人さんへの憧れめいた感情を強制的に奪われてしまわざるをえない職業
なのではないかと思います
あがががが…と大口開いて、時に口を更に広げるべく引っ張られたりして
いくら美人さんでも、その時の顔は
あまり見続けたくない顔に変貌するのではないかと思われるので…

大好き不二家の新発売・
カフェオレミルキーを
喜び勇んでもしゃもしゃ食べていたら
銀歯がとれましたよ
……orz

ミルキーで銀歯がとれるって
そりゃもう神話の時代からのお約束
だと思うのですが
とれたらとれたで
そこはかとなく空しくなりますね
……オマエイクツダヨ……



そんな日に限って帰り際引き止められましたよ
うちの近くの歯医者さんは、そろいもそろって
7時には閉まってしまうというのに……!
(家に着いたのは7時ちょっと前でした)

ああもう
明日こそは……!

雨のMelody/to Heart

…若いなあ…

「雨」をモチーフにした曲って、どこかもの哀しげな曲が多くて
楽しい曲って、かあさんがむかえにきてくれる歌
くらいしか思い浮かばないのですが
(全く持ってどうでもいいですが、その昔
かあさんが持っている「じゃのめ」がなんのこっちゃわからず
ジャノメミシンでお迎えってなんじゃそりゃー! と
子供心にフクザツな疑問を抱えていたのですが
私だけですかそうですか)
実際、雨の日って
ただそれだけで鬱陶しいというのもあり
もしかしたら気温が下がって肌寒いからってのもあるかもしれないのですが
やっぱりなんとなく気分が沈むというかなんというか
色んなことを思い出してしまうのですが

随所に散りばめられたメルヘンチックなフレーズにほっとさせてくれつつも
やっぱりなんだか切なげな余韻を残すこの曲が大好きです

出来・不出来はさておくとして
割と昔から、料理・お菓子作りは好きなほうです
料理の方が
頭の中のレシピで適当に進めていっても
それなりに、少なくとも自分なら食べられるものに仕上がるのに比べ
お菓子作りは、細かく分量量って湯せんで溶かして粉ふるっておいて…と
いちいち行程までもが決められているので
どちらかというと料理の方が好きなのですが
たまに無性にお菓子を作りたくなることがあります

で、お菓子作り
その中でも特に好きなのが
豆腐やおから・お米を使って作りました
五穀や黒糖、蜂蜜を使っています―――系の
いかにも健康に気を使ってますよ的なもの

中でも、豆腐を使って作るものは
豆腐自体がすぐ手に入るのでよく作るのですが
正直、…これ、やっぱりお菓子じゃなくてお豆腐の味だよなあ…と
思わされるものが多くて
私の作り方がまずいんだろうかと
首をかしげることが多かったのですが
たまたま先日、近所のスーパーで

豆腐で作る、ココナッツプリン(丸美屋

なるものが売っていたので
購入してみました
食品メーカーが作ったレシピなら、もしかすると
豆腐のなめらかさだけを残し、絶妙なココナッツプリンを
創り上げてくれるのではないかなと


今日、早速作ってみました
tofupurin

……

……お豆腐……

いや、でもうまかったです
舌触りが滑らかで、「ぷるぷる」というよりは「ぽよんぽよん」
添付のマンゴーソースも甘すぎずすっぱすぎずこれがまたvv
(上の写真は、ソースかけすぎです)

とはいえ
レシピ部分に、「豆乳を使ってもおいしくできます」
みたいな注釈があったのですが
流石に豆乳を使ったらお豆の味しかしないと思うです……


・山本耕史、土方歳三セリフ10倍に

うおおおおおおお
語れ! 語ってくれ土方!!

山本くんの演じる土方、ホント大好きなんです……!
「ひとつ屋根の下」とかその他色々随所で素敵な演技をしてますが
個人的にこの方は後にも先にも「土方歳三」かもしれない…

で、このドラマの舞台は
土方歳三最期の地、函館五稜郭……
フォ――――――!
今から血沸き肉踊り大興奮ですよ
涙を拭うハンカチを用意しなければ…!

10月に入ってしまって、1年が終わるのもすぐだなあ、と
ふとため息をつきたくなるというのが、例年のこの時期の心境なのですが
今年は年明けがむちゃくちゃ待ち遠しい!



NHK 新選組続編情報ページ →

横浜中華街に行ってきました

うちからだと、1時間半くらい電車に揺られるので
ちょっとしたお出かけです
朝、ちょっと雨足が強かったので
むむぅ…と、ダラダラしていたら
霧雨程度になったので、決意を新たにれっつらごー♪

まずはなにをさておき、あれですよあれ
足つぼマッサージです
中華街のなんちゃらというビルの中に
こぢんまりとしたマッサージ屋さんが入っているのですが
ここのマッサージがもう、遠慮がないというか何というか
日頃施術してもらいに行っているところ()が
リラックス~♪ 気~持ちいい~…☆ なら
ここは
うごぁ―――! いででで――――――っっ!
って感じ(とはいえ痛くて声も出ない)…
とはいえ、決して変な趣味は持ってませんがその痛さがくせになり
実際、施術後は身体の調子が良くなるので
中華街に足を運ぶたびにお世話になっています
いつか本場のマッサージを受けたいなあ
半端なく痛そうですが

piroshunで、いい感じに空いてきた腹を抱えて
本日のメイン・重慶茶楼へ…

学生の頃、友人が横浜方面から通っていた関係もあり
中華街によく行く(というか「寄る」)機会があったのですが
その頃は、お店に入ったとしても
お粥(謝甜記)その他単品料理食べるとか
歩きながらブタまん食べ捲くりとか…がメインだったのですが
初めてコースものを食べた店が、ここなのです
確か名前の響きとお茶が飲みたいという理由での
セレクトだったと思うのですが

今回頼んだお茶は「碧露春」と書いて「ぴろしゅん」
名前の字面が素晴らしい……! と思って選んだのですが
多分、初めてここにきたときもこのお茶を選んでいたような気がしてきた…orz

daikonmochiで、今回はコースではなく適当に単品で
大根もちって、なぜ大根でもちを作ろうと
思うに至ったのか、ヒジョーに疑問なのですが
んまいですよね~…vv 大好きです
ピータンも、ぷりぷりした歯ごたえが好き
何で普通に生なり茹でるなりで食べるだけでなく
あのような形に…(以下略)

ebigyoza続いて、海老餃子です
鳳凰の目をイメージした形 らしいのですが
オレンジ色が目に鮮やかで、やっぱり海老がぷりぷりしてて
うまままま――――――!
食べ物をおいしく だけでなく、美しく創り上げる
その技術・情熱に感動…

tapiokadango↑の後、数品食べて食べて
締めはやはりデザートです
黒あんをタピオカで包んで蒸した、タピオカ団子v
もちもちあまあま、うまま~~です…!

タピオカ団子といえば
以前神戸に行ったときに、中華街で食事をとったのですが
そのとき食したタピオカ団子は
タピオカの中に、カスタードあんが入っていたのです
その味が忘れられなくて、横浜中華街で入った店のメニューでは
必ずタピオカ団子を探すのですが
カスタード餡のものって、何故か見当たらないんですよね…
土地柄なのでしょうか??


てなわけで
出不精な私にしては、なかなか活動的な一日でした
うまいものも食べたし
心も身体も、満足満足~♪

ハルとナツ―届かなかった手紙

今日、5回分一気に観ました

ええと
不勉強なもので、当時のブラジル移民政策等について
あまりよくは判っていないってのが実のところなのですが…
(だからこそ、観てみようと思ったってところもあります)
お父さんの頑ななまでの愛国心(と、一言で片付けるのは気が引けますが)に
とにかく心打たれました
日本の「勝ち」に縋ることでしか自分自身を保つことができない心境というのは
いかほどのものなのだろうかと

冷静に観ていくと、ハル→ナツの手紙はともかく
兄夫婦に子供を預けっぱなし(実際は違いますが)だというのに
親夫婦から兄夫婦への手紙はなかったんだろうか、とか
ちょっとつっこみたくなる部分もなくはないですし
このドラマの趣旨のひとつが「日本の心を忘れてしまった現代の日本人」だから
仕方ない部分もあるのですが
特にラストで、今の日本(人・家族関係)は本当に駄目だと
あまりに強調しすぎなんじゃないかなと思わされたり
(ナツには、こんな日本だけど私はこっちで頑張るわ、みたいな台詞を期待していた…
今の日本にだっていいひとはちゃんといると思うので)
む? と考えさせられる部分もあったのですが
それを差し引いても、魅せられてしまうドラマだったと思います

そして〆めはミーハーちっくに
翼くんもよかったよ……!
森光子さん・野際陽子さん…このお二方の美しさはすごすぎる……!


公式ページ → 

オタクは遍在する――NRIが示す「5人のオタクたち」
     (ITmedia NEWS&EXTRA より)

「野村総合研究所(NRI)オタク市場予測チーム」
なる組織があること自体にまずびっくりしたのですが(^^;
仕事中ふらふら波乗りしていて発見し
飛びついて読みふけってしまいました
中でも、ホホ~ン…と思ったのが
以下の分析

アンケート調査の結果から、オタク層に共通する行動特性を
抽出したところ、
(1)他人に良さを理解してほしいと思う「共感欲求」、
(2)何でもそろえたいと感じる「収集欲求」、
(3)自分の意見を広めたいという「顕示欲求」、
(4)自分なりの考えを持ちたいという「自律欲求」、
(5)オリジナル作品を作ったり、改造したりする「創作欲求」、
(6)気の合った仲間にだけ分かってもらえばいいと考える「帰属欲求」
――という6つの欲求があることが分かった。


なんでもかんでも分析…というか型にはめたがる風潮は
あまり好きじゃないのですが
……あてはまりすぎて怖かったんですよ!orz
典型ってこと?

あー、でも個人的には
(1)と(3)はどうでもいいかもです
(正直、(1)と(6)は相反する欲求だと思うのですが…)
自分の、本当に好きなものを誰かに勧めたとき
それをちょっとでも否定されると、激しくむかっ腹立ちますし
(そのむかっ腹を表に出すかどうかはさておき)

ちょいと前に、化粧品かなにかのCMで
本当にいいものは誰にも教えない
みたいなコピーの入ったもの(確か小雪さんが出ていたような)が
あったのですが
あのコピーは、ある意味、真理だなと思います
自分が好きなものが他の人には好かれないかもしれない
と懸念すること自体は
ある意味寂しいですが
人には好みというものがあるしその尺度は文字通り人それぞれだし
無駄に苛つくよりはよっぽどいい

とはいえ
一度気が合った・或いはこの人は判ってくれそうだ、と思ったら最後
怒涛のごとく好きなものをじゃんじゃんばりばり勧めまくるのですが
……
はた迷惑な……


そうそう
で、来ないよ―――! と(かなり)凹んでいた
遊佐未森 FC会員限定イベントのチケットですが
無事、今日届きました~v
あの後、約束してくれたとおり、あの日の配達員さんは
ちゃんと発送依頼履歴を調べてくれて
やっぱり、履歴には残っていなかったようです…と
ご丁寧にお電話いただいて
そのご厚意が嬉しかったのと同時に
やっぱり凹んだりもしていたのですが
公式サイトに、「10日までに届かない場合連絡を」とあったので
とりあえず待ってみたところ、今日届きました~! やった――――――!

早速、会場であるTOKYOFMホールのサイトに行ってみたのですが
……座席表が判らん……(涙)!
ここ、入ったことないんですよね…
まあ、アルファベットの並びを見ただけでも
大分後ろの方だということは判るのですが(^^;

いずれにしても
すっっっっっっっごく楽しみです……!
10月・11月は、贅沢月間だ――――――!
フォ――――――!

ういういdays 2 (2)

購入したのは3巻ですが
画像がなかったので、2巻の画像をば
画像のアリ・ナシの選別の基準ってなんなんだろう…
まあそれはさておき

タイトルどおり、高校生のういういし~い恋愛模様を描いた作品です
正直、読んでてむずがゆくなってくるところもあるくらいなのですが
それがまたいい……!
うんうん、がんばれー!と思わず応援したくなるというかなんというか(^^;

個人的にはご多分にもれず(?)
遠恋中のメガネッ子に萌え萌え
3巻は彼女祭でした

その調子で、主役をぶんどってくれ…!

といいつつ
諸事情により今日会社を休んだバカですこんばんは~
ムリヤリにでも
4連休にしておけばよかったよトホホ

リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ

リラックマのいうとおり
だらだら過ごすのは楽しいです

三連休~~♪
フォ――――――!
(↑最近のお気に入りシャウト…ご本尊は腰を痛めてしまったそうですが…そりゃそうだろ…とにもかくにもお大事に…)

個人的に、同じ三連休でも
・土・日」 より
「土・日・」 のほうが好きです
金曜は、会社に着いた瞬間から定時上がりのカウントダウンが始まるのに対し
月曜は、会社に着いた瞬間からどっと疲れるし
どうせ休むなら
適当にやり過ごせる日よりも
やる気の全くない日のほうがいい
という、心因性のものかもしれませんが

雨、降らないといいなあ

といいつつ、頭の中で立てている予定は
めっきりインドア系なのですがorz

とりあえず、今録画しているNHKの5夜(多分)連続ドラマ
「ハルとナツ」を一気に観る予定
もちろん目当ては仲間由紀恵さんなのですが
あの手のお話は結構好きで見入ってしまう気がします
ちょうど先週の日曜か土曜に、特集番組がやっていて
あらすじ見た瞬間、録画を決めました
変に美化する必要はないと思うけれど
忘れてはいけないことだと思います

最近NHKづいてるなあ…自分…

来た来た来た、よ~うやく来ましたよvv

mimori yusa piano solo 2005 “bonbonniere”

東京公演のチケットでございます
フォ――――――!!


音楽を聴くこと自体は好きで
大好きなアーティストさんはそれなりにいるのですが
結構、曲を聴けばそれだけで十分満足してしまい
アーティストそのものを追いかけることって少なくて
(ライブ・コンサートって過去に数回しか行ったことないですし)
この、遊佐未森という方も
ずっと、それこそ十年来のFANなのですが
FCにも入らずライブにも行かずようやく最近(といっても半年前ですが)
足を運んだのが
この方のライブ…というよりは弾き語りイベント
cafe mimo ~桃節句茶会~Vol.5
ここで、生歌・生声というものの威力を知り
本当に涙が出そうなくらい感動して(てか多分泣いてましたが)
次の日速攻ソラミミ倶楽部(FC)入会手続きを取りました

で、会員になって初のライブです

流石会員パワーというべきか
せ、席がめちゃくちゃ近い……!
うお――――――! サイコ――――――!!

もう、もう、今から体調に万全の注意を払って
来るべき日に備えなくては……!!



チケット絡みで、ちとアクシデントな話

今日、届いたチケットの入っていた封筒についていた送り状(A)と
配送員さんが持ってくる送り状(判子を突くもの・B)の
番号が違っていたのです
実はもう一枚、会員限定のイベントの予約(今月末のもの)をしていまして
Bには限定イベントの日付が書いてあったので気付くことができました

あぶね―――…、と一息つきながら
限定イベントチケットも来るんだな(応募者多数で抽選にならなかったんだな)と
期待を込めながら、配送会社に連絡したところ

「依頼人(所属会社)からの配送依頼記録がありません」

との返事で
は? でも伝票あるし! とよくよくお話を伺ったところ
大量に機械処理しているから(当然といえば当然ですが)
発送処理の修正・あるいは取り消しがミスることはごくまれにあることらしく
限定イベントチケットのほうはとりあえず保留に…
あまりに私の落ち込みっぷりがひどく映ったのか
配送員さんの方でも、配送記録が本当にないのかどうか調べてくれるとのことになりました

いい人だ……!

まじ、叫びそうになりました
荷を受け取ってしばらくしてから気付いたので
一度うちに来て、その後
送り状番号が違うため仮伝票(正しい番号を控えたもの)を作成すべく
再訪問させてしまったってだけでも申し訳ないのに…

公式サイトを見るところでは、
今日届いたものについては「発送済み」
限定イベントのものについては「10月初旬発送予定」とあったので
何らかの原因で、いちど配送処理したのを取り消し
再発送手続きを取っているのではないかなと踏んでいるのですが

……うーん
結局、応募者多数のため抽選になってしまい、それに漏れてしまったため
配送取り消しになった
とかだったら、哀しすぎるなあ……
事故だったりしたら更に哀しいですが

とりあえずもうちょっと待ってみよう、うん

美容院に行った次の日の朝というのは
なかなかにしんどいレベルワースト3くらいには入るのではないかと思うのですが
いかがでしょうか

お手入れいらず・5分でそこそこ外に出かけられるような髪形を教えてくれ…!
(心の叫び)




はさみだーいすき

前髪をふつうのはさみで切っていると言ったら怒られました
しょぼん



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.