前回のものとは比較にならないくらい
首から右肩・二の腕にかけてが
痛いというか重いというか痺れているというか
もう何がなんだか判らない状態になっております
少なくとも、顔を右に向けることができない…

なんでこんな日に限って……!!




カウントゼロの今日はいろいろ書きたいことがあったのになあ

concentrationkit先々週の、きっちり発売日に
ファンケル スペシャルコンセントレーションキット
購入しました
とりあえず10日間使ってみての感想など


エクセレント モイスチュアーローション
美容液です
肌に必要な美容成分を、ナノサイズでお肌の奥までお届け
というのがウリらしい…
テクスチャは、「とろり」
べたつきがないのが個人的には好印象v


ナイトエッセンスEX
夜専用の保湿美容液
だそうです
確かに、ハリは出た気が…する…のですが
匂いがちょっと苦手かもです
何故だろう、他のファンケル製品全般はまったく匂いが気にならない
(というか、無香料だし)のですが
な~んか…石油みたいな匂いがするのは気のせい……??
使用感はバッチリなのですが、匂いで大きくマイナス


リヴァイタライジング クリームパック
これだけのためにもうひとつセットを買おうかと思いました
素敵……!
ゆったり風呂につかりながら
洗顔後の肌にゆっくりのばして
ひたすら、ぼ―――っとして
気が向いたらマッサージなんぞしてみたりして
ただでさえ長風呂したくなるこの時期のパックは
一石二鳥ですねえ
ふへへ


モイスト アンダーアイマスク
去年のマスクより大きいわ!
(去年のは去年ので、なかなか良かったのですが)
しかし
目元の小じわって正直、気にしたこともないのですが

気にしなければいけなくなる前から予防か……


エクセレント モイスチュアークリーム
のびのよいクリームです
クリーム使い出すと、冬のケアしてます! て気がしますね(←微妙に間違っている)
「3つの作用で、みずからうるおう肌に
  与える 高分子ヒアルロン酸
  高める ビトヒアロン
  保つ  高分子ヒアルロン酸・グリセリン・ホホバ油」
以上、公式サイトでの紹介文より
そういえば、別個に商品がある(Q10ローション)とはいえ
今回のセットに、Q10がらみの商品が入っていないことに
ちょっと驚き


オリジナルポーチ
賛否両論だろうと思うのですが
このポーチ、個人的には気に入っています
表面のレースは、九分九厘、糸をどこかに引っ掛けちゃいそうですが(^^;

あまり色んなブラシやらなにやらを使わないし
(というか…化粧自体、ファンデと口紅と、ごくたまにアイカラー入れる程度…)
色んなアイテムを持ち歩かない方なので
ブラシ等を入れる仕切り等はいらん! と思っており
実際使っているのが、仕切りも何も全くないポーチなのですが
案外、中身ががさばるんですよね…
まちが狭いタイプなのに
ファンデのケースが底に横たわっていたりとか(涙)
で、このポーチ
比較的ゆとりある仕様の仕切りなので
なかなか使い勝手良さそうです
(去年のポーチ…というかバッグも、かわいいっちゃかわいいのですが
ちょっとデカすぎたんですよね(私見))
とりあえず、12月におろそうかと

ちなみに、正確にはセットの内容ではないのですが
写真下部の丸いもの
これ、鏡です
フェルト地のカバーで覆われていて、なかなかかわいいです
このおまけが欲しいがために、セットを予約しました
…絶対使えないってわかっているくせに、ねえ…


てなわけで
なかなかに満足のいくセットです
確かにお肌の調子が変わった気がしますし
ぬお――――――
乾燥に負けないケアを頑張るぞ――――――ったらりら



* * *

ようやく来たよ……



Blog(日記)界では、○○バトンが流行ってますが
(そろそろ下火なのかな…? でも根強く残ってますよね…
人様の回答を見るのは思わぬ発見があって楽しい)

ちょっと前までは、「100の質問」シリーズが流行ってましたよね
自己紹介がわりに使ってみたりとか
ご多分にもれず、この手のものは大好きです
人様に自分を知ってもらう というよりは
単純に
改めて問われなければ考えないようなこと を
考えるのが楽しいので
似たような理由で、心理テスト系も好きです
ハマリすぎていると、そら恐ろしくなりますが


てなわけで
自分を煮詰める30の質問
質問配布元→ 寝床



以下、回答


01.源氏名を教えてください。

源氏名…(^^;
翠(すい)・或いはしずく


02.何故そのような名を付けたのですか。

「さ行」が好きなので
関係ないですが、「さいとうさん」という苗字は
響きがとても良くて羨ましく思っています


03.好きなことは何ですか。

a ぼうっとすること、だらだらすること
b 何かしらの文章を書くこと


04.何故好きなのですか。

a 基本的に面倒くさがり
b 目に見える形にまとめたがり


05.嫌いなことは何ですか。

極度の緊張・忍耐


06.何故嫌いなのですか。

自分が心から好きだと思えること以外に、極力神経を遣いたくない


07.これまで生きた中で、今でも分からないことはありますか。

自分以外の人の気持ちの移り変わりの契機


08.愛してるといえる人はいますか。

はい


09.愛してくれる人はいますか。

いると思い日々を過ごしているのですがどうでしょう


10.あなたにとって人間とは何ですか。

両刃の剣


11.インターネットはどのくらいの頻度でやりますか。

一日一度は波に乗ります


12.主なインターネットの使い道は何ですか。

好きサイトの閲覧
人様の日記系Blogを読むのも大好き


13.どんな雰囲気のホームページですか。

いろんな意味で落ち着かない


14.どんなホームページにしたいと思っていますか。

人に優しく自分に優しく


15.「ネチケット」と云う言葉に対して持つ固定観念を答えてください。

言われるまで気づかない人は
言われたところで守ることはできない
(…のだから、指摘するだけ時間の無駄)


16.ネット上では性格が変わりますか。

逆にネット上の方が「素」ではないかと
あとさきの諸事情を(ある程度以上)考えなくて済む分、本音を出しやすいし
そのうえで仲良くなれれば、なお善し


17.リアル世界の自分は一般から見てどんな存在ですか。

とっつきにくい
裏で何か企んでそう


18.ネット世界の自分は一般から見てどんな存在ですか。

バカなことばかりべらべら喋りまくる要するにバカ
(最近自粛…の、つもり


19.人付き合いは良いほうですか悪いほうですか。

大切な相手と持つことのできるおつきあいは
何よりも大切にしているつもりな感じ


20.自分にとってインターネットとは何ですか。

趣味のひとつ
それ以上でもそれ以下でもない


21.今、一番関心があるのは何ですか。

自分以外の人の気持ちの移り変わりの契機


22.そのことについて疑問を抱いていますか。

多分疑問が晴れる日は来ない
(だから面白い)


23.幼少時の体験で忘れられない出来事を教えてください。

飼い猫に首をえぐられた
あと二センチほどずれていたら今ここにいなかったかも
ねえあなた、頚動脈ってご存知…?byタ●ナさん
でも猫は好き


24.今、誰もいない場所で叫ぶとしたら何と叫びますか。

フォ――――――!!(←気に入っている)


25.最も恐れていることは何ですか。

突然死
死ぬこと自体はあまり怖くないのですが
少なくとも身辺整理を完璧に済ませた後じゃないと
おちおち死ぬこともできません


26.最も望んでいることは何ですか。

平穏無事 人畜無害


27.将来に向けて今から努力していることはありますか。

どちらかというと今を生き、繋いでいくタイプ


28.個性を大切にしていますか。

…胸のうちでは…
表に出すか出さないか・出せるか出せないかは
「大切にする」のとは別問題ではないかと


29.自分を大切にしていますか。

やりたいことはやりたいときにやれている
諦めが早いのもある意味自分を大切にしているということなのかもしれないと
最近思い始めた


30.煮詰めて気付いたことを教えてください。

もっといろんなことを気にした方がいいと思う



…他にも色々探してみよう…( ̄~ ̄

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
正岡子規


この有名な俳句の季語は「柿」
秋の季語だったかと思いますが
秋も終わりに差しかかりそろそろ冬になろうかという今日この頃
柿が届きました

persimmon子供の頃は、柿のやさしい甘味がちと苦手でした
甘いなり辛いなり酸っぱいなり
はっきりした味が好きだったのです


大人になって…というか、一人暮らしを始めてから
味覚が変わり、今は大好きな果物のひとつに……v
ひと箱まるまる送られてきたのですが
順調に食べ切ることでしょう

一人暮らしを始めてからというもの
選り好みできないという強迫観念に駆られたのか
はたまた
送ってきてくれたものは全部食べなければという
もともとの貧乏性が手伝ってか
(うちは結構親がお米とか野菜とかを頻繁に送ってくれていました)
柿に限らず、「それまで嫌いだったけれど好きになったもの」が
沢山できたような気がします
そういうものに限って
今は大好物だったりします
お蕎麦とか蓮根とかなめたけとか
(↑昔は、食べるとなぜか頭が痛くなり
年越しも蕎麦ではなくうどんを食べていました)

とにもかくにも
今回もありがとう、父……!!
そして、いただきます!!


* * *

今日もそれなりに無事に終了



おおきく振りかぶって Vol.5 (5)


昨日、ようやく手に入れました
おおきく振りかぶって 5巻vv

てか、4巻発売からそんなに経ったっけ…!? てのが
本屋さんで見つけた時の、一番初めの感想
手荷物いっぱいいっぱいで電車もくそ暑くぐだぐだだったのですが
妙な予感(?)に促されるまま、本屋さんによって良かったよ…
グッジョブ! 昨日の自分!!


てなわけで
感想は埋めときます
なぜなら………
ねえ? (^^;

※「おおふりにじそうさく」の意味がわかる方のみお読みください


以下、追記


ぎゃ――――――!!
なんですかこれ!!
(コミックス派です)

花井がよすぎる――――――!!
たのむぜ5番、と言われてちょっと赤くなってみたりとか
おもいっきりとんで、うりゃあ! とか
ナーイバッチ! で鼻息荒くしてみたりとか
ええええ!!? のときの顔もすごくイイ!

こう、なんていうか
どちらかといえば冷静くんタイプの彼が
田島様がらみの言動でいちいち動揺しているのを見るのが楽しくて仕方ありません
しっかり先取点ホームイン決めるところも
さすがオレらのキャプテンだぜ!!


田島様も全開ですね~~
前々から他所さまで拝見していた、ブラックなニヤリもいいですが
シンカーいっぱい打てるかな? と思いながら
それじゃチームが負けるじゃん! と自問自答するあたりのくだりが
ホント最高……!
田島様の心理状態がどうも掴みきれずにいたのですが
ちゃんと色んなことを考えてもいる子なんだなと
覗き見れた気がして、すごく満足
そしてその後の、ストレートじゃ~ん! も…v

カラーページのラストのページの、円陣組んでいる図もいいですね
きっと田島様、花井の頭を気に入っていると思うです
常日頃から、隙あらば触りまくってるといいよ……!!


で、三橋……
防具を顎で押さえる「ぐぐぐ」に涙が出そうになりました
そしてあの逃げ方は……!! 準さんでなくてもツボ入るよ!!
ホント、あのテンパリながら目と口がひし形になったときの顔は最高ですね!
てか、どうなの!? このオーバーランのまま
もつのかい、君は………


そして、阿部!!!
基本的にあなたおかしいですから!!
三橋がごろんごろん転がっちゃった時も
花井へのラブラブテレパシー(違)の時も
バックに雷光が突っ走ってますよ!! 雨足はまだそんなに強くないのに!!
雷神までもリードする男、阿部…! 恐ろしい子!!
…「ちゃいな」でも「なくちゃ」でも何でもいいよ…

で、問題の「ありがとう」……
こっちが涙しそうになったわ!! うを――――――!!
あなたのテンションも確実におか(以下略)

でもホント良かったね… 
ある意味君も独りで野球やってたんだもんね……!!
バッテリーって、信頼関係がなによりも必要なのだろうと思うのですが
報われた瞬間ってこういうことを言うのだろうなあ

私服がたるいってのも、個人的に激萌えでした
てか、Tシャツにジーンズで登校する姿とか
この子の場合、想像つかない…

そうそう。おまけ漫画!
花井の、小さくなっちゃって着られないってのはさておき
オヤジの喪服って………!!
花井父も花井レベルにデカイんですか!? 遺伝ですか!?
ぎゃあああああ、まだ見ぬ花井父にも萌え――――!!
その隣に座ってる、まだ着られちゃう田島様との対比もイイ!!


良い郎(年若い男子)と書いて
ヨシロウ ですか……
まりあ もびっくりしたのですが
ヨシロウ……
親しい間柄の中では、ヨッシーとか呼ばれてたりするのだろうか
(しません)


ひぐちアサ先生の作品って、なにより心理描写が素敵で
そこがいいと思っていたのですが
やっぱり、試合のシーンも、モモカンじゃないけれどドキドキぶるぶるしますね
一つの巻がまるまる試合だけで終わっているのに
読後に、全く冗長した感覚がないのが不思議

漫画って割と沢山読むほうなのですが
ここまでひとつの作品にハマったのって、本当に久しぶりのことで
かなり動揺しております。自分自身に

ああ続きが楽しみだな―――…

季節のお話 新井素子/文 古川タク/絵


復刊ドットコム にて注文した本の
もう一冊です
「季節のお話」というタイトルそのままに
一月から十二月までの季節・旬にちなんだお話が
掲載されています
カテゴリとしては、絵本 に入るのかな
サイコホラー的な色合いもSF的な色合いもなく
ほのぼのとしたお話

子供の頃に不思議に思っていたことでも
大人になるに従い、まあ、そういうことだよね、と
深く考えずに理解していくことって、あると思うのですが
そういった疑問たちを、こういった形でお話にできてしまう感覚が
すごくいいなと思います
なんやかんやで、離れられない作家さんの一人です

イラストもとても素敵です
色合いも優しく、時に大胆で…確かにB5版で手に入れたかったなあ

自分の誕生月だからってわけではないのですが
四月の、サワラさんのお話がとても好きです
ラストの、「作者注」で長年の疑問が晴れた とは
人様にはけして言えませんが

(※旬の時期が、地域によって
春だったり梅雨時だったり冬だったり
(↑ちなみについ最近さわらを食べましたv)するのに
「魚へん」に「春」と書くなんて変だ―――! という文脈に対して
「回遊魚の旬が地域によって変わるのは当然」という注釈をつけているのです…
そうか…回遊魚、かあ…
orz)




怒涛のごとく到来です

先々週半ばあたりからくそ忙しくなり
定時で上がってはいるものの、その正味7.5時間だけでへとへとで
頭をマトモに働かせられる状態でもなかったので
仕方ないっちゃ仕方ないのですが

昨日はそのツケを一気に解消してきました
なにより一番困ったのが、手土産(?)…
どうもその手のものに関しては特に、気の利いたものを選ぶセンスというのが
全くもって欠落している気がします

lupiciaついでといっちゃなんですが
デパ地下をうろうろしていて見つけ
欲しくなってしまい
自分のために買って来た
LUPICIA クリスマスセット(?)…
毎年毎年、可愛いラベル缶が売られているから
この時期(というかイベント時期)に
この店に足を向けるのは危険なのだと
頭では判っているのに、またやってしまった…orz
(去年は年始あたりに捕まりました)

早速今日、キャロルをいただきました
甘い香りが、心和む~~~vv


* * *

なにはともあれ
カウントダウン開始だなあ
とりあえず、3

……がんばろ―――

昨日のことですが

今年最大の(個人的)イベントのひとつ
mimori yusa piano solo 2005 “bonbonniere”
再び行ってまいりました

beforecocoa当初、会社はお休みを取る予定だったのですが
予定が狂いに狂いまくり
結局出社と相成ってしまい
定時と同時にダッシュ…
ライブで十二分に癒されることは判っていたけれど
ちょっとそれ以前に色々あり
イライラした気持ちをココアとスコーンでリセットして
いざ、会場入りしました
(素直に腹ごしらえだと言いなさい自分)

てなわけで
以下、ライブレポです
前回同様、ファンと公言しながらだとはいえ
あまりにイタタちゃんな発言の連続になると思いますので
遊佐未森さんをご存知の方
ある程度私がイタタなのはもう慣れてるわよ な方のみ
どうぞ~



以下、追記です

ウキウキワクワクしながら早速
銀座ヤマハホールへ突入
実は私、ここに足を踏み入れたのも今回がはじめての体験でして
最初、なんで階段に人が並んでるんだろう…といぶかしみつつ
一旦4階まで昇ってみたのです
そしたら、皆さん今回のライブのために並んでいた方々だった…orz
再び一階へと戻り、いそいそと並びなおしました

さっそく席につき、ちょっとづつ落ち着いてきた頭で
席からステージを見ると…あああああああ
確かにね。近い。近いのです。ホントに
けど…今回のライブは「ピアノソロ」
そう、ピアノが真ん中にででんと居座っているのですよ
私の席は、会場右側に位置していて
ピアノは、鍵盤が会場左側を向いた状態で置かれていて…
ぎゃ―――――!
この席、ピアノで遊佐さんが全く見えません!! 足しか!!
しばし呆然でした
(とはいえライブ中は、照明の当たり方の関係で
遊佐さんのシルエットがうまく映し出されて、それはそれでいい感じだったのですが)


そんなこんなしているうちに、順調に開幕となり
登場です
今回は、黒のノースリーブのワンピ
シックな感じでとても素敵でした…(*^ ^*)

曲目は以下のとおり

・エニシダ通り
(春に出るアルバムに収録とのこと。インストゥルメンタルっぽいです
 遊佐さんの幼少の頃通った、エニシダの生えた道をイメージして作った曲…と仰っていた…ような)

・水色
前回に倣って、「合歓の木陰で」が来るだろうと思っていた私は
この時点で大パニックでした
うわああああ
曲目違うよ………!
無理してでも10/22の会も行っておけばよかったよ……!! と(涙)

・DIARY
この曲、大好きです
「貴方」に会えない日のことも綴っておく、という
寂しい気持ちからも逃げない気持ちがとてもいいなと思いますし
畳み掛けるようにやってくる、サビ……
この時点でちょっと目頭が熱く……(オイ)

・春の雨
この曲も、春に出るアルバムに収録されるとのこと
前回聴いたとき、ああこの曲知らないよ―――! とちょっと凹んだのですが
良かった。知らないわけだ…


この間、カゴメのCMでのナレーションのお話が出ました
いい声です、よ、ね……
なんとかというドラマを見ると、提供がカゴメさんなので
見れるらしいのですが
その、なんとかというドラマに興味がなく、いつやっているかすら判ってないので
未だチェックできず…
昔やっていた、モグモグゴンボ(でしたっけ?)という番組は
カゴメさんが提供なうえに
欠かさず観ていたので
今この番組がやっていたらこのCMにもお目にかかれるところなのですが…


・小さな喫茶店
上のCMのお話で出てきた、カマドさん絡みで(違)
や、やっぱりマドさん でも カマさんでもなく
カマドさん で良かったと思いますよ遊佐さん…
この曲もとても好きです
昔の曲なのに、古さを感じさせないのが素敵…なのは遊佐さん+アレンジの力なのかどうか…

・あやとり
うん。何回聴いても可愛らしいメロディです
やっぱり、ふたりあやとりで「つづみ」をやりまくって
絡まっちゃった、みたいな……(だから違うって)

・潮見表
この曲、ファンが多いですよね…
や、もちろん私も好きですけども

・つゆくさ[小夜曲]
ステージ中央に立ってのアカペラでした
圧倒

突然というかなんというか
モザイク の曲を歌ってくれたのを聴くのは今回が初めてだったので
なんだか新鮮でした
出だしの歌詞が、とても好きです。斬新で

・エデン
キタ――――――!! 待ちに待ってました!!
この曲、好きなんです。本当に
胸に染み透ってくる旋律と歌詞がとても好き
今回のためにアレンジしたという波の音(鎌倉の波の音だそうです)とともに
心も体もリラックスできてしまいました…


この間、ボンボニエールについてのお話
そう、タイムリーですよね! 紀宮さま(黒田清子さん)の
引き出物……!
ニュースステーションか何かでそれを見た瞬間
ほえっ!!?? と、テレビに視線釘付けでした
「ボンボニエールの時代がきた!」と喜ぶ遊佐さんが
可愛らしいのなんのって……vv
そして
ボンボニエールが欲しくなってしまった私…


・クロ
生演奏………!!
フォ――――――――!!
やっぱりいいです。この曲
まじ、「みんなのうた」は録画体勢で臨みます
うちの、土曜17時~19時前後はNHKと決まっているので…

・Island of Hope and Tears
来ましたよ…
サビが哀しくて切なくて、でも好きだ……
戻りたくても戻れないことって、確かにあるんですよね
しみじみ

・素肌
実は、アルバム派(というか、シングルを買わない派)なので
アルバムを買ったら、頭からつらつらと聴いて
歌詞カードを見ずに鼻歌で覚える方なので
タイトルと曲とが一致しないことが多いのですが
この曲、「素肌」というタイトルだったんですね…
聴きながらいつも、古い欧米の市場の風景を思い浮かべていたので
ちょっと意外でした
いや、それだけなんですけど…
モスリン という響きに憧れたりはしました

・夏草の線路
この曲
何から何まで好きです
線路って、いつまで走っても交じり合うことのないレール
という意味合いが個人的に強くて
なんだか切ないなあ…と思ってしまうのですが
ずっと続く道でもあるということ
それを改めて思わせてくれるこの曲がとても好き

・ポプラ
メリットのCMだったでしょうか
なんだかすごく聴いたことのあるメロディだなと
アルバム初聴のときにも思ったのですが
未だに、どこで耳にしたのか思い出せない……


この間、実は銀座好きでもあるというお話
考え事をしながらぷらぷらと散歩したいときは
銀座を歩いているとか……
なんだって――――――!
こりゃ銀座を歩く時は油断できな……


で、アンコール

・青空
最初はわたしが歌います
二番は皆さんが歌ってくださいね
三番は、みんなで歌いましょう
(三番まですべて歌詞が一緒なのです)
という言葉に甘えてというか何というか
バカ声で歌ってしまいました……orz
だってみんな声ちっちゃいんだも…
こういうのって、その場に行った人だけ味わえる醍醐味というか
いつもはメディアを媒介したうえでしか会えない方と
一体化できるような気がして…嬉しいです、よね…
とはいえ
すんません、隣の席だった方(涙)

・アカシア
うん。しんみりして終了です
厳かな感じがしてとても好きな曲です


てなわけで(?)
今回の曲目は、個人的にとても考えさせられる曲の連続でした
勿論、十分リラックスした上で、考えを馳せる余裕をもらえる
という意味なのですけれども
そういう意味でも、とても大切な位置を占めてくださっているアーティストさんです
本当に、末永く歌いつづけて欲しいなと思います

席にさりげなく(?)置いてあったアンケートのなかに
次のcafe mimo の案内もあったことですし
アルバムも発売ですし
それを糧に、これから過ごしていくことになりそうです
うひひ





先日、復刊ドットコムにて購入した本が
昨日届きました
キノコ・キノコ みを・まこと先生著
です

知らない方のために説明すると
(というか、若い人は知らないでしょう、ね…(--;
私もりぼん本誌にてリアルタイムで読んだことはなく
お隣の家のお姉さんが持っていたコミックスを読んで
自分も揃えたクチで
当時(小2・3)でも既に10年くらい前の作品だったのではなかったかと…)

おねしょが悩みのマッシュ・おっちょこちょいだけど実は漢らしいルーム・
かわいらしいキッコ・美人でスタイル抜群なスミカ
やぶ医者でちょっといじわるなドクター・商魂たくましいシャンピニオン という
キノコたちが主人公の、4コマ漫画です
ほんわかとした雰囲気で、ところどころ泣けるエピソードもある
素敵な作品なのです

正直、このお値段はおサイフに痛すぎるよなあ…と思いつつ
この期を逃したら、もう手に入れることはできないかもしれない、とも思い
まあ、いいか、でも、う~ん……と悩みながらの購入だったのですが
届いた本の、1ページめを開いた瞬間に
買って本当によかったな―――と、感動してしまいました
なぜなら
そこには、作者のみを・まこと先生の
直筆サインとイラスト
が描かれているのです
印刷じゃないですよ
手書きです
下書きの線もうっすら残ってますし
ホワイトもところどころ使われてますし


お話の大体の内容をちゃんと覚えていたことに
正直、驚かされています
20年は昔に読んだ作品なのに
本当に好きなもの・いいものというのは、ちゃんと
記憶のどこかしらに残っているものなのだなあと

ぶっちゃけ、頭は弱い自覚はあるのですが
好きだと思ったもの・ことは
きちんとずっと覚えていられたらいいなと思います
ハイ


* * *


明日は“bonbonniere”(再)です
フォ――――――!!
今回は前回より近いぜ
フォ――――――――――!!

koyo東武動物公園に行ってきました

さほど時間もかからずに行ける
ということもあり
ずっと気になっていたのです
遊園地はともかく、動物園なんて
足を踏み入れたのは、下手をすると四半期前……?
(物心つくかつかないかの頃、上野動物園に連れて行かれ
ランラン・カンカンを観たのが最後かと)

ゲートから動物園スペースに向かう道
木々が色づいていて、とても綺麗でした
もうそろそろ紅葉も見頃なんですね~

kumasankasuteraなにはともあれ、腹ごなし
「くまさんのカステラ」という
くまさんの形をした、人形焼…じゃなかったカステラです
ログハウス風のつくりのお店の前で
ででんと座り、お客様を待つくまさんのぬいぐるみ
(同じようなのがもう一体居た)
看板に、8くま・15くまと書かれているのに倣い
「8くまください」
と言ってみました

1くまのおまけつきで、合計9くま
ほんのり甘いカステラにほくほくしながらかぶりつきつつ
歩け歩けとえんやこら

flamingoいちばん初めに見た、フラミンゴ
ホントに、一本足で
微動だにせず立ってるよ……!! と
当たり前の筈のことに、ちょいと感動

そうそう
そこにいる動物を紹介する看板が
どのスペースにもついていたのですが
それが結構笑えました
特に、鳥を紹介するもの

kanbanシロフクロウ(多分)の檻についていた看板
この写真だと、見づらくて
なんのこっちゃ判らないと思うのですが
そこには4羽の親子がいて
それぞれの紹介をしているんですね
お母さんフクロウの紹介文が
「子供の面倒を優しく見守るおかあさん」
みたいな文脈だったのですが
絵が……!
全然優しい顔してないんですよ
かなりツボに直球で迫ってきました
……久しぶりに腹抱えて笑った……

lesser pandaそしてそして
本日の、個人的メインイベント
レッサーパンダです

どこぞの動物園で、立ち上がるレッサーパンダが
話題になっていましたが
ここのレッサーパンダも、立ち上がってくれました
私のために!!
…や、ホントなんですって

お、レッサーパンダじゃんv と
たらたら歩きながらスペースに近づいたときは
たかたかたかたか忙しく走り回っていただけだったのですが
まあ、立つ立たないはともかく、写真撮っとくか~と
シャッターチャンスを狙いつつ、携帯を構えたところ
しゅたたた――――っとこちらに向かって突進してきて
スペースの縁に止まって、すくっと立ち上がって……!

興奮しながら撮ったので、私の影とレッサーパンダが被ってます(涙)

baku動物との距離が、全般的に近いことにも驚きでした
流石に、ライオンとかトラとか
ここの目玉のホワイトタイガーとか
猛獣系はともかくとして
どの動物のスペースの塀もむっちゃ低くて
頑張って手を伸ばせば、どの動物にもさわれそう…
パレード形式で、動物が園内を練り歩いたりもしていて
こりゃいいわい、と……

その後回った遊園地もなかなかでした
特に、レジーナ とかいう、木製のジェットコースター
あの、急降下する直前の、お尻がふわっと浮き上がる感覚って
なぜにあんなに胸のあたりがぐっとくるんでしょう…

動物園も遊園地も
子供のためのスペースなのかもしれませんが
大人になったら大人になったで
なかなかに楽しめるものですね
子供のころは純粋に喜んでいたようなことが
大人になった今は、別の意味でニヤリとさせられてしまったりして
逆に、子供の頃は、うーん、つまんないよと思っていたようなことが
大人になった今は、爆笑モノだったりして

久しぶりに歩き回り・笑いまくりの休日でした
楽しかった―――!



いつもの記事(駄日記)より
よっぽどBlogらしいことを書くような気がするのですが
ここに表立って書くのは流石に気が引けるので
隠し記事にて



以下、追記です


gooアドバンスパッケージ

……
なんだこれ………!!


正直、音楽とか動画とかゆ○こりんとかは
どうでもよくて
メールアドバンス
ブログアドバンス
このふたつに、むちゃくちゃ心惹かれています


まず、メールアドバンス

数あるポータルサイトが提供する無料メアドのうち
私はyahooメールを利用しています
その理由は、ブラウザだけでなく
メーラーでの送受信もできるから
なのです
何となく、メールは自分のPCだけに保存しておきたいので
多分メーラーでの送受信が可能なのは、
少なくとも私がメアドを取得した頃は
yahoo!だけじゃなかったかなと…違っていたらすみません

それが、このメールアドバンス だと
当然のごとくメーラーでの送受信ができてしまう……
転送設定もできるようですし
広告もないし(有料なのだから当然ですが)
……むむむ


そしてそして、ブログアドバンス
えらいことになってます、これ

まず、その容量
なんと1T(テラ・=1024GB)!

テラですよ、テラ
われらのテ~ラ~♪ とか歌っている場合じゃございません
ちなみに
この1年、ちょこちょこ画像を織り交ぜつつ
ほぼ毎日ここに記事を書いてきましたが
それでも、使用データ容量は約3MB(1GB=1024MB)です
……何年書けるんだよ……
「孫の代までつきあえる」の詠いっぷりは
ダテじゃありません
ハイ


で、デザイン面
スタイルシートがいじれるようになったんですね!
ここを借りる前に、別件でちょこっとだけ
gooブログを利用したことがあるのですが
確かテンプレートを当てはめるしかできなかった記憶が…違ってたらすみません


そして、Amazon Web Serviceが使えること……!

Livedoorブログを借りることにした理由のひとつが
このサービスがあることでした
なにかの画像を掲載して記事を書きたい、そう思っても
著作権やら何やらと、正直私には難しいことが多すぎて
(さすがに肖像権はヤバそうだなってことくらいまでは判るのですが)
それを詳しく調べるのも、絶対取りこぼしがあるだろうなと思い
だったら、Blog投稿のツールのひとつとして用意されている
ここのBlogを利用すれば、問題なさそうだなと…
ハイ、典型的な逃げっぷりです(笑)

gooブログ、無料のものはこの機能がなかったんですよね…
それが、ついちゃうのか……う~~~~む



てなわけで
機能面に、おっ♪ と思ったのと
もう一点
「有料」という括りに、夢を見すぎなのかもしれません…
無料だからという点で、今までに不自由を感じたことはないのですが
例えば、利用時にサーバーが重いのが
有料版ならサクサク動くんじゃないかな、とか
なにかサーバー面でのエラーが起こったとしても
有料版のほうがサクサク復旧してくれるんじゃないかな、とか

もともと文章を書くのはとても好きで
現状、サイト(*2)と、ブログ(日記)の
計3スペースを持っているのですが
一番どれが長続きしそう、且つ、一番楽になれるかというと
日記なんですよねえ
楽しいことはアホみたいに書きつつ
あまり(具体的な)愚痴は書かないようにしているのですが
ここに書くことで、自分の気持ちを(良くも悪くも)整理できるというか
そういう意味では
多少お金をかけてもいいと思える(多少お金をかけても保存したいと思っている)
スペースはどこか、という問いへの答えも
おのずと決まってくるわけでして

自分で自分の書いた文章を読み返すと言ってしまうと
自分ダイスキーって感じでなんだかイヤンですが
……老後の楽しみにいいかなと……(^^:


てなわけで
有料ブログへの移行、結構本気で思案中だったりします
上のほうに書いたように
「有料だから」という前置きに夢を見すぎな気がするので
実現するのはいつになるか判りませんが


gooブログアドバンス について

・ぶっちゃけ、容量はあんなにいらない
(・使い切らん
 ・倉庫に使用する人がいそうだし転送量とか考えると結果的に重くなる、かも…?)
・javascriptが使えないらしい
(=Blogpet設置不可能…? 詳細不明)

という点が気になるといえば気になるし
現状の記事を消したくない、という理由もあるので
Livedoorブログ Pro(有料版)への移行の道が一番濃厚ですが
このLivedoorブログ
タグ(スタイルシート?)の組み方が特殊で
Google等のポータルサイトに引っかかりにくいとか聞いたこともあり
(実際、記事の内容(単語)で検索しても引っかかったことがない)
日記を読んで欲しい というよりは
日記の中身で同じようなことを思っている人と知り合いたい
と思っている身としては
検索に引っかかりにくいという事実は
結構、諸刃の剣だったりして
(他Blogへのトラバ・コメント等入れまくって
地道につながりを増やしていけば次第に検索にもひっかかるようになる
という意見も目にしましたが
内容が日記だけに、限界があるし)

まさに一長一短です
どうなることやら…


←のバーに居座っている
Blogpet の、ゆんた
なのですが
設置されているBlogから言葉を覚えるという仕組みらしく
クリックすると変な言葉を口走ります

以下、一例

mochiawase
そうですか

wine
や、それはないでしょう

daisuki
そんなにたくさんあっても困るね

binbosho
うっさいわ!

asonde
や、こちらこそ……



たまにいじり始めると
ツボにはまり、止まらなくなります


……疲れてるのかもしれない……orz

mameという商品名ではなく
正式名称は

ほっこりメッセージ缶

缶の中に、バーミキュライトとコットンと
マメ(「○○マメ」とか、種類がしっかり表示されていないところが
リラックマっぽい(←?)…)が入っていて
缶を開けて水を注ぐだけで
マメの栽培ができるという代物

なぜに「メッセージ」缶
なのかというと
うまく育てると、豆のような実がにょっこりと出てくるらしいのですが
その実には、リラックマからのメッセージが書かれているとのこと……

すげ――――――!
どういう仕組みなんだよ――――――! と
息巻いて買ってきたのですが
よくよく冷静になって考えてみれば
単に、お豆にさいしょからメッセージを刻んだ、だ、け……?
むう


これから寒くなる一方のこの時期
封を切ってしまって本当によかったのか
不安ではあるのですが
とりあえず育ててみます



* * *


流石に↑を手に入れるためにってわけではないのですが
運動も兼ねて、久しぶりに自転車でちょっと遠いほうの駅前へ
お買い物に行きました
その道中に、この辺一帯にしては大きめの園芸店
(園芸用品やら観葉植物全般が売っているお店)があり
通路から、そこの温室から覗く花を見るのが楽しみだったのですが

今日、そこの前を通ったら
お店の看板はとっぱらわれていて
温室の中には花など見る影もなく荒れていて
なぜか、犬(ゴールデンレトリバー?)が、二匹……

鍵の掛かったトラックもそこに停まっていたので
置き去りにされているとは考えたくないのですが
なんとなく、犬種の割に二匹が痩せ気味だったように見えたのが
気になるところ

やだなあ…

復刊ドットコムにて
本を注文してみました

……意味なく緊張した……
そして
決済方法には、やはりカードを使うことはできなかった…
暗号化とか色々安全面での説明はあるし
多分、よほどのことがない限り
大丈夫なのだろうなと
思う、思いはするのです、が、う~ん……

まあ
300円(代金引換)で、ヘンな不安に悩まされなくて済む
と思えば
かなりお安いお話なのですけどね



ところで
買った商品のページへ行ったら、
「現在この商品は購入できません」
と出てきたのですが
最後のひとつだったってことなんでしょうか…
それとも
購入できていないってことなんでしょうか…
確認メールにもちゃんと表示されてたんだけどなあ
………
前途多難なネット販売デビュー………

goncharoffようやく解消されたので
(うちは豆を通販で仕入れています)
ついでにケーキなど買ってきてみました

ゴンチャロフ 大納言ケーキ

銀座松坂屋(地下)限定
という文字(のみ)に惹かれてのお買い上げだったのですが


……んま――――――い!!


抹茶ベースで、あまり甘すぎないのがまずポイント高いです
さりげなく隠し味程度に効いた洋酒の風味も素敵
(多分、しっとりしたケーキなので
相当量使っているのではないかと思うのですが
お酒苦手な方もイケるんじゃないかな?)
やわらかいケーキ生地に
丹波黒豆の食感が、いい感じのアクセントになって…


夏って、ケーキを食べたいと思っても
どうしても、粉モノ(+クリーム)より
ゼリー・ムース系のものに偏ってしまいますが
最近は、粉モノケーキがますますおいしくなる時期ですね

ぬお――――――
食うぞ――――――!!


てなわけで、手に入れました
ファンケル マイルドクレンジングオイル 限定ボトル
花鳥風月 の、ラスト、月!

いや~……
正直、ご満悦ぎみです
コレクターを通り越して、オタとなりつつ身としては
参加することに意義がある
じゃなかった
買い揃えることに意義がある
って感じ…
いやもちろん使いますが

micregoren思わず記念写真をパチリ
ノーマルボトルも混ぜてみたので
5本…
マイクレゴレンジャイの図

惜しむらくは
オイル単品…というか
詰め替え用としてオイルだけ売ってくれないことですね
無添加・開栓後の取り扱い注意
を謳うだけあって
確かに名目上、無理な話ではあるのですが

こんなに可愛いボトルを連発して売っておきながら
使ったら終わりなんて
ああなんて勿体ない……
(とはいえ、ノーマルのものを買ってきて、オイルだけ入れ替えて使うとか
そこまでの気合は持ち合わせていません)


とかなんとか言っていたら
次は、洗顔パウダーで限定ボトル発売とのお知らせが……!
そりゃやりすぎだろうファンケルさんよう……
てか、ライトなんて使っても夏場だけだろうしさあ…
…でも、買っちゃうんだろう、なあ…orz



ということで
今日は再びファンケル祭でした
こないだの、ル○ネセールのときも
がっつり買ってしまったのですが
今週、というか今日は
スペシャルコンセントレートキットの発売日だったのと
10,000円以上お買い上げで
多機能トランクバッグがもらえるとのことだったので
つい、また、がっちょりと買い込んでしまいました…
衝動買いって、楽しいね!(←ヤケ)

pointbagその、多機能トランクバッグ
というのが、これです
見づらいですが

正直、店頭で実物を見た瞬間に
う~~~~ん…微妙、かも……
と、思ったのですが
その前の、9月ごろにやっていたキャンペーンで
おそろいの、ポーチ(ほとんど同じ大きさ)をゲットしていたので
(↑こっちは、仕様が仕様なだけに、旅行時に重宝しそう…)
こりゃおそろいでゲットしろってことでしょ! と
妙な使命感に燃えてしまい……

金額あわせのために
それまで使ったことのなかった
日焼け止め(ここ数年くらい、「ひよこ」を愛用しています)に
とうとう手を出してしまったくらいですし(^^;

この年で、ファンケル使ってます と
堂々と口にするのは
高級化粧品が数々出揃う中、なんとなく気恥ずかしい気もするのですが
いいものはいい とも思うわけです
高級なものを下手に使うと、肌が栄養過多になるのか
なんとなく調子悪くなるし…って、肌まで貧乏性なのかよ…



さっき、コンセントレートキットのうち
エクセレントモイスチュアークリームだけは
こっそり(?)つかってみました
ぬおわ
なんだか心持ち、お肌がしっとりしたような気がするワァ゚(n゚∀゚)η゚

とりあえずキットについては、他のものも使ってみてから
また更に、暑苦しく語ってみようかと思うです
うひひ

飲んできました
今日(17日)の零時解禁の、あれですよ、あれ
フォ――――――!!!!

濃厚で深みをそなえた味わいが口内にじんわりと広がり
それでいて爽やかな香りが草原を吹き渡る風のように染み透っていき……

なんて
詩的な表現(そうか?)を繰り広げるつもりはないのですが
前評判が高いというのを頷かせる味でした


ボジョレーを主目的として出かけたわけではなく
たまたま、飲み会の日程がこの日だったってだけで
日程を決めたあとで、あ、そういえば解禁日だ、と
気づいたくらいだったのですが
……んまかった……!

う~ん
お酒って、本当によいものですね!

Spread Infinitely みささんから
呑みバトンなるものを受け取りました

まったくもってどうでもいいですが
「酒バトン」じゃ駄目だったんでしょうかね
……
まあそれはさておき

お酒は大好きです
どちらかというと、外で飲むほうが多いですね
色んな種類のお酒を飲めることと
なにより、後片付けを考えなくていいこと! これに尽きる……
家で呑むと、大概、ディープでブラックな話をしながら
まったり延々と呑みつづけてしまうので
本気で危うい…部屋も命も
あっ 人んちでお泊り前提で飲むのは大好きです(オイ)


……これ以上本性がばれないうちにそそくさと回答をば


* * *


・今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?

ワイン(白) フルボトル一本

冷やして呑むお酒でも
基本的に冷蔵庫に入れるのは呑む寸前です
冷蔵庫ちっちゃいので
(↑は、呑もうと思って冷やしたにも関わらずその日諸事情により断念
それ以降冷やしっぱなし)
酒屋さんが近いので買い置きもしません
部屋ちっちゃいので

……(・ω・)ゞ



・好きな銘柄は?

特にポリシーはなく、その場で出される酒をなんでも飲みます
お財布が許せば、メニューに載っている梅酒
端(上)から制覇して妙な達成感に浸ります



・最近最後に飲んだ店は?

先日友人と一緒に行った店
看板も出ておらず店内も暗くてメニューもやっと読んだくらいなので店名は不明
ワインベースのなんちゃらというオサレなお酒だった記憶が…



・よく飲む、もしくは思い入れのある5杯は?

よく呑む:

杏露酒  
 家で呑もう! と思ったときにまず最初に頭に浮かぶお酒のひとつ
 初めて家に置いた酒はこのお酒だったように思います
 それ以降、永昌源さんの大FANで、他のラインナップも大好きです
 次点でサンザシ酒(漢字が出なかった…)かな?
 

カルーア  
 家で呑もう! と思ったときにまず最初に頭に浮かぶお酒のもうひとつ
 特にいじらず、主にカルーアミルクで呑みます
 あ、豆乳入れたらかなりんまかったです
 豆乳のクセに負けない程度にカルーアを増やすので
 お酒苦手な方にはおすすめしませんが


キリン チューハイ 氷結 
 家で風呂上りにちょっと一杯…と思ったときは
 必ずといっていいほどお世話になっています
 シャルドネスパークリング が永遠に不滅な第一位
 だと思うのですが
 最近呑んだ、ロゼスパークリング も
 これまたなかなか……v
 
 
思い入れ:

幻の梅酒・熊野伝説(福梅本舗)  
 自ら“幻の”と言い切るあたり
 なんぼのもんじゃ―――! と思って口にしたのですが
 はい、んまかったです…うう、また呑みたい、です……!!


Neusiedlersee Eiswein(ノイジートラーゼー アイスヴァイン)  
 それまでに呑んだ例が悪かっただけなのですが
 ワインというものは、辛く苦いものなのだと思い込んでいまして
 そんな固定観念が打ち砕かれたのが
 このワインを飲んだ瞬間でした
 それから貴腐ワイン・アイスワイン道にずぼっとはまり込み今に至ります



・バトンを渡す人
ブログ友は少ないですし
いつも同じメンツになってしまうので
このバトンはここで終わらせちゃいます


……やっべ呑みたくなってきた……



【ドクターシーラボ】アクアコラーゲンゲル 120g(多機能保湿ゲル)

↑のサンプルをもらえるとは思っていなかった…

旅行中でもうるおいの肌を約束する
というのがコンセプトなのだそうで
なるほど確かに旅行用にいい感じの大きさ(15g)です
…旅行中って、そうでなくとも肌が不安定になるのに
それまで使ったことないようなブランドのものを使うかといわれると
かなり疑問を感じるのですが…


ちょっと前に話題になったときに
手を出そう出そうと思いつつ、結局手を出さなかった代物なので
ありがたく、今、使わせていただきます

うひひ

結構楽しいことなのかもしれないと
今になって思わされたりしています


唐突ですが
静電気もちです
しかも、かなりの

とはいえ、10代の頃はそれほどでもなく
(…というか意識すらしたことなかったくらいだから
全くなかったのだろうと思うのですが)
年を追うごとにその酷さが目に見えてくるようになりました
17時を回れば日は落ち暗くなるこの時期
鍵を鍵穴に挿そうとした瞬間に
火花が散るのはまじ怖いです
…そのくせ、全く持って自衛をしていなかったのですが(^^;

Bθru:niてなわけで
ようやくというか何というか、買いました
静電気除去グッズ・B θru:ni(ビー・スルーニー)
電極部分に指を触れ、先端のゴムを
ドアノブとか金属類にくっつけて
放電するグッズらしいです

この手のものって、偏見かもしれませんが
なんとなくダサイものしか見たことがなく
(そのへんの会社の粗品でしか見たことないので
例が悪いっちゃ悪いのですが)
二の足を踏んでいたってのが正直なところでして
その点、これは
シンプルで、色味もなかなかですし
真ん中の液晶窓部分に出てくる
ニコちゃんマークがかわいいですし
ってことで
見つけて即、お買い上げでした~
何気にこのグッズが一番重宝しそう…冬グッズの中で…

そういえば
静電気持ち・帯電体質の方って
血液がドロドロしているとかって
よく言いますよね…
う―――ん


akibayodoはじめて
秋葉原のヨドバシカメラに行ってきました

いや~……
広いっすね
流石、ヨドバシソングに
秋葉原云々の歌詞が加えられただけのことはある
(↑確証ありません)

ノートパソコンと
プリンタを見に行くというのが
当初の目的だったのですが
いろいろいろいろ見てしまいました
フロアにずらりとならぶガチャポンとか
携帯の着せ替えカバーとか
まったく範疇外だった、USB接続ペンタブまで欲しくなってしまった…orz
とはいえ
見ている分にはすごく楽しいのですが
あんなに色んなものを置いておいて
モトが取れるのだろうかと
余計な心配までしてしまいました
だって、自転車って……


目的のひとつ、プリンタですよ
今年の年賀状を刷る時点で限界を感じ
今に至るのですが
家でプリントアウトなんてそうそう滅多にすることはなく
使うといえば、その問題の年賀状くらいなんですよね~
本当に、A4・B4までプリントアウトできるようなプリンタを
購入するべきなのだろうかと
自問自答……
なんといってもスペースとりますしね、プリンタって

Canon PIXUS iP4200
うろうろ見ていた中で
あ、いいかも♪ と思ったのが
多分これ
コンパクトなデザインで、ちっちゃくて
使わないときに蓋をした状態で収納できるのが
いいかなと


で、晩ご飯です

saishokuteisyoku面倒なので
歩き回っておなかが激しく空いたので
そのまま9階まで上がってごはん

安全・安心・健康 さんるーむ
菜食定食 だそうです
体に優しい料理 というコンセプトそのままに
薄めの味付けの、おいしい定食でした
久しぶりにとろろを食べた…んまかった…

gomaprinデザート・飲み物つきの
セットメニューにしました
ごまプリンとオーガニックアイスコーヒー
これまた、ごまの風味が濃厚で
おいしかった…!

いや~、体に優しいメニューっていいですね!
食べ過ぎの感がありますが
そして昨夜の残りの肉・玉ねぎに帰ってから気づく…

とりあえずパソコンとプリンタは
週末までの懸念事項として
ゆっくり考えよう…

寝るに限りますね
ハイ

calenderてなわけで
ようやく昨日、来年分のカレンダーを手に入れました
部屋用・トイレ用ともに

写真左側の、ちょっと大きめのものが
部屋用です
去年買った、即ち今年分のカレンダーで
今トイレに貼ってあるものが
ほわんとした、それでいて色あざやかな
鳥のイラストが全面に描かれたカレンダーなのですが
そこと多分同じ系列のところが出されているっぽい
カエルのイラストのもの…
このカエルが! めちゃめちゃ愛らしいんです……!
鳥のイラストのもの(今年使っているものとはイラストが変わっていた)も
並んでいて
そちらにも惹かれたのですが
迷った挙句、こちらに……vv

写真右側のものがトイレ用
手漉きの、ヒマラヤンライスペーパー なるものが使われていて
中のイラストが、意味不明というか不可解というか
不思議な魅力に溢れています
長い鼻が二本・しっぽも二本の生物とか
妙に胴の長いネコ(多分)とか

福がカエルのカエルカレンダーになぞらえて
来年は(も)、よい年にするぞ―――
がんばろ―――

久しぶりに友人とお出かけでした

遊びに行く という予定そのものは前々から決まっていたのですが
果たしてどこに何をしに行くか が決まったのは
5日の深夜でした……(^^;

その過程で、「春の雪」(ストーリーに興味アリ)もしくは
「SHINOBI」(出演者に興味アリ)を観に行こう という話になり
上演時間をチェックして、ようやく待ち合わせ時間を決め
その時点で、お互い眠くて仕方がなくなり、おやすみなさい…


それから正味8時間もしないうちに
待ち合わせ時間を「10時半」と自分から指定していたにもかかわらず
待ち合わせは11時 という脳内刷り込みが発生しまして
電車に乗って、送信済メールをチェックした瞬間
その間違いに気づき
あわててメールしたところ
相手も待ち合わせ時間を11時と思い込んでいて
よかった、じゃあ11時目標で~♪ と落ち着き
私の方が先に渋谷に着いたのでうろうろして
(↑この時点で待ち合わせ場所がまだ決まっていなかった)
ようやく到着した友人からハチ公周辺にいる、とのメールが来て
おお、じゃあ迎えに行くか~ と、意気揚揚とハチ公前で陣取っていたところ
相手はハチ公前の地下鉄出口でぼーっと待っていたらしく…

はい、通じているようで全くもって通じ合っていません(笑)

再会の挨拶をそこそこに
とりあえず腹ごしらえという話になり
根菜のラタトゥイユ+10穀ごはんランチプレート なるものを
がっつり食べながらまったりよもやま話をしつつ
ようやく重い腰を上げ、映画館に向かったところ
ネットで入念に調べたはずの「SHINOBI」上映時間が
実は11/4までの上映予定だったことがこの時点で発覚……!
(「春の雪」はお昼を食べている時点で、上映時間に被ってしまったので
この時点で諦めていた)
やる気あんのか私たち……!

てなわけで
ちょっぴり気落ちしつつもそうそう凹んでもいられないので
とりあえず第二の目的・カレンダーをゲットしに
LOFTへ突入
今年は(も)カレンダー不作かなあ…と思っていたのですが
これだ! と思うものが
ありました~~~~!
すごいぜ渋谷! イカスぜ渋谷!
ひとりでは怖くて行けないけど、たまには足を運ぶよ!

で、カラオケ行って唄いまくり
お茶で、喋り・唄い疲れた喉を潤して(3回くらい…女同士で出かけると
お茶する回数が異常に多くなるのは何故なんでしょう)
資生堂コスメティックガーデン

正直、化粧品関係を切り替えるつもりはなく
単純に肌状態チェックをして欲しかっただけなのですが
なんだかいろいろ丁寧に見てもらった上に
サンプルまでいただいてしまって
なかなかなお得感…v
チェックの過程で現状のスキンケアについていろいろ聞かれたのですが
流石にそこで
夏・冬でお手入れを変えるとしたら
さっぱりタイプをしっとりタイプに変えるって程度で
化粧水はちょうどさっぱりタイプがなくなったからしっとりタイプに変えたけど
乳液はなぜか減りが遅いので未ださっぱりタイプを使っています
とは言えませんでした……orz

キメはともかく、乾燥ですよ乾燥
この時期からこれじゃ、先が思いやられるよってな結果だったので
ちょいと手入れを考えなくては…
若さでなんとかなってくれるような年はとうの昔に過ぎましたので
あいてて

で、締めはちょびっと飲みです
看板も出ていない、よく判らない店でした

omotesandoお酒は、んまかった…
一緒に頼んだチーズボールもこれまた濃厚でv

薄暗い店内で、テーブルに備えられたキャンドルだけが
ゆらゆらと明るく手元を照らして
雰囲気はすごーく良かったのですが
あまりにも「用が済んだら早く帰れ」ムードが強すぎた気が…(^^;
チーズボールを友人がまだ食べている(フォークに刺したのをぱくついている)
にもかかわらず
お皿下げちゃうし

てなわけで
そそくさと退散して、更に別の店にハシゴして
ちょびっと飲んで帰ってまいりました
そこは店内に川のようにしつらえられた水槽があって
小魚が泳ぎ水音が絶えずちょろちょろ聞こえてくる
不思議な空間で
なかなかに癒されました…
やっぱり自然はいいよね―――

と、言いながら
なぜか、東京二十三区を全部言えるか、という話になり
言い切らないとすっきりしなくて帰れないでしょう! と
言い合うだけでは飽き足らず(というか、全部出てこず)
手帳まで取り出して書き出す始末
何が哀しくて、夜遅くにふたりして新宿区、品川区…とか言っていたのか…

酒は飲んでも飲まれるな
まさにこれです
ハイ

ここに書いても仕方ないっちゃ仕方ないのですが
ありがとう、友人!
またどっか行こう!

Very best

といいつつ手持ちのCDはこれだけなのですが(汗)

いま、この方たちの番組観てます
なぜなら
V6が云々というよりも
ラーメン特集だったから…
いや、イノッチは大好きですけども

引っ越す前は新宿方面の近くに住んでいたので
今日の特集の、ラーメン激戦区新宿(?)にもよく足を運んで
食べたのですが
この手の番組で、行ったことのある店が出てくるのって
なんとなく嬉しいですね

確かに、もちもちの木はおいしかったです
ちょっとお魚の風味が強かった記憶もありますが

麺屋武蔵(ランキング外・名前だけ出た)は
残念ながら行ったことがないのですが
姉妹店か何かの、武骨には行きました
ここも人が並んでた……

が出てこないな~と思っていたら
新宿店、移転してたんですね!
びっくり
ちょうど私が食べに行ったすぐ後くらいに移転してる…

あああああ
ラーメン食べたくなってきた……
てか、昨日食べて来ればよかったよ……




予定は未定 
というか何というか
とりあえず、昨日立てておいた予定のうち
大半はこなしてきました

で、とりあえず
第一目的の、銀行! これですよ、これ

給与振込口座を二つに分けているのですが
(ひとつは生活費等、遣う用の口座
もうひとつは貯蓄用の口座…と決めておいたはずなのに
なんだかんだで、貯蓄用の口座からも
順調にお金は減っているので
あまり…てか、全然…意味がない…)
その、二つの口座ともども
昨今の合併や支店統廃合のアオリをくって
店番号・口座番号が変わってしまったため
通帳が…
ATMの機械を通さなくなってしまう期限を
余裕でぶっちぎってしまっていまして
カードは問題なく使えるので、問題ないっちゃ問題ないのですが
流石にちょっと怖いので
ようやく、重い腰をあげて変更手続きをとってきました

正直
合併なり何なりするのは仕方ないけど
利用者からすれば、こういった手続きが増えて
面倒くさっ と思っていたのですが
ふたつの銀行ともども
店に入った瞬間からとても丁寧な対応をしてくださって
ちょっと…いや、かなり感動モノでした
平日、しかも水曜日の真っ昼間・お昼ちょい過ぎ
という、ちょうどお暇な時間帯だったから
というのもあるかもしれませんが
(あまりに私がヤバそうな客に見えたのかもしれませんがorz)

こう親切に対応してくださるのなら
多少の手続きも、まあいいか♪ で済んでしまうものでして
なんかうまく言えないのですが
細やかな気配りの威力って
本当にすごいものなのだなと
思ってしまった次第です
うん



最近は、通帳の切り替えも機械でできるらしいのですが
口座番号がかわった場合でも同様だとは
今日初めて知ったので
窓口の多そうな店舗に行きたいな~と思ったのと
ひとつの町に、確実に二つの店舗が存在していて欲しいなと思ったのとで
今日は新宿をうろうろしていました
もうひとつの目的の、カレンダー探しもしたかったので

ですが
う―――…
なんていうか、いまいちピンとくるものがなかった…
品揃えはよかったのですが
妙に大きすぎるとか
日付が横一列に並んでいるだけとか
どうも個人的ポイントから外れてしまうんですよねえ…

以下、カレンダー選択時のポイント
・日付が7曜日で並んでいて、且つ日曜スタート
・各ページ、ひと月分のみ
 おコタに座ったまま顔を挙げただけの状態で
 きちんと日付・曜日が把握できるものがいいのです…
 大きさはB4くらいが見えやすく邪魔にならずいいかなと

・ほわんとした感じのイラストベース
 いや、なんとなく…
 そういえば、写真ベースのものは買ったことがないかもしれません

一コだけ、こりゃいいかもと思ったものがあったのですが
土曜日、友人と遊びに行く予定があり
その道すがら、違う店を覗けそうな予感がするので
ちょっと今日のところは我慢してきました
様子見、様子見…v


だからってわけではないのですが
ドラッグストアを覗いてみました

……安っっ!!

一応、東京在住ではあるのですが
端っこでして
一応ドラッグストアのようなものもあることはあるのですが
ちょっと…高いかな~…と…思うことも(たまに)あり
今の私の生活になくてはならないヘアワックス等が
実際、地元で見かけるものよりも余裕で200円は安くて…

ええもう買いまくりでした
にょほほ
これでしばらくスタイリングに困ることはないな…

おやすみの前日の夜が
どきどきわくわく(…死語…)して眠れないのは
いくつになっても
一緒ですわね
にょほほ


とりあえず明日の予定

・カレンダーを買う(部屋用・トイレ用)
・通帳作成(店番修正)・記帳
・放浪

以上

…もっとどきどきわくわく(だから死語)するような予定はないのかと…orz


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.