admin admin Title List
案の定というかなんというか
テレビに貼りつくようにして観てしまいました
男性陣の演技も素晴らしかったし
(…といいつつ一番印象的なのは、ランビエールのゼブラーマン(衣装)だったりするのですが…)
他の女性陣の演技も超~~良かったけど
(特に中野さん…! 入賞!良かったねえええ)

なにはさておき、真央ちゃんですね…!!
フォ――――――!!

ノーミスの女王(I・スルツカヤ)の演技の直後だってのに
あんなふうにほいほいほいっと演技してしまうのが、まず、すごい

てか、スルツカヤさんの演技も、これまたよかった……!
昨日の、ショートでの状態からここまでもってくるってのもすごいですが
演技のひとつひとつが優雅で、且つダイナミックで
息もつかせないほどのスピードに乗っていて
テレビなのに、こちらに迫ってくるんじゃないかっていう
強烈な迫力があって…

こりゃ真央ちゃん、二位かな(でもそれでもすごいよな)…と
思っていた矢先に
あの演技ですよ…!

昨日の“カルメン”も、良かったんです
カルメンって、大人(の世界)というイメージが強かったのですが
なんとも可愛らしい演技に、完全に惹き込まれてしまい
ああ、こういう演じ方もあるのか~と、目からウロコだったというか
そして今日の、“くるみ割り人形”…
いやもうホントなんていうか
ピッタリ……!

最初のトリプルアクセルで、思わず手を叩いていました
その後も例のごとく
ぴょんぴょん跳んでくるくる回って(技の名前はあまり判りません)…
やっぱり惹き込まれてしまいました

スルツカヤさんの演技が、ほお…… と正座して観ていたいものだとしたら
真央ちゃんの演技は、フォ―――! と興奮気味に一緒に騒ぎたくなる感じです
観ている人間を楽しくさせる演技だと思います

ここまでの点差は、もしかしたら
地の利やら何やらそのへんも絡んでいるのかもしれませんが
それでも、いいものはいいよなあ、と思います
最高……!! 文字どおり感動をありがとう、真央ちゃん……!!
そしてやっぱりレゴをもらってるところが可愛い……!!

最後のインタビューで、この期に及んで
トリノのことを本人に尋ねたアナウンサー…
あれは蛇足というか、野暮だったなと思います
真央ちゃん本人が冷静だったので
(次のバンクーバーが焦点であることを断言してましたし)
尚更、それが浮き立って見えた気がします
…まあ、日本一(世界一?)の選手不在の五輪ってのも
他国の選手にある意味失礼だとは思いますけどね…
まあ、失礼かどうかで言えば
表彰台に乗れば、内定もあったかも…? という話だったのが
今回の順位を見てなのかどうなのか
高橋くん・中野さんが内定見送りになってしまったってのも
ちょっと……



とにもかくにも
明日のエキシビジョン、楽しみだなあ…

昨日慌てて録画セットしたのを
ようやく観ました
一日に何回、しかも長々と書いてんだって気もしますが
フリーを観る前にこれは書いておきたいなと(^^

まず何はさておき、オープニングのアレにやられました…

・17代目の天下統一(織田信成)
・イケメン魔術師(高橋大輔)
・4回転ドリーマー(安藤美姫)
・シンデレラガール(中野友加里)
・ミラクルマオ(浅田真央)


この手のフレーズって最近どのスポーツにも使われているものの
そろいもそろってドン引きなものばかりなのですが
これは……
誰だ考えた奴! 特に男性陣のやつ、適当すぎるでしょう!
今日び、“イケメン”って…
あ、でも“ミラクルマオ”はちょっと好きかも


その他実況・解説がウザイ等のテレビ朝日の妨害はほっといて
演技ですよ演技
(…てか、男子の他の国の選手の演技も放送してくれよ…余計な喋りはいらんから…)

まず織田くん
前回…というかNHK杯での号泣っぷりに惚れてしまい
楽しみにしていたのですが
期待を裏切らなかったなあ
三のセンで行く と自ら公言していたように
審査員の前で頭を抱えたときのステップも表情も
キタ――――――! と叫びそうになりました
衣装のゴージャスっぷりもなかなか…v
途中残念な点があったけど、やっぱりいい演技するなーと…


高橋くん
テーマは“セクシー”と自称するだけあって
確かにセクスィーでしたね~
指先までぴんと神経を張り詰めているのだろうと思いますが
ひとつひとつの指の動きがとても綺麗で見入ってしまいました
あと、リンクをものすごく広く使う方だなと…
のびやかな演技ってことなのかな?
関係ないけど髭はきちっと剃ったほうがいいと思います(^^;


ミキティ
身長162cmなんですね~…それにびっくり
演技している時のこの方はすごく大きく見えるので…
(伸びやかな演技をしているということなのでしょうけども)

演技は勿論(というかなんというか)よかったです
…が、なんだか演技以外の部分が気になったというか
妙な演出に使われてしまっていた感が否めないですね~
真央ちゃんの演技中の、複雑な、というか膨れっ面な表情は
個人的には、ある意味人間らしくて好感を持てたのですが
それを放送されてしまうこと自体、どんなものかと……


中野さん
“シンデレラ”じゃなく実力だってことを
改めて見せ付けられたような気がします
あと、個人的にこの方の笑顔が好きです

ほぼノーミスだったのに
(この“ほぼ”ってのは、私が細かいルールを判っていないためです
素人には判断できない、こまかいミスがあったのかもしれないですが…)
あの得点…というか素人でも判るミスをしてしまったミキティよりも点が低い
というのは、ちょっと……
解説者も「フィギュアはまだそういうところがあるんです」と言ってましたが
それだけではないのかもしれないけど
残念ですね
インタビューで多少むっとしてしまっても仕方ないでしょう…


真央ちゃん
まばたきをする間も惜しいというのは
こういうことなんだなと実感しながら
見入ってしまいました
この方の演技だけはリアルタイム…というか放送時に観ていまして
おかげでその時張っていたお風呂のお湯が大分冷めてしまった(涙)…

肉付きとか、まだ“女性”というよりは“少女”で
そのおかげで軽いからこそあの柔らかな演技ができるのかもしれませんが
それにしてもすごい…てか、桁違い……
クルクルふわふわ、ホント妖精みたいですね
スイ――――――っと流れていくときの、後ろ髪をくるくるりんっと
跳ねさせる仕草もかわいいのなんのって……!
鼻水もご愛嬌ですよ!(笑)

トリノを意識していない(本音は判りませんが) という
プレッシャーがひとつ少ない故の
完成度・のびやかさってのは多分あるのでしょうけど
やっぱりちょっと勿体ないですね
連盟のお偉いさんも既にコメント出しちゃったみたいだし…ううむ


てなわけで
今日の、フリーにも期待……
しっかり番組放映時間に観れそうなので
用事を全て済ませて挑むぞ、お――――――!

温泉に行ってきました
伊東です

当初、ハトヤホテルに泊まりたい! というただそれだけの理由で
伊東に行こうと決めたのです
今の今まで歌い継がれ、しかも
地方出身者の私までもが(たまに)口ずさんでしまう
CMソングを保持するからには
なんらかの理由(魅力)があるに違いない、と思いまして…
結局、旅行会社に行っていろいろパンフを見ていくうちに
今回お世話になった宿がいたく気に入ってしまい
そちらに予定変更となったのですが(^^;
…伊東じゃなければいけないのかという根本的な部分も
薄れてくるのですが、まあそれはさておき(笑)

なんといっても、近いし
他に寄り道もせず、宿に直行の予定だったので
大分のんびりした時間帯でのお出かけでした
家を出たのも、11時過ぎくらいでしたし

幸福弁当てなわけで
朝・昼兼ねての食事は駅弁でした

車内で物を食べる というのが
結構好きです
何故だろう……
お出かけしてる~という気分になれるからかな?

そうそう
東海道沿線の、熱海駅を越えてから広がる景色も好きで
毎回毎回、アホみたいにずーっと見てしまいます
海と山と、海沿いの街並み…うまく言えないのですが
穏やかな感じで、なんだかとても心が和みます

そんなこんなで宿に到着
この時点で15時ちょっと回ったくらいでした
速攻、ひとっ風呂浴びても良かったのですが
それをしてしまうと、気候的にも
改めて支度をしなおさなきゃいけないって意味でも(=面倒)
二度と出かけられなくなってしまうので
周辺をちょっくら散策…

湯の花通り お湯かけ七福神 布袋様で、この方ですよ
湯の花通り お湯かけ七福神
というらしいのですが
伊東駅から延びる商店街の通りに
点在した、七福神の像…
これがまた、私のツボをそそる素敵な面構えでもう……!
以前伊東を訪れたときは携帯にカメラがついていなくて
当然カメラも持ち歩いていなくて
今回ようやく全ての像を写真に収めることができました
もちろんお湯もかけてきました
満足満足

で、しばし周辺の商店街を、お土産の目処をつけつつぷらぷらして
宿に帰って
お食事の時間までもうすこし時間があったので
とりあえず、風呂です
私たちの到着が、団体さんの到着と同じ時間帯になってしまい
ちょっぴり慌しかったのですが
その団体が自衛隊の集団だったらしく
(その割にそれほどガタイは良くなかっ……ごにょ)
男性陣の風呂はかなり混雑して大変だったらしいです
まあ、日頃厳しい訓練をされている方ほど
集団になれば羽目を外しがちなものですしね…
それに対して、女性陣の風呂は全くもってそんな影響がなく
貸し切り状態でした
思わず泳ぎたくなるくらいに
……
や、流石にやってませんが

今にして思えば、周辺散策もいいけどやっぱり
宿についた明るい時間帯のうちに
女性用露天風呂にも入っておけばよかったなと
ちょっぴり後悔…
もともと大浴場ふたつ(A・B)+露天風呂ふたつ(C・D)があり
男女入れ替え制で、着いた日に入れる風呂と帰る日に入れる風呂が違うのですが
眼鏡使用(コンタクトレンズ不使用)の人間にとって
夜の露天風呂なんて、魅力半減なんですよね
もちろん多少灯りはついてますが、はっきりいって景色なんてそうそう見えない!
(眼鏡持って入ったりしたら、目的を勘違いされそうだし)
チェックアウトが12時の宿だったので、帰る日の朝
大浴場(B。着いた日にはAに入浴)と露天風呂(D)には入ったのですが
露天風呂(C)には入らずじまいでした…

そういえば、最近の温泉宿は
鍵を二つ渡してくれるんですね
今まで泊まったところはずっと一本しかくれなくて
いちいちフロントに預けるのも面倒で(それがいけないのですが)
かといってタイミングを間違うと部屋に入れずまちぼうけだし…と
ちょっと不便だったのですが
今回は快適でした
…って、もしかしてこれがデフォルトですか…!?(汗)

伊東の海上げ膳据え膳海千山千な夜ご飯と
それが消化しきれず残ったままのお腹に
さらにたくさん追撃してくれた朝ごはんを
それでもしっかり完食して
(こう、お出かけしているときって
明らかにお腹がいっぱいなのに
食べられちゃうのは何故なんでしょうね
実際、宿でいただくごはんがとてもおいしいってのも
理由のひとつではあるのでしょうけど)
12時というかなり余裕をもったチェックアウトの時間までしつこくお風呂に入って
電車を待つだけではかなり時間が余っていたので
さらに散策です
本当は伊東マリンタウンまで足を伸ばしたかったのですが
そこまでの時間がなかった…残念

海はいいですね
しばし波の音を聴いて、商店街まで戻って
ちょっといい雰囲気の喫茶店でお茶して
もろもろのお土産を買い
柿やらりんごやらいろいろもらっているので
親に干物やらなにやらを送って
帰路に着きました

伊東土産てなわけで
お買い上げなものたちです

ぐり茶
和紙缶にも惹かれました
柚子みつ
宿についた時に出されて、その美味しさに惚れました…
柚子茶等、ジャム系とはまた違うさっぱりした味です
伊豆ドラ他どこでもドラ
多分持ってなかったよな、と見切り発車…
今回は無事持ってなかったから良かったものの
そろそろ、持っているドラリストを作らないと絶対被る……
あげまんちゃんマスコット
なんとかというおみやげ物屋さんの、オリジナルキャラらしいです
妙にかわいらしかったので思わず購入
ゲゲゲのみかんおやじ
ええ、“ゲゲゲの~”が示すとおり
元は目玉のおやじなんです
目玉の後ろの部分(おやじ的には頭なのかな?)が
ミカン柄になってるんですよ…伊豆限定だそうです
そのシュールさにある意味感動し、友人の土産にもひとつ買っちゃいました(^^;

……一番多いのは、自分へのお土産なんじゃないかって説も(滝汗)……
まあいっか!



そんなわけで
かな~りまったりのんびりして帰ってまいりました
そろそろ遊んでばかりもいられないのですが
その、気持ちの切り替えって意味でも
いい中休みだったなと思います

さあ、がんばろー



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 memorable songs, All rights reserved.