昨日は、ちょっと重いめの荷物を1―2階間えっちらおっちら運ぶ
という仕事に半日かかりきりでした
本棚の高い棚に用があったのですが
本棚と本棚の間に脚立が入らないという微妙なスペースだったため
両本棚の棚に登って足をかけ、書類を入れるという荒業に出たりと
我ながら何やってんだ(しかもスカート)って感じですが

で、当然…と言い切ってしまうのは哀しいですが
家に帰りついた頃にはヘロヘロでして
この時点でちょっと腰に来ていて、湿布を貼って寝たのですが
二の腕に貼るのを忘れてた……
特に右腕が、ちょいと痛いです

湿布の数なら負けないので、ドンと来いって感じなのですが
貼り忘れちゃ意味ないですわね
なにごとも先読みしとかないと……トホホ

桜がいい感じにほころんでますね
昨日今日と、ぼーっと電車の窓から外を眺めていたら
線路沿いの桜の木が、ほらほら、どうよ!? てな感じに
花を咲かせ始めているのを発見し
(こんな性格の悪そうな桜はいないと思う)
おお~……! と、思わず口をついて出そうになりました
今週末は花見かな! うひゃひゃ

リラシール
個人的春の一大イベント・
オリジナルベーカリー「とっておき宣言」で
もれなく リラックマトートバッグプレゼント

ですよ
頑張って食べまくったおかげで
(人のシールを奪ったりもしたのですが)
めでたく10点満点集まりました
やった―――!
…この写真を撮っている瞬間は、自分って暗いかも…と思いました…

リラトートてなわけで
さっそくブツと交換してきました

バイトの昼休み中に行ってきたのですが
若いおにいちゃんおねえちゃんが
レジに入っているところで
あのシートを渡すのは、ちょっとだけはばかられたので
見るからに店長っぽい、人のよさそうなおじちゃん二人が
入っているレジに並んで、交換をお願い
おめでとうと言われちゃいました……ありがとうおじちゃん!(笑)

で、果たして何を入れようかと考えてみたのですが
第一希望だったノートPCは、幅はぴったりなのですが
厚みがありすぎて、ダメでした……
ペンタブ(の台)が、思いのほかしっくり収まったのですが
こんなもん、外に持ち歩くとは思えないよ(涙)

てなわけで、とりあえず保留です
ふふ




***

なんだか今の時間、ここのblogがめちゃめちゃ調子いいんですが
どうしたんだろう……
深夜までこの軽快さが、もってくれればいいのになあ……

彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
王の孤独のくだりで
不覚にも涙ぐんでしまった自分が居ます
当然といえば当然のことなのだけれど
願いが命令にしかならないというのは、辛い

しかしあれですよ
なんであんなにいいシーンなのに
頭は秋真っ盛りなんですか、紙一重弟!
自分のせいで誰かが死を選んだ、という重い十字架を背負って泣き崩れる
秀麗の気持ちがびしばしと伝わってきて
由羅カイリ先生の美しいイラストも、うるうるっとさせるのに
頭頂部のまつぼっくりが……シュールすぎて素敵……!

あかん本格的にはまってきました
時間がないのがただただ惜しい…

mozart2006この写真じゃ
なにがなにやらさっぱりって感じですが
こんなのを食べながら見てました
モーツァルト生誕250周年記念の品
らしいのですが
品名が、“チョコ”ではなく
“ショコラーデ”なる、魅惑的な響きでして
食べるのに無駄にドキドキしてしまいました
基本、貧乏なので


で、世界フィギュア

何よりもまず
恩田選手の涙につられ泣きもらい泣きでした
トリノに出場できなかったことやら何やらで
ご自身、思うこともあっただろうと思うのですが
一度沈んでしまったら最後、ことアスリートと呼ばれる方たちの場合
自らを奮い立たせることって、本当に難しいと思うのです
それを、短期間の間にあそこまで仕上げてきて…
素晴らしい! この一言に尽きますね
インタビューでは、うれしいひとことを
ご本人の口から聞くことができましたし!

E.ヒューズ選手。この選手のアッピール力は
本当にものすごいですね
最初の3回転をし損なっちゃった直後の
あら私いま何かしました? ホラ今この瞬間の私を見て!!!!
―――という顔(そうか?)は、見ていて小気味いいくらいです
どうしても、何かにつけてお姉さんと比べられてしまい
色々葛藤があったのだろうと思うのですが
そこに打ち勝つことができているからこそのあの演技なのかもしれませんね

S.コーエン選手
どうでもいいですが、私この選手の衣装が大好きです
ショートもプログラムも
特にショートの曲の、最初はゆるやかな感じなのに
最後てんてこまいな感じで終わる(失礼)にぎやかな曲調に
あの衣装を着たコーエン選手が、人形のようにくるくる回っているのが
す―――ごい合ってると思います

K.マイズナー選手……
神がかってましたね!
なんだか全然、転ぶ雰囲気すら感じなかったですし
手足が長くて細くて画面に映えて…めちゃめちゃ素敵でした
私まで立ち上がって拍手しちゃいそうでした…危うい……

で、村主選手ですよ
銀メダルおめでと――――――う!!
こういった場でも、ぼろっと崩れず自分をしっかり保って
着実な演技をこなすというのは
もともとの技術と、経験と、強い精神力と…全てが揃っているからこその
技なんですよねえ

そして…中野選手……
演技開始前にちょろっと映っていた
闘志を前面に押し出したあの表情! ゾクゾクしました
そして演技中は柔和なスマイル…… このギャップが好きなんです!
3トゥーループでの着地前向きとか、残念なところはあったけれど
今日の演技はノリにノッていたと思います
順位ひとケタですし! おめでと――――――う!!

これで来年の東京開催・世界選手権での枠は
男子2・女子3 となったわけですね
楽しみだなあ……


そうそう
本田プロの、ちょっぴり慣れていない感じの解説が初々しくて
なんだか微笑ましかったです
解説(というよりは実況?)している方々って
なんであんなにぽんぽん出てくるんだろうってくらい
すごいこと言ってますよね
トリノでの、“トリノの女神は荒川静香にキスをしました”(by刈屋アナ)は
とんでもなく名言だと思うのですが
今回の、J.ロシェット選手の演技中の
“私にくださいメイプルの勇気”は
なかなか出ませんよねえ……
話がそれましたが、本田プロ
今後、こんな感じで顔を出してくれる機会が増えるのかな?
それまたちょいと楽しみです
佐藤有香さんの、辛口コメントも大好きなんですけどもね

tawagoto-kitchen さやこさんから
アニメ・ヒーローバトンなるものをもらっちゃいました
ホント、いろいろ考えられるものですね~…

喜び勇んでバトンをもらってきて
実際、答えを書きながらも
色々思い出しつつ、偶然会ったページににやにやしつつと
むちゃくちゃ楽しかったのですが
なんだか、普通に昔を懐かしむ だけ の回答になっちまいました
すんません(←?)……さやこさん……

てなわけで
あれでそれなことは特に書いていないのですが
異常に長くなったので畳みます


以下、一応正式名称(原作とアニメとで名前が違うものはアニメ名)で書いたつもりなのですが
間違っているものもあるかもしれません。すみません


1.あなたが小さい頃、テレビで見ていたアニメ・ヒーロー物は?

再放送で観たものも含みます。あと、地方出身なので放送期間もずれていると思います
(…と、言っておけば“小さい頃”がどの頃なのか特定できまいフフフ)


○特撮系
ウルトラシリーズ(80!)全般  仮面ライダーシリーズ(BLACK…v)全般 
宇宙刑事ギャバン・シャリバン・シャイダー  機動刑事ジバン  スーパー戦隊シリーズ(バイオマン!)全般

○ジャンプ系 
ストップ!! ひばりくん  よろしくメカドック  キャプテン  夢戦士ウイングマン(あおいさんv)
キャプテン翼(サッカーがこういうものだと思って育ったので、現実のサッカーを見て驚愕しました←バカ)
キン肉マン(テ…テリーマン…)  闘将!! 拉麺男  聖闘士星矢(龍v) ハイスクール! 奇面組
きまぐれオレンジ★ロード  CATS EYE  CITY HUNTER(北条司先生の描く女性って本当に素敵…v) 
銀牙・流れ星銀(ちなみにうちのイトコはこのアニメの影響で飼い犬に“銀”と名づけてました…メスなのに…)
北斗の拳(水鳥と雲)  Dr.スランプアラレちゃん  DRAGON BALL(クリリンのことかーっ!)  
まじかる★タルるーとくん

○ロボット系
タイムボカンシリーズ(やはりドロンジョ様は永遠の女王様だと思うのです)全般 戦闘メカザブングル
未来ロボダルタニアス(多分この作品だと思うのですが、女性キャラの、頭頂部ちょっぴりを三つ編みにして後ろでとめて他の髪を流す髪型に憧れました) 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー
魔神英雄伝ワタル(虎王v)  魔動王グランゾート(ホロレチュチュパレロ~v)

○その他
藤子不二雄シリーズ全般(A氏・F氏問わず)  宇宙戦艦ヤマト  銀河鉄道999(エメラルダスv) 
サイボーグ009  バビル二世  一休さん  山ねずみロッキーチャック  トッポジージョ  ガンバの冒険
カリメロ(女の子の名前が思い出せない…)  名探偵ホームズ(今にして思えばなぜ犬?)  昆虫物語みなしごハッチ
ムーミン・楽しいムーミン一家(ミイv) はじめ人間ギャートルズ(やはり石のお金と骨付き肉は…)
ルパン三世(次元……!)  ビックリマン  さすがの猿飛  GU-GU ガンモ  まいっちんぐマチコ先生  
The かぼちゃワイン  巨人の星  ダッシュ勝平  タッチ  陽あたり良好!  ミラクル・ジャイアンツ童夢くん
うる星やつら  めぞん一刻  らんま1/2 
アニメ三銃士  ふしぎの海のナディア(肉も食え!)  スプーンおばさん  ニルスのふしぎな旅
アルプスの少女ハイジ  世界名作劇場シリーズ全作品  まんが日本昔ばなし(…これをここに挙げるのはどうかと(汗))




2.女の子向けアニメで知ってるのは?

こっちは“小さい頃”に限らずでいいのでしょうか…

○魔女っ子系
花の子ルンルン(いつかは私の住む街へ来るかもしれない…! と思っていた方は多いはず)
魔法少女ララベル  魔女っ子メグちゃん  魔法使いサリー(マハリクマハリタ~v) ひみつのアッコちゃん
魔法の天使クリィミーマミ  魔法の妖精ペルシャ  魔法のスターマジカルエミ 
魔法のプリンセスミンキーモモ(空モモのみ)  ナースエンジェルりりかSOS  美少女戦士セーラームーン(Sくらいまで) 
おジャ魔女どれみシリーズ全般  ふたりはプリキュア 

○他
キャンディキャンディ  ハロー! サンディベル(“サンディベルカー”が欲しかった…)  若草のシャルロット 
メイプルタウン物語(パームタウン編含む)  とんがり帽子のメモル(星人だったとは…)  明日のナージャ
レディジョージィ(後に原作を読み更に号泣…アベル…!)  レディレディ!!  ベルサイユのばら(ジュテ―――ム!!)
はいからさんが通る(ラストの飛行船は……) アイドル伝説えり子  アイドル天使ようこそようこ(……本尊はどこへ……)
おはよう!スパンク  ときめきトゥナイト  あさりちゃん(ママに似ているとよく言われました。今はタタミ) 
パタリロ!  愛してナイト(カミナリ頭と…なんでしたっけ?)
あんみつ姫(あそこまで絵柄を変える必要がどこにあったのか…) きんぎょ注意報!  アニマル横町



…一部、大きなおともだち向けアニメも混ざってますが(^^;
というか、魔女っ子もののほとんどは……むが。

兄がいることとチャンネル争いに負けなかったことと、いい感じに兼ね合い
ヒーロー物も女の子向けアニメも、まんべんなく観ていたような気がします
土日朝8時台・夜6時台って、ホントこどもの情操教育にはもってこいな時間帯でしたね

正式名称がよく判らない(特に戦隊もの)ので、珍しくいろいろ検索しながら書いてみたのですが
そのとき遭遇した スーパー戦隊百科 というページが、めちゃめちゃ面白かったです
歴代の戦隊を紹介している公式サイトなのですが
子供の頃はすんなり(何も疑問に思わず)受け入れていた戦隊たちの各種設定を
大人になった今改めて読むと、こんなに破壊力があるとは思わなかった……
武器が新体操のリボン・ロープを元にしているとか
キレンジャーが、こんなところでまで“カレー大好き”と紹介されてるとか(強さに全く関係ない)…





3.アニメに出てくる物で欲しい物は?

・筋斗雲 (DRAGON BALL)
“すごい! TV観てたら天井にドーン!”(by オリエンタルラジオ)をリアルで実践

・カオル(無人惑星サヴアイヴ)
ひたすら愛でる




4.アニメの主題歌で好きなベスト5は?

順不同で

・青い空はポケットさ (ドラえもん ED)
イントロだけでもつんと泣けてくる不思議な曲です
昔、ドラえもんの曲がみっちり入ったカセットテープ(……時代が……)を持っていたのですが
その中の曲はどれもこれも名曲でした。“ぽけっとポッポッポー”とか…
CD化されていたら迷わず買いなのですが
ドラ・ザ・ベストには最近の曲しか入っていないのです……多分曲目的にはこれが近い → ドラえもん(1)

・シビビーン・ラプソディ (逆転イッパツマン ED)
まがりなりにも“アニソン”なのに、世知辛く哀愁漂うあの歌詞が何ともいえません……
確かに、偉ければ黒でも白になっちゃうんだよなあ……あの頃は意味も判らず楽しく歌っていた……(遠い目)
逆転イッパツマンはタイムボカンシリーズでも一番好きです
OPもいまだにソラで歌えますし

・あなたに真実一路 (Dr.スランプアラレちゃん ED)
おぼっちまんくんがアラレちゃんを想う気持ちをせつせつと歌い上げる曲
歌詞がめちゃめちゃかわいいのですよ…!
流れていた映像も、お姫さま風にめかしこんだアラレちゃんとダンスを踊ってたりとか
子供心に、それはありえないよおぼっちまんくん! と突っ込んだ記憶があります
曲名を失念していたので、今回検索してみたのですが
こんな重いタイトルだったとは……びっくり……

・ははうえさま (一休さん ED)
こんな心境で日々の辛い修業を堪え忍んでいたのかと思うと……
って、あまり辛そうには見えませんが(笑)
今にして思えば、“とんち”というより“屁理屈”だよ! ってな感じなのですが
ところどころで結構重いテーマも見え隠れして、本当にいい作品だったと思います
つい最近なにかの番組で、有名小学校をお受験する子供に対し
絶対わたらなければならない橋に“この橋わたるべからず”という立て看板があったらどうするか?
という特集が組まれていたことがあったのですが
誰一人、真ん中を通った子はいませんでした…ある意味ショック……

・ロックリバーへ (あらいぐまラスカル OP)
なにをかくそう十八番…
息切れしそうなほど続く英文歌詞で疲れたところにやってくる“hear, Rascal!”を
いかにネイティヴっぽく発音できるかに真価が問われますねフフ
短い言葉ながら、ぱっと目に浮かぶように織り交ぜられた
ロックリバー周辺の季節の情景が素敵です
うお―――! 遊びに行こうぜラスカル、スターリング!(主人公)と叫びたくなります


……ついでに(何の?)、ヒーロー物もちょっぴりいかせてもらっていいっすか!?

・宇宙刑事ギャバン (宇宙刑事ギャバン OP)
歌詞がとにかく熱い! 熱すぎます! 匂い立つほどの男らしさに乾杯フォ―――!!
涙にあばよ、勇気によろしく! これぞ男の生きる道ですね!!

・We Are The One 僕らはひとつ (爆竜戦隊アバレンジャー ED)
これは……曲そのものというよりは、エンディングの映像、が……
あれを初めて観たときの衝撃は、いまだに忘れられません
テレビ観ながら腹抱えて笑うなんて、久しぶりだったしなあ……

・太陽戦隊サンバルカン (太陽戦隊サンバルカン OP)
太陽って大事だよね……と、冒頭の、ちょっぴり考えさせられる歌詞の余韻に浸る間もなく
イエ―――イ!! と、いきなり曲調が変わり畳み込むように終わる曲…
テンポのよさが素敵過ぎます



5.次に回す5人は?
例のごとくアンカーで華麗にゴール!
年度末ですしね

DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番
“春一番”と聞くとどうもこっちじゃない方を思い出してしまう……

重い腰を上げ、ようやく
冬物のコートをクリーニングに出してきました
現役で着ているときは、クリーニング→着衣 を
ローテーションで回しているのですが
そろそろ暖かくなってきたし、今シーズンは着ないなこりゃ…と
一旦思ってしまったら最後
着衣→クリーニング のローテーションがぴたっと止まり
確実に着なくなった頃、三枚まとめてえっちらおっちら
運ぶことになるんですよねえ……
……ご利用は計画的に☆


どうやら、GW明けくらいから
ちょっぴりまじめに(や、今もまじめですが)働くことになるかもしれません
登録しておいた派遣会社さんから
そんな感じの連絡をいただいたので

派遣社員という形態で働くこと自体、初めてのことなので
ちょっと楽しみです
システムもあまりよく理解していないので(←大問題)
向こうから連絡が来るってことに、まずびっくりしました
こちらからしつこく連絡を入れて
仕事の紹介をもらうのかと思っていたので…
一応、今のバイトが4月末までということは
あらかじめ伝えてあったのですが
登録しているのは、当然のことながら私だけではないでしょうし
ということは
担当者は、登録されている人の予定を
いちいち把握しているってことなんでしょうね
仕事とはいえ、すごい…
少人数のシフト組むのですらあっぷあっぷだった私には
到底できない芸当ですわ
ぎゃふん

おおきく振りかぶって Vol.6 (6)
Amazonさん…が、画像を……ギブミープリーズ……
サイドバーにも入れたい、ので……

出た! ありがとう、Amazonさん!


飛びついて買ってきました
どっきどっきしながら読んじゃいました……くあ~~~~~~!!


以下、ウザい感想
おおふりにじそうさく の意味が判る方のみよければどうぞ



以下、感想

なんなのこの子たち………!!
毎度のことながら、なんて
読むのに気が抜けない作品なんでしょう
ひとコマひとコマ、すみずみまでめちゃめちゃイキイキしてるよ……

表紙のほのぼの三人衆+一匹にほえ~~としながら
ぺろっとめくって出てきたミハの顔! 
なんですか、あの、ちょうちょが飛んでそうな笑顔は!
本編での、ドキリッby田島様もまたまた良かったですね
……タジミハ?

モモカンの“バンッ”に、自分の顔を“バンッ”とする和サンが
なんだかすごく微笑ましかったです
いやいや…あのたわみ具合はいかんでしょう
気持ちはわかるよ、うん
そして西浦夫婦の掛け合い漫才がツボにはまる準サンの気持ちも(笑)

で、今巻の個人的イチオシシーン!
ミハが鼻血を出した時の“かぷっ”“ポンッ”
……めちゃめちゃ好きです!!
花井~~~~~~~~!! あなた素敵すぎ――――――!!
好きよキャプテン! さすが、西浦の母!!
こういう、さりげない過保護すぎないフォローがいいんですよねえ
ホント、われらの期待を裏切らない子だよ…

あ、もちろん他のメンバーのミハかわいがりっぷりもいいんですけども!!
栄口くんの、“力いっぱいニコ―――”も
西広先生のナイスフォローも!
ああなんてやさしい子たち……!!

それにひきかえ
といっちゃ何ですが、直後の“夏が終わっ……”……!
ファンサイトさまでちょくちょく見かけてはいたのですが
これか――――――!!
原作で読んだら、破壊力抜群でした
となりのモモカンの冷静なツッコミがさらに痛々しさに輪をかける……
モモカンの視線も微妙~ですよね。ファン全員の台詞を代弁しながら(笑)
※私は阿部ファンです

そしてそしての田島様
ちょこりちょこりと、いい味を出してるんですよね~…
“ホームで刺せるぞ!” とか、的確な指示をここしかないタイミングで出してみたりとか
天然の天才と油断させておきながら、ビデオでモーションのメボシつけてみたりとか
(“メボシ”の使い方は知っていたようで、ひと安心)
ちゃんとウチワを阿部にバトンタッチしてみたりとか
うまくいえないのですが、チームのさし色というか
ムードを切り替えるタイミングをしっかり判っているというか…
人間関係って、“見て取る”じゃなく“感じ取る”ことでしか
得ることのできない部分があると思うのですが
そういうのを無意識に判ってるんだろうなと思います
無意識なのかと思えば、きちんと努力もしていて……ホントいい子だよ……!!

準サンのシンカーをじいっと見つめる姿が切なかったです
打てるのかな(コミックス派なので)…打てるといいねえ……!!

“じいっ”といえば、サードランナー……
あの顔でじいっと見られたり集団でじいっと見られたら
そりゃびびりますわ
笑い転げました、私

オリジナルベーカリー「とっておき宣言」で
もれなく リラックマトートバッグプレゼント

なるキャンペーンが催されていまして
早速釣られてしまいましたよ

ローソンPBのパンに一個につき一枚ついているシールを
10枚集めるのがミッションらしいです
せ…せっかく、お昼ごはんにおにぎりをにぎっていくよう
ずぼらな身体に習慣づけた矢先だというのに……
うう、ローソン様…いとしいけれどニクイお方……


絶対使わない(使えない)のはわかりきってるけど
集めるぜ! ローソン春のパンまつり!!(違)
ampmのスープ皿は、私の行動範囲内にampmをほとんど見かけない
(ampmって、コンビニのうち一番都会派のような気がする…)ので
あきらめたのですが、これなら確実に手が届くですよ
来週頭までには

もし万が一、店頭にバッグがなくなってしまっても
引換券をもらっておけば、7月半ばくらいにお渡しになるそうですし
すげえふとっぱら! やるなあ、ローソン!

で、今日
気合入れてふたつ買って食べたものの
正直、お昼に菓子パン二個完食って、腹いっぱいになりすぎ……ぐは
しかも今日は、うちからでかいゼリーを
デザートとして凍らせて持っていっていまして
(お昼時にいい塩梅なんですよねこれがまた)
一度凍らせて解凍したものを、食べずにお持ち帰りってのはちょっと… と
ムリヤリ食べたらさらにもたれまして

さらにさらにこんな日にかぎって
バイト先でおやつ(MAPLE HOUSE のサク・サク メイプルシュー)が振舞われ
基本的にいただきものは笑顔でいただく主義なので
当然完食し……撃沈……
け、けどめちゃめちゃうまかったです~~
シナモンパウダーの風味がたまらん!!
けど流石に今日のお夕飯は要らないな(^^;



その腹ごなしも兼ねていろいろ散策してきました

ぶたマット+スリッパ以前ぶらぶらしているときに見つけ
そのときは手を出さずに帰りつつも
結局ガマンしきれず買ってしまった
ぶたの形の玄関マットです
店頭で見ていた時には、ちと色がどぎついかなあと
思っていたのですが
廊下に置いてみたら、あら不思議
意外になじんでいて、小躍り状態です
明日からは、疲れて帰ってきた私を(疲れてくるなんてまずありえませんが)
このぶたさんが出迎えてくれるわけですよ……ひゃっほう!

あと、スリッパ
夏場はノースリッパ主義だったのですが
つい先日、キッチンで足の上に包丁を落としてしまい
冷や汗をかいたので(刃がさわった)
おとなしく履く方向で行こうかと……
とはいえ
メッシュ生地(というか、網目のビニール…)に
スパンコールやらビーズやらで花の形をしつらえられたもので
いざというとき、足を防御してくれるかは疑問なのですが(笑)
……まあ、基本は見た目重視なんで……

リリー・フランキー PRESENTS おでんくん DVD-BOX 2

思わず見ちゃいました

なぜに、おふんどし……?

アルバイト先での最近のお仕事は
日がな郵送物発送作業です
これがまた、楽しいのなんのってフフ

1 郵送先の社名・氏名を帳簿につけて
2 あらかじめ同封されている返信用封筒に
  書類を三つ折り(状況により多様)にして、突っ込んで
3 ふた(のりしろ?)の部分がうまく出るよう、ずらずらっと並べ糊を塗って
4 一気にふたを折り、封をする


工程はこれだけなんですけども
まず1。
手書きの文字を書くなんて、そう滅多にないことなので
それだけでも嬉しくなります
ボールペンで文字を書く(=消せない)という緊張感が大好きです

2。この、書類を折る作業がまたいいのです
大抵、書類の大きさ(A4)と量に合わせ
角2封筒を入れて来てくれているのですが
たまに長4封筒(B5三つ折りがちょうど入る大きさ)が混ざっていたりして
フッ……私への挑戦状か? とか思いながら
縦4分の1をまず折って、そのまま横を三等分に折って
封筒に比べ小さすぎずぴったりといい感じに収まったときの
達成感といったらもう……!
勝った………!!(何に) って感じです
顔に出ていないことを祈るのみです

3・4。脳内イメージは、封筒貼りの内職です
ふたの部分にまんべんなく糊が塗れるよう、綺麗に並べた瞬間
楽しいな~と思います

【接着用品】 液状のり アラビックヤマト 補充用 400ml

価格:850円
バイト先でこれを初めて見ました
なんのギャグだろう…と思っていたら、商品だったのでびっくり
そりゃそうだろってな話ですけども

ずっとこういう仕事ばかりしていられればいいのですが(^^;



世界フィギュアのこと
織田選手が現状二位だそうですね
(首位はランビエール選手……!! フォ―――――!!)
自分のためにも枠のためにも、がんばれ!

……てか、女子シングルだけじゃなくて
男子の方も放送してくれよ頼むよフジテレビさん……

Around The World
きょうの19時以降は
恐ろしいほどのSMAP祭でしたね
なんやかんやで結局見てしまいました
チョーさん三周忌記念番組も捨て難かったのですが
もう三年か……早いなあ

西遊記 最終回
マチャアキが出て、なおかつ棒を振り回す! という前フリに
どうするつもりなんだろう…とわくわくしながら待っていたのですが
……お、お釈迦様ですか……
まあ、まあ、確かに
あの柔和そうな微笑みはお釈迦様っぽいですけども(^^;

あの画面にいたメンツのなかで
いちばん背景になじんでいたような気がします
ホントにいそうですもん、あんなおじさん

その次の、スマスマ(というか、ビストロ)にも悶えました
ジャッキーが……! あれじゃただの食いしん坊なおっさんじゃん!!

あーでも好きですジャッキー…
酔拳”の真似してましたもん私も




裏でいそいそ録画していたのは↓の二時間スペシャルです
大好きなんです。大岡越前
設定があまりぶっ飛んでいないのがイイ
(おえらいさんの主人公が自ら城下町に乗り込んで
悪の親玉の正体を突き止めちゃうとかがないし
……って、暴れん坊も桜吹雪も大好きなんですけど!!)

明日(もう今日か)は、大岡裁きと
実は不器用なあの人が出ていた南極物語
(つい先日知りました……健さんてば……)を観ようと思います

大岡越前 第一部

昨日ほどの風ではないですが
ほどよい風と、いいお天気のもと
結局、墨田公園行きは挫折して
お昼食べつつマッサージに行ってきました

足裏リフレクソロジーなのですが
別にぐりぐり容赦なく押すところではなく
むしろ、足をいじられながら音楽を聴きリラックスして
寝ながら疲れを癒す系のところ
(施術前に“ごゆっくりお休みください”とか言われるし)だというのに
今回はむっちゃ痛かった……なんでだ―――!

首・肩・腰 の三点セットはやはり駄目ですね
悪い姿勢を直すことから始めないと…と判ってはいるのですが
気を抜くとどうしても……

春ちらし&桜あんみつ昼食です
春のちらし寿司セット
デザートについていた、桜あんみつがおいしかった…
ピンクのようかんで桜
みどりのようかんで葉の形 を
それぞれくり抜いたものが飾られていて
見た目も春満開でした

で、その足で
mimori yusa concert tour 2006 “休暇小屋” の
チケット予約と
休暇小屋の予約をしてきました

チケットは何事もなく済んだのですが
アルバム予約が……
3/20以降問い合わせ可ってことだったので
張り切って向かったのですが
行った先のショップには連絡が届いていなかったらしくて(涙)
いろいろ連絡やら確認やらヘンな手間をとらせてしまいました
すんませんあのときの店員さん……




春のせいなのかなんなのか
またバカな奴がでてきましたね
あんなかわいい鴨に吹き矢なんか刺して
なにが楽しいんだかさっぱりわからん…… → 

ゆんたが催しも満足しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆんた」が書きました。

しかし風の強い一日でしたね
ちょっと前に見たニュースで、墨田公園の桜が
早咲きを迎えたといっていたので
これは行くしかない! と思っていたのですが
そんな気も失せました
というか、近所のスーパーに行くのすら面倒になり
引き篭もり~ないちにちだったのですが(^^;
まあ、明日もお休みなので
明日・あさってのどちらかに行ければいいな、と……
それ以前に今日の風で散ってしまった気がしますが(涙)

彩雲国物語 朱にまじわれば紅

そんなこんなでこの本ですよ
外伝なので、一度本編を既刊分読み終えてから手を出そうと思ったのですが
表紙・人物紹介をめくってでてきた
幽霊退治大作戦!の扉絵を見た瞬間
もろくもそんな意思は崩れ去りました
ていうか、おかしい! この人たち! いや、この人!
こういう真面目一本気質のキャラも
大好きなんですよねえ~……
って、みんな好きなのですが

とはいえ、お話の内容としてはやはり
お見舞戦線異状あり? が
いちばん好きです
病に倒れた主人公のまわりでアタフタする男(衆)…! 
ああ、萌え街道まっしぐら!
読みながら、によによしちゃいました
それぞれの行動の仕方が、面白すぎる……
静蘭の優秀な家人っぷりと
劉輝のぐちゃぐちゃした葛藤(と、艶っぽい描写)に
やられました
さあ、続き読むぞ―――!

起き抜けにつけたテレビでたまたま放送していたので
見ています
いま、雨のため中断中

勝敗は正直どっちでもいいのですが
イチローが……
この大会(?)絡みのコメント等での、あまりの漢らしさに
惚れ直しました
マスコミに対して、こんなに丁寧に接する選手だったかなあ?



彩雲国物語 漆黒の月の宴のこと
感想(?)が、葉っぱ隊だけってのも何なので

なんていうか、人を愛することって難しいですね
若様のような、愛する人の全てを奪って自分だけのものにするという考えも
否定はしない(できない)し
創作物としてはとても美しい(というかかなりの萌えポインツ)
と思うのですが
相手の幸せを願うのが
愛というものなのではないかと思いますし……

相手の幸せってものは何なのかを決めるのは
自分ではないから
これまたタチ悪いんですけれどもね

南極物語を録画しながら
愛と死をみつめて
を観ています

ちゃんと番宣でも中吊りでも
“マコは~”“ミコは~”と書いてあったというのに
何を血迷っていたのか
それを見た当時の私の頭に浮かんだのは、↓の作品でした

愛と誠 (5)


この作品の誠さんを“マコ”と呼ぶのは
さすがに厳しすぎる気がしますが……



しかしあれですね
つよぽんもユースケさんも
個々の役者さんとしても、歌い手さんとしても、バラエティの司会としても
すっごく好きなのですが
ひとつの画面(作品)に同時に出ているのを見てしまうと
どうしても、こちらの番組を思い出してしまう……
製作側が、それを意図しているのかどうなのかは判らないけれど
ちょっと残念……
いい役者さんで、いい作品だから、なおさら


愛と死をみつめて―ある純愛の記録

読んでます読んでます

想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語


この作品を読んでみようと思ったのは
よく読みにいくブロガーさんが最近読んで絶賛していたからってのと
ざっと見たあらすじが、なんだか好みだったからってのと
挿絵が素敵だったから ってことでして
こういう、結構多めに挿絵が入った文庫本の場合
話を読む前に、挿絵(と、その周辺の文章)だけに
先に目を通します

で。この巻のラストの挿絵を見た瞬間
………ナニ人? 
と、驚愕したのですが
例の弟かよ!!
ヤバイ……こういう紙一重キャラ、大好きです


彩雲国物語 漆黒の月の宴


で、今はこの巻を読んでいます
冒頭の“葉っぱ日記帳”という単語で
葉っぱ隊を思い出した自分がかなりイヤです……

ソラミミ倶楽部より
mimori yusa concert tour 2006 “休暇小屋”
案内が来ていました

“cafe mimo”×3、“bonbonniere”×2 と
ここ二年でライブには通わせてもらったのですが
ニューアルバムを拝してのツアーって
初めてなのです
(↑そのくせ、パンフだけは買いあさったので持っているバカ)
うわ、絶対行きたい……

当の“休暇小屋”
発売日も判明したことだし、予約受付開始日までご丁寧に指示されていることだし
こりゃ予約してくるしかないですね
まとめて20日に、ごお!! だわ~~
よっしゃ!

彩雲国物語―花は紫宮に咲く


ようやく第三弾読了
読み出すと何も手につかず何も聴こえず
気がつくと結構な時間が過ぎてしまっています
でも、止められない……

“李”姓を与えた種明かしのあたりが、やはり好きです
悩む理由も、くるものがありますし
全国津々浦々点心修行ってのはどうかと思いますが

で、本日のひとこと

相手が許すか許さないかなんて、関係ない。
犯した罪は、一生ついてまわる。消えることはない。
だから相手がどうでも、背負いつづけなくちゃな。
まあ自分と向き合うなら、必然的にそうなるけどな。

彩雲国物語―花は紫宮に咲く 本文中より引用

これは手厳しい……



ところで
珍しく通して観ていた、無人惑星サヴァイヴ
とうとう終わってしまいました……ああああああ
来週から私はなにを糧にして生きていけばよいのか…

大分前に夜7時くらいからやっていた頃
ちょびちょび観ていた時には
ここまでハマるとは思ってもいなかったのですが
深夜の放送枠で見始めたら、あれよあれよと……
深夜だからでしょうか(汗)

自分の誕生日から再放送が始まるってのは
なんだか縁を感じて嬉しいのですが
NHKデジタル教育3 って、なんだよ! 観れね―――よ!!

ここはやはりDVDBOXを購入するしかないのでしょうか……

無人惑星サヴァイヴ Vol.11

といいつつ
引用する画像は、カオル少年ですよ
“生きろ”あたりからの変貌っぷりに
目頭が熱くなりました
可愛いなあ
最終回のラストで、彼だけが、はっきりルナに会いに行くと
超アプローチしているのが素敵

ドラマグ&リラファイル対象商品を二点買うと、そのおまけに
オリジナルリラックマクリアファイルをプレゼント
という、超ナイスなはからいをされていたので
思わず飛びついて買っちゃいましたよ
ファイル4種類(だったかな)のうち、どれにしようか
しばらく吟味しちゃいましたよ
やるなあ、ローソン……

で(“で”ってこともないのですが)
結局、当初の目的のひとつだった切手購入を忘れまして
帰りに寄ったサンクスにて
多分“のび太の恐竜2006”と絡んでの催しだと思うのですが
ドラえもんくじ引き(正確な名称は失念)なるものが繰り広げられていて
……もちろん、引きました……
空くじなしだったのが最大の理由なのですが
景品として並んでいたホットサンドメーカーが欲しかったので…
マグカップは腐るほど持っているのですが
なかなか可愛らしいデザインだったので
早速使い始めています
容量もちょうどよくて、満足満足

しかし最近のコンビニ(に限らずなのですが)って
おまけとかイベントとか、客をひきつけるのがうまいですね
……私がぬるい客なだけかもしれませんが……

もともと特に予定がなかったからってのもありますが
ここまで本にかじりついていた一日ってのも
久しぶりでした
心置きなく読書三昧って
ホント幸せなことだなあ……

花の名前


近所の本屋にふらりと立ち寄ってみたら
あっさり棚に並んでいたので、飛びついて購入
今までも、○善で見つからなかったものは
ここで探すとまず間違いなく並んでいてくれるので
本当に助かります

しかし、この作品……
めちゃめちゃ好みのお話でした
繰り返し読めば読むほど、ハマる……くあ―――――……!!
闇から這い上がっていく過程が
お決まりの、感動させますパターン
じゃないところが素敵

一巻を読んで、おとつい買った二巻を読んで
続きが気になってたまりません……!
は、早く三巻を……!!


彩雲国物語―黄金の約束

そして、こちらもシリーズ第二弾に突入
いけない……バカ(のフリ)王がめちゃめちゃ好みです
おかしいな……
こういうお話(キャラがたくさんいて、上下関係が
しっかりついているようなもの)の場合
“副”がつくポジションにいるキャラに惹かれる
というのが
毎度のパターンだったのですが……

イキオイにまかせて読み続けてみようと思います

small is beautiful


しつこく行ってきました

“small is beautiful”
この言葉の意味を改めてかみしめた夜でした……




ちょっと自慢気にアッピールさせていただいていいですか!?
今回の席…
一列目のどまんなかだったのです!

前回もそのまた前回も
一列目なんかに足を運ぶ機会はなかったので
(どうせそこから観れるわけじゃないのに行っても空しいだけですし)
イマイチ感覚を判っていなかったのですが
いざ、実際に座ってみたら
ステージ、近っっっ!!!
いい意味で、固まりました
ライブ中も、なにやらうろうろしているスタッフの影とか丸見えで
面白かったですし

ただ、今回のみステージでの立ち位置を変えたそうで
左から、遊佐さん 橋本さん (あとから山口ともさん)楠さん
だったので
弾き語り中は遊佐さんからは遠かった……orz
ピアノ越しに、こめかみから上くらいまでしか見えませんでした
(まあ、“bonbonniere”〆日のときは、足しか見えなかったのですが(笑))

ただ、その代わりといっちゃ失礼ですが
橋本さんのチェロが近くて
チェロの重厚な音に、大興奮でした

スピーカーが目の前にあったから というせいもあるのかもしれませんが
音って、空気の震えなんだなあ ということを
改めて実感しました
チェロやパーカッションそれぞれの音にあわせて
震える空気が体に当たり
ぴりぴりするんですよね……
……や、なんだか、理科の授業でやっただろそれくらい、的なことですみません
けど、それがホントに感動的だったのです




そうですよこの曲を忘れてました
毎年、桜の時期になるとこの曲を聴きたくなります
この曲が流れた瞬間に、会場に春が来ましたね

ここで楠さん登場
赤基調のTシャツについて、遊佐さんから
“やる気ですね??” のつっこみが……
確かに、情熱の赤でした(←?)
ちなみに遊佐さんの服装は、一日めと同じ
ああいうかわいらしい格好が似合うのって本当にうらやましい…


夏のてのひら
ミント


このあたりだったかな
開演前に、どなたか(スタッフではないと思う…多分)が
ピアノの椅子の横(床)に
ちっちゃな黒猫のぬいぐるみを置いてらしたんですね
遊佐さんも登場した時、それに気づいて
一瞬、あれ? って顔をしていたのですが
そこに置いたままで歌い始めて
曲の合間にステージ中央にやってきてお話して、椅子に戻ったとき
そのクロを拾いあげて
いったん、ピアノ横に設置されたマイクのスタンドに置いたのですが
それ以降にマイクを頻繁に使うことを予想してなのか
奥のスペース(よく見えなかった…ピアノが…(涙))に
置き直したんです
普通といえば普通なのですが
なんかそういう気遣いって、いいなと思いました


Forest Notes

僕の森


橋本さんを交えて、この三曲

う~~~わ~~~……
やっぱり重みが違いました
音が迫ってくる感じです
チェロ素敵……

そういえば橋本さんも今日は可愛らしかった……!
一日目は、シャツにジーンズ・おろした髪と、ラフな感じだったのですが
さし色のスカーフが良かったなあ

そしてここでニューアルバム・休暇小屋のお話
発売は5月10日、一万枚限定でクロのDVDがつくそうです
うわ――――……
みんなのうた を永久保存版で録画したものがあるので
いいっちゃいいのですが
やっぱり欲しいなあ……

やる気の赤シャツの方の“みんなのうた”の語り口調が
今回は熱かったです
“J-POPの延長でちょっとエコロジーなことを歌えば
みんなのうた(で流れてる)”
すっごいイキオイで頷いちゃいました
おーなり由子さんのように、DVDまでは持っていませんが
“みんなのうた”の本を見ながら育った身としては
もちょっと、子供向けってことを意識して放送して欲しいなと思います
そういう曲を聴きたければ、そういう専門の歌番組見るんだし
それこそ“休暇小屋”のようなスペースとして
残って欲しいなと思うわけです
“コンピューターおばあちゃん”みたいな名曲を
どんどん生み出してください……


水夢
Island of Hope and Tears


ニューアルバムの話をしながらも
やっぱりニューアルバムとは全く関係ない曲(笑)
……Island of Hope and Tearsは、きますね……
ここでちょいと涙


オレンジ

今回のゲスト・山口ともさんをまじえてこの曲
パーカッション担当がおふたりって、どうなんだろう…
と思っていたら
すごかった……
音が、濃い!!
オレンジのノリの良さが際立ってとても素敵でした


花言葉の唄

そしてここであれですよ
遊佐さんがステージ中央にやってきて、歌い……
興奮度を示すゲージというものが、体の中にあるのだとしたら
私のゲージは、ここで振り切りました
遊佐さんも中央に立った瞬間に“今日はステージと客席が近いですね”と
おっしゃっていたのですが
ホ、ホントに近かった………!!!
ちっちゃ―――い! かわいい―――!! 肌、白い―――!!!
あのときの私は我ながら本当におかしくなっていたと思います

そして、手拍子
前回、cobaさんに怒られたというのに
さらにグレードアップしてましたよ!
前回、一拍めとニ・三拍めで分けていたのが
今回はそれにさらに八分(で、いいんでしょうか)が加わりました……
文字にすると、こんな感じ

一階中央: パンパンパンパンパンパンパンパンパン
一階左右: パンパンパンパンパンパンパンパンパン
二・三階: パンパパパパパンパパパパパンパパパパ

……無理!!

楠さんが“いや、それは……普通に一拍めとニ・三拍めで十分でしょう”
と言ったところに
うん と返事しつつも頑なに“じゃあ、一拍、ニ・三拍、八分で!”と
言い放ったのがおかしかった……

山口ともさんの動きがおかしかったです
たいこのおばけみたいなのを持ってステージ上を練り歩いていたのですが
マジシャンのような風貌とあいまって、笑いが止まりませんでした
そして拍手を間違えた……前回と同じ担当だったのに(涙)


時の駅

すごかったです
前奏部分が…見事に引き込まれました
山口ともさんだけの演奏がしばらく続き
事前に、“宇宙のようなイメージで”とお願いしていたらしいのですが
ホントにホントにすごかった……
会場全体が幻想的な雰囲気に包まれていて、鳥肌立っちゃいました


春の雨
ベージュ
The Road to Nowhere
クロ


クロ…思わず口ずさんでしまったのですが
“半ネコ”と歌っちゃいましたよどうしてくれる!

昔、猫を飼っていたことがありまして
そいつは“シャム猫だからチロ”だったのですが
今回は、一気にその子のことを思い出してしまいました
前回まではそうでもなかったんですけどね

買い物に行く前に、足元にぐるぐる絡まってきたので
プリン(大好物)買ってくるから、おとなしく待ってなさい
と言ったところ、ホントにおとなしく去っていって
結局プリンを買い忘れてきてしまったのですが(文章にするとヒドイな私)
帰ってくるなり、私の足元にぐるぐる絡まってきて
期待を込めた目でじ―――っと見つめられ、私のそばから離れず
結局再びスーパーへ出向き、プリンを買ってくる羽目になったという
食い意地の張った…じゃなかった人の言葉を理解する猫だったのですが
私が実家を離れて2年後くらいに、死んでしまって…
あの時は、こんなに泣いたのって赤ちゃんのときくらいじゃないか
ってくらい泣きました
老衰(多分)だったし、半ノラじゃなく超家ネコだったので
おうちで眠るように…だったので
状況は全く違うのですが
猫飼いにはホントくるものがある曲です……


音楽に寄す

そして、アンコール…一曲目は音大生ごっこですね

前回、曲名を忘れてしまって
けど、モーツァルトの曲だ とか書いたのですが
シューベルトの曲だった………!!
ぎゃあああああああああ!! 恥ずかし――――――い!!


アラビアの唄

そして、アラビアの唄……
ここで山口ともさんの、なんだかすごい楽器がステージ中央に登場
廃品打楽器パフォーマンス というんですね
ワックスの空き缶とか自転車のベルとか
工場街に落ちていそうなものを並べたもので

これがすごかった……
アラビアの唄の、ちゃかぽこにぎやかな雰囲気に
めちゃめちゃ合っていました
そしてラストは、どういう仕掛けだったのか
空き缶のひとつから、大量のタライがばらばらと落ちてきて……
ド、ドリフ――――――!!
叫びそうでした、ハイ


笑いっぱなしのステージでした
今年もありがとう、遊佐さん! スタッフさん!
来年もまた是非、素敵なライブを期待しています!

耳をすませば


そして今は読書中断中……
この作品を観ています

耳をすませば


原作を探してみたら、あった!
なつかしい~~~


星の瞳のシルエット (2)


この作品の最終回が載った号までしか
“りぼん”を買っていなかったと思い込んでいたのですが
(“もう毎号クライマックス!”に
ドキドキしていた200万乙女ですから(笑))
本誌のデカイサイズで“耳をすませば”を読んだ記憶が
今、唐突に蘇ってきました
というか
“星の瞳~”の次にスタートした連載(タイトル失念)も
本誌で読んだような記憶も出てきた……
う―――ん……いつりぼんっ子を卒業したんだろう……


自意識過剰っぷりを自覚しつつ
あえて言わせていただくのですが
テレビにむかって耳をすませば自分のHNが飛び交っているのって
なんだか妙にこっ恥ずかしい……
散らかしっぱなしじゃない! とかって怒られてるし(涙)

というよりは
気になる作品をずっと買い損ねていた
と言ったほうが
言葉的には適切か……


花の名前 2 (2)


なぜか2巻から(汗)

典型的な作家買いタイプで
新しい作家さんに手を出すことって少ない方です
新しい作家さんに手を出すきっかけは
誰かがオススメしている言葉を見て か
もしくは店頭で絵(表紙)を見て なのですが
前者はともかく後者は、正直、外したな…と思うことも少なくなくて
手を出すのに慎重になってしまい
結果、好きな作家さんが増えず…現在に至ります

この作品についても同様で
1巻を見かけたとき、おおっ!? と思いつつ
う―――ん……とも思い、結局その日は買わずに帰ってきたのですが
セールだし、まいっか! と、今日2巻を買ってきて、早速読んで……

ぎゃ――――――!!
なんですかこの年の差萌えポイント突きまくりな二人!
蝶子かわいい~京さんかっこええ~~~

両親をなくした主人公・蝶子が
13歳年上の親戚・作家の京さんの家に居候し
ふたりの時間をはぐくんでいくうち、いつのまにか……vv なお話です
どうやら京さんはかなりの闇を抱え込んでいる様子で
それゆえにふたりの進展もままならない状況らしいのですが
いかんせん1巻を読んでいないので
細かい設定が判らない(涙)……

蝶子が入部したサークルの部長の台詞が印象的です

『書物ほど他人の考えにじっくりと浸れるものはないから
 自分には理解できないような内容こそ
 深く読みこむ価値はあると思うよ』


そうなんですよね
創作物とその作家さん(の思想)を混同しすぎるのはどうかと思いますが
少なからず見えてくるものはあると思います

ともかく今は
1巻を買わなかった過去の自分を殴り飛ばしたい……!!
(今日の店頭には並んでいなかったのです(涙))
1巻を探す旅に出ます
うう


STAYプリティーFirst Love


どうしちゃったんだろうってくらい
最近はずっとういういしいお話を描いてますね~
“ひとりで生きるモン!”は相変わらずなムードで
めちゃくちゃ笑わせていただきましたが(^^;

そうそう初恋ってこんな淡~い感じだったよね! と
じんわり来てしまう作品です
といっても、恋に恋する系のお話ではないのですが
しかしこの方の描かれるセーラー服の翻り具合は
絶妙です、ホント


彩雲国物語―はじまりの風は紅く


そして極めつけはこの作品です
番外編含め9作出ているのですが
どうせ欲しくなるだろうしなあ、と
一気に買ってきました
今、1巻に手をつけたところ
Amazonのレビューなんかを覗いてみると
なにやらけちょんけちょんに言われていたり
絶賛されていたりと
両極端なのですが
私としては好みの文体でした
適度に入り混じった漢字のバランスが素敵
久しぶりに紙媒体で文章が読みたかったので
じっくり腰をすえて読もうと思います

4月からアニメ化されるらしいですね
てか、この作品のアニメもNHKBSかよ!!(マ王の後番組)
なんか……黒い意図を感じる……いい加減導入しようかな……


本つながりで
電車の中吊りに、今週のR25の内容がでていて
その中で“おお振り”の文字を発見したので
最寄り駅からもらってきました
期待しつつページをめくったのですが
やっぱりというか何というか
普通の、作品紹介記事でした(当たり前です)……
とはいえ、あのコマを選ぶ編集部、超GJ!

ちなみにうちの近所の○善では
アンソロと同じ棚にコミックスが並んでいます
それもどうなんだろうと思いつつ

白夜行


ジャイママに
“うちのタケシが……”と言わせるとは
……あなどれない……

サントリー烏龍茶 悟空おとつい、昼食を求めて立ち寄ったコンビニにて
サントリー烏龍茶に
こんなラブリーなおまけがついているのを発見し
全部で8種類…こりゃ揃えるしかないでしょ! と
意気揚々と向かったのですが
昨日の段階で既におまけはなくなっていました
あ…あなどれない……烏龍悟空……

Chai Chai

上の写真だと見づらいので…
このキャラですね

ちなみにこのCDも、中国語の響きがなんだかかわいくて
シリーズが出るたびに手を出してしまっている気がします

なんだかんだで、サントリーな日々です

会社勤めしていた頃は適当に済ませていたのですが
最近は、家を出るのが遅いので
朝食を割としっかり摂っています
主食はパンで、もっぱらトースト

ところで、食パン
私は5枚切りタイプをこよなく愛しています
6枚切りだと、ちと物足りない
4枚切りだと、ちと多い
そんな消費者の心理をうまく汲み取った5枚切り仕様って
本当にすばらしいと思います
(ついでに、機械がやっていることだとはいえ
奇数に切り分けるということに
なんとなくすごいなと思ってしまう…)
これって出回ってきたのは最近なんでしょうか?
少なくとも実家に住んでいたころは見かけませんでした
5枚切りは、関西が発祥だとも聞いたことがありますが
もしくはうちの実家周辺が田舎…ごにょ

さらにどうでもいいことなのですが
トーストのときのバター。私は先乗せ派です
バターの乗っていたところの、じゅわっと染み込んだジューシーさと
バターが乗っていなかったところの、こんがり感
あの絶妙なハーモニーがたまりません

大分話がそれましたが
朝食をしっかり食べる時間ができたとはいえ
洗いものを増やすのはカンベンなので
フライパンひとつで調理できる程度のものしか作っていないのですが
そのフライパン…
今まで、通常どおり普通の大きさ(28cmくらい?)
のものを使っていたのですが
どうにも耐えられなくなり
今日のバイト帰り、時間があったので
ひとまわりちっちゃいものを求め、ちょいと足を伸ばしてきました

うちの近所のスーパーでも、売っていることは売っているのですが
種類が少ないので、ちと大きめのところに寄ったのですが
なんていうか…
日ごろ行き慣れないところに出向くと
とたんに財布のひもが緩むってのは
なんでなんでしょうね
……私だけ?

いい感じな大きさのフライパンを見つけて
それだけ買って帰ってくりゃいいものを
今までガマンしていた“ブタの落としぶた”まで
ふらふらと手に取りレジに並んでしまいました
(落としぶたなんて、使ったほうがいいことは判っていても
滅多に使わないので、見かけても頑張ってスルーしていたのですが…
って、いま公式サイト検索したらこれって子ブタもあるんですね
“ぶたチン”は大小取り揃えたのですが…うーん…)

で、更に階下の食品売り場にて
こんなものにまで手を出してしまいましたよ

FINAL FANTASY XII ポーション

しかもよせばいいのにプレミアムボトル(おねだん通常版の3倍)!
ただ、流石というか何というか
やっぱり惹かれる外観です
青の色がめちゃキレイ

メイン原料を列挙すると

ローヤルゼリー・プロポリスエキス・エルダー
カモミール・セージ・タイム・ヒソップ
フェンネル・マジョラム・マンネンロウ・メボウキ・メリッサ


……味の想像がまったくつかないのがすごい……
少なくとも、これでHPが回復するとは思えません
……が、なんだか飲みたくなってしまうのはなぜなんでしょう
多分、“ハイポーション”(今もあるんでしょうか…)だったら
買わなかったと思います

今は冷蔵庫で冷却中
早く飲んでみたい……


* * *


飲みました
味は普通。いやむしろ結構好みな感じです
酸っぱい系…かな? 
もっとハーブ水(なんじゃそりゃ)っぽいのを想像していたのですが

ただ、匂いはちょいと苦手かも…
歯磨き粉を思い出す匂いです(涙)

なんていうか、自分がゲームのキャラで残り少ないHPで
これを飲まされて50程度(でしたっけ)しか回復しない
というんだったら
正直、いらねーな―――…って思……むがぐぐ

他に飲んだ方の感想を探しに行ってみよう…

23:58

きょうゆんたは、スケーターと人を勝負したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆんた」が書きました。

檸檬

いってきました

“cafe mimo”への参加は、今回で二回目
それまで
曲が好きなんだし、CDだけ聴いてりゃいいや(満足)…
のFANだったのが
ファンクラブに入ってライブは絶対参加してもっと前であの声を聴きたい!
と思わせてくれるきっかけとなった
大切なイベントです
ずっと末永く続けて欲しいなあ…
この時期だけは絶対に予定空けて参加するつもりなので



以下、覚え書き
“女性限定公演”
この響きに、なにやら艶っぽさというか
秘密の花園的なイメージを感じて(←考えすぎ)
思わず申し込んでみたのですが
やっぱり雰囲気が違いますね

爆笑するようなMCのときでも、笑い声がなんだか全体的に上品な感じで
上品に笑うことができない私にはちょっと辛かったのですが
数少ないライブ経験のうち、一度だけ
席の並びにげんなりしてしまったことがあり
その心配を(あまり)しなくてもいいというのは大きいかも…

使用された楽器が
遊佐さんのピアノとパーカッション・チェロ
という構成だったので
曲目もそれ(特にチェロ)に合わせた感じで統一されていました
オーケストラのなかのチェロ
ではなく
チェロだけの音って、あまり聴く機会がなかったのですが
音が…体に重く響く感じでとてもいいですね…!
曲のイメージが、なんだか荘厳なものに変わっていました


夏のてのひら
ミント


ここのMC一発目で
“盛り上がってる―――?”
…や、しっとりした曲を選んでおいて
盛り上がってる? もなにも(笑)

で、チェロの方(名前失念…)登場
可愛らしい感じの方でした
今回はチェロを交えているので、それに合った曲を選んだ旨
遊佐さんよりあわせて説明あり


Forest Notes

時の駅


…なるほど! と頷かされる曲ばかりですね
チェロの旋律がめちゃくちゃ綺麗でした

しかしあれですね
今回、懐かしい曲がたくさんですごく嬉しかった…
最近の曲ももちろん好きなのですけれども
モザイク ハルモニオデオン あたりの、
幻想的な雰囲気の曲を歌う方々が他にいない(気がする)し
最近の曲の歌詞もちょっとイメージが変わってきているので
あの頃の曲を歌う=(遊佐さんが)あの頃の曲も好き と思えるのは
嬉しいことです


花言葉の唄
で。昭和初期の唄、来ましたよ
私たちは手拍子で参加
こういう一体感がいいんですよね~…

観客をブロックごとに分けて
三拍子の曲なので、一拍目を真ん中エリアの人たち
二・三拍目を左右エリアの人たちが担当したのですが
あとからゲストとしてやってきたcobaさんは
えらい難しいことをお客さんにやらせてましたね、と
絶賛(?)していました

歌のない歌謡曲 ベスト・セレクション/宵待草/花言葉の唄

で、“花言葉の唄”…
検索してみたら、なかなか渋いジャケットが出てきましたが
なんとも可愛らしい曲でした

檸檬を聴いたときも思ったのですが
昭和初期くらいの曲って、歌詞がやさしくて(優しい・易しい双方の意)
いいなと思います
それを遊佐さんが歌うとこれがまたいいんですよね~


オレンジ

ここのMCで、いよいよ公式発表ですよ
新アルバム情報!
タイトルは“休暇小屋”。5月発売らしいです! ひゃほ―――!
由来は、誰でも心の中に休むための小屋みたいなものを持っているんじゃないか
そんなイメージで作った のだそうで
…けど、曲目自体は結構ポップなノリのものが多いらしいです(笑)

日本語タイトルって久しぶりじゃない? と
聞いた瞬間に思ったのですが
冷静に思い起こすと、そうでもないですね(汗)

で、ここで“クロ”にちなんだ話をしたんだったかな?(うろ覚え)
録画しようと思って待っていたら
のっぽさん(おじいさんのグラスホッパー)が流れてきたとか
黒猫だからシロ と歌っているひとがいるとか
……思い当たる節がありすぎて、爆笑でした……
(自分がよく見る時間帯にやっていた“みんなのうた”では
いっっっっつものっぽさんだったんですよねえ
公式サイトさまさまです)
とはいえ
“半ノラ”を“半ネコ”はありえませんから!!(^^;


僕の森
水夢
春の雨
ベージュ


懐かしい曲(瞳水晶から持ってくるとは…!)をはさんで
新アルバムから二曲セレクト
“春の雨”は、もう個人的にはおなじみです
オリジナルはどんなアレンジなんだろう…めっちゃ楽しみです

で、ここでゲストのcobaさん登場
おしゃれカンケイの人 ということしか知らなかったので(すみません)
どんな方なんだろう~…と思っていたのですが
あんな面白い方だったとは……!
遊佐さんとの掛け合いが、サイコーでした
芸人並に


つゆくさ
The Road to Nowhere
クロ


で、cobaさんを交えて、三曲
アコーディオンの音って…なんて迫力なんでしょう
幼稚園・小学校の頃の、鼓笛隊でしか触れた記憶がないのですが
あまりの大音響に、びっくり
音の震えも、あのジャバラの部分をどうにかして作り出しているんですよね
すごい!

The Road to Nowhere の、切ない感じ(歌詞の意味はまったくわかってません)が
大好きなのですが
今回のアレンジはすっごくよかったなあ


で、興奮さめやらぬままに公演終了
アンコールで、二曲歌ってくれました

……のですが
一曲めのタイトル失念……(涙)
クラシックで、音大生ごっこをしますv という発言に
かわいいなあ…とぽやんとしてしまったら
タイトル聴き忘れました……恐ろしい子……!
モーツァルトの、音楽が自分にとってすごく大切なものだと謳っているもの
だということまでは覚えているんですけども
(こういところで学のなさが出る…ぐう)

で、もう一曲。もうおなじみですね
アラビアの唄

いつも思うのですが、“アラビアの唄”それ自体はどんなものなのか
まったく説明されていない歌詞がいいですね
それで曲になってしまう(のが許される)のがすごい

また檸檬みたいなカバーアルバムを出してほしいです
もっと他にもいい曲があると思うのですが
そういうのを教えて欲しい+遊佐さんの声で聴きたいので



来週も行くのですが
はたして曲目は変わるのでしょうか…?
“bonbonniere”では、微妙に変わったんですよね
ゲストの方も変わり楽器も変わるから
曲も変わるかな? フフ

そして、次回の席がめちゃめちゃいいんですよ……!!
いまから体調には万全の注意を払わねば…
外を歩くときには、前後左右、車やらなにやらとにかく
神経を集中させなければ…
くあ――――――!!

T・R・Y


テレビをつけたらこの作品が放送されていたので
思わず見入ってしまいましたよ
さっさと風呂に入ってしまおうと思ったのに(涙)

作品としてではなく
織田さんだけの話をすると
この作品の織田さんが、いちばん好きかもしれません
いや、この作品も素敵な作品ですし
“踊る~”だって、唯一パーフェクトで
映画館まで観に行っているくらいなので
青島刑事も大好きなのですけれども

“ヤバくなったらさっさと逃げる”
人生の教訓ですね
無駄なことを考えすぎるのは、精神衛生上よろしくないですよホント


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 memorable songs, All rights reserved.