上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯ジャーを買ってきました

いや~、迷った迷った
超圧釜とか八層釜とか真空釜とかIHとか超音波とか
店員さんをつかまえて、色々説明をいただいたものの
結局のところ、コレ!ってポイントがよく判らず
(というかみんなそれなりにいいので飛びぬけて目を引くものがなく)
諸機能よりも、お手入れの勝手のよさに重点を置いて
選んだのですが(^^;
あと、デザイン………結局見た目かよ!

さっそく炊きたてごはんをいただきま~す といきたかったものの
今日の晩御飯は麺類でした
いろいろやりくりがね……!
明日は銀シャリ食うよ!


で…そのついでと言うのは何なのですが
とうとう第二の伏兵・コーヒーメーカーに手を出してしまいました
ちょっと前まで、エスプレッソマシンが欲しい熱にうなされていたのですが
店で飲むからこそ一杯で済んでいるものの
自分で自在に淹れられるようになったりしたら
飲み明かした挙句、確実に胃を壊すだろうという危険性に思い至り
断念……
まあそれを言ってしまうと、コーヒーメーカーも
似たようなものなのですけどもね
実際いまガブ飲み中ですし

正直、コーヒーメーカーというものを舐めきっていました
飲む都度、豆を手でガリガリ挽いて
ハンドドリップでゆったりのんびり淹れて飲むのが
一番うまいに決まっとんのじゃ―――! と思っていたのですが
これまたどうして……いいじゃないですかこれ!

手作業で淹れることができる程度の
時間的・精神的ゆとりからくるおいしさと
人(機械ですが)に淹れてもらう贅沢からくるおいしさと
どちらをとるかってことなんでしょうね
しみじみ
スポンサーサイト

遊佐さんの曲というか雰囲気は
ほんわかしていて
春とか秋とかやわらかな季節の感覚を
呼び起こしてくれるのですが
五月のスケジュールを眺めていると
やっぱり新緑の季節なのかもしれない と改めて思いました

とりあえず以下は足を運ぶ予定

5/1
TOKYO-FM「PORTRAITS OF LIFE」(フリー観覧)

5/4
MUSIC DAY 2006 ~公園で音楽を楽しもう!~
music&ecoconscious 


そして10日は、待ってましたの“休暇小屋”!
も~う、早く聴きたくて聴きたくてたまりません
その日辺りは十中八九、無駄に気疲れしていると思うので
遊佐さんの歌声にパワーをいただきたいです
楽しみだなあ

いよいよ黄金週間突入ですね
とはいえ、5/1・2と出勤する方にとっては
今日明日に関しては単なる土日と変わらないと思うので
黄金も何も…って感じだろうと思うのですが
私の場合、4月末までの契約だった短期バイトが終了となったので
来週末までぶちぬきの超・黄金週間です
ひひひ
まあ、いろいろやらなければいけないことがあるので
のんべんだらりと休みの日ばかりってわけでもないのが
辛いところなのですが

連休明けから、勤務開始となりました
しかもその日の朝っぱらから健康診断が待ち受けています…
緊張しいなので、どう考えても連休中は
無駄にどきどきしながら過ごすことになると思うのですが
そこで健康診断って…イジメですか! くそう

てなわけで、昨日がバイトの最終日でした
デスクワークというよりはむしろ
郵便物開封・発送、書類整理等の庶務的業務と
一時期集中した接客業務が主体で
どちらかというとアナログ・肉体労働的なものだったのですが
最後の最後で、パソコンを触る業務がありまして
それがもう…めちゃめちゃ楽しかったです
水を得た魚状態でした
OCRで取り込んだデータを開き、機械が読み取れなかった部分を
実際の書類と照らし合わせて手入力する補正作業だったのですが
そういうちまちました作業も実は大好きでして
多分、楽しんでやっていたのがバレていたと思います

データの内容が数字主体なので
入力作業もテンキー主体だったのですが
テンキーって、プライベートはもちろん
今まで勤めた会社でも使ったことがなく
前々からテンキー入力を練習したいなと思っていたので
こんなこと言っちゃまずいと思うのですが
入力の練習もできてお得感倍増でした
テンキーにホームポジションってあるのでしょうか…
人差し指・中指・薬指しか使わなかったのですが
あれでいいのかいな

で。昨日最終日を迎えた方が結構いらして
昨日の勤務後は、その方と私と、残る方々とでお別れ会でした
相手が皆さん既婚の方で、そのうちお二方は
高校生くらいのお子さんがいらっしゃるということなので
一次会でお開きかな~…と思っていたら、甘かった……
飲むわ喋るわで、自宅に着いたのが12時ちょい前
こんなに遅く帰宅したのって久しぶりです

でも、楽しかった……!
勤務期間中も、仕事のやり方とかウラ話とか
判りやすく教えていただいた、話上手な方々だったのですが
仕事以外の話をしてもやっぱり楽しい方々で、話題は尽きず
しかも皆さん酒が大好きときた!
やっぱり、酒は、“強い”・“弱い”ではなくて
そういうにぎやかな場が好きな方と飲めるかどうかに
楽しくなるかどうかがかかってきますね

たった二ヶ月強の短い期間だったにもかかわらず
わざわざそんな会を設けていただいて
恐縮ながら、嬉しかったです。ありがとうございました~vv


で。今に至り
本当は、今日・明日と、親がこちらに出てくる予定だったのですが
急遽中止とあいなりまして、土日の予定がぽっかりと空いてしまいました
というか…主目的はうちに来ることではなかった筈なのだが
今朝ドタキャンの連絡よこすって…それでいいのか父……


明日は、そのおかげというか何というか
念願の、電子ジャーを買いに行ってきます
炊く機能自体に問題はない(とも言い切れないけど…)のですが
時計がいくら現在時刻に合わせても合わせても
すぐ狂っちゃうんですよね~
これまでは、家を出るのが遅かったので
朝起きて炊飯ボタンを押せば余裕で間に合ったのですが
これから働く会社でも弁当ライフを続けるつもりなので
タイマーセットができないのはかなり痛いです
(しかも電子ジャーの時計用の電池って別売していないらしいんですよね
思わぬ落とし穴です、これ)
8年近く使っているし、その期間中に
空焚きしてしまったり、寝ぼけてポットと間違え水をたっぷり張ってしまったりと
かなり過酷な使い方をしてしまったので
そろそろ寿命かなと……

……“寿命”じゃなく、私のせいじゃん……
orz




* * *

ここのblogで、コメントやトラックバックスパムの対応策が
またまた出てきたようなのですが
ホンット多いですね~……
多分、仕組みはだいたい同じなんだろうなと思うのですが
トラックバックよりコメントで来られる方が
気持ち悪いなと思う今日この頃
トラックバックは承認制・プラグインに表示されない設定にしたので
若干減ったかな? と甘い期待を抱いているのですが
考えてみれば、大半がスパムなのだから
こっちの設定は関係ないんですよね…
記事投稿と同時に来たりするので、再構築が結構憂鬱です
うう

ようやくAmazonさんの画像が解禁になったのでv

恋愛キューピィ


ドラマを観ていないのにこんなことを言うのは何ですが
話のノリで、“野ブタ。をプロデュース”を思い出しました
単に男の子ふたりが出てくるだけだろって感じですが(汗)
ちょっと“QP・エンジェル 1 ”も入ってるかも……

スイーツ好きの女の子の話が好きです
彼方が主人公ピヨコを好きだという気持ちを認識するのが
唐突すぎる気がしなくもないですが
障害は今後あらためて出てくるのかな?


キラメキ銀河町商店街 1 (1)


となりのメガネ君。”でこの作家さんにハマり、喜び勇んで買ってきました
幼なじみの恋愛って、ある意味お決まりのパターンなのですが
この方が描かれると本当に素敵です
舞台となっている商店街も、下町のちゃきちゃきした感じが出ていて
あ、懐かしいなーと思いました
どうなるクロとミケ! 続きが楽しみです

日常生活の足は、9割方が電車なので
どこに行くにも、まず使用路線・最寄り駅を考えるのですが
こちらに出てきて10年は軽く越えたというのに
駅と駅とのつながりが未だによく判っていないことに
たまに愕然とすることがあります
路線が違うと全くダメで
たとえば東京国際フォーラム
JR有楽町駅からなら行けるのですが
日比谷駅から行こうとすると、なんだかよく判らなくなってきます
でも銀座・三越やら松屋周辺に行こうと思った場合
日比谷線銀座駅からなら行けるのですが
JR有楽町駅からだとたどり着くことができません
新宿周辺は、どこに行くにもまずJR西口から降りないと
十中八九、道に迷います
……単に方向音痴ってだけなのかもしれませんが

今日は、来月以降(の、お仕事)の件で
ちょっくら出かけてきました
一応、面接という名目だったので
ちゃんとした服装にしたほうがいいか…と
スーツを着て出かけたのですが
制服あり→てきとうな私服 という勤務体系を経てきた身としては
スーツ着用なんて、久しぶりのことでした…
あの手のものは、着ているってだけでなんだかイライラしてきます
ぴしっと着こなして街を歩く人たちは
それだけで尊敬ものです
オフィスカジュアル万歳!

仕事の内容というか勤務形態が
あらためて話を訊いてみたら、思わぬ大どんでん返しがあってびっくり
まあ、今までやったことのないこと
(というか、ぶっちゃけ興味がなかっただけなんですが)に
手を出すきっかけになるという意味では
喜ばしいことなのかもなあ、と
とりあえず前向きに考えてはいるのですが
どうなることやら………

がんばろー

ようやく落ち着きそうでほっと一息
昔から、曖昧な状況というのがいちばん苦手です
結果的に何もしていなくても、どっと疲れます

今日は久しぶりにマッサージに行ってきました
お誕生日月ってことで、20%割引! やった!
ちょっと疲れ気味だったところを大分癒されてきました
デスクワークからは大分離れたのに
やっぱり、目・首・肩・腰・胃腸のセットは駄目なようで
特に肩は、“肩こりさんの見本のような足ですね”と言われました…
全然嬉しくねえよ!

明日は明日で何だか疲れそうな日なので
頑張らなければ……
うう

たまにはバタバタすることもあるものでして
おとついの夜から昨日は、一日中動きっぱなしで
なんだかぐったりしてしまいました
日頃使わない脳みそをフル回転(通常比)させたためか
頭もずーんと重くなる始末…うう
そのくせ今日は二択を誤り、あらかじめとっておいたお休みを
無駄に過ごしてしまい…まあ、休養になったので
よかったと言えばよかったのですが


で、この一冊ですよ

彩雲国物語 藍より出でて青

ようやく読めた―――!(嬉)

紙一重弟が暴れまくってますね……! 
秀麗と影月にべったりひっついている姿を想像してしまい
激しく萌えました……
いいなあ楽しそうだなあ茶州妖怪道中記!
香鈴も、だんだんたくましくなりつつ
龍蓮に馴染んでいっているのが素敵
文字通り、“未知との遭遇”なのがアレですが
まあがんばれ

克殉と春姫のお話も良かったです
特に、ラスト近くの春姫の変貌というか天然っぷりが最高!
いいですねえ、ヘタレ男と天然っ子の組み合わせ! ゴハン三杯はいけますよ!

……と、一連のお話を笑い転げながら読み進めたラストで
桜の花びらの刺繍ですよ
劉輝……せ、切な過ぎるよ……!

“死ぬ気で考えた方法”で、秀麗をゲットするのか
はたまた“最高の片思い”のまま終わってしまうのか……
続きが楽しみです

で、今日は何をしていたかというと
午前中に配送されてきたニュー本棚に、せっせこせっせこ本を移し変え
一日が終わりました
ほぼ6時間がかりで…まじ疲れました
でも、かなりすっきりと納まってくれて大満足です
奥行きが案外広く、文庫本が三冊並ぶのも
功を奏してくれました
棚が余っている状態なんて、人生で初めて見ましたし

しかしあれですね
こういう整理作業って、センスがでますね
可動棚が3枚ついていたのですが
その割り振りに、4回くらいキレそうになりました
背丈の真ん中よりちょっと下に動かない棚があって
その上下を上手く区切らないと
文庫本・コミック・A5版とさまざまなサイズの本を
効率的に納めることはできず(本を入れたときに
棚の上部に半端な隙間が空いていたりとか)…

4回くらいキレそうになったってのは
4回くらいやり直したってことなんですけどもね
orz
どうも私は昔から、そういう計算がうまくできません

可動棚といえば
最近の家具は、可動棚を止めるピンが
ねじ留め式になっているんですね!
ぐりぐりっと押し込むものしか見たことがなかったので驚きました
他にも、即板にあらかじめ穴が開いていて
ふたつの本棚(同じものを買いました)をぴったり並べ
ビスを通して連結できたりして

なんていうか…進化してるんだなあ……

昨日のことですが
バイト先で同じ部署にいるおばちゃんたちと
近くのお店へランチをご一緒しました

尋ねるのも失礼なので、いままで知らなかったのですが
お年は、どうやら私と同年代の息子さんがいらっしゃるそうで
逆に言えば私の母と同じくらいの年代ってことなのですが
今は時代が時代とはいえ、この年で一人身のままフラフラしているのは
なにゆえなのか、やはり気になったようで
結構、根掘り葉掘り訊かれました
(別に訊かれちゃまずいことをしているわけではないので
訊かれること自体は構わないんですが)
特に、結婚のこと
で、そのとき出たおばちゃんのひとこと

“親としては、子供が親になった時点で
ようやく一人前と認めることができる”

ちょっと目からウロコでした

正直私は、結婚して子供を生む=孫の顔を見せるということが
“親孝行”になると思っていたんですね
一人前と認めてもらうということも、広い意味で言えば
親孝行にあたるのかもしれませんが

やっぱり親はどこまでも親で
子供の自立というものを望んでくれているものなのだなあと
ちょっぴり慢心気味だった自分にうちひしがれてしまった午後でした…



実は親(とくに父親)大好き人間なのですが
最近流れているS●-n●tのCM(女の子のほう)……なんなんですかあれ!

無駄にうるさいのが嫌いなので、終始シャウト気味ってだけでもイラッとするんですけど
さらにその内容が…

“パパと一緒にごはんも食べる、パパと一緒にお買いものにも行く、この際洗濯物も一緒でいいから…”

確かにメアド一緒ってのは絶対にイヤですが
一緒にごはん食べたりいっしょにお買いものに行ったり洗濯物を一緒にしたり…って、そんなに恩着せがましく言うほどのことですか?

誰のお陰でそこまで育ったと思ってんのアナタ(だいたい、お洗濯するのもアナタじゃないでしょ)?と
首根っことっつかまえて怒鳴りつけてやりたくなるのは私だけなんでしょうか…

あまりいいイメージを持てないCMが最近多いですが、見ていてここまで不愉快になるCMって、他にないです
出演している女の子はとてもかわいいのに、もったいない……

フラワー・オブ・ライフ (3)


あれ!? もうそんな(続きが発売されるような)時期!? と
本屋で飛びついて買ってきました
そういえば前の巻が出てから大分たってましたね

本棚交換のため、部屋の本を箱詰めした矢先だったので
2巻のおさらいができず、う―――ん…と思いながら読んだのですが
まったく問題ありませんでした
というか、この作家さんの作品は、みんな強く印象に残っている気がします

で。今巻はなんといっても山根さん
すっっっっっげ―――わかるよその気持ち!! と思ってしまいました
人からの借り物…というか、本をぞんざいに扱う輩は
それだけで信用しなくなります
表に出すか出さないかはともかく
(作中の山根さんはよくできた人ですが)

ハルと翔太のけんかのお話も良かったです
本当に言いたいことを言い合えるのが
友達ってやつだと思いますし
友達だから言えないこともある、というのも
哀しいかな、現実でもありますが

彩雲国物語 藍より出でて青



手に入れたのは先週(結局、●善さんでは見つからず
他の本屋さんにて購入…今は普通に売ってました…)なのですが
読み始めたら一気に読んでしまいたいので
読み始めるタイミングを逃してしまい、今に至る本が
ここに一冊……
そろそろ読むぞ―――!

新しくやってくる本棚とひきかえに引き取ってもらう予定の本棚を
整理しました
というか、入っている本を避難させておくだけなのですが

結構、時間がかかるかな~…と思っていたのが
割とすんなりと終わり、いい感じです
途中久しぶりに見た本(特に、動かないスライド棚の後ろの部分から
出てきた本)を読みふけってしまったりと
お約束の罠にどっぱまってしまったりもして
多分それが一番時間をとられたと思います
何も考えずにとりあえず目についた順に箱に詰めた
(しかも右からとか左からとかきちんと決めて詰めればいいものを
スペースを使い切るべくあちこちから拾って詰めた…)ので
新しい本棚に並べなおす時のことを考えると
気が重いです
うう

はじめちゃんが一番! (9)

この作品の最終話近くは、ちょっと後味悪いように思いますが
全般的なドタバタ劇が好きです
あと、やっぱり亮が……
ベースになっている(と思われる)人も一番好きな人でしたし(笑)

といいつつ、全盛期の頃はこの作品の存在すら知りませんでした…
“The にがおショー!”とか“光GENJIに夢中”とかは
がっつり買っていたのですけれどもね
渡辺多恵子さんの作風にハマり、既刊コミックスを大人買いしたうちの
いち作品として出会ったので
ある意味、衝撃的でした

アイドルといい歴史上の人物といい
好きな作家さんと、好きなものが被るというのは嬉しいものです


ところで、今気づいたのですが
本をとっぱらって空っぽになった今の本棚…
ただでさえ安定悪かったというのに
重石になっていた本がなくなった今
地震とか起きたら倒れてくるんじゃないのこれ!
ピンチ!

西部警察スペシャル 豪華版 (写真集付)


今日の愛エプが非常に燃えました
なんですか、あの、渡哲也さんの男前なシェフスタイル……!
鯛をさばく手つきなんて、惚れ惚れしちゃいましたよ
まあ、正直100点満点ってのはどうかとも思いましたが(笑)
ええ男の料理姿は、いいものですねえ………

“太陽にほえろ”も、かかさず観ていたのですが
どちらかというと、おなじ石原軍団でも
“西部警察”派かもしれません
渡哲也さん、ホント渋すぎ!
昨年大河での平清盛役は、配役を知った当初は
正直、どうかなあ…と思っていたのですが
カッコよかったですよね
散り際のCGのアレでそれなところが悔やまれる……

ランチと言えばなんだかカッコイイですが(そうかな)
お弁当生活に切り替えました
朝、結構時間にゆとりがあるし
コンビニパン“だけ”とかコンビニおにぎり“だけ”とかよりも
ちょっとは栄養もよさそうだし
節約にもなるし ってことで…
一時期おにぎり持参生活を送っていたのですが
おにぎりをにぎるための所要時間と
おかずをつめる所要時間と
大して変わらなそうなことに気づいたので…
(↑この辺でたいしたものをつくる気がないことがモロバレ)

スーパーにお買い物に行ったとき
晩ごはんのおかずと、お弁当のおかずと
いろんな食材を、いかに無駄に買い込まず、且つ
いかに複数の違うメニューへと展開させるかを考えるのが
なんだかちょっと楽しいです
といっても、もちろん、晩ごはんもお弁当もたいしたものを作っている
わけではないのですが(^^;

節約節約といいながら
にまにましつつ新しいお弁当箱セットを買ってしまうあたり
本末転倒なのですが
そのとき、こんなものをオマケでもらいました

なまえシールなまえシールです
なつかしい!

ちなみにお弁当箱はリラじゃありません
ふりかけのテンプレート(プレートがなにかの形に切り抜いてあって
ごはんのうえに載せ、上からふりかけをかけると
アラ不思議、くまちゃんの顔ができあがり~♪ ってやつ…)が
リラックマでした

そうだよなあ…私くらいの年代の女性が
その手のセットを買ったりしたら
九分九厘、子供の弁当用と思われるよなあ…と
一瞬胸のうちを冷ややかな風が吹き抜けていったことは
さておくとして
世の中どんどん便利になっていますね
もっとも、実際にお子さん(特にちっちゃい子)をもつ
世のおかあさん方は
こんなもんじゃ許されないくらい工夫一杯のお弁当を
作っている(作らざるを得ない)というのだから
本当に頭が下がります…

ちなみにこのふりかけプレート
うまく形が出たためしがありません
もっと、ごはんをきっちりならさないと駄目なんだろうなあ…

ところで
お弁当を始めたおかげで、自分が
“お弁当のごはん”が大好きなのだということを思い出しました
おちゃわんによそって置いておいたものでも
ジャーで保温しておいたものでもなく
お弁当のごはん
これが好きなのです
気分的なものではなく、純粋に、あの味が

もちろん一番なのは炊きたてごはんですけども(^^;

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤12cmCD付)


今更ながら、買ってしまいました

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ を持っているので、いいかな~……と
初回限定盤の予約はしないでおいたので
通常盤です
素直に予約しておけばよかった……

改めて聴き直してみると、やっぱりいいですね
というか
詞や曲調もさることながら、草野マサムネさんの歌声だけで
いろんな感情が正負問わずガ―――っと押し寄せてくるような気がきます

いかん…何も手につかない……

崩れるかなと思っていた天気が
なんだかんだで持ちこたえてくれそうだったので
自転車で遠出してきました

免許を持ってはいるのですが
バリバリのペーパードライバー(ペーパー歴10年超)なので
車を持つのは現実的ではないにしても
原チャならいいかなあ…と
この時期、毎年思っているのですが
自転車をこいでいるときの、思わず鼻歌がもれるほどの心地よさには
やっぱり自転車でいっか――! と思い直させられてしまいます
行動範囲は限られますけどね


今日の目的は、本棚でした
以前もどこかで書いたような気がしますが
本棚……というか、家具
最近、黒基調のものを見かけないような気がします
お予算に糸目をつけなければ
いくらでも転がっているのかもしれませんが
そんなに余裕もないですし
基本、貧乏なので
………orz

……と、色がネックとなり
形の好みも……スライド棚ってのに魅力を感じないので、ダメなのですが
(今使用しているものがスライド棚式なのですが
レール部分に本が文字通り山積みになっているので
スライドできない上に
止まった棚の後ろに入った本がとれない状態という…最悪な状況…)
このスライド棚式のものがホント多いんですよね~
ついでに、扉もイラネな感じですし
棚板だけのシンプルなものの方が、今は案外珍しいのかもしれません
お店でカタログを見せてもらったのですが
なんとなくそう思いました

で。そんなぷち難関をくぐりぬけ
ようやく理想に近いものを発見したので
ホクホクしながらお買い上げです
中途半端な幅だったので
一気に二架!
来週配送されてきます
やった――――――!
今使っているものがかなり古くて
(ちょっとの地震でもぐらんぐらん揺れる上に
かなりいがんでいる…そもそもこの老朽化が新本棚購入の動機)
配送のついでにそれを引き取ってもらう予定なので
それまでに中身をどこかに避難させるのが
今週中のミッションです
よくよく考えてみると、シャレにならない……うう
好きな本は手に入れたい性分なので
すぐ買ってしまうのですが
ちょっと本気で減らすことを考えねば……


大入袋
ついでに夕飯の買い物もしてきたのですが
そのとき立ち寄ったスーパーにて
お買い上げ金額に準じて
福引きをさせてくれるというコーナーがありまして
基準額に達したので、やってみたところ
三等を当ててしまいました
がらがらっと回して玉を出すあの福引きで
末等ティッシュ以外を当てたのって初めてなので
それだけでも嬉しかったです
その瞬間の私の顔は、かなりニヤニヤしていたと思います(自覚アリ)

賞品は、1,000円の商品券
それも嬉しかったのですが
渡された袋がいかにもなものでちょっと笑ってしまいました
なんか久しぶりに見ました、こういうの

桜蘭高校ホスト部 8 (8)
Amazonさん、が、画像をプリーズ…v

読みました
ば、幕末コスプレは犯罪でしょう……
ハルヒの沖田は諸手を挙げて大賛成
ハニー先輩は………鉄之助………?(笑)
モリ先輩の島田魁は…なんていうか……
正直、私の中での島田魁のイメージが、照英さんで固まっているせいもあり
ああなるほどね~と思ってしまいました
槍もってるから左之助なのかもしれませんが

鏡夜の内面に環が突っ込んでいる話が好きです
自分だけではどうにもならないことって実際あると思うし
それを人を見下す等でごまかして過ごしてきたという
ある意味人間くさい一面の描写が素敵

折角アニメ化されているというのに
しょっぱなから見逃してしまいましたよ
ら、来週こそは……!



彩雲国物語 光降る碧の大地


やっぱり生きてんのかよ! この一言に尽きる巻でした
いろんな意味で

この作品の中で
ただ護られているだけのお姫様だった女の子が
変化していくさまは見ていて爽快です
秀麗はただ護られているだけってわけではなかったけれど
厳しいまでに自戒する姿が素敵
そして今回の香鈴……
ひっぱたきに参ったのにひっぱたくことができないというのは
切なかったですけども

で。今回の紙一重弟……
燕青の『こりゃ龍蓮坊ちゃんの笛にやられたんだな』の台詞で
ああ、宇宙と交信できるくらいの腕前だし
その音色で人を転がすことくらい、たやすいよな~ と
一瞬にして何も疑うことなく納得したのですが
鉄笛での打撃、ね……
ごめん、弟(涙)


彩雲国物語 藍より出でて青

で。こちらを読みたいと思っているのですが
見つかりません……! どういうこと!?
見落としたかと思い、二日連続で本屋に通ったにもかかわらず
やっぱり見つかりませんでした
他の巻は平積みになって、他の文庫と一緒にコーナー化されたところに
めちゃくちゃ綺麗に抜けもなく置いてあるのですが

発売日をアニメ化の日付と勘違いして覚えていた(4/8と思っていた)ので
気を抜いていたのですが
Amazonさんには続々とレビューが増えていき……
ぬおおおお何でないんじゃ―――!
しっかりしてよ○善さん!!(涙)

しかし…レビューと呼ばれるものを書いている皆さん
よくぞここまで、人に読みたいと思わせるようなことを書けますね…
すごいなあ
影響されやすいだけなのかもしれませんが
人様のレビューを見て購入を決めることが多くなった身としては
素敵なレビューを書けてしまうこと、それ自体に尊敬&感謝してしまいます
あらすじすらまとめられない身としては
好き勝手な感想は書けても(そもそもこれが感想かどうかも怪しいですが)
レビューは、一生かかってもムリ……

お誕生日でした

自分と誕生日が同じ芸能人って
いままで、 桑野信義さん・サザンの誰か(失礼)・あき竹城さん
しか知らなかったのですが
昨夜、何の気なしにテレビを観ていたら
かの細木数子御大も同じ日生まれだということを知り
微妙……じゃなかった、びっくり

いくつになっても
誕生日ってなんだか嬉しいものです
“やった―――誕生日だ―――! おめでとう自分!”
から
“うお―今年もこの日まで無事生きてこれた―! お疲れ、自分!”
という心境に、年を追うごと変化してきているのは
なんともはやですが(^^;

イースターレアチーズケーキバースデイといえば
ケーキですよ

いつもだったら、フルーツがごてごて乗った
いかにもな感じのケーキを好んで選ぶのですが
今回は、これです
モロゾフ イースターレアチーズケーキ

『ふんわりとしたスポンジケーキの上に
レアチーズクリームを流し込み
表面に粉糖をかけて、フランボワーズピューレで
うさぎさんのイラストを描きました。』


……のだ、そうなのですが
この、うさぎさんのイラストがね……!!
店に入った瞬間、真正面に見えたショーケースの中の彼(?)と
ばっちり目が合っちゃったわけですよ
即決でした
……そんなつぶらな瞳で見つめられちゃ
俺の負けだぜベイベエ……

味はふんわりやさしい甘みで、とてもおいしかったです
かかってる粉糖は、ちょっとしつこいんじゃないの? と
食べる前までは思っていたのですが
これがなかなかどうしてうまいのなんの


で、今日はお休みをとっていたので
美容院に行ってきました
今回は、カラーとパーマ
実は、パーマはほぼ一年ぶりです……
それまで縮毛矯正をかけ超ストレートだったのを
一年前、ムリヤリウエーブにしたところ(美容師さんにも止められた)
案の定、痛みまして
それどころか、そのあまりの痛みっぷりに
髪をいじるのはしばらくガマンした方がいいですよ~…と
止められていたのですが
ようやく解禁令が出まして
なかなかいいんじゃないのコレ! てな感じに仕上げてもらえました
店を出た5分後には、雨と風でぐちゃぐちゃになりましたが(涙)

これでちょっとは朝が楽になるかな……
それを思うと、自分へのごほうびと言うには余りあるくらいです
フフ

バラとかゆりとかとにもかくにも
グッバイ二十代・よろしく三十路!
今年もいいことありますように…

春のうららのお花見に行ってきました
今年は、隅田川です

墨堤さくらまつり なるイベント真っ最中ですし
日どり的にも今日あたりが一番見ごろと言われていましたし
相当の人ごみを懸念しつつ足を運んだのですが
思ったほどではなく、ほどよい混みぐあいで
快適でした

↑の写真はイマイチですが
実際の景色・桜並木は本当に見事でした
吸い込まれそうなくらいに
もちろん、脳内BGMは“花(作詞:武島羽衣 作曲:瀧廉太郎のもの)でした

そういえば、蛭子先生(と、何とかという女子アナ)がやってきていて
びっくり
あれは何のロケだったんだろう……


ダッタンそばアイス行きのルートで
おとなしく帰ってくりゃいいものを
上野まで歩いたので
疲れた+お腹が空いたので、ちょっと早めのごはんを食べました
メニューは、山菜てんぷらそばだったのですが
てんぷらが、春満載でおいしかった…v

写真はその後に食べた
ダッタンそばアイスです
甘すぎず、上にかかっている蕎麦の実が香ばしく
これまたおいしかったです

心も体も満足満足v

彩雲国物語 心は藍よりも深く

読み始めたら止まらないのが困りものです、ホント

影月と香鈴の別れのシーンも溢れる情感にううっとなったのですが
やはり今回も主上、が……
茶州に行く行かないのやりとりのあとで
『秀麗なんか嫌いだ』を持ってくるのは
やはり反則だと思います
劉輝が切な過ぎる……

そして紙一重弟……
頭に大根を挿すというのは、首に負担が掛かりそうだとか
余計なお世話なことを考えてしまったのですが

“邵可邸自給自足・白の集い編”
“白の集い・蜜柑の夕べ”

……聴きたい……
ドラマCDとかって聴いたことないのですが
すでにあの宇宙との交信音は現物として再現しているんでしょうか
アニメでは、どうするんだろう……
ジャイアンの歌声ばりにエコーかけまくって再現するのかな

原作を全て読み終えるまでは絶対にファンサイトさんには行かない
と決めているので
今まで“彩雲国物語”で検索かけたことはなかったため
存在すら知らなかったのですが
NHKの公式サイトに先ほど足を踏み入れてみました
あらすじによると、国試くらいまでは最低でも放送するみたいですね
観たい、観たいよ……!

しかしEDのタイトルが“最高の片想い”というのは切ない……
あと、願わくば秀麗と劉輝にもちっと身長差を(涙)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。