admin admin Title List
友人の披露宴もあったので久しぶりに実家に帰っていました。

そう頻繁に帰るわけでもないのですが、新幹線の窓から見る景色はとりたててがらりと変わるわけでもないので、結構覚えてしまっています。……が、6月という時期はどの会社にいた時もなんだか忙しい設定だったので、この時期に帰省するのは初めてのこと。改めてそれを感じさせられたのは、田植えが終わったばかりの田んぼを見た瞬間でした。山々の緑ももちろんいいのですが、苗が綺麗な一直線にずらっと並んだ田んぼの緑もなかなか壮観です。

大して荷物もないのに実家に帰るときはカートを使っています。そういえば最近思ったのですが、電車移動が多い身に、4輪カートはキツイことが判明しました。引っ張るときにカートが斜めにならず自分と平行移動になるのがいいなと思い4輪のものを選んだのですが、電車移動中・特に、新幹線等、駅と駅の間隔が長く、ある程度荷物を置くスペースが確保されている場ではなく、新幹線駅に行くまでのローカル電車に乗っているとき等は……頻繁に止まるからカートがが――っと滑っていってしまうのを常に押さえてなきゃいけないし。迂闊だったかも……。

で。一日目は特に何をするでもなくだらだらと。本当はその辺をお散歩がてらぶらっとするつもりでいたのですが、どうにもこうにも暑さがね……!もともと東京よりも涼しいという頭があり、つかぬまの涼を求めていたのですが、駅に降り立った瞬間にその願いは打ち砕かれました。それを前提にちょっと厚着で出かけたのも見事に裏目った……。家に辿り付いた頃には汗だくでした。上野駅の、東北フェア開催による中央口閉鎖といい(そのため浅草口まで迂回した…ちょっとの距離ですが)、なんだか東北に裏切られた気分です(笑)

で、披露宴。家から会場まで一時間強、ローカル電車が一時間に一本しかない・しかも開宴時間と微妙に噛み合ってないという状況のもと、正直どうしようかと思っていたのですが、当日になって父が車で送ってくれるということになり、感謝しつつ乗り込むとそこは某有名女の子ドールキャッスルの目の前……!唖然でした。そうならそうと事前に言ってくれよ友人、そしてYahoo!地図……。そしたら(電車で)3時間前から乗り込んでそこを堪能していたのに(笑)。後ろ髪引かれる思いでとりあえず写真だけ撮ってきました。披露宴の会場はその辺だと有名どころらしいのですが、うちの父はそのキャッスルが会場だと思い込んでいたらしい。確かに結婚式場のような外観でした。さすが城。

新婦は最初うちかけにドレス×2と豪華な感じでした。もともと小柄で細くて可愛らしい感じの子なのですが、その日はむちゃくちゃ綺麗でした。身にまとっているもの・お化粧の威力だけじゃなくてやっぱり幸せというのは人を美しくするものですね。私が惚れそうでしたよホントに。
そして新郎。話にはたびたび聞いていたものの、生で会うのはこれが初めてでした。おおらかそうでこれまた素敵な方。ビールを注ぎに行きがてらちょっぴり喋ったのですが、私のテンションが妙に上がっていた自覚があるのでひかれてなければいいのですが……。今後もあるしさー。うう。

そういえば、私の座ってたテーブルに同席していた同年代おなご衆は全て黒いドレス姿でした。テーブルが黒かった。そんな中、私はうすピンクがかった紫のワンピースだったのです。そこで浮く浮かないは正直どうでもいいのですが、その姿で写真を取り捲っていた自分に、頭の中で“あれれちょっとパー子さん入ってない!?”とツッコミを入れた瞬間、ちょっと自分に萎えました……。

あじさい

実家のあじさいは、なぜか大量に増殖していたのですが、まだ花が開いていなくて残念。土の質(酸性とかアルカリ性とか)に反応して花の色が変わるのはあじさいだったかと思うのですが、うちのあじさいは青い花が咲きます。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 memorable songs, All rights reserved.