上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り込みしてきました。応募者多数の場合は抽選とか書いてあったけれど実際のところはどうなんだろう……cafe mimoもなんやかんやで日付分散してるから参加できているのかも……とビビリつつ、とにもかくにも無事参加できることを神頼みするのみ。フフ。

ところで。その振込みのおつりが3000円ちょっとだったのですが、もらったお札のなかに2000円札が混ざっていてちょいとびっくり。まだ流通していたのか……。絵柄はすごく好きなんですけどもねえ。

スポンサーサイト

届きました! ひゃっほう! つい先日公式サイトを覗いたところ会員限定イベント云々という記載が目に入り、おおっ!?と思っていたのですが、こ、これは……!! うっはこれどうしよう当然どっちも参加(希望)するぜってな話ですよ。早速明日申し込みに行くぞイエ―――!!

しかし「私が選ぶ“遊佐未森のこの曲が聴きたい”」……。これはライブ向けの曲じゃなくてもいいのかしら……。意外に生で聴きたいと思っていた曲はとんとん拍子で聴くことができてしまったのであれなのですが。生で“川”を聴くことができた時の感動はいまだ忘れられません。ゆっくり考えよう、うん。

酢を買いました。りんご酢です。買おうと思い立ったのが月曜日だったのですが、同じりんご酢でもまさにピンキリですし手始めにお求めやすいものから……と目論んでいたのに、お高いのしか残っていなかった近所のスーパー……orz 品揃えが悪いのかそれとも影響されやすいメンツがそろっている界隈ということなのか。ご多分にもれず私も影響されたクチなのですが。誰のって、マチャアキの。

酢と大豆(豆腐・納豆)がダブルで取り上げられていた今回は、すごいことになっていたのは酢のみで助かったのですが、ちょいと前に納豆のみがメイン食材としてとりあげられていた時は……その次の日、納豆が見事に全滅していて……あれは閉口した……納豆はほぼ毎日一食に取り入れているくらい好きなので、ないとショックがでかすぎるのです。というかマチャアキともんたに自分の好きな食材を取り上げられるのは正直微妙です。確実にスーパーからその食材が消えちゃうし……勘弁してくれ……。

納豆といえば。実家に帰ったとき、家に大量のわら納豆が準備されていて……あれは嬉しかった。といってもできあいのものなので、ワラの中はふつうにビニールで包まれた納豆が入っているだけなのですが。見た目の問題ですね。昔、一度だけおばあちゃん手作り納豆・もちろんわら包み というのを食べたことがあるのですが、あれはうまかった……また作ってくれないかなあ。

久しぶりに乗った通勤電車は、地獄でした。

お盆期間が終わって初めてあの時間帯に乗った+利用電車にトラブルがあった というダブルパンチが主な理由なのですが、あれはすごかった……。初めて途中でUターンしようかと思いましたよ。頑張って乗り込んだものの、会社に着くまでに汗だくだくだし。5日間も都会の文化から離れた人間にそれはひどい仕打ちさイエ―――! おかげで朝で一日のエネルギーを搾り取られ、会社についたころにはしかばねのようでした。つくづく使えない奴だ。

FLO フレッシュフルーツカスタードタルト


だからってわけではないのですが、ケーキを食べました。久しぶりです。ショウケースを眺めているだけでも楽しいのですが、やっぱり食べてなんぼですね。フルーツももりもりと。

FLO フレッシュフルーツカスタードタルト

わんの実 わんの実
岡崎 呼人 (2006/08/18)
白泉社

この商品の詳細を見る


仔犬のイヌノミはとても素直でまっすぐな性格。そんなイヌノミが織り成すちょびっと不思議で素敵な物語。

……オムニバス形式といっていいものかどうか……下のはちみつの花以上に要約が難しい……。
仔犬といっても擬人化です。見た目はちっちゃい少年です。だから買ったってわけじゃないです(強調)。ただ絵の雰囲気に惹かれたのは確か。そして読んでみたら……めたくそ泣けました。ああびっくりした。漫画を読んでここまでマジ泣きしたのって久しぶりです。二回通して読んだのですが二回とも。大丈夫か自分……。

で。泣かされた話というのが、杢次郎の話。もともと引っ込みじあんな犬なのに、飼い主のおじいさんがどんどん孤独になっていくのを、バカ犬のフリをして通りすがりの人を呼び込んで庭にとどめておくことで、おじいさんの笑顔を取り戻そうとした。体は、胃にくるほどのストレスを感じているというのに、杢次郎にとってはそれがしあわせ……。獣医さんの語りのあたりの間が素晴らしくてぼろぼろ泣きました。動物モノはホント、気構えをもって読まないと駄目ですね……。

はちみつの花 はちみつの花
木内 たつや (2006/08/18)
白泉社

この商品の詳細を見る


時代は明治・文明開化の頃。千歳が使用人として仕える名門・久世家には未だ跡取りがなく、ある日、主人の弟夫婦の次男を英吉利(イギリス)から養子(若旦那)として迎えることに。英国人の母親を持つ彼の名はラン、髪と瞳のいろはとてもきれいな蜜のいろ。そして千歳の心にいつしか芽吹いた花ははちみつの花。いつしか咲くか、恋の花。

……なんかやっぱり違うような気がしますが……。もろ設定買いです。絵の雰囲気が好きだったってのもありますが。時代背景・和テイスト・身分違い・女の子がちっちゃい……足りないのは眼鏡くらいで……とはいえ新たな属性を発見しました。それは“若旦那”。相手を相手の名前ではなく役職(違)で呼ぶのって、いいかも……! と、しばらく悶えてました。

ストーリーとしては。若旦那と千歳との意思疎通がちょいと唐突、かな? と思ったのと(強いて言えば、の話。周りが若旦那の見た目だけで敬遠するという環境下だしこれくらいすんなりと引き合っていくのが普通かもしれませんし)、東北出身・友人及び親戚は訛り持ち・帰省すれば自分も即喋り方が戻る身としては、千歳の喋り方(特に“べ”の遣い方”)に、ありり? と思ったりもしたのですが、面白いです。千歳のういういしさと若旦那の砂でも吐けそうなほどのくっさい台詞が最高。巻数がついていないのですが、これは続きます……よね? 期待期待♪

先週末から週の頭にかけて、実家に帰っていました。

こっちよりは幾分マシかなあ……と踏んでいったもののやっぱり暑かった……流石に朝晩は涼しい風が通り抜けて快適でしたが。とはいえ滞在期間の大半が魘されていたので、正直何でもよかったのですが……というかおまえ何しに帰ったんだよって感じですが……。
魘されたというのが。久―――しぶりに二日酔い&嘔吐状態まで飲んでしまいました。今回の帰省の目的が、他にすることがないから(書いててさみしくなってきた……)っての以外に、従兄弟のちょっとした相談に乗るというちょっとした任務を遂行するというのがあったのですが、その従兄弟を交えつつ父と飲んだところ……ついうっかり自分のペースを見誤ってしまいましたわこれ。母の料理をつまみつつ家で飲み、それだけじゃ飽き足らず外へも出かけたのですが、やっぱり家で母の料理があってメンツがこれってのは最も危険なパターンだと思うのですよ。そりゃ気も許すさわしわし食うさ。よく寝●●しなかったものだと逆に自分で自分を褒めてあげたいくらいですよ。次の日車で出かけたせいもあるけれど(もともと車酔いもしやすい体質)……。

で。そんなこんなでいい感じにグロッキーになり、うだうだ寝ながら見ていたのが、早実VS駒苫決勝戦(その1)。あれはいい試合だったなあ……。子供の頃は、お盆の時期、父の実家に家族総出で出かけるのがしきたり(今もそうなのですが絶賛不参加中(笑))だったものの、私は、じいちゃんばあちゃんは大好きでもそれ以外の親戚がキライだったので少しでも早く帰りたいところをちょうど帰ろうかな雰囲気が漂い始める時間帯に高校野球の試合がやっていて、父(=運転手)が見たがりそれに従い帰宅時間も遅れるという経緯を辿っていたため、高校野球自体実は憎い敵だったのですが、大人になってから好きになりました。というかまともにルールが判る球技ってこれくらいかもしれない(笑)。
で、再戦となった次の日。本来午前中には実家を出る予定だったのが、どうしても結果を生で見たくなり帰宅時間を遅らせ、て……。
4連投か……すごいですね。最後のエース対エースの対決は見ていて涙が出ましたよ。青春だなあ。

まつばぼたん

で、今日はといえば。なぜか早起きしてしまったので、ワイドショーの早実VS駒苫特集を追いつつダラダラして、ふと思い立ち美容院へ。髪を短くしました。……と言うほど短くもないかもしれないですが。痛みが激しい部分を切り落としてもらったので、昨日までよりはオイオイぱっさぱさだな~ってな印象は薄くなったのかもしれない、しれないけど……この長さはどうだろう……あまり毛の量を減らしていないのに加え今まで毛自体の重みでなんとかまとまっていたのが、今後雨の日には広がっちゃうんじゃないのこれ!? という危機感が今からじわりと……。ううむ。

で、その帰りに本屋さんへ。はちみつの花わんの実を購入。黙々と読んじゃってます。どちらもいいわあ……。感想はまた改めて。

そして今日一日でこちらで済ませる予定は全て済ませてしまったのですが……どうするんだあと一日……。ち―――ん……。

誠あんぱん

むしょ―――に甘いものが食べたくなり、お昼は菓子パン系にしよう! と、昨日・今日と朝コンビニに寄ったのですが、こちらを見つけて驚愕。“誠心誠意心を込めて一つずつ手包みしています。”のコピーのもと、誠心誠意の“誠”だということは判る、判るのですが……別のものを想像しちゃうじゃん!! そしてまんまと買っちゃいましたよ! 昨日はクリームパン、今日はあんぱん! ぬお―――謀ったなPASCO!!

とはいえさすが“誠”の文字はダテじゃないとでも言うべきか。おいしかったです。クリームもバニラな香りが漂いたっぷりとろ~り、あんぱんのあんも甘すぎずやっぱりたっぷりとろ~り。これはいい。そして腹いっぱいになりましたorz 菓子パン系を食べたのは久しぶりだったせいもあるのでしょうか……午後はいい感じに眠くなりさんざんでした(それはパンのせいじゃない)。

停電って!!

というかうちの地方は影響が全くなく、今日のような日に限ってニュースを全く見ていなかったので、そのことを知ったのは電車に乗ってから、車内アナウンスででした。利用電車(一本目)が遅れるのはいつものことなので、乗り込むまでは“ああまたいつもの遅延だよ……”程度にしか思っておらず、JR・主要地下鉄の一部が運転見合わせと聞き、ええ!?と。口を突いて出そうになりました。とはいえありがたいことに、個人的な影響と言えば、ノロノロ運転のうえ乗り継ぎ駅到着300メートル前くらいのところで5分前後足止めをくらい、くそ暑い中ヒヤヒヤした程度で……。乗り継ぎ電車も割りとスムーズにやってきたので遅刻はしなかったのですが、運転見合わせをモロにくらった他の方は余裕で9時30分前後出社……ひとりはひと駅前から歩いてきたそうで、汗だくでした……朝からお疲れさま。
こういう目に遭わないと実感できない自分が情けないのですが、日々のくらしは無事安定供給されるエネルギーに支えられているんだなととみに思いますね。そしてエネルギー源は有限。技術云々はムリでも節約することはできますし、気をつけないと……。

Hava Rava (初回限定盤) Hava Rava (初回限定盤)
WaT (2006/08/02)
ユニバーサルミュージック

この商品の詳細を見る


そしてそんな日のHEY!HEY!HEY!チャンプ(いまは“チャンプ”って言わないのかな?一応観てはいたのですがそこまでしっかり観てなかった……orz)はWaT……何かの因縁ですか。まあそれはさておきこの曲がお気に入りです。小池徹平くんがかわいすぎる。

世間ではお盆期間・帰省ラッシュのムード漂う今日この頃ですが、職場に“お盆休み”という概念がなく、まあ夏休みとして適当な日付に休んでよってな設定なので、個人的には通常の土日と一緒です。明日から二日間くらいは通勤電車すっかすかだろうな~わっしょい! とほくそ笑む次第です。

昨日、追加注文しておいた本棚の棚板がやってきたので、待ってましたとばかりに本棚の整理をしました。はみ出し積み上げ当たり前でかなり適当に積んでおいたのですが……綺麗にしようと思えば綺麗になるものだ……そしてスペースがいい感じに余裕ができた……よしこれでまだまだ本を増やしても大丈夫だな……にやり。
といっても最近本を買うペースが著しく落ちた気がします。買うときはどか―――んと買ってしまうのですが、というか本屋さんに足を運ぶ機会が減ったような……白泉社系のコミックスを良く買う(なんやかんやで好みの作品が揃っている&初見でも気に入ってしまう作品が多い気がする)のですが、その発売日が20日前後と記憶しているのでその前後が一番多いかな? そういえば最近、白泉社コミックスが月初に出ているのをよく見かけるような気がするのですが、あれは気のせいなのかな……。

そして再び桃がやってきました。前回よりひとまわり大きな箱・桃自体のサイズもちょっぴり大きなもの。ありがとう父……! ほくほくしながら食べてます。ふふ。

ハネウマライダー ハネウマライダー
ポルノグラフィティ (2006/06/28)
SE

この商品の詳細を見る


どこかしこで言われていることですが敢えて言うと、私も“種馬のように~~”と歌っているのだと信じて疑わなかったクチです。手に入れたのがつい最近なのですが、実際、カップリングに“タネウマライダー”なる曲が入っていて更にびっくり。こういう遊び心が大好きです。
ラストのサビがいいですね。なんだかすごく楽しそうで。バイクは乗らないのでよく判らないのですが、バイクっぽい曲のなかでは個人的にイージュー★ライダー以降の大ヒットです。素敵。

ちょいと昔。実家に帰り最寄のバス停に降り立ったとき、音楽を聴きながら歩いていてしょっぱなから財布を落としたという経験があり(結局戻ってきました。ありがとうございますあのときの方……!)、それ以来音楽を聴きながら歩くという行為を避けていたのですが、最近は通勤時だいたい音楽を聴いています。
かろうじてMP3プレイヤーではあるのですが、購入したのが5年くらい前で、形が今のオシャレなものとはほど遠く、もろポケベル(若人には判るまい……)なので、曲を飛ばすとかボリュームを下げるとか、こまごまとした作業をするべく手元に取り出すのが結構恥ずかしかったりします。携帯用プレイヤーなんて出掛けているときにしか使わないのにそのとき使わないでいたとなると、ほぼ3年くらいのブランクがあるのですが、よく電源が入ったもんだと感心感心。因みに恐ろしいことに電池式です。しかも単4。
そんな私はつい最近まで、ipodは、macユーザーしか使えないのだと固く信じ込んでいました。そういうわけじゃないんですね……文明の進化にはついていけませんよトホホ……。

ガートルードのレシピ / 草川 為

購入した本屋に並んでいたのが3巻までで、なぜか“ああ、3巻完結なんだ”と思い込んでしまい裏のあらすじ等全く見ずに買ってきて、3巻を読み終える直前になって5巻まであるということに気づきました……orz ようやく5巻まで手に入れ、3巻まで復習も兼ねて読み、4・5巻をわくわくしながら読み……ああもうなんでこうこの先生の作品は…。

さまざまな悪魔の体の一部を繋ぎ合わせて作られた人造悪魔・ガートルードは、そのパーツを提供(?)した悪魔に狙われつつ、自分の製法・レシピを探す毎日。そんなこんなである日出逢った女子高生・佐原漱。実は彼女こそがレシピの行方を握る鍵でした……なお話。
ラスト近くの漱の台詞・“お兄ちゃんを切れなくてごめん”が痛いですね。沢山あるたいせつなもの。そこからひとつだけ選ぶということは本当に難しいことだと思います。
番外編の雪男のお話もよかったです。雪男がめちゃめちゃ可愛くて……森のかみさまモ●ゾーのようで。

もも
実家から桃が届きました。

先日唐突に実家から電話が掛かってきたので、何事かと思いきや、桃を届けに来たところ留守だったからと、わざわざ宅配便の方が家に連絡してくださったらしくて……。前回のさくらんぼといいナマモノお届け時留守(+再配達依頼連絡ナシ)を連続でやっちまったのが効いたのか……ああすみませんお世話かけます(涙)。ちゃんと見なきゃいけないと思いつつ、ポストを覗くのを忘れちゃうんですよね……猛省。そして桃は相変わらずおいしいです。つい先日、“ちびまるこちゃん”で、まるちゃんのいとこのみどりちゃんが“桃を丸のまま、皮を手でむいて食べたい”と言っていたのですが、あれって相当熟れてないと無理ですね。届いた桃はまだ半熟れくらいで、包丁で剥くのもちょいと難しく、果肉が異常にもげてしまう……結果、よ―――く洗って皮ごと食べています。皮のあたりも意外にイケます。ひと箱送って来てくれちゃったので、一生懸命食べなくては。確か去年のこの時期にも似たようなことを書いたような気がします。ありがとう父……!

先日放送されたドリーム・オン・アイス。録画しておいたものを改めて観ました。ので、感想というか所感というかを一気に。
太田由希奈選手が……!! うお―――っと目を皿のようにして観てしまいました。この選手の演技は本当に優美で柔らかくて引き込まれちゃいますね。復活、と考えてよいのかな??足のケガはハンパじゃないようですが……無理せず頑張って欲しいものです。中野選手はちょっと前にみたアイスショー(名称失念)での真っ赤な衣装より今回の衣装の方が好きかもです。村主選手の“大プロジェクト”も気になるところ。やはり、より点を取りに行くプログラムに変えることが最大焦点なのでしょうか。浅田選手……背が伸びましたね! 成長期だしいろいろ大変だろうと思いますが頑張って! で、ランビエール選手……もう何も言いません大好きです。でも髪型はちょっと前の短髪のほうが好きかも(汗)。

で、今日の昼間はお買い物でした。先だって購入した本棚の棚板を、本の数と高さに合わせはめ込んでいったら、余裕で足りなくなってしまい、お片づけも中断していたのですが(正味3ヶ月↑)、ついに重い腰を上げ追加注文を……! でかした自分! くそ暑い中チャリをこぐのは厳しかったですがそれはそれで楽しかったです。ちょいと焼けたかも。

例のごとく引っ張られてきました。首を。

“喉元過ぎればなんとやら”の典型なので、一時期の痛みが引くと、なんとなく適当になってしまうのですが、首に関しては流石に怖いので、先般激痛が走って以降もそれなりに気を遣っていたつもりでした。……が、やはり、素人がいくら気を遣っていても限界があるようでして。定期的に……とまで深刻なハナシではないのですが、季節の変わり目をめどにお医者様に診ていただいたほうが良い模様。とはいえ激痛でもないのに病院にいくというのがどうにも申し訳ないというか何というかで伸ばし伸ばしにしてしまうのが我ながら悪い癖です。激痛にやってこられても困るのですが。

あまり自覚のない肩こり持ちなのですが、時折、あ、こってるな~と感じさせられるのが左右の肩甲骨と背骨との間の箇所あたりなのですが、そこらへんに“こり”が集中するのも実は首から来ているとか。そ、そうですか……人体の神秘って素晴らしい。手なり足なり、単体ではなくてちゃんと繋がってるんだな~と、妙にしみじみしてしまった午後でした。

オプションで、ウォーターベッドに寝転がって受けるマッサージもつけてもらったのですが、あれはいいなあ。転がって1分もしないうちに眠くなってくるのは困りものですが。安いところばかりいっているから悪いのか、施術中に変な力が入ってしまっているのか、どうも上半身のマッサージはどこにいっても後からの揉み返しがキツくて敬遠しがちなのですが、それがないのが超ステキ。流石お医者様。そのためだけに通いたくなるのですがそれは駄目だろうなあ……うう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。