上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中屋 生せんべい


昨日は日劇PLEXにて観覧しました。定時上がりでご飯食べてちょいと時間が余ったので交通会館内のアンテナショップを物色。そこで田中屋 生せんべいを発見したので思わず飛びついて買ってしまいました……! いやもう大好きなんです生せんべい。きっかけは職場でいただいた出張みやげでした。素朴な甘みともちもちした歯ごたえにノックダウン。その上司は名古屋方面に出張に行くたび買って来てくれたので、いつからか私はその上司の名古屋出張を日々願うように……していたらその人は名古屋支社勤務(単身赴任)になってしまったのも今となってはいい思い出です。そのときはいかにもお土産用というかひと口大にカットして個包装されたものしか見たことなかったのですが、今回のこれはべろんとB5サイズくらいのものがどーんと袋詰め。あああなんたる贅沢。そして自制心が必要なサイズ……! ごはんも食べたというのに、黒糖部分(上から3分の1)をぺろっといっちゃいました。だめじゃん。

最近、特に理由はないのですが“このままではいけない”的な考えにはまり込むことが増えたような気がします。周りの友人と呼べるひとたちがあまりに立派なひとばかりだというせいもあるのかもしれませんが。無駄に時間を浪費しているなという自覚もあるし、もうちょっと有意義な行為に充てたほうがいいのにとおぼろげに思いつつ。これ以上自分を磨いた(なんだか恥ずかしいなこの言い回し)ところで行く先になにかが待っているかというと、そういうものでもないのだとも判っているつもりなのですが。ぼうっとしているのがいちばん好きなはずなのですがホントに何もすることがない状態というのは何より辛いんだよなあ。なんだろうこの矛盾。目標があるひとは本当にうらやましいです。目標を立てようと思っても実にならなかったらどうしようとか実になったところでそれは果たして“使える”ことなんだろうかとか、妙に打算的な考えが先に立ってしまうあたりが駄目人間たる所以なんだろうなと。てなわけで、ちと憂鬱です。うう。
スポンサーサイト

公式サイト → 

CMを観た瞬間から“こ、これは…!”と思っていたのですが、つい先日なんとかというダイエット雑誌の表紙にオスカルさまが華麗に君臨なさっていた(中身はチラ見した程度ですがあまり描かれてなかったと思う)のを発見し、これは観に行くしかないと妙な使命感に燃えつつ、思い立ったが吉日とばかりに観に行ってきました。来週一日余裕を持って休みをとったのでその日見に行っても良かったんですけども。といいつつ、その看板のとなりに並んでいた“愛の流刑地”の、なんていうかもう!な看板に吸い寄せられそうになってしまったのは秘密です。



旅行会社から、行程表その他モロモロの資料が届きました。そしてようやく行き場所等の詳細が判った……。メインで行くのは桂林・陽朔。水墨画が何とかといっていたのは、桂林にて漓江下りをするらしいのですが、その周辺のことだったらしいことが判明。観光に詳しい方ならすぐピンとくるのかもしれないけど私にはムリですよ。そして上海ってのも、観光に行くというより移動の中継地点でしたよ……微妙な前情報をありがとう父上様。
判らないなりに色々調べたのですが、その川下りのオススメ時期はやはり夏なんだそうですね。今だと水位が低くてちょっと物足りないとか。行程表に書かれているくらいだしよほどなんだろうなあ。けどそれはそれとして楽しんできます。ウヒヒ。お土産も行く前からパンフレットで選んで届けてもらうなんてこともできるんですね。おおお……すげ――。少なくとも会社用は君に決めた! って感じで速攻選びました。

なぜかカメラ係にされてしまったので1GBのSDカードを買ったのですが、お値段が大暴落していて笑ってしまった…転送速度等、普通のものを選んだせいもあるかもしれませんが、出始めのころは倍くらいのお値段だったような……時代の進化は激しいですね。で、デジカメといえばその電源。電圧の問題とかどうなんだろうと思い変圧器とか眺めていたのですが、店員さんによると、3年前くらいから充電器は全世界仕様になっているとか。家に帰って確認してみたら本当だった…いやあ時代の進化は(以下略)。張り切って家電屋さんに行ったものの、購入したのはマルチタイプの変換プラグと携帯用電源だけでした。携帯なんて向こうでは確実に使わないので迷ったのですが、待ち合わせ時の連絡とりあいとアラームだけで電池が切れる恐れが大有りだったので念のためってことで。早く携帯変えたいなあ。目当ての機種は4月発売が確定したらしいのですが、2月に出るあのうっすい700番台シリーズにも惹かれている次第……でも致命的なことに(私見)ワンプッシュオープンじゃないんだよなあ……それがついていたら買っちゃうのに。

その買いものの道中、駅の壁にババンと並んでいた、「牛乳に相談だ。」シリーズの広告に思わず吹出してしまいました…テレビCMもツボるのが多い(突如ライオンと戦い出す妄想がありえなさすぎて面白い)のですが、昨日見たのは“骨が湯豆腐のように溶けていきます”だったかな? そんな感じのコピー。よりによって湯豆腐って! 牛乳に相談してる場合じゃないよ!

…と、色々モノを仕入れつつ、そろそろ出発まで1週間を切ったので荷物をいったんまとめてみました。日ごろ丈夫なくせにこういうときに限って薬とか湿布とか(笑)あらゆるものを持っていきたくなるもので、その手の予備品を含めても、我ながら荷物の少なさにびっくりです。本当に大丈夫なんだろうか。


連日、不二家のニュースが出てきて、いち消費者としては寂しいかぎり。銀歯をことごとくひっぺがされたミルキー(でも食べたくなったあの不思議)や残業のお供だったカントリーマアム(一枚100円の贅沢サイズがお気に入りでした)が、もう食べられないのかと思うと……。虫が入っていたとか聞いてしまうと、まあ仕方ないのかなって気もするのですが、同時に、包装紙を剥いた菓子をろくに確認もせずそのままぱくっと口に入れてしまう自分のものの食べ方というものを改めなきゃいけないなあとちょっぴり自省。ちょっと前に食の安全が確保されていないだかなんだかで、家の中で牛を飼ったり野菜を育てたりという、笑えるCMがあったと思うのですが、あまりシャレになってないのかもしれませんね。

君に届け 3 (3) 君に届け 3 (3)
椎名 軽穂 (2007/01/25)
集英社

この商品の詳細を見る


おおふりは出てるわこの本は出てるわ、昨日は個人的大フィーバーな日でした。今日は今日で西炯子さんの新刊は出てるし……って、実は昨日も棚に並んでたのにスルーしてきてしまったのかしら…てなイキオイです…扱いがちっちゃくてもう(涙)

で、3巻。待ってました―――! 1巻2巻と比べると、なんとも穏やかというかゆっくりな感じの流れだったのですが、それがまたいい……! 確実にふたりの距離が近づいていっているのが判ります。これこれこういう初々しさが好きなんですようvv 
風早君が爽子にメロメロ、なおかついちいちジャマが入ってむうっとしているのが可愛い―――! 梅…じゃなかったくるみちゃんの本性は彼にバレちゃう日がくるのかな? それとも爽子の浄化パワーが働くんでしょうか。ラスト近くの“相談”で、ああ今度は友情(偽りとはいえ)と愛情とどちらを取るかという初めての悩み、そして風早君ともどうもうまくいかなくなり…というドロ沼パターンにはまってしまうのかな…と勝手に予想しながら読んでいたのですが、最後の最後! よく言った爽子!! と思わずガッツポーズを取ってしまいましたよ。すごい余韻を引く終わり方にノックダウンです。は、早く続きを……!

どうでもいいですが、風早君がWaTの徹平くんに見えてしまって仕方ありません……。ホント王子(様がつくつかないを問わず)好きだわ……と、我ながらげんなり。でも好きだ……!

おおきく振りかぶって Vol.7 (7) おおきく振りかぶって Vol.7 (7)
ひぐち アサ (2007/01/23)
講談社
この商品の詳細を見る


出た……!

月・火と飲み会でちょっと遅くなったものの余裕で本屋さんは開いている時間だったというのに立ち寄らず、昨日は昨日でさっさと帰ってきたためやっぱり本屋さんには立ち寄らず……ぼうっと眺めていたAmazonさんで発売を知り、めちゃめちゃ歯噛みしながら今日の昼間を過ごしました。通勤駅構内にもちょっとした本屋さんがあるので朝寄っていこうと思ったのですが、それをやったが最後、ゲンミツに仕事にならないと思ったのでまっすぐ会社に行きました。頑張ったよ自分!



キムタクさん主演・副長…じゃなかった山本さん主演の“華麗なる一族”第一話。本放送は見逃してしまったのですが、先刻まで再放送(ダイジェストだったのかな?)を放送していたので観ていました。
主人公が父親ではなく祖父と母との不義の子って…けけけ京さん!? と思わずニヤニヤしてしまいつつ、ラストのアレで堪えきれずに大笑い……。魚、でけ―――! あの魚はいかんでしょう! てか何食べたらあんなに育つんですか。いくら将軍様だからって、あの触れるもの全てを一刀両断に切り裂けそうな背鰭はいただけない(笑) マジメなストーリーだと思っていたのですが……こんなおもしろ要素がちりばめられているなんて素敵すぎ。こりゃ今夜の第二話も絶対観なきゃだわ。
キムタクさんだけひとり現代風だとかいろいろ言われていますが、私としてはとても面白いなと思います(上記のようなことを書いておいて何ですが)。革新的な技術思考を持っている人なのだから、容姿風貌においてもちょっと浮いているくらいの方がしっくりくるんじゃないかなと思ったりもします。あと個人的に注目してしまったのが稲森いずみさん……またいい役(まだ詳細わかりませんが)やってるなあ。後ろ姿にうっかり萌えてしまいました。艶やかだ……。

街中にバレンタイン用グッズが溢れ始め、季節の移り変わりを感じています。個人的にはチョコよりも納豆品切れのほうが気になるのですが。某番組のデータ捏造が明らかになった今日に至っても、納豆品切れが続くうちの近所のスーパーにはホント頑張ってほしいです…。ちょっとでも店に行くのが遅くなると、お徳用からちょっとお高いめのものまですっからかんなんですよねえ。
どんな健康情報を放送してくれても、個人的には当たるも八卦当たらぬも八卦的な考えなので、その真偽のほどは“実は健康に悪かった”とかではないかぎり、まあいいんじゃないと流せるんですけども、好きなものの特集はできる限りしないでいただきたいと思う次第。今後はみのさんの一人勝ちなのかな……。

東京駅で見送ったのも早ければ、自宅周辺に着いたのも早かったので、日付的にもちょうどいいかと本屋さんに寄りました。大漁大漁。

後宮 3 (3) 後宮 3 (3)
海野 つなみ (2007/01/12)
講談社

この商品の詳細を見る


うは。出ました待ってました。当時の文化がそうだったのだと判っているつもりでもなお、ふらふらしている主人公を見ていると、ああ~……と思わされるのですが、それでもやっぱり手にとってしまうこの不思議。さらっと描いているようで深いからなのか、深いことをさらっと描いているからなのか、どっちなのかは判りませんが海野先生の作品の読後感はくせになります。しかし実兼様はいい男だなあ。


オトメン(乙男) 1 (1) オトメン(乙男) 1 (1)
菅野 文 (2007/01/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


菅野先生の作品にはじめて触れたのが北走新選組、その後新撰組つながりで“凍鉄の花”。この二作だけだったので、この本を目にした瞬間、文字通り目が点になりました。どどどどうしちゃったの!? って。表紙サムネイル画像がないのが非常に残念。
好き嫌い分かれる作品なのかもしれませんが、私はすごく楽しんで読めました。ついうっかりくまちゃんのぬいぐるみを作ってしまうあすかちゃんが、愛おしくてなりません。そんなあすかちゃんに亡き妻の面影を見るりょうちゃん父も。


職業 犬猫写真家―猫とわたしの東京物語 職業 犬猫写真家―猫とわたしの東京物語
新美 敬子 (2006/06)
日本カメラ社

この商品の詳細を見る


島猫 猫の楽園のんびり旅 島猫 猫の楽園のんびり旅
新美 敬子 (2006/07/20)
河出書房新社

この商品の詳細を見る


そしてこの二冊……! まず一冊めを発見し、うはっ久しぶりの新美さん……! と思い飛びついたら3冊ほど他の本を挟んだところに二冊めが。奥付を見たらどちらも2006年夏発行……orz そんなに発掘をさぼってましたか自分……。年末に“新美敬子写真展 犬と猫と遊ぼ。”の案内葉書が届いていたので、こ、これは……と思っていたのですが、今葉書引っ張り出して見てみたら、その文面にも“職業犬猫写真家”などの出版記念写真展としっかり書いてあった……あああ。軽く打ちひしがれつつ日程を見ると昨日から来週火曜までとのこと。これは行かなくては。
“島猫”の方はこれからで、ついさっき“職業 犬猫写真家―猫とわたしの東京物語”を読みました。モデルになった猫のはなしだけでなく新美さんご本人についてのエッセイが載せられていて思わず読みふけってしまいました。なんだかこの方のエッセイを読んでいると都電に乗りたくなります。つい最近ヤボ用で乗ったばかりなのですが、電車ともバスともまた違った趣があって好きです。そしてやっぱり写真の猫に心和みます。おすましした感じではなく、いつもの姿を切り取ったかのような一枚一枚がいいのです。

旅行の打ち合わせという命題があった筈なのですが、あとから書類が届くから詳しくはそれを見ろ待て次号ってことで本日のデートは終了でした。久々にまわらないお寿司を食べられたから、まあいいか! …といいつつ実は寿司はあまり好きではないのですが(^^; 基本的にぜいたく品(私見)はうけつけないというか下手に美味いと知ってしまうのは後々つらいから無意識に拒絶反応を起こしてしまうというか……でもおいしいのはおいしいと思うのでそこそこの量をいただきました。でも耐え切れずにあん肝も頼んでしまう娘……全く空気読んでなくてすみません父上様。
とりあえず上海あたりに行くらしいということは判りました。3泊4日日程でいろんなところを点々とするらしいのですが、いやそれを知りたいんだけど、と問いかけたところ、父曰く
“上海と……あとアレだ。水墨画で描かれてるところ”
……どこよ!? 多すぎてわかんねえよ! ていうか水墨画なんて、仙人が住んでいそうな山とか松とか雲とかが描かれたものしか私には思い浮かばないっちゅーねん。……と。ヒントなのいやがらせなのかイマイチ量りかねる言葉と、なぜかスニーカーで来ることだけを殊更強調し(空港で待ち合わせなので)明日の朝っぱらからゴルフだからと、まだまだ全然早い時間に父は帰って行きました。元気だなあ。思えば定時上がりでその30分後には飲み始めていたのか……なんだかすごい日程でした……。というか最近そんなんばっかりです。飲み会にしてもカラオケ大会にしてもスタートダッシュが早い。家に帰り着くのが早いのは助かりますけれどもね。

で。東京駅なんてそうそう来ないので、なんとなくお土産物売り場が並ぶところをチラ見しながら帰ってきたのですが、そこで 鎌倉五郎 花の子ぶた なる、私のツボにメガヒットな外観のお菓子を発見してしまいました。ネーミングもまたいいと思います。“花の”“子ぶた”ですよ。“子ぶたの”“花”ではなく。“花の女子高生”とかなんだか心惹かれるフレーズに通じるものがあって好きです。“ぶた”が平仮名なのもまた素敵。しかも量的にもお値段的にも謀ったかのようなお手ごろサイズのものが売ってるんだこれが。買いました。売り子さんには、これからどこか旅に行く人だと思われたらしく“行ってらっしゃい”とか言われちゃって、ちょっと恥ずかしかった、です……orz とりあえず明日食べます。楽しみ―――。

読売新聞のプレミアムサービス ヨリモ。通勤に使っている駅にここの広告がずらっと並んでいるので自然と目に入ってきます。最近は黄色い地に“○○ヨリモ○○”(タレント等が考えたフレーズ)とだけ書かれた広告が多く並んでいるのですが、“ゲドより”に続きやってくれました。それは

『安倍 ヨリモ 阿部』 by 読売巨人軍 阿部 慎之助捕手

ちょっとまってくださいよそれってあれですか。自チームのエースしか見えてないタレ目の捕手が首相になっちゃうってわけですか。それとも“オレがおまえをホントの日本にしてやる”とか言っちゃうわけですか。“美しい国、ミハシ”なんてのもアリ! てか、それはそれで萌える(そうかな)……! 
と。朝の電車遅延で会社遅刻しそうだったというのに、そんなことを思いながらふとなごんでしまいました。よくよく考えてみれば書いたのが巨人の“阿部”選手だからそんな深い意味があるわけないですね。反省。

しかしおおふりアニメ化ですか……公式の絵が予想外にかわいかったこともあり楽しみです。いままで再三再四気になる作品がアニメ化されても観れない環境下あるいは結局挫折を繰り返してきたのですが、おおふりだけは絶対観る……! というかばっちり録画体勢で臨みたいです。放送時期はいつぞ! 

ふとテレビをつけたら放送されていたので思わず観てしまいました。いやちょっと待ってくださいよよりによって貴方が奉行になっちゃ駄目でしょう殿様なのに! 格下げですか!! 観たのは途中からだったのですが、その瞬間、暴れん坊将軍の新シリーズかと思いドキドキしてしまいました。そのわりに裃とかつけてるしなんだか同心っぽい人たちにもやたら腰低いしおやおやおやと思っていたら……ほほう。個人的に金さんは高橋英樹さんが最強だと思うのです。松平健さんは殿様結い(髷の名称がわかりません)が一番似合うと思います。見慣れないせいもあるのかもしれませんが、町人髷がなんだか浮いているような気がしました。でも観ます。フフフ。これから火曜はさっさと帰宅しなければ。

週末は父親とデートです。といってもわざわざそのために時間をとったとかいうわけではなく、もともと向こうが会社の用事でこっちに出てくるついでなのですが。その道すがら食事でもしつつ旅行の打ち合わせ(というほどでもないですが)でも、と。未だにどこに行くのかはっきり判っていない(確認もしていない)くせに休みだけはしっかり取ったいい加減な娘ですがよろしく頼むよひとつ。そういえば2月3月は私にしてはめずらしく出ずっぱりです。まだチケットとれたかどうなのか判らないのですが、cafemimo初大阪遠征も控えてるし…v たーのしみだー。

National マイナスイオン シーンターボ イオニティ 青  EH5305-A National マイナスイオン シーンターボ イオニティ 青 EH5305-A
(2005/09/01)
National
この商品の詳細を見る

ドライヤーを買いました。ようやく。以前使っていたものの壊れ方(取っ手のちょうつがいになった部分の一部が欠けた)に凹まされたので、とりあえずメーカーは変え、お財布にも(前のよりは)やさしいものに。そういえば最近Nationalのこの手の家電のCMは仲間由紀恵さんですね。ここまで売れた後あらためてあのキレイなお姉さんシリーズに出ているのって何だか違和感。
ここ最近都会には出なかった(会社には行ってますが)のですが、その反動か、下手に寄ったらいろんなものが目に入ってしまい参った……ちょっぴり割引で売られているのを発見し、スカートやらニットやらをお買い上げしてしまいました。ことごとくちょろい客です。

体のうるおいが、自家発電では足りなくなっている…とは思いたくないのですが、最近手の乾きがいちじるしいので、ハンドクリームを変えてみました。L'OCCITANE。ずっと気になってはいたものの結局手を出せずだったのですが、とうとう。職場の近くのデパートに出店されていたのを最近気づいたからその記念に、という我ながらわけのわからない理由もあるのですが。使い心地はもちろんのこと、香りにもメロメロです。これはいい。ついでに保湿用手袋も使ってみようかなんて思ったりもしています。食器洗い等、家事をするときに手袋をはめるという習慣になれていないうえ、どうも皿が手(手袋)からつるっと滑ってしまいそうだなという負のイメージしかなかったのですが、最近はいろんなものが出ているんですね。そういうのを眺めていると楽しいです。

休みすぎたせいなのかどうなのか、先週一週間は一日少ないはずなのになんだかどっと疲れました。ていうか電車がホント厳しかった……。何年乗っても慣れませんね。

でした。寒さのせいなのかどうなのか、しょっぱなから電車が遅れていてかなり凹みました。特に遅れることなく無事着いたのでいいんですけども。気のせいか最近、電車の遅れを知らせるアナウンスの内容に“朝のラッシュの影響で”という文言が増えたような気がします。少なくとも私の利用している電車に関しては。……いや、いいけどさ……。
“新春ドラマスペシャル 白虎隊”を通してしっかり観ました。“くま”を飼うエピソードで、ああ犬の(銅像の)方のことか! と、やっと気づきました。なるほど。野際陽子さんがいい演技してたなあ。この方の演じるおばあちゃん役は最近のドラマに欠かせないように思います。現代劇時代劇問わず。
以下感想。隠すほどではないかもしれないのですが、あまり聞こえのいいことは書けていないので隠します。



雨は降っているんでしょうか。前々から今日―あさっての連休は天気が大荒れとのことだったので、外に出なくて済むメニューを…というコンセプトのもと、本日の夕飯はおでんです。昨日の晩に材料+飲み物他をどんどこ買い込んで来たので重かった……大根一本と1リットルパック2本+その他食料実質3日分は流石にキツイ……。
結局実家に帰るのはやめ、その分美容院に当てようかと思ったのですが、なんだかんだあってそれも挫折。ダメ人間です。その代わりといちゃ何ですが、録画しておいた新春時代劇ワイド“忠臣蔵 瑤泉院の陰謀”を観ました。稲森いずみさんのイメージが、ハッピーマニア(でしたっけ?)でとまっていたので、今回の艶っぽい演技には正直驚き。いい表情するなあ。もともと北大路欣也さんと高橋秀樹さんが目当てだったので、冒頭のやりとりでう~ん…と思っていたのですが、思いのほか楽しく観れました。今日は“白虎隊”を録画しつつ観る予定。やまぴーも去ることながら、未だに名前が読めないのですがKAT-TUNの田中くんの演技が楽しみです。昼間やってた告知番組も思わず観てしまいました。薬師丸ひろ子さんと高嶋政伸さんが夫婦ってのはちょいと無理があるような気がしたのですが年代は同じくらいなんでしょうか……ううむ。松平容保公=ヒガシははまり役だと思います。組!のときの筒井道隆さんもよかったけど。ああいう“どことなく品がある(どことなく というのがポイント)”役者さんってあまりいないしな~…。
白虎隊ときいて、最初、飯沼貞吉氏を演じるのかと思っていました。公式サイトの人物紹介欄で名前すら出ていないことにちとびっくり。

花の名前 3 (3) 花の名前 3 (3)
斎藤 けん (2007/01/04)
白泉社

この商品の詳細を見る

1巻・2巻と画像が出てたからこっちももうちょっと待てば出るかしら……

待ってましたの3巻です。なんですか年始早々この興奮は。本屋さんでみた帯でうお!?と飛びつき、ぺらっと開いてすぐの斉藤けん先生既刊本タイトルの下の、カットに悶えた……。萌えたかどうかでいえば、ちびっこ京さんとか“…悪い そこ 人が来るんだ”とか“…もう噛まないから安心しろよ”も良かったのですが(^^; そして夕焼けのおねえちゃん……じゃなかった夕焼けも。いやそんなポイントポイントじゃなくて全部が、いい……! 
蝶子さんのお父さんの話になったとき、私は何を読み間違えたのか“異…異父兄妹フラグ!?”とどきどきしたのですが、そうじゃなかったんですね。ああびっくりした。後から蝶子さんにも話すと言ってましたが、おじいさんがあっさりネタバレしていたのもなんかすごいですね。ところでこの作品は続くんでしょうか。続くとしたらもうひと山くらいあるのかしら。伊織さんは消えたっぽいし、こんなふうに半ば依存に近いようなふたりが揺らぐようなことってあるんでしょうか。そう言う意味でも続きは楽しみです。くあ~~~いいわ~~~。

初詣に行ってきました。今年は浅草寺です。着いた時間が結構いい時間だった+いったん仲見世通りをチェックしたら人がだ―――っと並んでいたのに閉口してしまい、まずは腹ごしらえ。やきかつ 桃タローで焼きかつ定食をいただきました。油で揚げるのではなく、フレンチの、コルトレット製法なる方法で焼くらしいのですが、そうすると肉汁が逃げないそうで。おいしかったです。お肉もやわらかくて。ふつうのトンカツも好きなのですが、食べたい分だけ食べると胃がもたれるのがどうもね……。ほかにミニハンバーグとかサラダとかスープとかいろいろついていたのでかなりのボリュームだったのですが、この焼きかつはぺろっといけちゃいました。昨日の干支練りきりといい今日のカツといい、新春から共食い三昧ですよ。
で、その後お参りをしておみくじを引いて……はじめて初詣で凶を引きました。しかも同じ凶でもいい感じなものと救いようのないものがあると思うのですが、今回引いたのは確実に後者。失せ物みつからずとか旅行避けるべしとか尋ね人見つからず、しかも一家離散の恐れありとか余計なお世話だ的なことが書き連ねられていて、普通に凹みました……年の初めくらい凶とかは抜いといてくれよ……。今年は旅行が一個控えているので、旅行について触れられるとマジ怖いんですよ。そういえば今年は前厄だとかいろいろ考え始めちゃって。ああもう。
で、腹いせに松屋に寄ったら北海道物産展がやっていて、例のごとく立ち寄ってしまい、チーズケーキと牛乳プリンとラーメンをお買い上げ。チーズケーキがとてもおいしそうだったのと、通常より半額のお値段で売っているとの売り子さん発言に惹かれチーズケーキにしたのですが、そこの会社はシュークリームの方が目玉商品らしい……今検索して軽くショックを受けた……。そういえばおもちゃやさんなのか雑貨やさんなのか微妙な位置づけっぽい店がつぶれちゃったかなんだかで、そこの商品が全品1割くらいのお値段で売られていたので、覗いてみたらリラのひざ掛けを見つけたのでそれもお買い上げ。ひざ掛けはあるっちゃあるんですが、ちと古かったのでちょうどよかった。年明けに早速持っていきます。といっても会社に行くのは来週になってからなわけですが。29日まで働いたのも初めてですが、年始早々休みをくれる会社ってのも初めてです。嬉しいような悲しいような。いや嬉しいんですが。4日に役所に行くつもりだったのですが、その足で実家に帰ろうかな……。というかそのつもりで会社さんは休みをくれたんですけどね。

昨日夜からテレビにかじりついています。起きている間はテレビ番組・ゲーム含め一日テレビつけっぱなし。それもどうなんだろう。

昨夜はあれから、紅白と“ガキ~”の笑っちゃいけない警察とを交互に観ていました。ちょっとずつずれてもいたようですが、ある程度歌い手さんの出る時間帯が決まっているってのは嬉しいです。個人的に観たかったのは小林幸子の衣装とWaTとDJ OZMA……。小林幸子が歌い終えた直後の中居くんのツッコミに大笑いしました。“小林さんはなにがしたいんですか”(宙に浮いているのをゆっくり降ろしている、かつそれに時間がかかりすぎることを指していたらしいのですが)……中居くん、それだけは言っちゃいかんでしょ! 国民みんなそう思ってますから!

で、朝から、録画しておいたメダリスト・オン・アイスとジャニーズカウントダウンライブを拝見。まずスケート。司会にタッキー&翼の二人が出ていてびっくり……! 某LさんBlogの記事にスケートのことがちょろっと触れられてはいたけど、ああスケートも好きな方だしなあ…と思った程度だったのですが、そういうことだったのか……。いかにも連れて来られました的な雰囲気ではなく、しっかりした受け答えをしていたことに、かなり好感度アップ……v こういうのっていいなと思います。これがきっかけでスケートに興味のなかったジャニーズFANさんたちがスケートに興味をもたれるかもしれませんし。(って、スケートに関してはトリノの影響が前にあるからこの前提自体おかしいかもしれませんが)
で。カウントダウンライブ。KinkiKidsっていつのまにか10周年だったんですね……とにもかくにもおめでとう! そして光一さんお誕生日おめでとう! つよぽんの髪型は果たしてどこへ行っちゃうんだろうってな感じですが、でもそのセンスが好きだ……。Kinkiのメドレーが長めだったのも嬉しいです。好きな曲ばかりだったし。そしてやっぱりマッチとか少年隊とか、さらに大人なジャニーズが出てくるとなんだか違うスイッチが入るのが自分でもわかります。この二組といえば1日のスマスマもかなりテンションあがりました。大半歌えた。というか歌った。ミッドナイトシャッフルは確実に来るだろうと思っていたのですが、まさかデカメロン伝説がくるとは思わなかったですよ……。リアルタイムで聴いた当時は“デカメロン”の意味を知らず、べたべたながら大きなメロンなのだろうかと半ば本気で信じていたのですが、んなわきゃないですね。最近検索してようやく知りました。よい時代になったものです。あとマッチとヒガシが並んでいるのにアンダルシアに憧れてがこなかったのはある意味驚き。そういえば元旦そうそうヒガシと内山理奈との熱愛報道がYAHOOのトップに書かれていてびっくりしました。なんだかんだいって彼は森光子さんに一生を捧げる人生を送ってくれるんじゃないかと期待していたので……。
そうそうスマスマといえば。ビストロのゲストが石原軍団……素敵すぎ……! あの体育会系のノリが好きです。そして炊き出し。いいことをしている筈なのに、思わず笑ってしまうほどいちいち器具がデカイところがすごい。あの映像、以前どこかで流れていたような気がするのですが、どこで見たんだろう。賞品の裕次郎ワインもうらやましいなあ。以前北海道に行ったとき、小樽に寄ったのは最終日で、飛行機の時間まで残すところきゅうきゅうだったので、チラ見程度で帰ってきてしまったのですが、今更ながらちょいと後悔。あんなに量はいらないけど、是非飲んでみたい。

で、録ってはディスクに移して元データは削除し、さらに新しい番組を録画して……の、自転車操業中です。久しぶりに20時間以上容量空きができたので嬉しいです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。