上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ぎんぺいさん”でも、うっかりすると噛んでしまいそうな私としては、間髪いれず“おあやまりなさい”を言えてしまう原田 美枝子さんに惚れそうになった次第。なんだかやたらとハマって観ています。キムタクさんももちろんなのですが、副長…じゃなかった山本さんの、ふてぶてしい、けれど脆い感じの銀平さんが目を離せません。やっぱうまいなーと思います。次回予告での“おとうさんから逃げられると思ったのに……!”てな感じの、血を吐く叫びが印象的です。

華麗なる一族〈上〉 華麗なる一族〈上〉
山崎 豊子 (1970/05)
新潮社

この商品の詳細を見る


書店で山のように積まれているこの本を読んでしまおうかなと本気で思っている次第です。が、結局はネタバレだしな~……原作本なんだから、当然っちゃ当然なのですが。うおおジレンマ。
なのでってわけではないのですが、新井素子先生の自選作品集 『窓のあちら側』 をゲットしなくてはなと思っています。今週中、さしあたっての目標はそれ。締めはcafe mimoだ―――。そしてマッサージだ! 浮かれています。

そのマッサージというのが。先日、アロマオイルやらバスソルトやらが並んでいる、見慣れないお店を発見したので、ぼうっと眺めていたら、ちょうどハンドマッサージのキャンペーン中(無料)だったらしく、ありがたく施術してもらったのですが、そこと提携しているマッサージやさんもまた同様にキャンペーン中だったらしく……店員さんのノリがよくなんだか面白かったトークに乗せられてしまい、そっちにも行くことに。まったくもってちょろい客です。でもハンドマッサージもめちゃめちゃ気持ちよかったんですよね~……初めての経験だったのですが、足裏同様に手にも反射区がモロにあるらしく、例のごとく目・肩・腰・首にあたる部分がごりんごりん言ってました。そしてやっぱり素で驚かれ……orz いやでもこれだけ毎回毎回言われていると、“素で驚くそぶりを見せる”というのも戦術なんだろうなと思ったりします。そもそも疲れが出てないような人が、マッサージ受けに行ったりしないでしょうし。違いは自覚症状の有無だけってことですよね! それが一番の問題なのかもしれませんが。あああ。
スポンサーサイト

豆類が大好きです。納豆も毎日のように食べていますし、豆腐もよく食べます。豆乳も飲みます。大豆さまさまです。今日も夕飯に豆腐を食べました。それがこれ。
実録男前豆腐 マサヒロ

京都男前豆腐店 実録男前豆腐 マサヒロ。“魁!男塾”に近い響きのネーミング(よくよく読み返してみるとそうでもないのですが見た瞬間はそう思った)と、ゴルゴ並みの男前っぷりに魅かれて即お買い上げ。ちなみに容器から更に移すと、反対側(底に面していた部分)に“男”の字が浮かび上がります。最近変な名前の豆腐が増えてきたな~と思っていたのですが、その大半はこの会社さんの功績だった模様。“風に吹かれて豆腐屋ジョニー”とか。そのインパクト勝負なところに便乗したのかどうなのか、結構苦労しているらしいことがサイトに行ってみてわかりましたが。
お味は…豆の味というか甘みが濃厚で、おいしかったです。個人的に“風に吹かれて~”よりもこちらのほうが好みかも。

今日は、当初遠出する予定(といっても自転車ですが)だったのが、午後の強風にあおられ途中で挫折し、いつもとは違うスーパーでの買いものでした。なんでか判りませんが、いつもと違う店ってテンションが上がります。ちょっとでもいつもの店においていないような香りがすると、即買ってしまう。↑↑のマサヒロもそのパターンです。そしてもうひとつ、かなりノリノリで買ってしまったのが、フジパンの、ちくわパン。包装に書いてあるコピーによると、“チーズクリームの入ったちくわをまるごと入れたパンです”だそうで……。どっちかでいいじゃん!(って、ちくわだけを残されても困りますが)いそいそフジパンの公式サイトを覗いたところ、商品として紹介されていませんでした。少なくとも私には発見できなかった……。どういうことですかフジパンさん。それともこれは買っとけということだったのか。めげずにぐぐってみたところ、札幌あたりでちくわとツナが入ったパンを作っているところがあるらしいです。明日食べます。いろんな意味で楽しみです。

食材の買い置きというものを滅多にしない(きっちり使い切る自信がない)ので、ほぼ毎日会社帰りにお買い物に行きます。同じくらいの経験値なのであろうレジのバイト・パートさんでも、これだけの頻度でお世話になっていると個人的にお気に入りな方なんかもできてしまい、ちょっと混んでいてもその方が担当しているレジに並んでしまったりするのですが、そのうちのひとりに今日はますます惚れそうになってしまった……。
今日私の前に並んでいたおばさんは、カート使用でカゴ不使用→レジを通す品物をレジの台にばらばらっと置いて待っているというツワモノでした。私はこの時点でちとキレ気味。なぜなら、そのせいで私が持っていたカゴを台に置くスペースがなく、ずっと持っていなければいけなかったので。
そのおばさんのさらに前に並んでいた人までは、別に興味のないバイトさんが担当していたのですが、そのおばさんから、私のお気に入りのバイトちゃん(多分高校生)にバトンタッチ。で、おもむろにレジの機械に通すべく手にした品物は、機械に近い側ではなく、次に並んでいた私に近い側に置かれていたものでした。すなわち、すぐ私のカゴを置くスペースを確保してくれたというわけです。豆腐とか肉とか、カゴに入れる順番的には後に回したいものだったというのに(サッカー台に移動する用にカゴに入れてあげていた)。ちょっとしたことなのかもしれないし、サ○ットの教育のたまものなのかもしれませんが、なんだか感動してしまいました。やるなあ。知らず知らずのうちに威圧していたのかもしれませんがorz

“最近の若いもんは”等々よく言われてますが、私の周りに関しては、ある程度若い子たちのほうが人としてよくできているような気がします。幸いなことに。↑↑のおばさんの例を挙げれば、使っていたカートはレジの、人が並ぶ側に置き去りにしてましたし(流石に出入り口まで戻せよと小一時間……!)、小銭をいち、に、さん…と数えてやっぱりいいわとか言ってましたし(自分の財布の中身くらい把握しておけよと以下略)。まあ立派な人は年を取ろうが取らまいが立派だし、そもそも私の偏見に満ちた目(地雷が多い)でそんなことを思うこと自体間違っているんですけども。

先日、美々卯に行ってきました。そうです“うどんすき”のお店です。朝から雨が降っていたのですが負けずに突撃。でも雨の中出かけた甲斐がありました! うどんがんま―――い! コシが全然違う。伊勢で食べた伊勢うどんもまた格別においしかったのですが、これは……。お店の方がお給仕してくれたのですが、火にかけた出汁が煮立たないうちから鶏肉とうどんを入れてしまったので、“ええっ!?(のびちゃわないの?)”と思いながら見ていたのですが、そんな心配はご無用。ひと鍋食べ終わる段階でもすんごいコシが残ってました。おみそれしました……。
調子に乗ってコースを頼んでしまい、そのうえ前菜とかいってそば寿司と鴨肉のあぶり焼きなんぞも頼んでしまったのですが、うどんすきだけでも結構な量があって、めちゃめちゃ腹いっぱいになってしまいました。本当は雑炊も食べる予定だったのに、くやしい。いつかまたリベンジします。フフフ。

その帰り道、行きは京橋駅で降りたのですが、腹ごなしも兼ねて銀座駅まで歩き次の日の朝昼食をお買い上げ。木村屋の本店に寄ったのですが、あの時間(20時過ぎ)でも人がこみあっていたので驚き。通常なら腹がいっぱいだと何を見てもさほど欲しいと思わないはずなのに、あんバターパンといちごミルクなんとかというパンとスコーンをしっかり買って帰りました。スコーンがおいしかった。うちの近所の駅ビルにある木村屋スペースにもあれ置いてくれないかなあ。

龍の花わずらい 3 (3) / 草川 為

先日、“君に届け”の記事を書いたときだったか、イメージ画像がまだAmazonさんにでていない状態のうちに、画像を表示する設定で投稿しておいたら、Amazonさんに画像がアップされた段階で、自動的に画像が表示されるんじゃないの? と思い立ち、やってみたのですが、見事玉砕していました。なんだかよく判んねえな、webの仕組みってやつはよ! ……と、それはどうでもよくて、待ってましたの3巻。中国から帰ってきたその足で、がらがらスーツケースを引っ張りながら本屋に立ち寄って購入しました。そんな意味でも感慨深い。

で、クワンが大変なことに……! というかクワン大活躍(いろんな意味で)の巻ですね。ぶどう食べさせる途中で唇をなぞる仕草とか、身を挺してシャクヤをかばい、命すら危ういところで本音をぽろりのあの台詞!ありゃシャクヤじゃなくても惚れるわときめくわ! そして宝珠の前で自分の力を制御しきれなくなりそうでぐっと堪えるシャクヤがめちゃめちゃ色っぽい……!

なんかもうますます目が離せません。ラストのルシンの頭痛はなんの複線なんだろう。花は今後どう伸びていくんだろう。
そうそう3月は“十二秘色のパレット”、“with!!”も発売なんですよね。たーのーしみ―――!

なんか今週はやたらと平和でした。仕事もなかったし(大問題)。ひとの仕事を 奪って 手伝って週を乗り切ったって感じです。いかん来週もこんな感じだったら確実に寝てしまう。というかそんな香りがぷんぷんする。

しずく皿のカレー


で。これが先日購入した“しずく”皿です。よく見るとほんのり雫型。こんな皿に盛っただけで、たとえ私が作ったいつものカレーでも、うおおなんだかお店のカレーっぽくね? と思える自分ってなんて短絡的なんだろうと思います。どうでもいいですがこのカレー。カレーセット(じゃが×2、にんじん1本、たまねぎ1個)を購入し、いも好きなのでもともと家にあったじゃがいもをもうひとつ足したのですが、セットに入っていたのが男爵、家にあったのがメークインで、食感の違いにちょっぴり泣いた……。男爵のほくほく加減も大好きですし、実際意識して買おうとしない限りじゃがいもを買う=男爵を買う ことが多いので、セットを使わないかぎりたいてい男爵使用なのですが……ミックスはいけませんな。

遊佐未森 cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7 3月3日 女性限定公演のチケットが届きました。うわははは。会場は東京都庭園美術館。すごいところでやるなあってのがはじめの感想なのですが、果たしてここに私は無事たどり着けるのだろうか……それが最大の懸案事項です。目黒から徒歩7分……一直線っぽいので何とかなるだろうとは思うのですが、出口を間違えたら一発で終わるな……orz がんばろう……。
本当はこのチケット、昨日のうちに到着予定だったらしいです。佐川急便さんのご不在連絡票が入っていて、連絡ののち今日受け取ったものなので。ってことは17日の大阪公演もそろそろ来ちゃったりなんかして……?? 小旅行も兼ねて遠征するのもいいかなと、とりあえず申し込んでみたのですが、どうだろう……初のcafe mimo大阪公演だし、チケットとれないなんてことになってしまうと、私の予定はまるつぶれ……。次の週、いい感じに祝日が入っているので、それとくっつけてお休みをとりました。大阪だけでなく京都・神戸あたりまで足を伸ばしてみようかと。今年は暖冬だったから、ちょうどその時期くらいに桜がいい塩梅なんじゃないかと思うんですよねえ……。もっとも、それよりもさらに早いイキオイで咲き誇ってしまう可能性も秘めているわけですが(^^; まあ盛りが過ぎてしまっていても、寺を回れれば私はそれで十分に楽しみ……。

今日は一日中部屋のかたづけをしていました。順調に漫画を読みふけってしまったりしたので、一日かけたわりにあまり片付いていないのですが。“片付けている本を読み出さないことですよ”……うおお至言だわ……! と、この記事を書くにも花の名前3巻を探してきたり(ほぼ全部の本にカバーがかかっているので読みたい本を“探す”ハメに……)するからダメなんですが。

その途中、昨日送った中国みやげが届いたと友人からメールが。速っっ。昨日の午後3時を回っていた筈なのに今日着いちゃうなんて……。さすがゆうパック様、仕事が速いわ。そうそうゆうパックといえば、最近はコンビニ(私が利用したのはサンクス)からでもゆうパックを使えちゃうんですね~……昨日その事実を知りました。なんか意外。

大分文体変わってますが、現在の生息地 → memorable songs

今日も出かける用事があり、ちと早く目を覚ましたのですが、久しぶりにプリキュアを観たら5人に増えていてびっくり。一時期3人のころもありましたが、なんとなく2(人)という数字に意味があったような気がするので、うーんと思いつつ、これから出てくるのであろうキャラに好みの子がいたのでやっぱり楽しみです。しかし主人公…というかセンターを張る子の髪は長くなければいけないんでしょうか。今日新しくプリキュアになったルージュ(でしたっけ)も、髪がちょっぴり伸びてましたが、主人公は伸びすぎのような気が。あと、てっぺんをちょろっと掬ってお団子…じゃなかったドーナツ状にするのは、女の子戦隊モノの宿命なんでしょうか。どうしてもセーラームーンとだぶってしまい、改めて観たくなってきてしまいました。タキシード仮面さまああああ。(個人的に“タキシード仮面”というネーミングよりも“衛”→“まもちゃん”という経緯のほうに疑問を感じます)

で、引き続き“題名のない音楽会”を。お名前は失念してしまったのですが、有名なクラリネット奏者の方が“クラリネットをこわしちゃった”を演奏していました。この曲をクラシック…というか、複数の楽器で演奏されているのを聴いたことがなかった(自ら歌うか歌のレコード(笑・年代が…)を聴くか)ので、それだけでも興味深かったのですが、“歌詞の通りクラリネットが壊れていくさまを演奏します”の注釈どおり、ピヨリロとトンチンカンな音を吹いているのが面白かった。そうかこういう楽しみ方もあるんだ…! と、ちょっぴり感動。

で。外出です。中国では踏みとどまった、上半身を含めてのマッサージです。どうにもこうにも肩と背中と首がヤバすぎると思っていたら、やっぱりやばかった。最初カルテみたいなものに肩こりが悩みとだけ書いておいたので、肩をもんでもらった瞬間“あーやっぱり固いですねー”と言われたのですが、肩から首に移動した瞬間“あ、首のほうがヤバイですよ”といわれ、背中に至った瞬間には“ガッチガチじゃないですか!”……素の反応でしたよお嬢さん……orz そこまで驚いていただけると逆に嬉しいですよ。フヒヒ。

その帰り。エスカレーターに乗っていたら、私のすぐ後ろに乗っていた人が突然“日立エスカレーターだ!”と叫びました。思わず振り返ってしまったのですが、何事もなかったかのように黙っていたので再び前を向いたところ、なぜか“赤いベルトだ! 日立エスカレーターだ!”と延々と叫び出し……ほんっっっっとに怖かった。次の階に着いた瞬間、ダッシュしてしまいました。今でこそ日立さん熱烈なFANをお抱えですね、などと言えるのですが。いやーいろんな方がいるもんだわ……。ところで赤いベルトじゃないエスカレーターってあまり見かけないような気がするのですが気のせいでしょうか。

美容院に行ってきました。今回はカットのみ。
以前行っていた美容院で(私はころころ美容院を変えています)、“もともと髪にクセがあるのでパーマを当てなおさなくてもカット次第で結構ウエーブが戻ると思いますよ”と言われたのと、実際朝テキトーにぬらしてテキトーに乾かしてテキトーにワックスもみこめばそれっぽい雰囲気をかもし出してくれるテキトーな頭であることをいいことにここしばらくカットとカラーのみで凌いでいたのですが、そういえば前回パーマをかけたのはいつだっただろう……orz 昨年はひとつのお店に集中して通っていたのですがそれがある意味あだとなり、会員カードが切り替わってしまったので、前回かけた時期が判りません(涙) Blogに書いてあるかと思ったのですが、検索にすでに力尽きました……あああ。
新しもの好きなので、毎回毎回トリートメントやらヘッドスパやら試しているのですが、今回のは当たりだったかもしれない……。風呂上り、ただガーっと乾かしトリートメントをもみ込んだだけなのですが、いつも以上にウエーブが生きていて、我ながらびっくり。ウエーブの前は延々と縮毛矯正をかけていたので、自分の“素”の髪質なんてよく判らない(というか覚えていない)のですが、年をとるにつれてクセが強くなっているのもあるらしい(指摘された)。そのせいもあるのかもしれません。しかしパッと見ただけで髪の質やら歴史がわかる美容師さんってやっぱりすごいなあ。

で。連休が明ければ例のイベントが待ち構えているので、いそいそ買ってきました。同じようにお尻に火が点いた方が多いということなのか、売り場も混んでました……orz 色々眺め、あげるよりもむしろ自分が食べたいわい的な考えに至ってしまう前に手ごろな大きさ・和風な感じの詰め合わせを購入。確か去年も見かけ、今回も最後まで対抗馬として迷ったのがユーハイムの幸運のイーゲル。めちゃめちゃかわいいんですよね……! けど、なにぶん大きさが……実際本当に相手が食べるのかどうかはさておき(うちでは常に私や母が食べてましたし(汗))、おじさんひとりが食べるにはちと勇気がいる大きさのような気がしなくもない。あれでもう二回りくらいちっちゃくしてひと箱に二匹セット売りだったりしたら、毎年あれにするんだけどなあ。いつぞや買ったBOUL’MICHかどこかの、うさぎの形をしたチョコを未だに覚えています。形のかわいらしさといい大きさといい私のツボにメガヒットしたので。

で。ついでといっちゃ何ですが、すっごい久しぶりにお皿を買いました。ちょっと作った煮物なんかを入れる皿がなかったのでずっと探していたのですが、今日ふらっと覗いたお店で、いい感じのものがあったので。さらについでにパスタ皿・カレー皿に使えますよと書いてあったお皿も購入。その名も“しずく”(実際皿に看板みたいなのがくっつけてあった)。誰の陰謀だと思いつつ、こりゃ買うしかないなと。今までパスタ皿とカレー皿が兼用だったので、欲しかったっちゃ欲しかったんですよね。まあパスタとカレーを一度に食べる機会なんて、確実にやってはこない(と思う)ので、兼用のままでも良かったのかもしれませんが。

明日は毒抜きに行ってきます。楽しみー。

四日目も移動で終わりました。13時過ぎには日本に着いて、14時のスカイライナーに乗ってましたし。その割になんだかぐったりしてしまい、そのくせ龍の花わずらいの三巻だけはしっかり購入して家に到着。さっさと寝に入ったものの、次の日には熱がぐあっと。鳥インフルとかノロウイルスとかいろいろ悲観しつつ速攻病院に駆け込んだのですが、なんてことはないただの風邪。はしゃぎすぎたのか慣れない団体行動&ハードスケジュールがたたったのか、それは私にもわかりません。帰宅後すぐ計った体重がうまい具合に減り旅行前よりもむしろ減っていたのは嬉しい誤算ですが。……そうか?
とにもかくにも。懲りずにまた行きたいです。自分が“異国人”になるという感覚は面白いですし。


以下四日目。


食事といえば今日久しぶりにまともに料理をしたのですが、やっぱり迷うことなく納豆と白いご飯を食卓に並べてしまいました。油っこい食事にはさほど抵抗がないつもりだったのですが、それでもやはりキツかった……お野菜もほぼ全般油ぎってたしなあ。ご飯といえば炒飯だったし。でも炒飯は流石本場というべきなのか、どこで食べたものもパラっとしていておいしかったです。食は広州にあり! と意味なく叫んでみる。


以下三日目。



ごはん食べながらMステ観てたら徹平くんが……! しかも眼鏡! うひょ! あああ相変わらずかわいいなー。けど、一瞬オリエンタルラジオの右側の人かと思っちゃったのは秘密です。慎吾くんもかわいいけどね。

以下二日目。



つい先日、中国へ旅行に行ってきました。その名も“絶景の桂林山水と漓江下り・冠岩・陽朔”ツアー。私自身、初の海外旅行ということもあり、初の父親と(だけではないですが)の旅行ということもあり(家族旅行というイベントはなく家族総出で出かけるときは常に父方母方の実家のみという恐ろしい家だったもので(^^;)、いろんな意味で緊張しましたが、楽しかった……! ただ殺人スケジュール(私見)に帰ってきたらぐったりで一日半寝込んでしまいましたが(笑) 通常だったら病院なんてよほどじゃない限り行かないで済ませるのですが、今回は流石に即駆け込みました。だって怖いじゃん! まあ結局ただの風邪で、ムリし過ぎはしゃぎ過ぎということが判明しただけでしたが。しかしその後誰もそんな症状が出たという話が出ないのがすごいなと思います。参加者はほぼ父と同年代、さらに私が若手ナンバー2という、恐ろしく平均年齢の高いツアーだったのですが。これが団塊の世代パワーってやつだろうか。

めっちゃ長くなったので畳みます。以下一日目。


千と千尋の神隠し (通常版) 千と千尋の神隠し (通常版)
柊瑠美、 他 (2002/07/19)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


悠長に見ている場合でもないのですがやっぱり見てしまうジブリの罠……orz そしてやっぱり例のごとくDVDレコーダー回しっぱなしです。そしてすでに一度録画済。しかしなぜ今千と千尋なんでしょう。もしかしてもうちょっと経ったらゲド戦記がTV放送……!? それはさすがに早すぎるか。

ゲンミツに準備をしたつもりでも、前日となるとやっぱりなんとなく不安になりますね。今日は用もない筈なのにドラッグストアやらなにやらうろついてきてしまいました。この期に及んで旅行用品売り場も覗いてきたのですが丁度時を同じくして海外旅行を控えた子達が物を眺めながら楽しそうに喋っていたのが印象的です。意外に今はみなヒマな時期なんでしょうか。楽しい旅行になるといいなと願いつつ……。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。