ようやく世界フィギュアを観ました。そうかそうですか……。金メダルはやはり素晴らしいことですし、注目されるのは当たり前のことなのですが、やっぱり浅田選手の追い上げがとんでもないことになってたなーと思ってしまうわけです。背負うものの重さを知って一挙一動が怖くなる、まさにそんな状況の真っ只中なのだろうと思うのですが、頑張って欲しいなあ。ふわりふわりと妖精のように飛ぶ彼女のスケートが大好きです。二位になった直後トイレで泣きじゃくったってのも、いいなあ。勝利を目指す人はそうでなくちゃ。
しかし荒川さん、解説というか喋りが巧くなりましたね……! 説明を入れるタイミングが適切。サザエさんに出てたのを観たときは流石にどうかと思いましたが、基本的に何をやらせても器用にこなすひとなんだろうなあ。そして観るたび観るたび美しくなっていく気さえします。素敵。

リサとガスパールエコバッグ

そしてようやく、pasco リサとガスパールのエコバッグをゲットしました。頑張りました……。ここ数ヶ月、トーストはずっとpascoの“超熟”です。個人的に食パンはpascoのがいちばんおいしい気がするのでいいのですが。流石にこれから二つめは望めないであろう今日も、買ってきたのは超熟ですし。
で、エコバッグ。マチが広くたっぷり入りそうでいい感じです。が、個人的に肩掛けじゃないのが痛いかも。いや肩掛けにしようと思えばできるのですが、ていうかもしかしたら肩掛け仕様なのかもしれませんが、私としてはもちっと持ち手部分を長くして欲しかったなーと。

“ササノハオトノハ”早速振込に行ってきました。またいい日を選んだものだなあと、会報見た瞬間唸らされました。公式でお月見コンサートを提案していた方がいて、センスあるなーと思っていたのですが。これが『夏にもなにかやりたいなと思っています』の正体だったわけですね。
いつも利用していた郵便局が昼休みの時間帯だとくそがつくほど混んでいて、憂鬱になっていたところ、それより近いこぢんまりとした規模の郵便局を教えてもらい、そちらへ行ってみたのですが、規模が小さい分局員さんも少なく、しかも行った日が悪かったのかどうなのか、口座を新規で作るとかそんな客がわらわら並んでいて、結局会社に戻った時間は混み混みの郵便局と同じくらいでしたorz どっちがいいんだろう。ATMを利用しない私がいちばん悪いんですが。……とにもかくにも楽しみです。ウヒヒ。
で。cafemimo最終公演に向けて日々を過ごしているというか、既に頭はそっちに行ってしまっているわけですが、それに行く前に、日本橋三越新館ギャラリーで開催されている“みんなのドラえもん展―魅力のひみつ―”に行ってみようかと。今朝乗った車両の吊り広告でいちばん最初に目に入ったのがこの広告で、眠かった目も一気に醒めました。原作のイラストを使っているってのが、流石判ってらっしゃる。

cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
HEP HALL presents 大阪公演


start 18:00
guest 寺田創一さん


そしてcafe mimo大阪公演。行って来ましたよ~。HEP HALL公式サイトの地図が、なんだこりゃ―! と叫びたくなるほど簡素なものだったので、たどりつけるかどうか不安だったのですが、実際足を運んでみて、あの地図で足りるんだ、というかああしか描きようがないんだ…と思いました。すみませんでしたHEP HALLさん……!


以下曲目・感想等。

以下、みやげ物の羅列。えびでたいを順調に吊り上げ……じゃなかった、バレンタインデーのお返しにいろいろいただいてしまったものが沢山あるので、お菓子(というか足のはやそうなもの)は買っちゃいけないいけないと思っていたにもかかわらず、それでもいろいろ買っちまいましたよ……orz

新撰組ドラ

新撰組ドラ。ようやくゲットしました。うちにいなかったのが不思議なくらいなのですが。隣に居るのは伏見稲荷大社のお稲荷さん絵馬。奉納してこようかと思ったのですが、持ち帰りもオッケーらしいので、当然お持ち帰りで。なぜか顔が描きかえられた状態で奉納されているのが多かったです。それがまたみんな巧い。

ぐーどすえ ピーカンナッツ・栗

さきほど食べたばかりの西谷堂 きんつば・ぐーどすえ。ピーカンナッツと栗のものをバラで買ってきました。併せて菓匠千壽庵吉宗のわらびもちも食べつつ……明日ばかりでなく今日もお休みなのですが、これはやばい。朝昼晩としっかり主食を食べなくてもいい分、こっちの別腹系の食に走ってしまう……危険すぎ。

そしてまだ流石に封は切っていないのですが、他にもこんなものを。

・神戸マシュマロ浪漫 マシュマロパック

吉高屋 高原の搾りたてミルクジャム

・“楼蘭”“桜ほの香”“梅申春秋”(酒)

祇園 辻利 抹茶クッキー
あとつじりの里・ぎおんの里少量ずつ

三昇堂小倉 葛きり

・むかし菓子本舗 京の二条(和菓子)
見た目の美しさに惹かれて……つい……。

大阪北新地 点天 ひとくち餃子
オセロが土曜日やっている番組でよくCMが流れているのですが、私の探し方が悪いのかデパ地下では見かけず、ずーっと気になっていたのです。なぜか京都駅で見かけてしまったので購入。多分明日の夕飯はこれ。

本家西尾八ツ橋 生八ツ橋・チョコバナナ・チョコイチゴ
あんがあんこベースではなくチョコベースなのに惹かれて購入。どうでもいいですが八つ橋やさんってどこも本家とか元祖とかつけてますがどこが本当に最初の店舗なんでしょう? (と、愚問)

ホント誰か食べにこない?って感じです(笑)

三日目、京都。

二日目。神戸元町・南京町→有馬温泉。

cafe mimo 7 大阪公演にかこつけて、ちょうど祝日が近いということもあり、お休みをくっつけて大阪→神戸(有馬温泉)→京都の旅に行って来ました。私自身、西には縁もゆかりもない人間なのですが、なぜか西に行くとテンションが上がります。東海道新幹線に滅多に乗れないせいかもしれない。

以下、旅の感想など。一日目は大阪。

ただの風邪っぽいですよ。鼻がつまり喉がガラガラになって朝っぱらから微熱が出やがったので、こりゃやばいと思い内科に駆け込んだら“風邪ですね”。アレルギー対策の薬もいただいたことをお伝えした上での診療なので間違いないかなと……orz で、早速マスク隊です。風邪をひくと周りにうつしたくないってのもちょっぴりありますが、自分のためだけにマスクを即着用します。立体裁断とかそんなんじゃなくて、5枚入り500円とかやっすいガーゼタイプのやつ。なんといってもいろんな意味でラク。吸う空気がしっとりするし、私の咳やくしゃみはデカイというか男らしいものなのですが、その五月蝿さを気にしなくていいし、鼻にティッシュ詰めてても気づかれないし! 高いマスクだと呼吸をラクにするため薄くできている(?)のか、詰めていると透けて見えるんですよね~…。通勤時は詰めていったのですが、流石に勤務時間中は抜いときました。電話出なきゃですし。(その都度びよんとひっぱって顎に被せて応対してます)

気がつけば3月も半ばじゃないですか! はえ―――!!

昔“枕草子”を習ったとき、第一段を全て暗記+暗誦させられた記憶があるのですが多分今はもう無理ですほんとにもう。で、今日の夜明け前4時半位に、ん十年ぶりのイキオイで鼻血っ子になりました。なんか息苦しいな、なんか鼻の中がタラタラするな、(また)風邪でもひいたんかいな、と軽い気持ちで灯りをつけ、ティッシュを見たら真っ赤っ赤。そりゃ寝ぼけまなこも一気に醒めちゃうよってな話です。子供の鼻血より大人の鼻血のほうがヤバイ気がするじゃないですか確実に。鼻血の止血処理なんて自分でやったことなかった(というか最後に出したのがそれくらい昔)ので、慣れてなかったせいもあるのかもしれませんが、30分くらい止まらなくて気持ちのほうが焦ってしまい、結局その後からずっと起きています。こんなときいろいろ個人で検索できる便利な世の中になったよなと思いながら、休日診療可の病院とか鼻血症状が出そうな病気とか色々調べてしまいますます精神的にドツボに。いろいろ知ることができてしまうってのも良し悪しですね。意味なく血圧とか測ったりしましたし。
で、運良く日曜も診療している病院を発見(しかもめちゃ近い)したので朝から行って来ました。そのころまでにはすっかり鼻血も精神的にも落ち着いてしまい、プリキュアを観つつ題名のない音楽会もしっかり観てから出かけました。9時開院だったんですけどね……。プリキュア。ようやく5人そろいましたか。たまたまこの時間に起きてしまうことが最近連続しているため何となく観てしまうのですが、今回の子達は特に技を出すときのキメ台詞が面白すぎて朝からドキドキしています。“乙女の情熱をくらえ!”とか“ほとばしる知性の波を~”とか(こんなニュアンスってだけで言葉は適当ですすいません)、それを自分で言うか! っていう……。これをチビッコたちが真似して遊ぶのだろうか……。題名のない音楽会の特集が、“団塊の世代が選ぶ映画音楽”だったかそんな感じのタイトルだったのですが、そこで私は“戦場にかける橋”のテーマの正式名称をはじめて知りました。クワイ河マーチ……! 題名を知ったところで私の中では“さる・ゴリラ・チンパンジー♪”のイメージが強すぎなのは変わらないわけですが。これはローカルネタなのかしら。

で、鼻血。鼻フック状態で中をささっと診られた後、あっさり“アレルギー性鼻炎っぽいですね”で終了。えええええ!? いやでもだって、鼻をかんだイキオイで出てきたとかそういうんじゃないんですよ? いきなりたらりと30分間……とも主張してみたのですが、アレルギー対策系の薬を飲みつつ様子を見ることに。病院を出るあたりまでは、う~~~んこれは他のとこも行かなきゃダメかな~…と思っていたのですが、言われてみればなんだか鼻水がたらたら出はじめたような。なんだかくしゃみも出て来てるし。いやでも昨日までは平気だったつもりなのに。暗示に掛かりやすいってことなのかほんとにアレルギーなのか、自分でも判らなくなってきました。家系的に糖尿病やら高血圧やらが多いのでなんとなくいやな予感は払拭できないのですが、ちょいと様子見します。疲れたときなど、指に原因不明の湿疹ができたりもしているので、アレルギーの可能性もなきにしもあらずなのが何だかなあです。うう。


バッテリー〈5〉 バッテリー〈5〉
あさの あつこ (2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


ふと点けていた王様のブランチにて、映画“バッテリー”の特集が組まれていたので思わず見入ってしまいました。CMを見ただけで、巧役の子はまたぴったりな子(特に顔)を探してきたものだなと驚かされたり、剛はでかすぎなんじゃ…とか思ったりした(特集を観て、あ、普通の体型だと思い直しました)のですが、なんか無性に観たくなってきてしまった……マリー・アントワネットを観に行ったとき、出入り口にでかでかとポスターが貼ってあって、こ、これは……と思っていたのですよ。あれは岡山の景色なのかな? 巧がチャリでが―――っとこいでいるシーンの風景が印象的です。

cafe mimo 大阪公演出撃にかこつけてそっち方面を旅しちゃうぜツアーのチケットやらなにやらを手配してきました。一日目はメインがcafe mimoなので大阪、二日目は有馬温泉に行く予定。その有馬温泉がめちゃくちゃ楽しみです。愛媛の道後温泉に行ったとき、あの温泉街のつくりになんていうか感動したのですが、あんな感じだったらいいなあ。“三大古泉”とか“三古湯”とか、それっぽいラインナップに並んでるじゃないですか。期待期待。ゆっくりどっぷり浸かって日々の鬱憤を流してきますですフフフ。そして三日目は京都。帰る時間は決めているのですが、それ以外は今のところ何も予定は未定。どうでもいいですが、時期的・時間的に交通費(新幹線代)がいくらか上乗せになるらしいのですが、のぞみ利用+上乗せ分よりひかり・グリーン車利用+上乗せ分のほうがそれなりにお得らしいという情報を聞き、即決定。グリーン車初体験です! うお―――うれしい―――。ひかり号普通車でもいいのにと思ったのは内緒です。

そういえば昨日はひな祭りでしたね。頭の中がcafe mimo +その前に受けたマッサージで頭がいっぱいだったので、ちょっと忘れてました。“桃節句茶会”と、ちゃんと書いてあるのに。
そういえば昨日の朝。オセロの二人がメインを張っている番組を見ていたのですが、その中で子供がいろんなことにチャレンジするコーナーがあり、なんとなく見ていたところ、子供が男兄弟の中で育ったおかあさんにひな壇を作ってあげるという内容でした。なんでもその家は毎年親から子へ手作りでバースディカードをあげているとのこと。カードの実物が映されたのですが、それはホントに見事なものでした。で、その手作りでもらっているのが嬉しいから、ひな壇も手作りで作ってあげるんだとその子がコメントしていて……。それこそ縁もゆかりもないよそ様のことなのですが、なんか泣けてきてしまいました。物に溢れるこの時代、手作りということにちゃんと喜びを感じられるのって、素晴らしいことだと思います。

pascoがやっている、“リサとガスパールのおかいものエコバッグプレゼント”に本気で取り掛かっています。毎朝食パンこむぎあじ。そろそろ納豆ごはんが恋しい今日この頃なのですが、がんばってます。もらったところでそれを使うかというとまた疑問ではあるのですが、折角だし。……と、以前ローソンでやってたリラックマトートも使わずにとってあるんですけどもね!

そして本日の万俵家の人々……“ぼくの本当の父親は~”のやりとりでのあの親子の、鬼気迫る迫力に引き込まれてしまいそうでした。早く来週にならないかなあ。この時間帯ってついつい頭が月曜からのことを考えてしまうので、イヤな時間帯でもあるのですが、それでも続きが気になって気になって。


cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 東京都庭園美術館 新館大ホール


start 18:00
guest 堂島孝平さん


行って来ましたcafe mimo。そうか七回目なのか…と感慨深く。といっても私がお世話になり始めたのはvol.4からなのですが。FAN暦は長いものの、コンサートとかはいいや……と思っていた(これは遊佐さんに限らず他アーティストさんに関しても同様)のですが、そんな認識をがらりと変え、生歌生声ってすげ―――! と思わせるばかりでなく通い詰めるようになってしまったという、記念すべきライブシリーズなので、cafe mimoってなんとなく特別です。
会場が東京都庭園美術館。そこへ行くのが初めてなら、目黒駅(JRを利用して行きました)で降りるのも初めてという状況だったので、地図等プリントアウトし、目黒通りという判りやすい指標があるにも関わらず、それでも大丈夫だろうかとドキドキしていたのですが、ちょうど今開催中の展覧会・“だれも知らなかったアルフレッド・ウォリス”のポスターが、目黒駅から美術館までの道中にある店や電柱等にぺたぺた貼ってあり、それを辿っていったおかげでばっちりでした。私も知らなかったけど、ありがとうアルフレッド・ウォリスさん! ちなみに帰りはまんまと目黒通りともう一本別の通りとを間違えて帰ってきましたけどね! 


以下、感想。後日日程があるので隠します。

cafe mimo 2007 大阪公演のチケットが届きました。やった―――! ちょっとだけ心配だったのですよ。席取れないのではないかと。これでようやく本腰入れて旅行計画が立てられます。先に宿をとってしまってもよかったのですが、万が一外れてしまった場合はちとその日が無駄になってしまうので。ひゃっほーい。

高校・大学と、自転車或いは徒歩通学だったので、定期入を使い始めたのは働き始めてからのことです。そしてそれからずっと同じものを使っています。革部分は、ロゴが多少(?)かすれてしまっている程度で、目立った傷もなくまだ現役でもいけるだろうと本人は思っているのですが、裏の窓(定期が見える部分)の、プラスチック部分にひびが入りセロテープで補強して使っているというあまりに侘しい状態なので、そろそろ買い換えようかと思案中。……なのですが。最近、窓の部分にプラスチック(の中心に細長い穴が開いていて、そこに指を添えて定期券をスライドさせる)のついたものって少ないんですね……。チェックしにいったものの、ほとんどが穴のみで定期券部分全開。このプラスチックが好きで今使用しているものに決めた自分としては、どれもこれも決め手に欠けてしまい、結局めぼしいブツも発見できず帰ってきてしまいました。ひとつだけ、プラスチックつきで且つデザインも気に入ったものがあったことはあったのですが。
……が。家に帰ってきて気づいたのですが、もう少し経ったら私鉄も地下鉄もSUICA同様タッチアンドゴー形式(ていうのかな)になるんですよね。PASMOの登場により。となると、プラスチックの窓はいらなくなるのではないかと思いました。そうかそういうことか。一応SUICAを持っているのですが、通常JRユーザーではないのでそういう感覚がありませんでした。ていうことは定期入れの候補も見直しか……。
ところでSUICAとPASMO、いっしょに定期入れに入れた状態で改札をタッチしたらどうなるんでしょう。ちゃんとどちらかひとつから金額を引き落としてくれるんでしょうか。それとも二重取り?  

小説家の庭 小説家の庭
丸山 健二 (2006/11)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

つい先日、本屋さんでこの本を発見しました。まずタイトルに惹かれ、チラ見して即座に購入を決意。購入先はその本屋ではなくネット販売なのですがorz (ちと損傷がはげしかったので)庭に咲き乱れる花々の写真と、ところどころに文章が入っているのですが、花といいその文章の雰囲気といい本気で“リアル花の名前だ―――!”と思ってしまったわけなのですよ。我ながらほとんど病気です。今日届いたのでこれからじっくり浸りながら読みます。

窓のあちら側 窓のあちら側
新井 素子 (2007/02)
出版芸術社

この商品の詳細を見る

あわせてこちらも購入。本屋をはしごしたのですが結局私の利用する本屋さんにはどこにも置いておらず……うおお勘弁してくれ。
ひさしぶりにあとがきを読んで(あとがきしか読んでいないのですが)ちょっとほっとしました。やはりこの方の文章は好きです。

ところで今日から3月ですね。流石にこの月はどこも忙しいなあ。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.