admin admin Title List
cafe mimo 2007 大阪公演のチケットが届きました。やった―――! ちょっとだけ心配だったのですよ。席取れないのではないかと。これでようやく本腰入れて旅行計画が立てられます。先に宿をとってしまってもよかったのですが、万が一外れてしまった場合はちとその日が無駄になってしまうので。ひゃっほーい。

高校・大学と、自転車或いは徒歩通学だったので、定期入を使い始めたのは働き始めてからのことです。そしてそれからずっと同じものを使っています。革部分は、ロゴが多少(?)かすれてしまっている程度で、目立った傷もなくまだ現役でもいけるだろうと本人は思っているのですが、裏の窓(定期が見える部分)の、プラスチック部分にひびが入りセロテープで補強して使っているというあまりに侘しい状態なので、そろそろ買い換えようかと思案中。……なのですが。最近、窓の部分にプラスチック(の中心に細長い穴が開いていて、そこに指を添えて定期券をスライドさせる)のついたものって少ないんですね……。チェックしにいったものの、ほとんどが穴のみで定期券部分全開。このプラスチックが好きで今使用しているものに決めた自分としては、どれもこれも決め手に欠けてしまい、結局めぼしいブツも発見できず帰ってきてしまいました。ひとつだけ、プラスチックつきで且つデザインも気に入ったものがあったことはあったのですが。
……が。家に帰ってきて気づいたのですが、もう少し経ったら私鉄も地下鉄もSUICA同様タッチアンドゴー形式(ていうのかな)になるんですよね。PASMOの登場により。となると、プラスチックの窓はいらなくなるのではないかと思いました。そうかそういうことか。一応SUICAを持っているのですが、通常JRユーザーではないのでそういう感覚がありませんでした。ていうことは定期入れの候補も見直しか……。
ところでSUICAとPASMO、いっしょに定期入れに入れた状態で改札をタッチしたらどうなるんでしょう。ちゃんとどちらかひとつから金額を引き落としてくれるんでしょうか。それとも二重取り?  

小説家の庭 小説家の庭
丸山 健二 (2006/11)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

つい先日、本屋さんでこの本を発見しました。まずタイトルに惹かれ、チラ見して即座に購入を決意。購入先はその本屋ではなくネット販売なのですがorz (ちと損傷がはげしかったので)庭に咲き乱れる花々の写真と、ところどころに文章が入っているのですが、花といいその文章の雰囲気といい本気で“リアル花の名前だ―――!”と思ってしまったわけなのですよ。我ながらほとんど病気です。今日届いたのでこれからじっくり浸りながら読みます。

窓のあちら側 窓のあちら側
新井 素子 (2007/02)
出版芸術社

この商品の詳細を見る

あわせてこちらも購入。本屋をはしごしたのですが結局私の利用する本屋さんにはどこにも置いておらず……うおお勘弁してくれ。
ひさしぶりにあとがきを読んで(あとがきしか読んでいないのですが)ちょっとほっとしました。やはりこの方の文章は好きです。

ところで今日から3月ですね。流石にこの月はどこも忙しいなあ。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.