admin admin Title List
ジムです。とうとう正会員の申込み、を……! おおう頑張るぞー。
以前一時期通っていたところはプールがないかわりに料金がべらぼうに安いというところでして、そこでも良かったっちゃ良かったのですが(プールを頻繁に利用するとも思えないし)、決定打はやはりカルテ方式かもしれない。今通っているところは、血圧・脈拍数・体重計測→ストレッチ→有酸素運動→筋トレメニュー→プログラム等→〆のストレッチ→血圧・脈拍数・体重計測で〆というルートを辿っているのですが、それらをそれぞれ記載する自分用のカルテがあるのです。前回来たときの実績も判るし、しかも私の場合単純だから、前回の記録を見た瞬間、少なくとも前回よりは頑張ろうという心理がめちゃめちゃ働くし、以前のところ(カルテっぽいものがなかった)とは達成感がまるで違うのです。うおー自分頑張ってんなー、と自画自賛しつつ。もしかしなくてもカルテ使うのって普通のこと、最近はコンピュータ化されてたりもするらしいですが(^^;、これだけ違うんだなってことに感動したので書いてみる。
今日はそれまでの腹筋・背筋・腿・脹脛・胸に加え、わき腹と二の腕用トレーニングを追加してみました。わき腹はまだどうしても腕の力に頼ってしまっているような気がした(両わきにパッドを抱え腕を固定した状態で上半身を左右に回すのですが、うっかりすると腕の力・あるいは反動に頼ってしまう)のでさほどきつくもないのですが、二の腕マシーンは……! 未だ腕がぴくぴくしやがってますぜ。二の腕は伸ばす動作で鍛えられるものだというのがインストラクターさんの談。確かに日常生活において曲げる動作は多くても(ちなみに曲げる動作で鍛えられるのは力こぶ部分)、伸ばす動作ってあまりないもんなあ……いかに怠けているかが如実にあらわれている二の腕をさりげなく隠しながら聞いていたら続いて言われたのが「だから放っておくと二の腕ってたぷたぷになっちゃうんですよー」。……いや私の勝手なイメージなんですが、ふつう二の腕って“ぷよぷよ”とか言わないかな、と。“ぷよぷよ”より“たぷたぷ”のほうがグレードが高いというか、筋肉以外の部分が多そうなイメージが強いのですが……はうっ、あなた私の腕を見ながら言ったね!? と被害妄想にまみれてみましたよ。うほっ。

おおきく振りかぶって (3) おおきく振りかぶって (3)
ひぐち アサ (2005/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る


この巻の内容に入るのなんてまだまだ先でしょうけども、今日はそんな日だしってことで! キャプテン誕生日おめ!


単純な作業でも、やりかた考えかたは人それぞれというかなんというか。“性格”とひとことで言ってしまっていいものかは判りませんが、いろんなことが見えてきて面白いなと思った一日でした。ついでに、謝るということは自分の間違いなり罪なりを認めるということであって、決して下手に出るということではないと思います。無闇に謝りまくる必要はない(というかそれはそれで不愉快)けれど、時間ギリギリ、まったく関係ない周りの人たちを巻き込んでおいて、それが初めからなかったもののように口火を切るというやり方はどうかと思う。いい大人なのに。以上、愚痴。

例の如くジムです。あまり長い時間いないしやることといえばひたすら筋トレなのですが、なんだか楽しくなってきた今日この頃。腹にタテ線が入る必要はないのですが(何かの雑誌の中吊り広告で見たコピーが印象深い……腹に縦線がなんちゃらかんちゃらと)、せめてもちっと固くなってくれればなと切に希望します。てなわけで、次に行ったとき年契約結んじゃる。そしたら1日おき通いを目標に……フヒヒ。夢ばかりが広がります。基本は“気にするだけで今日も(以下略)”ですから。運動するのはいいけど体調がよくなる分食欲も増しているというか、体重は大袈裟に増えてはいないものの、減ってもいないこの現状。ああ。
なぜか会社でもダイエットブームなのか昼食をダイエットフードで済ませている人もいたりします。そういう人に限ってダイエットなど必要なさそうな体型なのはなんでなんだろう。と、ダイエットが必要なくせにあまり深刻に考えていない奴が言ってみる。

例の九連休の前半は、実家に帰ることにしました。

会社帰りに最寄のJR駅に寄りチケットを取りました。日付もちょうど隙間というか人があまり動かないであろう日を選んだのが幸いしてなのかもしれませんが、思っていた以上にあっさり指定席が取れてしまってびっくり。機械で購入した=自分で日程等を指定したので、もしや操作を誤ったのかと思い何度も確認してしまいましたし。例年ニュースなどでやっている乗車率120%とかその他コミコミ情報をずっとイメージしていたので、チケットとるにしても難しいかなと思い込んでいたのですが、よくよく考えてみれば私は働き出してから今まで、GWとか盆とか正月とか、帰省のためにあるような期間に帰省したことがありませんでした。いやー思い込みはよくないですね。何事もやってみるもんです。

急遽帰ることを決めたので、チケットをとりあえず確保した後、父に帰るよメールを送ったのですが、今現在その返事は、ない……orz えっと父上様、それは帰ってくるなという無言のメッセージってやつですか。この時期確かにゴルフとか行きまくりの時期なんだよなあ……うーん……。

昼過ぎからちょいとお出かけでした。P903ixの実機拝見+あわよくば購入のつもりだったのですが、私の狙っているクリムゾンはまんまと売り切れでした。ああ。もうちょっと足を伸ばせばもしかしたらあったのかもしれませんが、そこまでの根性は出なかった…さすが自他共に認める根性無し。だからってわけではないのですが、ちょっと前から目をつけていたgentenのバッグをお買い上げ。口が花びらの形にカット+花の形に刺繍がだーっと入ったトートバッグです。薄いめ・普通・濃いめの三種茶色展開だったのですが、花の刺繍がいちばん映えていた気がするので濃いめの茶色に。今の時期ちょっと持ってお楽しみ本番は秋だなこりゃ。そして順調に携帯購入は遠ざかる気配……お財布事情が……orz

いちご

いちごを食べました。ケーキにくっついているものとかはよく食べましたが、ただの(という言い方は語弊がありますが)いちごとして食べたのは今年初です。甘酸っぱくておいしかった……! 季節はもう初夏に近いし、旬ではないのかもしれませんが。あと半分、ちみちみ食べます。

朝起きてプリキュアを見たあと、なんとなくチャンネルをパチパチ変えていたら“ゲゲゲの鬼太郎”が放送されていて驚きました。一反もめんが洗濯機に自ら飛び込んでいたりとそういう意味での驚きもありましたが(笑) ラスト近くで鬼太郎が、一反もめんに超回転をかけられて敵にぶつけられていたのですが、あれを見た瞬間にウォーズマンの例の名言(技)“ベアークロー2本で100万+100万で200万、~”を思い出してしまった私はちょっと疲れているのかもしれません。ところで“ゲゲゲ”って何の意なんだろう。

例の如く今日もジムへ。晴れてよかった……! 雨降ったら行きたくなくなること間違いないですし(やっぱり根性がない)。バイク→筋トレちょっと→エアロビ→筋トレというローテーションで流す程度なんですけども。
心なしか汗をかくタイミングがちょっぴり早くなったんじゃない自分!? と、にまにましてしまっていたのですが、どう贔屓目に見てもそんな簡単に代謝は上がんねえだろというかなんというか。多分スタジオが暑かったってだけの話なんだろうなあ。今日のキーワードは“超回復”+“3ヶ月”。うん……頑張るよ……。ただ、行き始めのころより体の痛みが出なくなったような気がします。少なくとも筋肉痛はなくなりました。が、ちょっとばかし気になるのがやっぱり脚の付け根の変な痛み。最近は左脚から右脚に移動したのですが、なんか原因がわかったような気が。エアロビの途中ですっぽ抜けるような踏み込み方をした瞬間、骨が抜けたような感覚があった。素人の自己判断なので本当のところは判りませんが。

GWの中日(1・2日)って、電車も空くだろうしヒマだろうし出勤でもいいかなと、あまり休みを意識していなかったのですが、とある方に触発されたのと、その二日間がシャレにならんほどヒマになりそうだということ(ほぼ確定)と、ちとイラッとくることがあったということから、会社でこんな笑みをこぼしたことは未だかつてないだろう(大体無表情orたるたるな表情で過ごしている)という微笑みとともにさらっと休みをいただいてしまいました。我、自由を掴み取ったり! 文字通りゴールデン、夢のような幸せ週間……! 確実に五月病への道まっしぐらのような気がしますが、後悔はしていない! なぜなら常にやる気はないからね★ ああもう何して過ごそうかなあと今から浮かれに浮かれてます。だって九連休だぜ長いぜイエッフ―――!! 

おおきく振りかぶって 1 おおきく振りかぶって 1
黒田洋介、吉田隆彦 他 (2007/06/27)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


第二話。OPラストの青空はなんだか泣ける。

やはり生活動線(と言ってよいものか)にジムがあるというのはデカイんだなということをまざまざと実感。以前通っていたところは当時通っていた会社と自宅とを結ぶ路線の中ではなく会社→自宅→ジムという位置関係にあったので平日に行く気にはなれなかった(当時帰宅時間が不規則だったからってのもありますが)のですが、会社→ジム(乗換駅)→自宅という位置関係にある今日は、何となくやる気が出て帰りに寄って来ました。平日は日中がメインらしく夕方-夜はそれっぽいプログラム等がないので、ちょこっと筋トレ+エアロバイクくらいしか出来なかったのですが。これは年契約決定かな……もうちょっとしたらそこから歩いて帰ってくるくらいはしてもいいかもしれない。
で。体の成分を測ったりすると、運動経験・生活環境等からするとちょっぴり良い成績(?)をいただいてしまっていて、本人も“???”だったのですが、一定時間エアロバイクをこいで脈拍を見つつその人の体力を測る検査みたいなのをしたところ、そこそこの体力を保持していることが今日判明しました。運動はまったくできない、体力もないと思っていたのですが、いちばん足りないのは根性だったということなのだろうか…orz

体のトレーニングだけではなくたまには頭のトレーニングもしてみたいと思っていたのですが、ここ最近の、ほぼ一日中二桁暗算をしながら書類を仕分けするという仕事をしただけで、朝目覚ましがなるまでぐっすり眠り込んでしまった自分を顧みるに、あまり無理はしないでおこうと思った次第。どうでもいいですが二桁以上の掛け算(筆算っていうんでしたっけ。縦二列に並んでる式)のやりかたを一瞬忘れかけていた自分に驚愕しました。小さいころ公●式で鍛えたのになあ。ちなみにどうでもいいですが当時は掛け算よりも割り算が好きでした。

Amazonさんからメールが届いていて何事かと思いきや、勝田文先生の新しいコミックスが出る(ので、それを買いませんか)という内容でした。オオ……。ありがとうAmazonさん。貴方(?)のメールがなかったら私はその存在に気づくことができなかったかもしれない……。Daddy Long Legsが平積みになっていたから五分五分やもしれないけれど、利用している本屋さんの品揃えはちょっと頼りないので(涙) こういう、自分の気になる作家さんを登録しておくとその作家さんの新刊情報が出るたびメールをくれるサービスってないかなあ。あったら確実に利用するのですが。

さすがドラマ効果というべきか。連日動く織田さんを観れてほくほくしています。ボウリングでボールを投げる直前の眼光にずきゅんとしつつ、つい最近あのレーンのとなりのとなりのとなりくらいで投げてきたよ! とニヤニヤしてみたり(遠すぎです)。今日のうたばんでのやりとりも体力測定も良かったなあと。どうでもいいですが私も鍋は料理ではないと思います。しかし、39歳かあ……この方は顔が変わりませんね。それこそ予備校ブギ・ママハハブギ時代からあんな感じだったような気がする。体つきのみ、いい意味で年を重ねた印象があります。今週末はT・R・Yでも観ようかな。

LIFE LIFE
小沢健二、スチャダラパー 他 (1994/08/31)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


↓↓↓の記事を書いた直後、CD変えました。“かたづけBOX”とかいういかにもな名称のプラスチックの箱に洋楽・邦楽別、年代別な雰囲気でCDを分別ししまっているのですが変な積み方をしているので棚からひとつ出してしまうと他のものを出すのが面倒くさい……たまたま手にしたのがちょうどこの辺の年代のCDボックスだったらしいです。小沢健二さんというと紅白だかなんだかで深津絵里さんのことを歌った曲を歌いながら靴をすっ飛ばした人というイメージが強すぎです。前身といえばいいのか、フリッパーズ・ギターの“恋とマシンガン”も、未だ携帯でアラーム設定しているくらい好きなんですけども。当時も今と同様、音楽情報に疎かった私がなぜにその曲を知ったかは言うまでもなく、ドラマです。ブギ3部作(っていうのか……今知りました……)が大好きでした。そして将軍…じゃなかった華麗なる一族の後番組も。あれはやばい。ソファにのだめ役の子とふたり座って髪を撫でているシーンでぐはっときましたぐはっと。リアルで“萌え”を感じたのは久々です。大竹しのぶさんの演じる母になんというか、女のいやらしさというようなものを感じてしまい本気でイラっときたのですが、ここまで思わせるってことはやっぱり大竹しのぶさんの演技力のなせるわざなんだろうなあ。巧すぎる。

1を聞いたら多分1.5くらいまで読み取ることはできる(深読み・邪推含む)んじゃないかと自画自賛しているのですが、3に展開させることはできないんだなということをまざまざと思い知った今日この頃です。
職場で、20人前後に宛てて、文頭の宛名部分だけ変え内容は一緒のカバーレターを作るという仕事がありまして。先の担当者(今は退職)はそれをExcelのみで作っていたのです。当然のごとく周りは作業方法を引き継いでおらず(私)さんのやりたいようにやってくれていいよというスタンスだし、私自身マクロとかよく判らんですし、ついでに、集計作業を伴うならExcel・体裁を整えるならWordをそれぞれ使用するという固定観念に取り付かれているので、カバーレターのテンプレ自体Wordで作り直してやろうか(しかも基本差込印刷だし)、けどそれも面倒だなあと半ばキレ気味に考えていたのですが、ついさっき検索してみたら簡単に答えが。個人的大好き関数ランク第一位のVLOOKUP様……! もちろん検索値セルを手入力で変えつつ一枚一枚印刷していくという、半原始的な方法ではあるのですが、20枚程度ならそれで無問題! この方法考えた人ホントすごいと、拍手喝采を送りたいですホントに。
で、本題に戻ると。VLOOKUP関数を表作成等でめちゃめちゃ使っているにも拘らず、検索値セルと値挿入セルを離して関数を使うという考えに至らなかったこの応用力のなさにマジ凹み中なわけなのです。まっすぐ前しか見えない突き進めないというのは致命的だよなあ。

昨日も例の如くジムに。いつもはスクールに出てその後プログラム(エアロビとか)に出るのですが、昨日は平日並みの時間に起き、スクール前のプログラムに出る+筋トレも済ませるという、インストラクターさん私の気合はどうよと問いかけたくなるスケジュールに。が。先にプログラムに出てしまうと、ひと汗かくというと聞こえはいいですが、顔は真っ赤・髪はもさもさデコ全開というすごい状態でインストラクターさんに対面することになるのだということを実際そうなった瞬間に思い知らされ……orz まあすっぴんで出ている時点でそんなん気にする必要性もないんですけども。筋トレを無駄に頑張って、腹筋を鍛える運動を70回くらいしてしまい、本人は達成感でいっぱいだったのですが、その回数を記入するカルテをふと見ると“ややつらいと思う程度の負荷で30回くらいを目標に”との記載が。“ややつらい”を30回やるのと“ほんのちょっぴりつらい”を70回やるのとだったらやっぱり前者の方が効果(率)的ってこと……なんだろうなあ。うっかりだハハハハハハハ。普通の腹筋運動(寝た状態から体を起こす)をするとなぜか酔ってしまう、ある意味芸術的な平衡感覚の持ち主なのですが、ジムのマシンのように、座った状態で体を曲げる運動なら酔わないのだということを知っただけでも大収穫。そう思うことにする。

ドルチェ三点盛り

で。その後飲みに行って来ました。ええそらもう運動した分を取り戻すどころか数十倍のカロリーを摂取するイキオイで(笑)。でもおいしく楽しく、ときに深い話を織り交ぜながら酒を一緒にできる友人がいるってのは幸せなことだなと、なんだか昨夜はしみじみしてしまいました。あまり人様に本音、特に大なり小なりマイナス方面のことをもらすのは好きではないのですが、どうもこの方の前だとつるりつるりとこぼしまくってしまうのが不思議です。う~ん聞き上手!
料理もおいしくて大満足です。特に当たりだと思ったのは、アボカドと海苔のかき揚。ちょびちょび食べていたのですが、最後のひとくちまで衣(そんなについてなかったですが)がさくさくしてましたし。そして例の如くデザート目当てにハシゴして(というか店が混雑していて2時間で追い出されたのですが)、カクテルとサラダを頼みつつ、カクテルが私の頼んだものと違っていたのに気づかず飲んでしまうというアクシデントもありつつ(カクテルの名前なんてよっぽどじゃないと覚えていないということが判明。恥ずかしい……!)、〆にデザート三点盛り。私はチーズケーキとガトーショコラとクレームカラメル(だったかな?)。腹いっぱいですがな。
てなわけで腹ごなしに一駅歩きつつ、明日(=今日)の食事は三食キャベツの千切りだなって話に落ち着いたのですが、普通に朝ご飯を食べつつおやつにすあまを食べた奴がここにいますよ。おまえダイエットする気ないだろって感じですホントにもう。

最近のDAKARAのCMがめちゃめちゃツボ(と器官)に入りました。“ダイエットはあしたから♪”に続く身につまされるフレーズですね。しかし例えが古いな自分。ちなみにあのブタさんはピグリンというらしいです。名前は可愛いですがアップで見るとちょっと怖い。ギャップ萌え……?(萌えてないし)

おおきく振りかぶって (1) おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ (2004/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る


早速見ました。なんか……テレビ画面にあのロゴがばばんと出た瞬間泣けてしまった……。アホです。



Mr.Children 1992-1995 Mr.Children 1992-1995
Mr.Children (2001/07/11)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る


なぜか最近このアルバムばかり聴いています。初期の曲も好きなのですが、7曲目・CROSS ROADから。ガチガチのお約束で申し訳ないくらいなのですが、この曲から入った身なので……。最近出している曲も素晴らしいものばかりですが、この曲と次の「innocent world」は私の中では未だ別格です。前者は、歌詞は勿論のこと、〆に入っていくあの盛り上げ方+余韻が半端ないですし、後者はイントロからまず泣ける。いつもは歌詞カードとかあまり見ないのですが、この曲だけは見てしまいました。で、通して目にした瞬間の衝撃は忘れられません。絶対有り得ないことですが例えば同じ景色を並んで見ていたとしても、桜井和寿というひとは自分とはまったく違うものを見つけ違う感じかたをし違うことを書きとめるのだろうなと。当然といえば当然ですが。でもあの感性のひとかけらでも持ち合わせていたとしたなら、人生、楽しいだろうな。

生徒諸君! (10) 生徒諸君! (10)
庄司 陽子 (1996/03)
講談社
この商品の詳細を見る


ドラマ化と聞いてうほっと思っていたのですが、題材にされたのはこっちじゃなくて教師編の方なのですね。教師編は未読なのでちょっと残念。こっちは大人になってから文字通り大人買いで一気に読みました。初めてこの作品に触れたのは、確か小泉今日子さんが一人二役で演じられていた実写ドラマ。当時は漫画が実写化されることにあまり抵抗がないというか、それはそれとして面白く観ることができる作品が多買ったように思います。「はいからさんが通る」(そういえばこの作品が阿部寛さんの俳優(映画)デビュー作だったのだと今日会社に置いてあった情報誌を見て知り、朝から驚愕しました……)とか「菩提樹」とか。それしか覚えていないのが何ともはやですが。というか多分当時の私は南野陽子さんが好きだったんだなということを書いていて思い出しました。「スケバン刑事」は回というか世代が進むごとに原作とかけ離れていっていることを原作未読ながらに感じてはいましたが、二代目がいちばん面白かったような気がします。ビー玉のお京とか折鶴のなんとか(全く覚えていない(汗)吉沢秋絵さんが演じてたお嬢様)とか。極めつけがあれですよ。サブタイトルにもなっていた鉄仮面。ありえん……! ああでも三代目の浅香唯さんの歌は好きでした。今でも歌えるc-girl。
話が逸れに逸れましたが、「生徒諸君!」は沖田派です。何というか、ことごとくカッコイイところが。出始めのころの、オレはワルだ的な発言乱発はいかがなものかと思いますが。この人が生きてたらどうなってたんだろうなと推察すると、興味深いですね。
教師編はどうなんでしょう。受験も終わり新学期シーズンとなった今から放送し始めるってことは、某金八先生のようなノリではないんだろうなと勝手に思っているのですが、読んでみるべきか否か。

彩雲国物語―青嵐にゆれる月草 彩雲国物語―青嵐にゆれる月草
雪乃 紗衣 (2007/03)
角川書店

この商品の詳細を見る


ようやく手に入れました。というか4月に新刊が出たということを知ったの自体つい最近だったのですが……orz お前ホントにFANなのかよって感じです。うう。でも5日に本屋さんに行ったとき、平積みになってなかった(既刊は全て平積み状態)んだけどなー……。手に入ったのでいいんですが! さっそく読みます。うひひ。
そうそう今日は今日でおお振りアニメ一発目の日じゃないですか。早速録画セットしましたよ。楽しみー!

待ちに待っていた携帯新機種・P903iX HIGH-SPEEDが、ようやく、ようやく発売日確定してくれた――! やった――!! これのクリムゾンを狙っているのです。といってもあんなに目一杯の機能は確実にもてあますし、703iμの薄さにも惹かれているので最終的に見比べてお買い上げってことになると思うのですが。同じようなデザインのauの機種もなかなかに使いやすそうだったので、こっちでほぼ決まりかな……。思えば初docomoの505iは一年も経たないまま液晶モレ、その後持ち始めた900iは2年強、今まで使用。よく頑張ったよ。裏の塗装なんてガビガビですし。早く買い換えたいなあ。
買い替えといえば定期入れ。PAUL&JOEのトリ模様の、何ともいえない可愛らしさに一目ぼれしたのですが、いざ買おうと思い見にいくと、今使っているものが惜しくなるという罠……。単なる貧乏性です。プラスチック部分を見せなければ使えるし。と、この考えがいけないのか。

慣れない靴を履いて歩き回ったら、両足の親指の付け根にでっかいマメができてしまいました。足を踏み出すたび、その部分の皮がずるずるよれるのが判って怖かった……まだ皮がむけたわけではないのが救いですが。靴擦れなんて久しぶりです。というかこんなところにマメができたのは初めてです。いかに変な歩き方をしているかってことですね。確か歩くときスカートがぐるぐる回ってしまうというのも骨盤が歪んでるとかどうとか、何か理由があったような気がするのですがどうだったかな。いずれにしてももうちょっと姿勢をよくしなくては。

スカートといえば、この時期、人様のスカートを眺めるのが楽しくて仕方ありません。こう書くとなんだか犯罪チックであれなのですが。最近は冬でもあまり気にされていないのかもしれませんが、この時期ぴらぴらスカートが多いんですよね。個人的にタイトスカートというかかっちりしたデザインのものよりぴらぴらしたデザインのものが好きなので自然とそれ系のものが増えているのですが、自分も負けずに穿き始めています。いいねえぴらぴら。明日もぴらぴらでいきます、そしてあさっても!

行って来ました。正直、今日が投票日だということを忘れかけていました。これまでの雨やら風やらで桜は散ってしまっているだろうと思っていたのですが、咲く時期が場所によりずれていたということなのか、結構うちの近くの公園やら学校やらの桜はまだ花が残っていて、ちょっとした花見気分でした。あとなぜかやたらと八重咲きの木が多いことを発見。花がぽってりとしているので、ぱっと見で桜と気づけなかった自分に鬱……。

仕事以外の余波が早くもやってきました。ストレッチ以上に自分の筋肉の在り処が半ば暴力的に知らしめられるアレですよアレ。すなわち筋肉痛。選挙会場が家から歩いて15~20分程度の学校なので、晴れてるし散歩がてらに歩いていったのですが、足の付け根というかお尻のすぐ下というか…の部分がもう痛いのなんのって……! ジャイアンの歌よろしくウボア~~と叫んでしまいそうでした。階段が予想以上にキツかった……。そんなに激しく運動した記憶はないのですが、一体どういうわけだろう。それくらい体が退化しているということなのか。ボエ~。

最近KAT-TUNの田中くんが可愛すぎて仕方ありません。ジャニーズは、嵐以降になるとメンバーの顔と名前とが一致するかどうか怪しいのですが、きっときっかけはあれです。年始のドラマ『白虎隊』。めちゃめちゃりりしかったしなー。
昨日のテレビ番組は番宣モノが多くてなんとなく見てしまっていたのですが、特急田中3号の番宣ででていた田中くんを追って私の一日は終わりました。チューボーですよ!とか久しぶりに見てしまいましたし。というか“特急~”は、ドラマだったのか……。通勤に利用している駅の構内にどでかいポスターが貼ってあって、気になってはいたのですが、番組名に“田中”とか入っているせいもあって情報系番組か何かだと勝手に思い込み、すげえ!一人で司会とか張るのかー…とまで思っていたのです。違ったのね。

しつこく酢を飲み続けています。最近ではお求めやすさも手伝って、ミツカンの梅はちみつ黒酢がお気に入りです。来週からはちょっと贅沢(自分比)で、オークスハート 飲むライチの酢 です。うほう。いちご酢もめちゃめちゃうまかったので、楽しみです。

ジム二日目。今日はスクールだけではなくプログラムにもちょこっと顔を出しました。初心者向けエアロビクス。ステップ中心、たまに手を動かす程度で覚えやすく楽しくできました。の、です……が。音楽にダンス系ミュージックを切り貼りしたようなものが使われていたのですが、その途中で、昔懐かし“恋のマイアヒ”が流れてきて、ステップどころじゃなくなってしまいました……頭の中はあれで一杯でした。無理だってば。
事前に体を温めておいたからなのかどうなのか、やってるうちにすんごい暑くなってきて、久しぶりに大汗をかけました。プログラム終了後トイレで顔を見たらありえんくらい真っ赤になっていてびっくり。この調子でうまく続けばいいのですが。平日も行きたいなあ。
たとえば夜寝る前に軽くストレッチをするとかその手のこともまっっったくしない奴なのでたまに筋肉を伸ばすと筋肉の在り処がいきなり判るような気がします。なぜならやればやった分だけ伸びる感覚があるから。腕の筋肉は恐ろしいほどに伸びました。ちょっと嬉しい。

今週はなんだかえっらい忙しかったです。私が主担当で受付をしている書類の〆切が金曜日だったのですが、締め切り近くならないと宿題を終わらせようと思わないのは、なにもカツオくんだけではないらしく、通常比5倍くらいのイキオイでだ――っと押し寄せてきて、おまけにもう一個の仕事の〆も同じ日で、そっちも同様に通常比5倍近く……うおお一日の半分以上それにとられるっちゅーねん。やっぱり人員配置間違ってると思うのだよくそう。まあ終わった今となっては終わりよければ何とかってやつすけどね!

来週もちょっぴり余波が来そうな気がしますが、がんばろー。

はなはな

今日は誕生日でした。都心でも19年ぶりに春の雪が降ったとか(私は見ることはできませんでしたが)午後・夕方にかけて雷とか雨とか、そうですかこれは私のために天気もあらゆる手段を使ってお祝いしてくれたってことですね!? (んなこたない)

どこでバレたのか、職場の一部でも誕生日だという情報が出回っていたらしく、なぜか外回りを終えてきたばかりの方から呼び止められデザートをいただいてしまいました。しかもふたつも。仕事上、書類を回す役なのでよくそのフロアに顔を出すのですが、目が会うとたまにお菓子をくれるいいおじさんです。どうもありがとうございますー!
会社で食べてこれれば良かったのですが、ちと立て込んでいてそうもいかず家へお持ち帰りで。いかにもな“ケーキ!”というケーキが食べたかったのでケーキもお買い上げ。新宿高野のあまおうなんとかというタルトを購入したのですが、いちごのひとつひとつがでかくてあまくてもう、もう…(言葉にならない)…! めちゃめちゃうまかったです。今夜の食卓は、ちょっとしたケーキバイキング状態でしたよ。ダイエットはどうしたんだって感じですが。

先週土曜からふたたびジムに通い始めました。といっても以前まで行っていた所ではなく、通勤径路の途中にある所へ。2ヶ月強の期間限定スクールなのですが、その後年会員になるかどうかの見極めも兼ねて行ってみるのもありかなと。いちばん最初に体脂肪率・筋肉量等いろいろ測ったのですが、やっぱりあれですね測る時間帯やら測る場所によりけりというか、ばらつきがありますね……。体脂肪率が5%も増減するなんてありえないと思うんですが。とはいえ今回計った結果のほうが良かったのでわたしはこっちを信じるぜ! ウヒヒ。しかし痩せる痩せないはともかくとして(いやそれも重要項目なのですが)筋肉はある程度つけないとヤバイですまじで。

cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 草月ホール


start 17:30
guest かの香織さん



初めて遊佐さんライブを目にしたのがここだからなのか、草月ホール公演というだけで行きたくなってしまうこの不思議。庭園美術館も素敵だったけれど、やっぱりcafemimoは草月ホール! とこっそり主張したいわけです。


みんなのドラえもん展 -魅力のひみつ-
日本橋三越 新館7階ギャラリー
3/27~4/8

行って来ました。今日はcafemimo7でもともと出かける予定で、いっそのこと午前中からはりきって出かけて買い物三昧の日にしてやろうかと思っていたのですが、今日は4月1日でもあり、世間的にはエイプリルフール……円谷プロアイレムのサイトだけは、何が何でも今日中にチェックせねばならん! と意気込んで見にいってしまい、案の定まんまと見入ってしまい、折角PC立ち上げたのだからといろいろやり始めてしまい、気がつけば昼を過ぎてましたorz しかしあれですね、全力でちょっとおバカなことをやってくれる企業さんってホントいいなあと思います。クオリティバカ高だし。しかもちょっと読み込むと、深いことも書いてあったりして、読み物としても考えさせられたり。ダークサギの日記はちょっぴり泣けました。悪役は悪役なりの立ち位置ってのがあるんだよなあ。

で、ドラえもん展。最近の子供たちはドラえもんに興味ないんじゃん? とタカをくくっていたのですが、そうでもなかった……。チビッ子はチビッ子でも小学校高学年っぽい子なんかも見に来ていたりして、なんか妙に安心してしまったというか。そんな中じっと生原稿を見入っている、いい年をした、しかもちょっとガラの悪い女ひとり……多少浮いていたかもしれませんがそんなことは気にしない! というか気にならないくらいに良かったです。特に生原稿。いろいろ並んでいたのですが、よくもまあこれだけツボにぐっと入る回のものばかりチョイスしたものだなと。例の、ドラえもんが帰っちゃう(かもしれない)パターンの三点と、数時間後のドラえもんをつれてきて宿題をする話と、結婚前夜と、おばあちゃんの思い出。生原稿を拝見できているってだけでもすごいのに、しかも全ていい話。じっと見ながら泣きそうになってしまいました。そのうち“ドラえもんに休日を”がめちゃめちゃ好きなんですよねー。ジャイアンとスネ夫が映画版でもないのにいい奴になっているあたりが、そうそう友情ってこういうことだよね! と。ドラえもんのこういうイベントって、これまでも結構足を運んでいたので、似たようなものかなと思っていたのですが、これは良かった……! ありがとう三越さん。そして限定(と書いてあるけど…東京駅で見たことあるような(笑))のドラえもん焼きを買ってきました。明日食べます。ウヒヒ。

さすが中途半端な時間に出てきただけあって、中途半端に時間が空いてしまい参りました。しかも下手に三越から外に出てしまったら、再び地下鉄駅までたどり着けるか判らないという罠…というか自分の方向音痴っぷりに恐れおののきつつ、結局三越内を徘徊し、三時くらいから流れ始めたパイプオルガン生演奏を聴いていました。あの音色はいいですね! すっきり癒されつつ、いざ草月ホールへ。cafemimoの感想はまた後日にでも。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.