admin admin Title List
ジムです。とうとう正会員の申込み、を……! おおう頑張るぞー。
以前一時期通っていたところはプールがないかわりに料金がべらぼうに安いというところでして、そこでも良かったっちゃ良かったのですが(プールを頻繁に利用するとも思えないし)、決定打はやはりカルテ方式かもしれない。今通っているところは、血圧・脈拍数・体重計測→ストレッチ→有酸素運動→筋トレメニュー→プログラム等→〆のストレッチ→血圧・脈拍数・体重計測で〆というルートを辿っているのですが、それらをそれぞれ記載する自分用のカルテがあるのです。前回来たときの実績も判るし、しかも私の場合単純だから、前回の記録を見た瞬間、少なくとも前回よりは頑張ろうという心理がめちゃめちゃ働くし、以前のところ(カルテっぽいものがなかった)とは達成感がまるで違うのです。うおー自分頑張ってんなー、と自画自賛しつつ。もしかしなくてもカルテ使うのって普通のこと、最近はコンピュータ化されてたりもするらしいですが(^^;、これだけ違うんだなってことに感動したので書いてみる。
今日はそれまでの腹筋・背筋・腿・脹脛・胸に加え、わき腹と二の腕用トレーニングを追加してみました。わき腹はまだどうしても腕の力に頼ってしまっているような気がした(両わきにパッドを抱え腕を固定した状態で上半身を左右に回すのですが、うっかりすると腕の力・あるいは反動に頼ってしまう)のでさほどきつくもないのですが、二の腕マシーンは……! 未だ腕がぴくぴくしやがってますぜ。二の腕は伸ばす動作で鍛えられるものだというのがインストラクターさんの談。確かに日常生活において曲げる動作は多くても(ちなみに曲げる動作で鍛えられるのは力こぶ部分)、伸ばす動作ってあまりないもんなあ……いかに怠けているかが如実にあらわれている二の腕をさりげなく隠しながら聞いていたら続いて言われたのが「だから放っておくと二の腕ってたぷたぷになっちゃうんですよー」。……いや私の勝手なイメージなんですが、ふつう二の腕って“ぷよぷよ”とか言わないかな、と。“ぷよぷよ”より“たぷたぷ”のほうがグレードが高いというか、筋肉以外の部分が多そうなイメージが強いのですが……はうっ、あなた私の腕を見ながら言ったね!? と被害妄想にまみれてみましたよ。うほっ。

おおきく振りかぶって (3) おおきく振りかぶって (3)
ひぐち アサ (2005/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る


この巻の内容に入るのなんてまだまだ先でしょうけども、今日はそんな日だしってことで! キャプテン誕生日おめ!




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.