ZARD BLEND~SUN&STONE ZARD BLEND~SUN&STONE
ZARD (1997/04/23)
ビーグラムレコーズ
この商品の詳細を見る


こんなオタ日記で誰かの訃報等について書くのは、何より故人に申し訳ないような気がするのですが、書かずにはいられません。
第一報を耳にしたのは、仕事中、息抜きトークの中ででした。思わず声を上げてしまいました。多分悲鳴に近かったと思います。そしてその後しばらく頭がぼうっとしてしまい、何も考えられなくなってしまった……。

坂井泉水さんの詞がとても好きです。はっと考えさせられるようなことを、さらりと流れるように歌い上げる(それこそ水のような)声とのバランスが絶妙で、特に“心を開いて”という曲は、発売当時そればかり聴いていた記憶があります。


心よりご冥福をお祈り致します。

ドラマチック ドラマチック
Base Ball Bear (2007/05/16)
東芝EMI

この商品の詳細を見る



最近脳内では仕事中もこの曲がぐるぐるとエンドレスリピートで。


おおきく振りかぶって Vol.8 (8) おおきく振りかぶって Vol.8 (8)
ひぐち アサ (2007/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る


感動をありがと――――――!!!



我ながらホントに日曜の朝が早くなった気がしています。夜寝るのが早い(0時には就寝……)てのもあるのかもしれませんが、もうひとつ、これって深刻な問題なんじゃないかと思うのが、朝5時くらいから既にお腹が空いていて、その時点で一度目覚めてしまっている(平日もしかり)ってことなんですよ。おいおいおい……。
最近は週3回ジム+それ以外はステッパーを気持ち程度に踏み踏みという生活をしていまして。ご飯も、深刻な食事制限はしていないものの(ほぼ二日おきでアイスとか食べてるし)、それなりに量とバランスに気をつけてはいるので、従前よりも相対的には食べる量(総カロリー摂取量)は減ってはいる、とは思う、思うんだけど……ここ最近の消化のよさはハンパじゃありません。誰しも腹が減り始める時間帯ってのがあると思うのですが、個人的に、昼12時前(会社だと昼食は12時半から)・夕方17時前(夕食はまっすぐ帰れば19時~20時)に腹がぐうとか鳴り始めるとヤバイと感じます。朝・昼は減らしてないのになあ。とはいえ体調がすこぶる良好なのは嬉しい限りです。汗もすぐかけるようになってきたし。ゲルマニウム温浴とか岩盤浴とか行ってみたいなあ。マッサージ屋さんにてびっくりされたほどの代謝の悪さ(汗のかかなさ)が、いかほど変わったのかを見てみたい。といいつつ変わっていなかったらショックなので二の足を踏んでいる自分がここに。

プリキュア5、スマイル go go!/キラキラしちゃってMy TrueLove! プリキュア5、スマイル go go!/キラキラしちゃってMy TrueLove!
工藤真由、宮本佳奈子 他 (2007/03/07)
マーベラスエンターテイメント
この商品の詳細を見る

で。その早さのおかげというかなんというか、毎週この番組をもれなく観れてしまっているわけなのですが……。2人のころから多少その気はあったものの、5人になって以降はこのシリーズ、正直、おおきなお友だち向けに路線変更したのかと思っていたのです。……んが。意外に(失礼)教育的というか教訓的なことを言っていたので、おおっと思いました。特に今日の回・“第16話 こまち小説家断念!?”。5人のうちのひとり・こまちが書いたという小説についてそれぞれ褒めるいい感じな空気の中、ひとりだけ本音をいってざくっとぶった切るナッツと、4人の子たちと、こまちの姉(“まどか”だったかな?)、それぞれの考え方をきちんと表現しているのがいいなあと。4人の子たちは“友達が”“一生懸命書いている”というその背景を知っているからこそああいう言い方をしているわけで、それはそれで悪いことではない(というか普通の感情)けれど、小説が小説としてひとり立ちした場合、そういった背景まではだれも読み取れはしない(というか読み取る義理もない)わけですよ。感情と理性はまったくの別物ということを示した上で、さくっと姉がいいことを言う、と。血縁である姉が言うってところもいいのかもしれない。……とかなんとか考えながら見てしまいました。朝からあなどれないなプリキュア……。ところでナッツとこまちがいい感じの仲になるのかしら……ドキドキ
ココがナッツにナッツの性格について指摘した部分にも個人的にぶふっときた(不器用って……(笑))のですが。しかしどこかで聞いたことのある声だなと思っていたら、ココ……草尾毅さんだったんですね……。なんかびっくりというか。まあ、関智一さんがスネ夫を演じる時代だしなあ……。
※決して批判ではないです。感慨深く思えただけ。

時代といえば。多分“MAJOR”を観ているとき流れてきたCMを目にしたのだろうと思うのですが、あの長年続いている教育的番組・“中学生日記”の、次回作のタイトルが“だって好きなんだもん!~“腐女子”だって恋をする~”。食べてたご飯を吹き出しそうになりました。と、とうとうこんなところにまで……! と、恐れおののきつついまこの記事を書くべく公式サイト行ったら、この回は“再放送”となっていて更に驚き。本放送が土曜のPM9:30~、再放送が土曜AM10:45~となっていたので、昨日の夜やっていたのが今週末の土曜に再放送をするってことなのかな? それにしても衝撃的でした。原稿とか映ってたし。

なにを張り切っているのか、今日もジムに行ってきたのですが、エアロバイクを漕ぎながらずっと東京六大学野球・早大×明大戦を観ていました。漕ぎはじめが確か5回裏で、漕ぎ終わりが7回表……に入る前の、早稲田ベンチのエール。6回表に3点を取った直後、投球練習をしていた斎藤選手が映ったのですが、いい笑顔だったなあ。ほっとしたというか。そしてその裏、満塁・フルカウント(じゃなかったかも)の場面でこれまたいい球を投げて三振をとるわけですよ。イヤホンつけてバイク漕いでいる最中(=周りには状況が見えない)だというのに、思わずすげえ! と叫びそうになりました。そのときの打者が大阪桐蔭から明大に入った子なのだそうで、2006年夏の甲子園・二回戦の再現だったそうなのですが(この辺のくだりはニュースサイトで見ただけなので、よくは知りません(汗))、こういう演出は……どうなんだろう。喜ぶひとは喜ぶものなのかな。斎藤選手には客の出足の多い日曜日・あるいは毎日登板できるようリリーフとして出すとかどうとか、あまりいい噂を聞かないのですが、ある意味スター的存在になってしまったことの代償といえばそうなのかもしれませんが、どう考えてもそれは斎藤選手の意思ではないでしょうし、とにもかくにも彼が何ら負担感なく野球ができているといいなと、めちゃくちゃ余計なお世話な心配をしてしまった次第。個人的にはこの試合のおかげでダレずに1時間漕げたので嬉しかったのですが。うほっ燃やすぜ脂肪!

大日本人”がひじょーに気になっています。“カンヌで拍手喝采”というのが、日ごろ映画をあまり観ない私としては、それが褒め言葉なのかどうか、そしてそれを鵜呑みにしてしまっていいものか迷うところではあるのですが、単純に松本人志というひとが大好きなのです。そんなに頑張って番組を観るということはなくなってしまったのですが、“HEY HEY HEY”と“リンカーン”だけは毎週観ようという気になりますし。ニュースを見た限りだといまいち内容が掴めないままなのですが、これはあれですかダウンタウン・松本人志の流 頭頭みたいな感じなわけですか。……しかしイマイチ例えが古いな……。


おおきく振りかぶって 2 完全生産限定版 おおきく振りかぶって 2 完全生産限定版
TVアニメ≪完全生産限定版≫ (2007/07/25)
Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.(SPE)(D)
この商品の詳細を見る


もう“2”なのかそれともミスプリなのかは判らないけど、先週放送分までようやく見ました。その前の分はミハ誕の日に話題にしたかったんだけどなあ。



ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
寺嶋民哉 (2006/07/12)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


意味なく忙しい日が続いてます。といっても結局は午前中超ヒマで午後、しかもよりによって15時以降とかにどっちゃり仕事が来たりするから、ラスト近くで息切れするってだけなんですが。うお―――やりたいこともできやしねえよ!ヽ(`Д´)ノ

金曜だけならともかく土曜までも0時前後で寝てるので、朝がめちゃめちゃ早いです。平日並みの早さで起きてるしなあ。例の如く今日もプリキュアを観た。旧シリーズに比べて今回のシリーズはなんだか身につまされるような気がした理由がなんとなく判りました。やられキャラとして毎回出てくる男キャラがなんだか生々しいから。ホントに居そうだもんなあああいう人。
で、その延長で“題名のない音楽会”を観ていたら、手嶌葵が出ていたのでびっくり。そして結局ゲド戦記を観に行かなかったことを思い出しました。どっちにしようか迷った挙句、結局ブレイブ・ストーリーを観に行ったのでした。ゲド戦記もそろそろテレビで放送するのかな、これ番宣なのかな、と思いながら曲を聴き画面(結構ゲド戦記の映像が流れてきてた)を観ていたのですが、“題名の~”って、テレ朝じゃん! 最近TV局間の垣根というかそういうのって、ホントになくなってきましたね。

一日一回必ず目にしているような気がするのが、東国原宮崎県知事。なんていうか……すごいですね。単にタレント→選挙出馬っていうわけではなくきちんと勉強してから出馬ってだけでもすごいなと思う(こんな比較自体おかしな話なのですが、私の場合、正直自分が卒業したバカ大学でも、もう一度入り直して卒業までできるかというと疑問……)し、実際当選した後でも、自分の立場というか売りポイントを的確に押さえているというか……黙っていても注目されるということをちゃんと判っていてそのうえで数々のPR作戦を展開しているのが、うまいなーと思います。観光客動員率(?)引き上げが公約に入っているからってことで力が入っているのかもしれないし、それ以外の部分がどうなっているのかは私自身宮崎県とは縁もゆかりもない人間なので判りませんが。そしてそもそも政治の世界もよく判らないのですが(^^;

そういえば朝早いといってもすっきり目覚めではなく今日はうなされて目が覚めました。実家に住んでいたころ猫を飼っていたのですが(今は永眠)、自分は今の姿のまま実家にいてその猫も普通に家に居て、なぜか突然その猫がバナナに変わってしまい、それを知らない兄がそのバナナをばきっと折ってしまう、私は号泣しながらそのバナナを手に獣医さんを探しまくる、という……。なんだったんだろう……最近朝かならずバナナを食べてるのですがその呪いだろうかorz 今日ちょっと遠出をして買い物にいった先に、妙に人なつっこい猫がいて、しばらく遊んでいたのですがその猫を見た瞬間、明け方の夢がフラッシュバックして参りました。自分のアホさ加減に。

朝のニュースで“今年は猛暑になるかもしれません”的なアナウンスを耳にし、じゃあ去年の今頃はどうだっただろうと思いを馳せてみたのですが、そういえば去年の今頃現在の会社に入社したということもありそれなりにちゃんとした格好で通っていたなあということを思い出しました。でもそんなに暑さを感じていなかったような。これはまじで猛暑の予感。最近朝から暑いですし。ああもう。
てなわけで一年過ぎました。早いものです。馴染む+やりたい放題やり始めるのも早かったのですがorz 図太くなったってことでしょうか。年は取りたくないものです。と、ちょいとしみじみ。

かわたれの街

以前“あのこにもらった音楽”他、勝田文先生作品をAmazonさんで購入したことがあって、その延長でAmazonさんから新作が出ますよメールが来ました。そのおかげでこの本が出ることを知ることができました……一応平積みになってはいたのですが、出版社問わず最近の売れセンコミックスの新刊を並べてある“直近の新刊”的な棚ではなく、出版社・作家ごとに並んだ棚の下に平積みされていたので、下手したらめぐり合うこともできなかったかもしれない…ありがとうAmazonさん。
で、かわたれの街。帰っていそいそ読みはじめ、初めて“かわたれ(彼は誰)”なのだと知りました……その直前まで“かたわれ(片割れ)”だと。日本語知らないってアレですなあ。
先生と主人公・木菜ちゃんがくっつかないところが勝田先生って感じ。先生は先生で、一見ダメ男・でも実は…ってパターンだと思っていたのに、やっぱりダメ男なのが素敵。木菜ちゃんがさわやかと言われてますが、イフタフ・ヤー・シムシムの2億円くじを燃やされても、その後普通に接することのできる先生(たち)のほうがよっぽどまっすぐな人たちだと思います。私だったら絶対向こう1年間くらいは口きかないな。



しゃべれどもしゃべれども

同名小説(著・佐藤多佳子先生)の漫画化。映画化もされてますね。帯にその紹介が書かれていたものの正直ピンとこなかったのですが、つい先日“スタジオパークからこんにちは”で映画のワンシーンを観て、めちゃめちゃはまっていたのでびっくりしました。今公式サイト見てきたのですが、太一くんの写真は使用オッケーなんですね。組!のサイトでは慎吾ちゃん使用不可だったのに、この違いは何だろう。つか太一くん、“あぶない少年”のどこに出てたんだ―――!“渚のジャンケンポン”の盛り上げ役とかやってたんだろうか。あああそっちのほうが気になってきた。当時アホみたいに録っていた実家のビデオテープは腐ってるだろうなあ……。
で。映画化された小説の漫画化だから、多分小説(あるいは映画)を目にしないと物足りないんだろうなあとちょっとばかり踏んでいたのですが、なかなかどうして! これはこれで充分ひとつの作品として楽しめました。原作も手を出してみたくはなりましたが、それは“漫画だけじゃわけわからないから原作も読んどくか”という意味ではなく、純粋に原作ではどんな感じなんだろう、と気になり原作も読みたくなったというか。


おおきく振りかぶって (2) おおきく振りかぶって (2)
ひぐち アサ (2004/08/23)
講談社
この商品の詳細を見る


ようやく4話たまったのでディスクにダビング。掃除しながらダビング・終わったらチェックも兼ねてささっと観ようと思っていたのに、うっかりご丁寧に第一話から観てしまった……orz


買いもの三昧でした。そして念願のカラダスキャン(OMRON 体重体組成計 カラダスキャン HBF-362)をゲット……! おおお。同じOMRONのHBF-361(デザインがネイビーブルーで可愛い)と、TANITAのインナースキャンと、かなりの時間をかけて迷っていたのですが、最終的にこっちに。いつのまにかカラダスキャンのCMキャラクターは慎吾ちゃんから真央ちゃんに変わってたんですね~。売り場に延々と流れていて思わず見入ってしまいました。真央ちゃんがハンドル(電極部分)を持った状態でビールマンのポーズを決め、それじゃあ正確には測れないよみたいなつっこみを受けるという、いかにもというかべたべたな流れだったのですが……それでも可愛い……! さすが真央ちゃん! そのスマイルに、わたし負けましたわ、と思わず回文も飛び出すってな話ですよ。
で、早速いろいろセットして測りまくってます。現実を見極めるためのマシンだというのに、いったん帰宅しジムに行ってきてから測るあたりが悪あがき野郎です。けどまあ当然のことながらそうそう変わるわけもなく……(当たり前です)。けど確実に連休前よりは増えているだろうなあ。多分実家では少なくとも菓子は食べず、主食らしきものも適量以上口にしなかったという妙な自信があるので、多分その間は一時的に体重減っていたのではないかと思うのですが、その反動というかなんというか、戻ってきてからは妙に健康的に食べてしまった(といえば聞こえはいいですがマジ大食い)のでそれがもしやリバウンド的な働きをしているのでは……とそれはそれで誤差の範疇なんじゃね?的なことをぐだぐだと悩んでおります。でも食べる。だって今日はこどもの日だし。実生活にこどもの影すらありませんがorz

柏もち+ねりきり


買うにしても近所のスーパーでいいかと思っていました。で、店頭にヤマ●キだかどこだかのメーカーが入って和菓子バラ売りコーナーを作っていたのでのぞいてみたところ、なぜかそこには柏もちの姿はなかった(道明寺桜もちと豆大福・よもぎ大福のみ)……。売り切れだったんだよ、ね……? まさか今日のような日に柏もちを売らないなんてことはないよねえ……。まあそれはさておき近所の和菓子屋さんへ立ち寄ってきました。柏もちだけのつもりが可愛いねりきりなんて並んでいたりするからついふらふらと……うう。柏もちはみそあん・こしあんのいっこづつ。ねりきりはこいのぼりと花菖蒲をゲトー。

買いものは更に続き、電子ジャーを。母の日も近いしってことで配送お願いしてきました。超音波IHの威力をくらえ!って感じです。別に回し者ではないですが。あと前々から欲しかった水筒というか、保温・保冷のできるボトルを(ZOJIRUSHI ステンレスマグボトルタフマグ SM-AE50-AF)をお買い上げ。一時期水分がまったくおいしいと思えなくなり飲む量もがくっと減っていたのですが、最近また飲む量が増えてきた(というか意識的に飲むようにしている)ので、ちょっと安月給の身では一日500mlペット2~3本購入というのは厳しいものがあるためそれならば、と。マイボトラーになることを決意しました。好きなお茶も持っていけますし。ずっとそれなりに探していてAfternoon Teaの、小花柄のものもいいかなと思っていたのですが、蓋を開けてその蓋をコップ代わりにして飲む形式というのがどうにもこうにもネックだった(職場でおもむろにそれをするってのも……遠足気分で自分としては好きなのですが(笑))。あとストロー形式はなんとなく苦手だというのもあり、蓋を開け本体から直接飲むことのできるマグ形式のこれに決定。容量500mlってのもまた素敵過ぎる。

てなわけで買いもの三昧。金ないっちゅーねん。ボトルはポイントのみで清算できたからいいんですけどね。ヨドバシさまさまですマジで。

ルパン三世 ルパン vs 複製人間 ルパン三世 ルパン vs 複製人間
モンキー・パンチ、 他 (2003/10/24)
東宝
この商品の詳細を見る


今、観てます。やっぱりいいなあ昔のルパン。毛の生え方とか妙に血色悪い(特に五右衛門)ところとか無駄に不二子ちゃん以外の女キャラが出てこないところとか。最近のルパンはルパンと女キャラが並んでいるシーンでの絵面のギャップについていけないときがあります。といいつつ最近のも好きで観てしまうんですけども。
しかし、マモー……。といえば思い出すのがウンナンの“やるならやらねば”。“夢で逢えたら”が終わった後にはじまった番組だったと思うのですが、コントのなかに、ウッチャンが“マモー”、ちはるが“ミモー”なるキャラに扮したコントがあったのです。当時すんごい好きで観てました。ナンチャンが何役だったのかは忘れてしまいましたがorz
明日はブレイブ・ストーリーなんですね。しっかり録画体勢で臨んでますウヒヒ。

久しぶりに足裏マッサージに行って来ました。久しぶりだからなのかどうなのか、首の反射区部分がめちゃめちゃ痛くてびっくり。あと、目。実家に帰っていた3日間、パソコンはおろか携帯も数十秒しか見ないという超アナログ生活を送っていたのですが、それだけでかなり目の調子が良くなりました。……ので、こっちに戻ってからも極力いじらないようにしています。いろいろ調べ物をはじめてしまうと結構な時間見入ってしまいますけども(^^;それでも一時期に比べると快調。我ながらアホみたいなPC(ネット)依存をこの調子で抜け出せればいいのですが。
他、気になったところ等ありますかと問われたのですが、流石にふくらはぎが一番気持ちよかったですとは言えませんでした。いまその辺一体が筋肉痛に襲われているのです。この筋肉痛っぷりは今のジムに初めて行った日の翌日の症状に良く似ている……あのときも下りの階段が厳しかった……。実家にやっすいステッパーがなぜかどんと置いてあって、あったものの結局誰も使用していないとのことなのでもらってきて、早速おとといから踏み始めているのですが、踏み方が悪いのかどうか、踏んでいる過程では膝にむちゃくちゃ負荷がかかり、終わったあとではふくらはぎがぴくぴく痙攣してました……ううむこれは有酸素運動目的ではなく筋トレ目的のステッパーなのだろうか……。安物だけあって負荷というか踏み込む重さは変えられない模様。おまけに消費カロリーもありえないくらい高く表示されてます。正直、効果よりもやったという事実が大事(気分的に)なのでいいんですけども。ついでにジムにいけないような事情があるときの緊急避難用的な位置づけなのでさらにいいんですけども。

パスタ


せめてGWくらいはと、朝昼晩それなりに料理などしています。なんてことはない、鶏肉が異常に安かったため買い込んでしまったのを使いこなしたいってだけなのですが。写真は鶏肉のトマト煮込みをパスタにかけてみたもの。残りもう一枚もも肉が残っているのですが、多分こっちは照り焼きになるだろうなあ。芸がない。サラダを買ってきた容器のまま出すところがうちのクオリテイです。そしてドレッシングもいろいろ食べたものの結局キューピーに戻ってきてしまうあたりが庶民的。

実家に長く(といっても3日程度ですが)滞在すると、戻ってくる頃には食の嗜好というか傾向がちょっぴり変わります。いやそんな大袈裟なものでもないのですが。今回はまって来たのは、バナナ。おととしくらいも一時期はまっていたのですが、今回また再燃しました。豆乳バナナかバナナヨーグルトをいちにち二回くらい入れ替わり立ち替わりで食べてます。うま―――い! 今手元に残っているのがいい感じに熟れてきているので明日の朝(多分バナナ豆乳にする予定)が楽しみです。おかげで便通もいい感じです。平日に戻ったらたぶん一気にやる気をなくすと思う(朝バナナを切ることすら怠けたくなる)ので多分キャベツ大量食いに走るんだろうなあ。昨日の昼間にテレビでキャベツダイエットの詳細が放送されていたのですが、ただでさえキャベツのおいしいこの時期ですし、こりゃ行ってみるしかないでしょう。値上がり傾向にあるらしいですが(涙) 値上がりといえば果汁ジュースが値上がり傾向にあるらしいですね。ブラジル産だかどこ産だかの果汁を使っているものに関しては。なのにそのニュースでとりあげられていたサンプルの中に“国産果汁”を謳ったものがあったんですが、それまで値上がりしてしまうってのは便乗なんじゃないかと小一時間。それは言わないお約束ってやつなんでしょうか。

明日は気が変わらなければ体組成計を買ってくる予定。カラダスキャン……!

実家に帰っていました。やばいなー父はゴルフかなーと思っていたら案の定一日目はゴルフだし(ていうかもっと早く教えてくれ)間の平日は当然出勤どころか出張とか言ってるしこっちはこっちで友人も入籍(同居)後初のGWとか当然のように仕事とかそんなんばっかりで結局取り立てて予定も立てず行ったのですが、やっぱりというかなんというかぐうたらして終わりましたorz そのおかげでめちゃくちゃ体調良くなりましたけども。特にそれを感じたのは睡眠。寝るのも12時前と早い上に朝5時くらいからしゃっきり目が覚める(しかも昼間とくに眠くもならない)という……。やっぱり色々あるんだろうな我ながら。

実家に帰るとこっちにいるとき以上にテレビを観てます。しかもこっちでは絶対観ないような銘柄を。まあなぜならヒマだからって話なのですが。先々日は“徹子の部屋”(ゲスト・つよぽん)を観、昨日は“スタジオパークからこんにちは”。
TOKIOではリーダーFANだったのですが、昨今の太一くんのはじけっぷりが好きです。“支店・力点・作用テ―――ン!!” にはなみなみならぬものを感じた次第。実家に行く前日に勝田文さんのしゃべれどもしゃべれどもを購入(“かわたれの街”しか頭になかったので二冊並んでいたのを発見したときには驚いた…)し読んでいったばかりだったので、リアルタイムな話題が出ていて嬉しかった……原作+映画も手を出してみようかなと思いました。漫画を読んだ段階では、え、これを太一くんが?と思っていたのですが、ちょろっと流れた映画のワンシーンを観るに、意外にはまり役かもと思いつつ。

テレビといえば、観た瞬間なんだかなあと思ったのがセキスイハイムのCM。自分が家を建て替えるならこんな家にしたいという希望を、お父さん世代お母さん世代がそれぞれ歌っているのですが、お父さんが言うには“『妻が』●●な家”(●●部分は失念)に立て替えたいそうで、じゃあお母さんが言うにはどんな家がいいかというと“『子供が』元気な家”。お父さんのことは誰が思い浮かべるんだろうと。子供が歌う編とかあったりするのかな? なかったらちと切な過ぎる気が。旅行のときよりさらに白髪増えたなーとか思った矢先なだけに余計きました。うう。

実家の冷蔵庫が変わっていてちと寂しかったです。ものごころついたころから使っていた冷蔵庫だった(それはそれで物持ちよすぎる気がしますが)ので。生意気にめっちゃでかい両開き・冷凍室引き出し式・自動製氷・野菜室完備……あああ羨ましい。私も新しい冷蔵庫が欲しいよ。冷蔵部分はちっちゃくてもいいから冷凍部分をもちっと充実させたい。しかし冷蔵庫にあれだけ金かけるんなら今使っているへっぽこ炊飯ジャーを新しくしたらいいのに、と余計な心配をしてしまった次第。ジャーを変えてからというものご飯の味が革新的なまでに変化したのを身をもって知った身としてはどうしても気になって……これは送りつけるしかないか。

で、帰ってきたのは昼ごろでした。帰ってからジムに行くつもりでこの日程にしたのですが、そういうわけにもいかなくなり結局掃除やら洗濯やらで今日は終了。しかし暑いなあ……。先々日だかその前だか、夏日とニュースでやっていた日の気温は向こうのほうが高かったのですが、こっちの駅に降り立った瞬間もわっときました。当然今は半そでです。そして地元は意外に銘菓の産地なので、買い込んで来たお菓子をもりもり食べています。地元のものばかりでなく、行きがけに上野駅で見つけたフイーツヒロ・苺のモチフィーユがどうにもこうにも気になり買ってきてみました。アーモンドプードルをたっぷり使ったスポンジケーキとコンフィチュール(苺ジャム)・そして苺を練り込んだ薄いお餅がミルフィーユのように重なったケーキです。うま―――い! けど唯一もの申すとしたならスポンジ部分ももちっとしていたらより私好みだったかも。この食感の違いが売りなのかもしれませんが。
そういえば帰りの電車がつばさ号でした。やまびこ・つばさ連結列車は結構乗ったのですが、つばさ単体は初めてでした。なんでも臨時増発列車だったらしい。連結しているもの・車両に直接11・12(号車)……と書いてあるものしか見たこともなかったのでつばさ車両で1号車とかあるんかいなと思っていたら、なんてことはない先頭車両がいきなり11号車でした。無茶するなあ。

ジムバッグ

ジムといえば地元でこのバッグを見つけひとめぼれ。温泉用らしくまち部分がメッシュ状になっているものです。今までサイフ・携帯のみちっこいバッグに入れ、タオルとペットボトルは別に手に持っていたのですが、それだと色々効率が悪くて……それをまとめて持ちたいなと思っていたのです。これで一気に解決。やった―――。形から入る姿勢はくずさず頑張るぞ! 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.