実家に帰っていました。やばいなー父はゴルフかなーと思っていたら案の定一日目はゴルフだし(ていうかもっと早く教えてくれ)間の平日は当然出勤どころか出張とか言ってるしこっちはこっちで友人も入籍(同居)後初のGWとか当然のように仕事とかそんなんばっかりで結局取り立てて予定も立てず行ったのですが、やっぱりというかなんというかぐうたらして終わりましたorz そのおかげでめちゃくちゃ体調良くなりましたけども。特にそれを感じたのは睡眠。寝るのも12時前と早い上に朝5時くらいからしゃっきり目が覚める(しかも昼間とくに眠くもならない)という……。やっぱり色々あるんだろうな我ながら。

実家に帰るとこっちにいるとき以上にテレビを観てます。しかもこっちでは絶対観ないような銘柄を。まあなぜならヒマだからって話なのですが。先々日は“徹子の部屋”(ゲスト・つよぽん)を観、昨日は“スタジオパークからこんにちは”。
TOKIOではリーダーFANだったのですが、昨今の太一くんのはじけっぷりが好きです。“支店・力点・作用テ―――ン!!” にはなみなみならぬものを感じた次第。実家に行く前日に勝田文さんのしゃべれどもしゃべれどもを購入(“かわたれの街”しか頭になかったので二冊並んでいたのを発見したときには驚いた…)し読んでいったばかりだったので、リアルタイムな話題が出ていて嬉しかった……原作+映画も手を出してみようかなと思いました。漫画を読んだ段階では、え、これを太一くんが?と思っていたのですが、ちょろっと流れた映画のワンシーンを観るに、意外にはまり役かもと思いつつ。

テレビといえば、観た瞬間なんだかなあと思ったのがセキスイハイムのCM。自分が家を建て替えるならこんな家にしたいという希望を、お父さん世代お母さん世代がそれぞれ歌っているのですが、お父さんが言うには“『妻が』●●な家”(●●部分は失念)に立て替えたいそうで、じゃあお母さんが言うにはどんな家がいいかというと“『子供が』元気な家”。お父さんのことは誰が思い浮かべるんだろうと。子供が歌う編とかあったりするのかな? なかったらちと切な過ぎる気が。旅行のときよりさらに白髪増えたなーとか思った矢先なだけに余計きました。うう。

実家の冷蔵庫が変わっていてちと寂しかったです。ものごころついたころから使っていた冷蔵庫だった(それはそれで物持ちよすぎる気がしますが)ので。生意気にめっちゃでかい両開き・冷凍室引き出し式・自動製氷・野菜室完備……あああ羨ましい。私も新しい冷蔵庫が欲しいよ。冷蔵部分はちっちゃくてもいいから冷凍部分をもちっと充実させたい。しかし冷蔵庫にあれだけ金かけるんなら今使っているへっぽこ炊飯ジャーを新しくしたらいいのに、と余計な心配をしてしまった次第。ジャーを変えてからというものご飯の味が革新的なまでに変化したのを身をもって知った身としてはどうしても気になって……これは送りつけるしかないか。

で、帰ってきたのは昼ごろでした。帰ってからジムに行くつもりでこの日程にしたのですが、そういうわけにもいかなくなり結局掃除やら洗濯やらで今日は終了。しかし暑いなあ……。先々日だかその前だか、夏日とニュースでやっていた日の気温は向こうのほうが高かったのですが、こっちの駅に降り立った瞬間もわっときました。当然今は半そでです。そして地元は意外に銘菓の産地なので、買い込んで来たお菓子をもりもり食べています。地元のものばかりでなく、行きがけに上野駅で見つけたフイーツヒロ・苺のモチフィーユがどうにもこうにも気になり買ってきてみました。アーモンドプードルをたっぷり使ったスポンジケーキとコンフィチュール(苺ジャム)・そして苺を練り込んだ薄いお餅がミルフィーユのように重なったケーキです。うま―――い! けど唯一もの申すとしたならスポンジ部分ももちっとしていたらより私好みだったかも。この食感の違いが売りなのかもしれませんが。
そういえば帰りの電車がつばさ号でした。やまびこ・つばさ連結列車は結構乗ったのですが、つばさ単体は初めてでした。なんでも臨時増発列車だったらしい。連結しているもの・車両に直接11・12(号車)……と書いてあるものしか見たこともなかったのでつばさ車両で1号車とかあるんかいなと思っていたら、なんてことはない先頭車両がいきなり11号車でした。無茶するなあ。

ジムバッグ

ジムといえば地元でこのバッグを見つけひとめぼれ。温泉用らしくまち部分がメッシュ状になっているものです。今までサイフ・携帯のみちっこいバッグに入れ、タオルとペットボトルは別に手に持っていたのですが、それだと色々効率が悪くて……それをまとめて持ちたいなと思っていたのです。これで一気に解決。やった―――。形から入る姿勢はくずさず頑張るぞ! 


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 memorable songs, All rights reserved.