脱線者 (朝日新書 84)脱線者 (朝日新書 84)
(2007/12/13)
織田 裕二

商品詳細を見る

最近では芸能人もBlogを書いていたりして、(どこまでが本音かはわからないけど)その考え方に触れることができてしまうのが嬉しくて、ちょくちょく読みに行ってしまうのだけど、正直金を払ってまでは要らないよなあ、と思っていた。……のが、まんまと。
世界陸上の時期には(大がかりな)仕事を入れないとか、メインキャスターという役割を遂行するため膨大な資料片手に勉強したとか、その他いろいろ耳にする事柄から、のめりこむタイプなのだろうかと思っていたのだけれど、この本を読んで、あ、やっぱりね、と再確認。これくらい彼のFANを名乗る方々なら常識の範疇なのかもしれないけど。
本人も言及している通り、彼の名をここまで世に知らしめるきっかけとなったのはやはり「東京ラブストーリー」の「カンチ」なんだろうな。けど個人的には「予備校ブギ」とかその辺のちょっと影を持った感じの役を演じている姿が好きで、未だにいちばん好きなのが「振り返れば奴がいる」の司馬だったりするので、彼自身がこの役についてコメントしているのがかなり嬉しかったりする。あーやっぱ織田さん好きだー。

大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
(2007/12/20)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

なんでもかんでも「深い」の言葉で片付けてしまうのは、自分の語彙の無さ加減が垣間見えて情けなくなってしまうのだけど、この本に関してはもう「深い」としか。
『他の男の子を何人産もうと わしの心にいるのはそなただけじゃ 有功』
そう口にする家光の穏やかな表情と、対峙する有功のなんともいえない表情とモノローグがキツイ。

毎年思うことではあるのだけど、この時期実家に帰っておくと、寒さへの耐久度が上がるのか、その後こっちで快適に過ごせる。帰省前には寒くてしんどかった家の脱衣所が、昨日今日とあまりしんどさを感じなかった。以前より気温が上がっているってだけなのかもしれないけど、まあ何事も思い込みが大切ってことで。

今日はようやく初詣へ。最初靖国神社へお参りし、その足で名前だけ見て気になっていた東京大神宮へ。……行ったものの、あまりの長蛇の列にうんざりしながら退却してきました。すごいなー、さすが“東京のお伊勢さま”。今度人がいなくなったころを見計らって改めて足を運んでみたい。で、そのまま帰るのも何なので、神楽坂の善國寺へ。ここでおみくじを引いたら、大吉。しかもしゃかしゃか振ってでてくる棒(なんていうんだろうあれ)は一番。こいつぁ新春から縁起がいいや! といいつつ、大吉は大吉でも、たとえば待人は遅いけど出てくるとか希望は人を積極的に助ければ叶うだろうとか、いたれりつくせりの大吉ではなく自分から積極的に動かないとなにも変わらなそうな大吉……。いつもだったら中吉以上は持って帰ってくるのだけど、この大吉は結んできました。そこで思わず釘付けになってしまったのが、絵馬。なぜか関ジャニと嵐に関するお願いが書かれた絵馬が、所狭しとひしめきあっていて(ひと様の絵馬を凝視するってのも我ながらどうかと思うけど)……帰って調べるまで知らなかったのだけど、あの辺界隈(神楽坂)って、「拝啓、父上様」の舞台だったんですね。善國寺も当然出ていたとか。今日足を運んだのはまったくの偶然だったのだけど、なんかこういうのって嬉しい。

ジャニーズといえば、先日のカウコン。いちばんびっくりしたのはKAT-TUNの田中くんに髪の毛があったことでした。ぼ、坊主やめちゃったのー!?

今日で休みは終わり。とはいえ5日間フルで出たらまた三連休なんですな。それを励みに頑張ろう。
これまで連休ってあまり重視していなかった(そりゃ休みのほうがいいに決まってはいるけど)のだけど、最近は連休をめちゃめちゃ楽しみにするようになってしまった。快適に働いているつもりなのだけど、実は意外にストレスたまってんのか自分。確かにわかりやすい事象は格段に減ったけど、地味にイラッとくる要素は多いしな……。さらりと受け流すスキルをマスターしたい次第。

珍しくゲーム漬けの日々を送っているせいか、例年以上に年末年始気分が出ない今日このごろ。年始っぽいといえばお酒を飲んだことくらいだったのだけど、昨日・今日で一気にそんな気分になるようなことが立て続けに。

昨夜父からメールが入り、帰省の予定を聞かれた。年始、3日か4日に帰るよーと言ってはおいたものの、具体的な予定はいまだ決めていなかったので、もちろん新幹線の切符等も手配していなかった。GW前後に帰省するのも初めて(去年)なら、もろ正月の時期に帰省するのも初めてなので、この時期のチケット状況もよく判らず、とはいえ即答できないってのも何なので……初めて利用しましたよ「えきねっと」。
……使えるなあ! と、感心というか感動した。且つ、持っているカードがViewカード系のくせに、なぜに今までこの手の買い物を現金でしていたのかと思ってしまった。指定席券売機で購入するとある程度割引が利く(私の場合片道300円)ってのも、貧乏人にとってはありがたい限り。便利な世の中になったものですなー。

で、早速今日チケットを受け取り、受け取りがてら街中をぶらぶらと。その道中、ヘアアクセサリーの福袋があったのを、人ごみをかき分け購入。中には、これはちょっとどうかなってのもなくはなかったのだけど、トータル的にしてやったりなセットだったので、かなり満足。フヒヒ。
2000円ヘアアクセ福袋

初詣は実家から戻ったらする予定。目下の悩みは厄払いをどこでどうするかってことですよ。とうとう迎えてしまいました大厄の年……orz 帰省中にどこか連れて行ってもらおうかと目論んでいたのに、その間一日まるまる空いている4日はうちの父ゴルフだそうです。2日-3日で父は父方の実家へ車で行き来、夜は宴会と聞いているのだけど……我が父ながら元気だな……。私よりは確実に若い。うらやましい。

自分用メモ・部誌ログ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 memorable songs, All rights reserved.