世間的にはGWなんだなー、と実感……は、あまりない。自分がカレンダー通りの休みだからってこともあるかもしれないけど(まあそれでも十二分にゴールデンなんだけど)、今週頭からぶちぬきで休み取る人多いんだろーなーと予想していた割に電車はあまり空いてなかったし、今日ぶらぶらした先=ショッピングセンターには、これでもかってくらいに人があふれかえっていたし。私自身前半は実家に帰って……それ以外特に予定もなく普通の生活を送る予定。ただ休みは休みだし、五月ボケは確実にあるだろうなー。なんでもかんでも五月のせいにしてしまえ(笑)

最近、お散歩がてら歩くのが楽しい。休日ふた駅分歩くコースは大きめの川を渡るコースなのだけどその橋の上は横殴りの風がすごくて呼吸困難に陥るくらい。でも楽しい。……のか?(^^; あと、いつか会社から自宅まで完歩してみたいと思っている。今の時期を逃したら秋までその機会はなくなるので、早目の実現を目指したい所存。災害対策にもいいよね!…とか、まともなんだかまともじゃないんだかよく判らん理由もつけてみる。ただ流石にスニーカー通勤は無理だなあ。なんとか足(裏)を保護しつつ長い時間歩くことはできないだろーか…。いろいろ課題あり。


だんだん 完全版 DVD-BOX Iだんだん 完全版 DVD-BOX I
(2009/02/25)
商品詳細を見る


出がけにテレビを見ていたらちょうど放送されていて、うっかり夢中になって見てしまったこのドラマの総集編……。朝会社に着くとちょうど連ドラの佳境の時間帯で、休憩室兼更衣室にあるテレビで会社の人が見ているのをチラ見していた程度なのだけど……ある時主人公のどちらかがいきなり(私的には)結婚していて驚いた。多分芸妓さんのほうだったのだろうと思うのだけど、そうじゃない方のこの家で結婚式あげているうえに、最初のころは芸妓さんのほうとキモスカくん(だったかな)が仲良しで、当の結婚式の新郎としじみ汁(だったかな)を一緒にやっていたのは芸妓さんじゃないほうだったような……主人公ふたりの顔を見比べてみても、どっちも同じ顔(当たり前だけど)だし!……と、当時は考えれば考えるほどわけ判らんちんになってしまっていたのだけど、総集編を見返してみても結局どっちがどっちなのかよく判らんかった……。どっちがのぞみでどっちがめぐみなんじゃーい。


ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


読了。

文章のテンポがよくてさくさく読めた。読めた…のはいいのだけど、引っ込みがつかなくなり一気に読んでしまった。
あまりにご都合主義的なところが、ところどころ気になった……、というか、そういう部分がないと話が続かないんだろうな(^^; けど、そんなことも忘れて引き込まれてしまうくらい、面白かった。あと、主人公のお父さんのマスコミに対して言い放った台詞に、号泣。いつでも一番の、絶対的な味方になってくれるのは親なんだなーと思い知らされた……「マイガール」2巻を読んだ時にも似たようなこと思ったなあ、そういえば。

ところでこの作品、堺雅人さんが主人公で、映画化するそうじゃあないですか。映画化したら、「フリーライター」の部分はどうするつもりなのかしら。原作でもはっきりさせなかった部分を映画でネタバレしちゃうのかな、それともカット?? 原作ラストのエピソードも使うようであれば、もうひとりの主役は誰になるのか気になる気になる。



マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)
(2008/03/08)
佐原 ミズ

商品詳細を見る


コハルちゃんのかわいさにこれまた号泣。しなくていい我慢って、あるよなあ……。私はなにも我慢しなかった方だけど、変に我慢してたら今ごろは今の後悔度合いどころではすまなかっただろうと思う。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

草の上星の下 (クイーンズコミックス)草の上星の下 (クイーンズコミックス)
(2008/06/19)
谷川 史子



商品詳細を見る
手紙 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

今更ながら読了。「きみのことすきなんだ」とか「君と僕の街で」とかのころと比べると作風が変わった感は否めないけど、やっぱり谷川先生はいい。この二冊を一度に読んだのはたまたまなのだけれど、どちらも親子愛を描いた作品が収録されていて、その作品がものすごく印象に残った。特に「春が来たなら」はシンクロしすぎて、参った……。

そして。あまり関係ないけど谷川先生の作品(というか巻末)を読むとうどんが食べたくなる。昔の作品にもうどん愛を熱く語ったあとがきがあった気がするんだけど、気のせいかしらん。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


読了。

文体のテンポがよくて、一気に読んでしまった。……のはいいのだけど、読後の陰鬱感がすごかった。「復讐」は主人公(と、思っていいのかな。「悠子先生」)の意図したものとは違っていたものの、ある意味意図していたもの以上の効果を発揮している気がする。「病は気から」…そんな言葉が胸をよぎった。で、あれあれ言いだしっぺの方は無傷かよ……と思いきや。ラストで……orz
(疑問:少年Aの住んでいるところ(家?)から大学へは電車で四時間かかる/少年Aの家から中学校までの距離・時間は不明/少年Aが作文を読み上げる(予定)までの時間と、主人公が爆弾を運搬し逃げおおせるまでの時間、どれだけの差があったんだろう…。読み込めてないのかな、私)

作者は子供が嫌いなんだろうか…と思うほど、殺人の動機が単純というか稚拙、あるいはゲーム感覚なことに驚いた。それとも今はそんな感じなのかな。認めたくないけど。

少年Bの母親の「日記を書く理由」には共感。書く・打つことで浄化されるような感覚は確かにある気がする。もっとも私の場合いいことも悪いことも打ってるけど。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

会社サンダルをよく見たら擦り切れていたので(汗)新しいのを購入。


外反母趾にやさしい、なんとかってソールらしい。これまで履いてたpansyのやつも文句なく良かったけど、たまにはこう、いかにも「守ってます!」的なものを試してみたくなったので、ちょうど目についたこのメーカーのものを飼ってみた。
確かにはき心地はやわらかくていい感じ。ただソール全体が厚ぼったいのがちょっと気になるところではある…もともとタッパがあるのであまり厚底の靴は履きたくないので。デザインは正直どうでもいい(買ったのは下記のとはちょっと違うデザイン)。つか、私の場合来客があったとしても、勝手知ったる(数年来の)業者あるいは面の割れた親会社役職者くらいだから、この手のデザイン等全く気にしなくていいけど、外出当たり前・VIPな来客対応当たり前~な世のOLさんたちはこーいうの選ぶにしても気を配るんだろうなあ……。私には絶対無理だ。

[ロッカーバー] ROCKERBARオフィスサンダル

ROCKERBARオフィスサンダル
商品詳細を見る


いずれにしても新しいものを身につけるとなんとなく嬉しくなる。


やってきました銀河手帖ツアー申込。いつもなら振替用紙に書いて局員さんにお願いするところなのだけど、今日は初めてのATM使用。いや、ATMは使ったことあるんですけど。振込で郵貯ATMを利用するのは初めてなのです。

……無駄に緊張した……。局員さんに頼んでも多分口座番号等の記入をミスってたらその時点で終わりなんだろうと思ってはいるのだけど、なぜか自分で機械に入力するとなると二重に緊張する。面白いなと思ったのは、銀行ATMの振り込みの場合、いきなり住所とか口座番号とか入力する(当然手持ちでメモとか持っていくけど)ところを、今日私が郵貯で操作した過程では、自分で書いて持っていった用紙を読み込んで、それを表示してくれたこと。いや…判ってはいたのだけど、悪筆だな自分……自分の文字と顔は客観的に見たくないと思う次第。

会社から郵便局に行くまでの道のりに、なぜか猫…といっても成猫…をわらわら飼っている会社がある。通りに面した壁が全面ガラス張り(「ショーウインドー」などとはとても呼べない)なので、ぐーすか寝てたりもぐもぐ食べてたりする猫を眺めるのが心癒されるのは癒されるんだけど、業種も何もかも社名からは読み取れず、猫を飼っている目的もまったく読めない。なんなんだろあの会社。

つい今しがたAmazonさんで予約。

銀河手帖(初回限定盤)(DVD付)銀河手帖(初回限定盤)(DVD付)
(2009/06/03)
遊佐未森

商品詳細を見る


……だけにとどまらず、DVD数点、も……orz


風邪っぴきのくせに、行ってきました。


急遽決定したこの公演、よりによってこの日だなんて……! と、運命(笑)を感じ、チケット申し込んだら、超~素敵な整理番号での当・選! ヒャッハ~♪ 新年度早々こんなに運を使いはたしちゃっていいんかいな…と若干の不安を覚えつつ、行ってきました。


会場は南青山MANDALA。写真で見る限りでもステージと席が近いなーと思ってはいたのですが……ホントに近っ!びっくりでした。もし私の手がゴムだったらきっとさわれたよ!私に悪魔の実をよこせー!つか遊佐さんからも私の毛穴まで見られたに違いないよ!(見てません)

以下、曲目。隠す必要もなさそうだけど一応閉じておきます。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 memorable songs, All rights reserved.