塩の街 (角川文庫)塩の街
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る



2011/4/22-23

こちらは購入。
やはり読む時期を間違えた気がする。でも面白すぎる。実家に向かう新幹線で読んだのだけど、もしかしたらこういう事態は報道されていないだけで現実起こっていることなのではないかと思わされた。特に真奈の家の話。

世界を救うとかその結果は大仰でも、そのきっかけは些細なこと(些細というには語弊があるか)なのだろうと思う。



陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
(2009/08/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


2011/4/19-28

こことここがこう繋がってるのね! くはー! …と唸らされることしばし。
皮肉めいた掛け合いがいちいち面白い。




やっぱりJIN-仁-を観ている。

JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]
(2011/02/18)
大沢たかお、中谷美紀 他

商品詳細を見る


物流も安定し始めたのか会社帰りの時間でも近所のスーパーに物がならんでいるので今更感ありまくりだけど、実家他親戚・友人にささやかながら物資を送った。多分実家に至っては送ったところで使わないでそのまま放置される状況が目に浮かぶのだけど、もしそんなことになったら自分で食べたるわいヒャッハー!…と、要りそう要らなそうを問わずいろんなものを詰め込んでみた。
そんなこんなで来週実家に帰省する予定。損保会社の査定では「半壊」と出たらしい我が家は果たしてどうなっていることやら。どう聞き出しても「大丈夫」としか返ってこないのでさっぱり状況が見えないのです。

通勤経路を歩く(はめになる)機会が多いので最近はスニーカーで通勤している。ドレスコードてなにそれおいしいの状態な会社でよかった……。
でスニーカー通勤で思うのが、スニーカーではない普通の靴ってなんて足に負担をかけるんだろうってこと。靴下着用ってのも大きいのかもしれないけど、ある程度の距離を歩いても足の疲労度が全く違う。素敵! 調子に乗ってスニーカーを増量中。ついでにリュック通勤も復活する予定。


最近ハマッて食べているのがこれ。パッケージによると「若い女性に大人気!」らしいです。私は若くはないけど。

有楽 ブラックサンダー1個×20個入(1ケース納品)有楽 ブラックサンダー1個×20個入(1ケース納品)
有楽

商品詳細を見る




Sweet Blue AgeSweet Blue Age
(2006/02/21)
有川 浩、角田 光代 他

商品詳細を見る



2011/4/16

「陽気なギャングが~」の途中ですがこの本のみ貸出期間延長不可だったためこちらを先に読了。「クジラの彼」は既読のため省略。「あの八月の、」(角田光代さん)この作家さんの描く女性がまともだった作品をいまだ見たことがないのがある意味凄いなと思った…ってまだ3冊しか読んでないけど(^^;「涙の匂い」(日向蓬さん)なんかものすごく既視感ある感じだなーと思いながら読んでいたところ、お父さんの接待先で吹いた。

作品そのものとは全く関係ないけど、この表紙好きだなあ。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


2011/4/10-18

章が変わるごとについている辞書テイストなコメントがおかしすぎる。




空の中空の中
(2004/10/30)
有川 浩

商品詳細を見る



2011/4/9

ラピュタは本当にあったんだ!!

マヤとアユミさんどちら派か、とか、どこかしこでムフフとくるフレーズ満載だったんだけど、やっぱり締めるところは締めるというか…フェイクの一途さというか純粋さに泣けた。あと「田舎の」とくくる必要はなく良い年の取り方をした年配の方はいいなと思う。宮じい素敵過ぎる。

読む時期を間違ったかな…とは思う。【白鯨】対策としての電力規制とか、佳江の置かれた「恵まれた人がそうでない人に意見するのが憚られる状況」とか、色々シンクロするところがあり過ぎた。話に引き込まれる分、話の内容とは別のところで身につまされる時もあったりなかったり。



* * * * * * * *

利用している図書館の営業時間が節電のため13時-17時となっているためようやく今日予約していた本を取りに行けた。震災前からの予約分をためこんでいたため7冊と、平日寄り道をできなくなってしまったのでここぞとばかりに買い込んだ本とよりによってのCathkidston×ユニクロコラボTシャツ(買わずにいられるかコンチクショー)とで帰りのナップはみちみちでした。ははは。

この本を最後に有川作品は図書館利用をやめ購入することを決意。早速「塩の街」「シアター!」1・2巻を買った。

プラチナデータプラチナデータ
(2010/07/01)
東野 圭吾

商品詳細を見る


2011/3/30-4/2

もう既にこんなことが始められてるんじゃないかといううすら寒さ(※1)とか、創作物による「救い」が全くないとか(※2)、もやもや感を持たされたまま突き放されたような読後感が溜まらない。神楽の父親の言葉が至言すぎる。


※1
DNAデータベース管理。犯罪歴はないので実質的な損得はないもののやっぱり生理的にくるものがある
※2
登場人物が自身の正義感を盾に権力社会と最後まで戦うとか…現実社会では為し得ないようなことをしてくれる等


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 memorable songs, All rights reserved.