admin admin Title List
空の名前空の名前
(2010/06/17)
日向 蓬

商品詳細を見る



2011/5/15

お母さんの病気はなんだったんだろう…。


この作家さんも不倫ネタがちょろちょろ出てくるなあ。流行りなのかしら(文化だっけ)






ヘヴンリーヘヴンリー
(2005/12/15)
日向 蓬

商品詳細を見る


2011/5/8

友人を心から心配しているつもりが自分たちの方が遥かに「心配される側」に近いと思い当たり呆然とする心理が面白い。
幸せ或いは成功って人と比べて云々ということではないような気がする。自分が常にそんな聖人君子でいられるとも思えないけど。




シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る


2011/5/5-6


叩かれてるなあ。

千歳の意外な図太さが好ましく思えた巻。プロ意識と傲慢は紙一重だ。ほのかに心を通わせていく兄との今後の進展が気になるところ。弟がもちっと絡んでくるかと思ったんだけど。(牧子ぐっじょぶ)


今年のGWは例年になく活動的な休暇期間だったと思う。暦通りの出勤予定のため明日は仕事です。ぎゃふん。

あしかがフラワーパークに行ってきました。目の覚めるような花々とその香りに癒されることこのうえなく。途中雨にやられましたがそれもご愛敬。雨の日も晴れの日も折りたたみ傘を持ち歩く身としては痛くもかゆくも。全般的にもしかしたら早めだったかもしれません。白藤は確実にまだ早く花の道がちと控えめだったような。藤がメインなのでしょうがどっこい躑躅も見事! オオデマリにも目を奪われつついただいた藤ソフトも絶妙な味でした。藤の味はしないけど(多分)後に残る香りが藤。私にとってはちとお高い出費でしたがおいしかったです。

110503藤01



110503藤02



110503藤03



110503オオデマリ




お土産は関東レモンいちご兄弟です。関東レモンはミルクセーキに似た味と思っているんですがバカ舌ですかね。でも栃木方面に行くとなんとなく買ってしまう。牛乳はたまにこの辺でも見かけるけどお菓子ももっと売ってくれないかなー。

110505関東レモンいちご




GWの浮かれ気分に任せて外食も。ナチュラルに大もり頼みましたよー。ぺろり。

110504そば01


110504soba02




その帰りに寄った大手スーパーのレジ脇に、母の日イベント商品として「お手伝い券セット」(100円)が売られていたのが驚いた。時代だなあ。カレンダーの裏を利用して作ったのはいい思い出。

シアター! (メディアワークス文庫)シアター!
(2009/12/16)
有川 浩

商品詳細を見る


2011/5/1-4

物を創る人になりたい そう思っていた時期がある。けれど今の自分は創作活動と程遠いいわゆる普通の勤め人だ。おぼろげ過ぎる夢と自分を取り巻く現実とを天秤にかけた結果の選択で、これといって後悔もない・たまに創る側の人を羨ましく思うこともあるけどいざ自分がその立場に立ったとして想定されるリスクを諳んじて現状に満足する、その繰り返し(もちろんそんなリスクを凌駕するほどの才能があれば話は別なのだろう)。
司が過去に「創りたい」欲求を持っていたかどうかは別として概ね同じ立場=シアターフラッグにとっての「部外者」の立場=で面白く読めた。いままで舞台物を見たことはあるけれど演劇を見に行ったことはない私もちょっと観に行ってみようかと思わされる。演劇以外の部分でも共感する部分は多い。(私に弟はいないけど)なにかと自分以外の兄弟が優遇されることにいちいち腹立たしく思うのではなくさっさと諦めてしまう心情とか。つかこの弟は使えな(以下略)。牧子の屈折した行動にもほろりとする。


キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


2011/4/30

有川さんの本はもう図書館では借りない! といいつつこれは借りてきた本(^^; 予約解除しそびれとったのでした……。

そうそう大学生ならではの全力バカ時代ってこういう感じだったよなー…と、章ごとの挿話(構成上、キケンの話の方が挿話と呼ぶべきか)を読みながらしんみりした。自分にとってはどちらも現実ではあるのだとしても・或いはただいま現在が十分幸せであるとしても、「過去そこにあった現実」から「いまそこにある現実」に引き戻される瞬間はなんだか切ない。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 memorable songs, All rights reserved.