上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の目標は「あたらしく何かを始める」。正直何でもよかったのだけれどもなんとなく着付け教室が気になったので少し前から通っている。といっても着物をしつらえたとか譲ってもらったとかそんなわけではないので、手持ちの着物その他必要な小物はゼロ。ええ、受講者特典のお着物(洗えるポリエステル)と初心者セット(お値段はそこそこするけど全くの初心者からすれば勉強代込み)が目当てですどうもすみません。和装バッグや草履すら持ってないし、たとえば帯ひとつとってもお出かけ用と超普段着があるとか、年齢的に安物過ぎるものは着れないにもかかわらずお高いものを買う気にはなれない(気持ちはあるけど無い袖は振れない着物だけに)ので、家の中しかも正月くらいしか着ることはないだろうということやら何やらを併せて考え始めると、正直通い始める前までのやる気はちょっぴり目減りしたような気がしないもないけど、それでもやっぱり楽しい。おはしょりの処理方法で斜めに折り込むところ、最初は何言ってんだろと思ったのだけれども理由がわかった瞬間におおすごい!と思った。逆に、講義中にはテキストを一切開かず、考えるより感じろ・体で覚えろ的な、ひたすら着る→脱ぐ→着るの反復なので、やっている最中は私の性格的にはちょっとしんどい。頭悪いくせに理論(と納得)から入りたがるのが我ながらいただけない。しかし先生のぴしっと決まったお着物姿を眺めるだけでも気持ちがピシッとする気がしてなんかいい。














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。