memorable songs

ARTICLE PAGE

こたつ電源オン

例のごとくひきこもりです。寒くなってきた+雨が降りそうな空ってのもあるのですが、なにより面倒くさい。そして金曜の夕食にシチューなど作ってしまったのがまずかった。大鍋に作ったので食は確保……ますますヒキを助長……そして極めつけがこたつです。とうとう電源を入れてしまいました。そりゃ出かけられませんよ。あああ。

季節のせいもあるのでしょうけど、ちょっと前・3ヶ月くらい前から目の乾きが気になっていて、特に最近は痛いくらいになってきたので、これはヤバイと思い眼科へ行ってきました。近所の駅の近くに、内科・整形外科・歯科・小児科・皮膚科と、メジャーな科+調剤薬局がひとつのビルにがつんと取り揃えられている施設があり、そこの整形外科にもともとお世話になっていたので、じゃあそこに行こうかと張り切って向かったところ、“臨時休業”。なんでだ―――!! こっちは会社半休とってるっていうのに!! 軽く打ちひしがれつつ、もう一軒、この界隈では有名な眼科さんがあるので向かったところ、そこはそこでその曜日は午後休診……orz 結局、えっらい遠いところまで足を運ぶ羽目になりました。先生はなんだかノリのいい若い感じの方で、べらべらしゃべりながら診察を受けたのですが、唯一最大の問題点として、診察室の作りが……。診察室と、診察前に視力等を測る部屋とがくっついているのですが、そこの仕切りがドアではなくカーテンで、視力を測り終え診察を待つ方々に、診察中しゃべっている内容がダダ漏れなんですよね……orz あまり聞き耳を立てないようにはしましたし、眼科で、人様に聞かれちゃまずいような話をする機会というのもそうそうないだろうとは思うのですが、それでも何だかちょっと……ねえ。
とりあえず目の症状は“軽くドライアイ気味”だそうで、目薬を処方していただき様子見状態です。確実に“お医者様に診ていただいたからOK”という気分的なものだろうと思うのですが、調子がいいです。調剤薬局がその近所にはなく、結局当初行くつもりだった施設内の薬局にお世話になったのはちと悲しかったですが。あと、個人的にはさして問題はないだろうと思っていた乱視が、思いのほかひどいものだったらしく、かえってそっちのほうにショックを受けました。乱視が発覚したのは眼鏡屋さんでのことで、それ以降眼科らしい眼科には行っていなかったのがまずかった……。

で、昨日。親から送ってもらった柿の一部が熟れ過ぎてしまい、皮をむく過程で実がぼろぼろになってしまいそうだったので、それならと、ジュースにしてみました。柿ジュースなんてあるのかいなとぐぐってみたところ、柿+ミルクの組み合わせという文面がヒットしたのでそれだけを頼りに、柿とミルクを適当な分量ずつジューサーに放り込んで、ガーっと。そしたらそれがめちゃめちゃうまかった……! もともと柿の甘さが絶好調だったおかげで甘味料なしでも十分甘くて、神がかり的な味だなと自画自賛。さすがに分量(というか配分)がおかしいためか、ジュースというよりはゆるいムースのような濃度でしたが。でもおいしかった……これはまたやらねば。

0 Comments

Post a comment