FC2ブログ
せっかく都会に出たのだからと大きめの本屋に寄りました。日付が中途ハンパなので新刊も出てないし、まあ大丈夫だろうと思っていたら、そうでもなかった……。

観用少女【完全版】(1) 観用少女【完全版】(1)
川原 由美子 (2006/12/15)
朝日ソノラマ

この商品の詳細を見る


買ってはいないのですが、偶然見つけてしまって驚愕。なぜって、文庫版を持っている+次巻発売を年またぎで待っているからなのですよ……ひどいよ朝日ソノラマさん……。川原さんの絵は、ただでさえ文庫では物足りないほどものすごい絵で、ちょうどこのくらいのサイズで見たいと思う、思うけど……! 未収録分も入っているとか言われてしまうと、なおさら買ってしまいたくなります。ああ迷う。つーか早く文庫の続き出してくれよ……。

で、よく行く本屋さんではとうとう見つけることが出来ずじまいだった以下の二冊。犬上さ―――ん! 待ってました!

ういういdays 4 (4) ういういdays 4 (4)
犬上 すくね (2006/11/07)
竹書房

この商品の詳細を見る


この、“くあ~~~っっ”て感じのもどかしさがいいんだよなあ。正月酔っ払って妙子ん家にいった先パイは正直ウザイことこの上ないですが。お姉さん夫婦のクリスマスのお話+あとがきも、ああっと思わされました。確かに携帯を持ってから、待ち合わせですれ違ってドッキドキ☆ みたいなシチュエーションはあり得なくなりましたね。待ち合わせ寸前まで相手とメールしてたりするし。
携帯といえば、そろそろ本気で新しい機種が欲しいです。家にいるときはずっと充電コードにつないでいるのですが(これが悪いんだろうと思うのですが)、接触が悪いのかどうなのか、ふいに液晶に光がともり、これから充電はじめますよ的な合図をして、すぐさま液晶が消えピロリロリン♪と充電完了音が鳴る…そんな一連の流れが一日に数回起こるのです。電池パックのふたも微妙にぺこぺこいっている気がしますし。今売られているものは正直デザインが好みではない(903iの黒とオレンジはいいなと思ったのですが、携帯に黒を持ちたくない・オレンジだと着せ替えカバーの選択に手こずりそうという懸念が……)ので、次のハイスピードなんちゃらという機種にかなり期待。メーカーはPしか考えていません。あのカバー開閉ボタンは一度使ってしまうとくせになるのです。


恋愛ディストーション 5 (5) 恋愛ディストーション 5 (5)
犬上 すくね (2006/09/27)
少年画報社

この商品の詳細を見る


つ、続いてたのか……! てか最終回だとなぜ思っていたんだろう。それにしても4年ぶりってすごいなあ。4巻の、まほ先生の過去がちらりと出てきて凹みつつ、江戸川くんと並んでほのぼのとする終わり方がいいなと思っていたのですが、それはそれでOK。なにやら不穏な空気が漂う、江戸川くんにはなかなかキツイ感じになりそうな予感がしますが、続きが楽しみだ―――。次巻はいつだろう。
収録されていた短編“セシルの気持ち”もよかったです。“昨日の夜からやり直したい”にはやられた……犬上さんの短編も、いいんだよなあ……すっさまじく余韻が残ります。素敵。
しかしなつめの出番が少なかったな……。以前勤めていた会社の後輩に、めちゃめちゃそっくりな子がいてその子を思い出します。ちなみにその子もツンデレ系でした。そしてよく遊びにいく子はういういの妙子ちゃんに似ています。ちっこくて。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 memorable songs, All rights reserved.