上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 東京都庭園美術館 新館大ホール


start 18:00
guest 堂島孝平さん


行って来ましたcafe mimo。そうか七回目なのか…と感慨深く。といっても私がお世話になり始めたのはvol.4からなのですが。FAN暦は長いものの、コンサートとかはいいや……と思っていた(これは遊佐さんに限らず他アーティストさんに関しても同様)のですが、そんな認識をがらりと変え、生歌生声ってすげ―――! と思わせるばかりでなく通い詰めるようになってしまったという、記念すべきライブシリーズなので、cafe mimoってなんとなく特別です。
会場が東京都庭園美術館。そこへ行くのが初めてなら、目黒駅(JRを利用して行きました)で降りるのも初めてという状況だったので、地図等プリントアウトし、目黒通りという判りやすい指標があるにも関わらず、それでも大丈夫だろうかとドキドキしていたのですが、ちょうど今開催中の展覧会・“だれも知らなかったアルフレッド・ウォリス”のポスターが、目黒駅から美術館までの道中にある店や電柱等にぺたぺた貼ってあり、それを辿っていったおかげでばっちりでした。私も知らなかったけど、ありがとうアルフレッド・ウォリスさん! ちなみに帰りはまんまと目黒通りともう一本別の通りとを間違えて帰ってきましたけどね! 


以下、感想。後日日程があるので隠します。
美術館のホールとはいえ、ライブに使われるってことは、どんだけ広いホールなんだろうと思っていたのですが、広くはなかった……というか、ステージと客席との段差がないというのは、めちゃめちゃ近く感じますね。さすがに休暇小屋ツアーのときは遠かったですが、遊佐さんのライブって距離感がすごく縮まるのが魅力のひとつなのかも。

以下曲目に沿いつつ。


休暇小屋

“海”はもちろんのこと、休暇小屋のほうも、ジャケットの印象が強いのか、耳にした瞬間胸の中に海が広がります。そして一気にリラックスムード。


一粒の予感


生活のプリン *Life Pudding*

最初何の曲かわかりませんでした。なぜなら初めて聴いたから。CMソングだったということまでは知っているのですが、何のCMなのかはわからずじまい……。しかしかわいい曲だったなあ。アルバムに入れてくれないかなー。国立の小学校の校歌と併せて。むちゃくちゃ切望。


春の雨


白いカーネーション

かもめ食堂という映画の中で登場人物の誰かが歌っていた曲なのだそうですね。一瞬、童謡かと思うほどのかわいらしいやさしい歌詞に聴き入ってしまいました。井上陽水さんの曲だそうで。
かもめ食堂という映画は観たことがない…というか、あまり映画を進んで観に行ったりしないほうなのですが、遊佐さんの“トンミーヒルトネン → 豚身昼戸念”というコメントを聴いただけで、こりゃ観なければ! と思いました。
(検索かけたら“戸”が“斗”と書かれているページを発見。どっちだろう)


花ざんげ

曲の前に花粉症の話をしていてぷぷぷ。


恋かしら

振りつけが可愛いですね~v アルヒハレノヒのジャケットもアロハな感じで可愛らしかったですが。とにもかくにも捻挫完治おめでとう!


夜来香
森の小径

大好き檸檬からこの二曲。特に後者がもう! 友人さんのお店に飾ってあったものを本来楽器ではないけど借りてきたという鈴なりの鈴を手に、楠さん遊佐さん西海さんと三人並んでしゃんしゃんしゃん、と振りつつくるくる回りつつ……かーわーええ―――!!


ベージュ
Island of Hope and Tears

“Island of Hope and Tears”はここ最近のライブではほぼ毎回耳にしているような気がします。すごい好きな曲なので嬉しいです。盛り上がる曲調なのに、切ない余韻ががんっと胸に刺さるのが素敵。

クロ

この曲で本日のゲスト・堂島さん登場。たしかベージュを歌う前、いったん遊佐さんがゲスト登場~♪と紹介コールをしていて、まだですよーと突っ込まれつつ照れていたのが可愛かった……。
で、クロ。堂島さんはこの曲で遊佐さんを知ったとか。この曲で遊佐さんに惚れた人は他にもたくさんいると思うですよ。私も、聴けば聴くほどじわじわきます。どうでもいいですが最近“みんなのうた”をエサにしようとしている(言い方悪いですが)アーティストさんが多いようでちと寂しい……大変なのはわかるけどさー。
曲の一節を堂島さんも歌ってました。すげー! あのトーンが出るなんて!


So She, So I (-SAYONARA SKA-)
てんでバラバラ (-Dots & Lines Network-)
(カッコ内は紹介時省略されてました。検索したところサブタイトル?がついていたのでカッコつきで付記)

堂島さんの曲を二曲。ゲストの曲をセッションするというところを初めて観た(多分)ので、新鮮でした……! 全然知らない曲なのですが、違和感なくノリノリになってしまった(私が)のがすごい。“てんでバラバラ”のほうが特に好きかも。詞が深い。


sweet petite


boy
オレンジ

アンコールはこの二曲。その格好がまた可愛いんだこれが。cafemimo7のTシャツをそれぞれ色違いで皆さん着用して、思い思いの場所に手ぬぐい巻いて。堂島さんはオレンジシャツに青手ぬぐいをライダー風に巻いていて、ああなんか今風(“今風”って言葉も今日びどうかと思いますが)だなと思ったのですが、楠さん(黄色シャツに白手ぬぐいを首に巻いてました)現場のおっちゃんにしか……(笑) 遊佐さんは黄緑色シャツに緑手ぬぐいを三角巾風にかぶってました。三角巾は特別仕様らしく、回を追うごとに進化するとかしないとか。楽しみ。

どの曲と曲の合間かは忘れましたが、シルバニアファミリーの実写版アニメ(?)のDVDが出るらしく、そのテーマソングの曲を作られたとか。詞が工藤順子さんで曲が遊佐さん。なにそのゴールデンコンビ! 歌っているのが遊佐さんだったら言うことナシだったのに。アルバムに入れてくれることを超期待。
夏にもなにやら嬉しいことを考えているとか。その知らせを待ちつつ、次の大阪公演に臨みます。今回も素敵な一日をありがとう遊佐さん!














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。