admin admin Title List
二日目。神戸元町・南京町→有馬温泉。
朝ホテルで朝食をとりがてら、ふと窓の外を見たら雪がちらりほらりと舞っていたのでびっくり。初雪をこんなときに見れるとは。この日は全般的に冷え込んだようですね。ニュースで見た京都の景色は雪がわさわさ降っていました……。そうそう朝食といえば、観光客へのサービスなのかどうなのか、バイキングメニューのなかにたこ焼きが並んでいてびっくり。もちろんいただきました。実は『外はかりっと、中はとろ~り』という最近の主流の焼き加減が苦手(中が生ってことなのでは…?)なのですが、好きな焼き加減でした。

で、早速一路めざすは神戸。なぜか三宮で降りて元町を歩きがてら、目的地は南京町。その道中ふと脇道を見たところ、わらわらと列ができていました。なんだろうと思い並んでいる方に伺ってみると、有名なマシュマロ専門店だとか。それが神戸 マシュマロ浪漫。11時開店なのですが、その列を見つけた10時ちょいには結構な人数が並んでいました。そして数量限定販売・13時ころには売切れてしまうという言葉にぴくっと反応し、便乗して並ぶ私達……。つくづく限定物に弱いです。帰ってきてから調べたところ、どうやら通販でも変える模様ですが(涙) 当然上限目いっぱいの数を買ってきて、さっそく昨日食べたのですが……味が濃ゆくておいしい!! マシュマロって、やさしいというかはっきりしないというか淡い味つけのイメージだったのですが、それが変わりました。今月限定の味が“塩マシュマロ”らしく、こっちも楽しみです。

神戸 南京町

で、南京町。いろいろ出店が出ているのでそれを覗きがてら、今回の目的その2・ココナッツまん購入。同じく6年前神戸を訪れたときココナッツまんを食べまして、それがめちゃめちゃおいしくて印象深かったのですが、中のあんがカスタードあんだったのです。で、帰ってきて、横浜の中華街にてあの味を求めココナッツまんをいただいたところ、中はどこもだいたい普通の黒あん。これも文化の違いなんでしょうか……。
で。神戸のココナッツまんは今もカスタードあんなのかどうかを確かめるというのが今回の目標だったわけなのですが、見事にカスタードあん!! そしてうま―――い!! 3箇所くらいから買って食べちゃいました。日持ちがしたら持って帰ったのに。

南京町 老祥記

で、店名は失念してしまったのですが、やたら大きな焼き餃子を食べつつ(ホントは3つ入りのところをひとつオマケしてもらいました。そしてそれがむっちゃうまかった…!)、やたら人が並んでいる豚まん屋さん・老祥記へ。……が。店内でのお召し上がりではなく食べ歩きと伝えたところ、こちらでも売っているからとお向かいの店へ誘導されました。そこの看板豚(?)。舌の出しかたがなんていうかなまめかしいですね。豚まんは、直径5、6センチくらいと小ぶりでしたが、味がしっかりしていてこれまた大満足。皮も甘くてもっちりしていておいしかったです。

そしてその他、麺やら角煮バーガーやらつまみつつぷらぷらして、途中見つけたアンティーク調のアクセサリー店に入りつつ……。こ、こんなところにこんな店を置いておくのは罠としか思えない……orz お求めやすいお値段に割引されていたってのもありますが、ぶっちゃけ弱いんです。そういう雰囲気のアクセサリーに。当然ガマンできるわけもなくいろいろ順調にお買い上げ。結局今回の旅でお土産として購入したものの中で一番お高いのは自分あてのお土産という……(^^;

はた珈琲店


で。結構体が冷えてしまっていたのと、パンパンに張った足を休ませたかったのとで、元町商店街の終わりくらいにあったはた珈琲店でちょっぴりひと休み。紫陽花ブレンドをいただきました。こっくりした風味がすごく好みでした~v


そして神戸駅内をぐるぐる迷いつつ、有馬温泉へ。一旦宿に入り、夕飯の時間まで外湯めぐりをしながら温泉街をぶらっと散歩。ああいう雰囲気が大好きです。
外湯を楽しむ過程で飲んだのが、“ありまサイダー”。それまで知らなかったのですが、有馬温泉はサイダーの発祥の地なのだそうですね。炭酸キライ・ビールしか飲めない奴なのですが、これは飲まねばと一本ぐびっといただきました。うまーい! 炭酸がキツすぎず甘みもほどよくこれなら私でも飲めると思いました。素敵。早速これをお土産に…と思ったのですが、同じく並んでいた“楼蘭”(丹波黒豆のリキュール)、“桜ほの香”(桜葉の香りを溶け込ませた梅酒・紅色)、“梅申春秋”(梅酒)にふらふらと惹かれ……orz やっぱり酒かい! ってことで。うちひとつは群馬県産なんですけども(^^;

今回のお宿はちと奮発(個人的には)したのでめっちゃ期待していたのですが、それを裏切らない素敵なお宿でした。奮発といいつつ、ちょうどそこのお宿が創業何周年かのお祝いの日程にあたっていて、今回の旅行の日程にぴったり重なり料金割引をされていたというかなりご縁の深い(と勝手に認定)場所だったりします。

紅茶ゼリー

夕飯は京懐石でした。上品な盛り付けに上品な味付けに、写真を撮るのも忘れるくらい夢中で食べちゃいました……orz デザートの紅茶ゼリーだけかろうじて写真を。どの品目もおいしかったのですが、一番おいしかったのは、いんげん豆ごはん……。あろうことかおかわりとかしてましたし。ひと足お先に春満喫! て感じです。フヒヒ

温泉のお湯は茶褐色で、その色を見るだけでなんだか体によさそうだなと思ってしまいつつ、お肌もつやつやだなコレ! と喜んでいたのですが、肌にいいという成分は特にない模様(笑) 冷え性とか挙げているだけあって、体はぽっかぽかになりました~。疲れも一気に癒えましたし。旅行中でテンション上がっていたせいもあるとは思うのですが、朝5時とか、平日ではおよそありえない時間に目が覚めちゃいました。いいのか悪いのかはちと微妙ですが、朝湯もしっかり浴びることができたからいいや!

宿 朝食


で、朝ごはん。これまたボリューミーな感じで。でもしっかり食べてしまった……あああ。













管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.