at めぐろパーシモンホール 大ホール
6/3 18:30~

休暇小屋(初回限定盤)(DVD付) 休暇小屋(初回限定盤)(DVD付)
遊佐未森 (2006/05/10)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


行ってきました。いやあ……。もう、ただただ大興奮です!手拍子しすぎたてのひらが痛いです。
以下、個人的覚え書き。

以下追記。



まず何はさておき、めぐろパーシモンホールへ無事たどり着けるかどうかが最大のキモだったのですが、罠はそれ以前にもかけられていました……。
最寄り駅の都立大学駅。あの駅、各停駅だったんですね! 中目黒乗り換えで行ったのですが、何も考えず乗り込んだのが急行だったらしく、ドアの上の電光掲示板に“次は学芸大学、その次は自由が丘”みたいな表示が出て……。ぼうっとしていたら絶対乗り越してました。薄着で出てしまい行くまでに結構冷えてしまったのですがあれで一瞬にしてやな汗かいた……。
そんなこんなで、とりあえず無事都立大学駅へ。なんかああいうモロ学生街みたいなところへは随分と久しぶりに足を踏み入れたような気がします。住んでいるところも職場もご年配の方ばっかりで、そのゆったりしたペースに慣れてしまった私には瑞々しい空気はいささかしんどいですよゴホゴホ。
めぐろパーシモンホール。結構同じ用事の方が多かったらしく人の流れについていったら無事たどり着けました。庭の木を愛でつついそいそと中へ。実は私6時半“開場”だと思っていたので会場に着き6時半開演ってことを確認してさらにやな汗をかきました。まじ危なかった……。

で、パンフやらグッズやらを買う人波を眺めながら席へ。すごい列でした…。1日にツアーパンフ買っておいて良かった……と思いました。ほうろうのマグカップも買っておけばよかったかなあ。でもこれ以上マグカップが増えるのは自殺行為だし(涙)。
今回の席は、ステージからはちと遠いけれど、ほぼ真正面というなかなか素敵な席でした。小柄で姿勢のいい遊佐さんと大柄で姿勢の悪い私とだと、遊佐さんがピアノを弾いてるときの顔の位置(というか目線)がぴったりだったのですよ~(気のせいです)♪
なんやかんやとドキドキしている間に遊佐さんたちが登場。衣装は白Tシャツに鮮やかな赤いキャミソールの重ね着・同系色のスカートとパンツ。麦わら帽が夏っぽくて素敵でした。

ワ―――っと盛り上がる会場の拍手の中、遊佐さんの“じゃ、行こっか”で始まりです。
以下、曲目順に(……多分……)。

・休暇小屋

・boy

・山行きバス[道草ノススメ]
よもやこの曲にお目にかかれるとは……!すっごく好きなんですよ! 元気が出てくる曲ですよね。まあ全般的にそうなんですけども…。

・ミント
やはりこの会場ではこの曲を歌わなければね!ああ、登って来たよ~♪と感慨深く聴いてしまいました。


この間MC
柿の木坂のこと。デビュー当時この辺りに住んでいたこと。にこにこまんじゅうのお話。
芸歴が長いのでその頃やっていたお店がほとんどなくなってしまったよ~と嘆いていましたが…あまり意識したことなかったのですが確かに長いんですよね。それだけ自分も同じ人を追っかけてきたのかと思ったら、なんだかじーんとしてしまいました。LIVE歴は短いのですが、短いなりに周りを見てみると常連の方々の顔も判ってきてこれまた感慨深いです。


・春の雨

・faraway

・あやとり
なんだか今回のアレンジは楠さんが忙しそうに見えました(汗)。そっちにばかり目が行ってしまった……。

・ミネラル


この間MC
“クロ”の再放送のこと。
休暇小屋 ジャケ撮りのこと。場所は沖縄だったそうです。意外…! 絶対外国だと思っていました。
沖縄のことばのこと。“上等”。試供品をくれたこと。
九州男児のおじさんの取材のこと。おじさんがくれた“やぶれまんじゅう”は銘菓とみせかけ実は西友で売っているものだったということ。


・エニシダ通り

・Island of Hope and Tears

・君のてのひらから
な、懐かしい……! しかし高音域はホントに変わりませんね!

・白い花

・冬の日のW
正直この曲は歌わないのではないかと思っていました。何せタイトルが“冬の”だし。
トライアングルと、親指と人差し指を直角にし両手をくっつけて作った“W”の振り付けが可愛かった……。


この間メンバー紹介+クロのはなし

西海さん
肩凝りに“とにほん”・かゆみには“じられないしん”。業界用語ですよフフフ。

上田さん
NANAの曲を作ったとか……! すごい!

楠さん
今日の衣装は燃えてる赤いシャツでした。でも低温やけどなの。

鹿島さん
今回のバンドを牛耳っているとか(笑)。


・クロ

・オレンジ

・夢を見た
この辺から客席でも立つ人がちらりほらりと。

・青の行方
ここで私も立ちました。というか、立たずにはいられなかった。
今まで遊佐さんのLIVEで顔を出したことがあったのは“cafe mimo”と“bonbonniere”と先日のLIVE DEPOTのみで、遊佐さんのLIVEは、どれもこれもしっとりとした雰囲気の中、ゆったり座って静かに曲を楽しむものなんだろうなと勝手に思っていたのです。それがよもやこんなに大盛り上がりの空間ができあがるとは……!

・roca
生で聴きたかったのですよこの曲! 透き通るroka、ハ♪ の時の、ぱっと手を開く振り付けを遊佐さんがするのと同じタイミングで私の斜め前に座っていた方がやられていました。きっと大分前からLIVE通われていたんだろうな~とうらやましく思いつつ、私もすぐさま真似しときました(笑)。

・sweet petite


以下、アンコール。
お召し変えされてました。白っぽいシャツなのかニットなのだかとうすいグレーのスカート。可愛らしい感じでした。
・Floria
うわ来た! 本気で叫びそうになりました。これも生で聴きたい曲だったから。アンコールの拍手をしながら一瞬座りかけたのですがやっぱり立ち尽くしてしまいました。

・ベージュ
そして〆はしっとりと。やっぱり立ったまま。というか座れませんでした。そのままスタンディングオーベーションで終了。


ここまで書いてきて思ったのですが、もしかしたら“コハク”もどこかで弾いていたかもしれません。家に帰って再び“休暇小屋”を聴きなおしてみたのですが、LIVEで聴いたような気もするし……。ああああ。

いつもながら素敵な時間をありがとうございました。ここ二、三ヶ月は贅沢な日々だったなあ。次またこんな形で会えるのはやっぱり“cafemimo”かなあ……。来週のイベントにも顔を出したいけど。
遊佐さんの曲は本当に、聴いていて幸せになれる曲です。君に会えたことが宝物―――心からそう思います。ずっと同じ景色を見ていたいものですね。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.