みんなのドラえもん展 -魅力のひみつ-
日本橋三越 新館7階ギャラリー
3/27~4/8

行って来ました。今日はcafemimo7でもともと出かける予定で、いっそのこと午前中からはりきって出かけて買い物三昧の日にしてやろうかと思っていたのですが、今日は4月1日でもあり、世間的にはエイプリルフール……円谷プロアイレムのサイトだけは、何が何でも今日中にチェックせねばならん! と意気込んで見にいってしまい、案の定まんまと見入ってしまい、折角PC立ち上げたのだからといろいろやり始めてしまい、気がつけば昼を過ぎてましたorz しかしあれですね、全力でちょっとおバカなことをやってくれる企業さんってホントいいなあと思います。クオリティバカ高だし。しかもちょっと読み込むと、深いことも書いてあったりして、読み物としても考えさせられたり。ダークサギの日記はちょっぴり泣けました。悪役は悪役なりの立ち位置ってのがあるんだよなあ。

で、ドラえもん展。最近の子供たちはドラえもんに興味ないんじゃん? とタカをくくっていたのですが、そうでもなかった……。チビッ子はチビッ子でも小学校高学年っぽい子なんかも見に来ていたりして、なんか妙に安心してしまったというか。そんな中じっと生原稿を見入っている、いい年をした、しかもちょっとガラの悪い女ひとり……多少浮いていたかもしれませんがそんなことは気にしない! というか気にならないくらいに良かったです。特に生原稿。いろいろ並んでいたのですが、よくもまあこれだけツボにぐっと入る回のものばかりチョイスしたものだなと。例の、ドラえもんが帰っちゃう(かもしれない)パターンの三点と、数時間後のドラえもんをつれてきて宿題をする話と、結婚前夜と、おばあちゃんの思い出。生原稿を拝見できているってだけでもすごいのに、しかも全ていい話。じっと見ながら泣きそうになってしまいました。そのうち“ドラえもんに休日を”がめちゃめちゃ好きなんですよねー。ジャイアンとスネ夫が映画版でもないのにいい奴になっているあたりが、そうそう友情ってこういうことだよね! と。ドラえもんのこういうイベントって、これまでも結構足を運んでいたので、似たようなものかなと思っていたのですが、これは良かった……! ありがとう三越さん。そして限定(と書いてあるけど…東京駅で見たことあるような(笑))のドラえもん焼きを買ってきました。明日食べます。ウヒヒ。

さすが中途半端な時間に出てきただけあって、中途半端に時間が空いてしまい参りました。しかも下手に三越から外に出てしまったら、再び地下鉄駅までたどり着けるか判らないという罠…というか自分の方向音痴っぷりに恐れおののきつつ、結局三越内を徘徊し、三時くらいから流れ始めたパイプオルガン生演奏を聴いていました。あの音色はいいですね! すっきり癒されつつ、いざ草月ホールへ。cafemimoの感想はまた後日にでも。













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.