admin admin Title List
cafe mimo~桃節句茶会~Vol.7
at 草月ホール


start 17:30
guest かの香織さん



初めて遊佐さんライブを目にしたのがここだからなのか、草月ホール公演というだけで行きたくなってしまうこの不思議。庭園美術館も素敵だったけれど、やっぱりcafemimoは草月ホール! とこっそり主張したいわけです。

赤坂とらや横の桜

“桃節句茶会”だというのになんとなくcafemimoって桜のイメージがあります。時間調整がうまくいかなくて、意味なく高橋是清記念公演とか挙句の果てにはとらやの前まで歩いてみたりとしてみました。とらやの横というか正確に言うと赤坂署なのですがそこの桜は綺麗でした…。


休暇小屋

一粒の予感

生活のプリン *Life Pudding*

春の雨

白いカーネーション

“春の雨”と“白いカーネーション”の曲順は逆かもしれません。白いカーネーションの前奏がちょっとアレンジはいっていた(これまではさくっと歌い始めていた)ような気がしたことは覚えているのですが(汗)


花ざんげ

恋かしら

そういえば“アルヒハレノヒ”をはじめて聴いたとき、それこそ10年単位で昔の話なのですが、かなりの衝撃を受けたことを思い出しました。それまで割と中性的なイメージ(主語が“僕”だったりとか)が強かったのが、いきなり等身大の女性というか、恋愛的要素が強まったような気がしたので。もちろんどちらも好きなのですが。

夜来香

西海さん真ん中にきたー! なんか妙に嬉しかった。

森の小径

ベージュ

Island of Hope and Tears

カメリアの花

ここでゲスト・かの香織さん登場。学生時代からの友人なのだそうで…すげー! しかも受験のとき知り合ったとか。歌い終わったあと抱き合ったり連弾したり、そのノリというか雰囲気が、なかよしさんな感じで見ていて、全然関係ないのに嬉しくなってしまいました。

ばら色の人生

この曲の次に、ドイツ語っぽい、音大生っぽい音楽(どんなや)を歌われてました。ええ例の如く曲名は判りません(涙) こういう曲を歌われると、遊佐さんの声の伸びのよさが改めて判り、鳥肌が立ちます。

sweet petite

アンコールは以下二曲。Tシャツの色は楠さん→黄色・西海さん→白・遊佐さん→緑・かのさん→黄色。ちょっと遅れて遊佐さんがやってくるそのまえの楠さん・西海さんコーナーがツボでした。登場の仕方が芸人っぽくて。小かがみになってぱちぱちぱちっと手を叩きながらそでから登場し、中央でハイッ! と。かのさんの手ぬぐいの縛り方はネクタイでした。遊佐さんはヘアバンドっぽく。

オレンジ

クロ

曲が終わりそのまま帰られるのかと思ったらしばらく残って遊佐さんのご挨拶が。うん……。何か買っていこうと思っていたのですよ。けど席があまり良くない(遠い+列がボックスの真ん中へん(座っているなか動くには、人様をけっこう押しのけていかなければいけない)だった)ので今回はやめたんですよ……こんなに長い時間残ってくれると前もって知っていれば……ああああ。超不覚。
今年はどんな遊佐さんが見れるんでしょう。これからも応援しますよーう。













管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.