memorable songs

ARTICLE PAGE

龍の花わずらい 1 2

龍の花わずらい 1 (1) 龍の花わずらい 1 (1)
草川 為 (2006/01/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


龍の花わずらい 2 (2) 龍の花わずらい 2 (2)
草川 為 (2006/05/02)
白泉社

この商品の詳細を見る


うっはきたコレ! と、によによしながら読んでしまいました。例のごとくよく行く本屋には1巻がなくて(涙)まず2巻を買ってきたのですが、最初の話に目を通した瞬間、こりゃやばいと本を閉じ……1巻を買いに別の本屋にまっしぐら。あらためて1巻から一気に……。

龍の一族時期頭首・シャクヤには婚約者が二人。婚約の証としてシャクヤの腕には左に竜胆(クワン)・右には薔薇(ルシン)の刺青が。二人への恋心に呼応してその二つの花は咲き乱れ、1年後、その花の多い方が晴れて婿に決定!クールで大人なクワンと、ずっと行方不明だったのが突然帰ってきてへらりとシャクヤの心をかき乱すルシン、物理学的には三角関係のこの恋模様、どうする・どうなる!? ってのがあらすじ……なのかな?(汗)
恋心に呼応して花の刺青がにょきにょき増えていくってのが、あからさまだなオイと思いながらもとんでもなく萌えました。はだかんぼう将軍なシャクヤもめちゃめちゃ可愛いです。

個人的には(今のところ)クワン派です。クールに冷静に平常心を装いながら、時折見せる情熱というか内に秘めた熱さが素敵。海賊眼帯(? 目を覆う部分が黒い丸で斜めがけのやつ)もちょっといいんじゃないのこのアイテム! メガネに続き眼帯フェチ! とばかりになんだかなにもかもが良く見えるのですが……うわ―――。これはどうなるんだろ―――。例えば二巻でのルシン家でのエピソードのように、ルシンのやさしさは、ここ! というところをぶっ刺してくるんですよね~。いやはやこれは弱った。クワンが同年代・ルシンが年上だったら何となくクワンとくっつくのかな~と予想してしまうのですが。大どんでん返しはあるのかな。めちゃくちゃ次巻に期待です。ふふふ

こうなると作家買いの血がさわぎ他の既刊本も欲しくなってしまいます。今日立ち寄った本屋で十二秘色のパレット 3を見かけたのですが……案の定1・2巻が並んでない―――!うおおお私に対する挑戦状ですか!! くっそ絶対1巻から買ってやる!!

0 Comments

Post a comment