memorable songs

ARTICLE PAGE

最近読んだ本

LEGAの13 (1) (フラワーコミックス) LEGAの13 (1) (フラワーコミックス)
やまざき 貴子 (2007/07/26)
小学館

この商品の詳細を見る


和・洋・中を問わず、歴史・時代物にはなんとなく惹かれてしまいます。ファンタジー要素が強すぎるとついていけなくなってしまうのですがorz で、この本。作家買いです。といっても、この本の帯に書かれていた代表作「っポイ! 」・「Zero」等は未読でして、もっぱら「マリー・ブランシュに伝えて」のFANなのですが。買った当初はそうでもなかったのに、ちょっと経ってから読み返してだーだー泣いてしまった記憶があります。
んでこの本。読み始めた当初はとっつきにくいというかついていけない感が正直あったのですが、だんだんと読み進めていくうちに、やはりというかなんというかぐっとくる感覚に浸りきってしまいました。Amazonさんでのレビューにも描かれていましたが、やまざきワールドってのが確かにあるなあ。王女とのお話がめっちゃツボりました。さらりと「明後日」だもんなあ。


アラクレ 5 (5) (花とゆめCOMICS) アラクレ 5 (5) (花とゆめCOMICS)
藤原 規代 (2007/07/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


表紙予想は見事に外れた(笑) まあそれはさておき、キタワァ風邪寝込みネタvvやはり高熱にうなされ日ごろの理性のガードが解けた結果、ふと漏れてしまった寝言を聞き心の深ーい部分を垣間見てしまいドキドキするとか、ふと目が覚めたら枕元につっぷして寝ている(そして“ああ、寝るつもりはなかったのにっ”と慌てふためく)的な流れは超萌える……むしろ燃える。

そして今は今日買ってきた「龍の花わずらい」4巻をいそいそ読んでいます。ぐはあかっこよすぎるよクワン……! そういえばその足であまり見ない文庫棚を眺めていたら「君に届け」のノベライズを見かけてえらいびっくりしました。ドラマ化だかアニメ化だかどっちかの予定があるみたいな話を聞いたような聞かないような(とりあえず超曖昧)感じだったのですが、小説とは……。挿絵が漫画からの流用でなければ買ってしまったかもしれない(^^; 内容をチラ見したところ、ほぼ原作に忠実に書かれているようで、画面という絶対的なものとして目に映ったものを文章に起こすとどういうものに仕上がるのかという点にすごーく興味があります。

0 Comments

Post a comment