memorable songs

ARTICLE PAGE

ごめんね/去年の人とまたくらべている

リラガム第二弾

またしても久しぶりに行ったコンビニで発見、驚愕。声が違ったり(?)年が違ったり(??)夢が違ったり(???)すればまだ諦めというかふんぎりがつきそうなものなのだけど、く、口元がちょっぴり違うだけだなんて……おおう商魂たくましすぎるぜs●n-xさん(前のボトルに書いてあった製造会社名が消えてた)。買ってしまう私も大概だけどね! 中身の味は違いました今回はピーチ。前回のは“フルーツミント味”という超曖昧な味でした。PMSとひと言で言い切ってしまってよいものかどうか判らないのですが、食べても食べても腹がすく時期をやり過ごせたのは彼らのおかげですわ有難うリラ。次は秋口にむけて葡萄味なんかどうですか。

パソコンはいまだ調子の悪さを引きずっている感じです。そう思うと例えばこの機種の特徴というべき、アームレスト部分が馬鹿に熱くなる現象も、こここんなに熱くなったっけ……? と、疑心暗鬼になってしまったり。やることだけやってさっさと閉じてしまう日が続いているのですが、それでも先日“ごみ箱が壊れていますので削除できませんでした”的なエラーメッセージ(詳細失念)が出た……なんだか泣けてくーるー♪ とコブシを回して歌いたくもなるっちゅーねん。だましだましで使うけど。

例のごとく24時間テレビを観ました。金曜日まで、放送は25―26日だと勘違いしていました。危ない。
正直なところ、子供のころはこの番組で思わず泣いてしまうという感情がいまいちよく判りませんでした。それが最近では、子供のころ以上に色々見えてくる(気になる)部分が増えたにも関わらず、反射的にぐっと込み上げるものをこらえていたりする自分に、我ながらびっくり。タカアンドトシのおばあちゃんのお話はヤバかった。「全財産あげるから東京に行くな」的な台詞は真理だよなあ。あと欽ちゃん。走行距離100km前後が定番となりつつあったところを、70kmにしたという点もへえ、と思ったのですが、走り(歩き)ながら、沿道にいる見物客とハイタッチしたり握手を交わしたり……。勿論決められた距離をしっかり時間通り走るのも貫徹すべき趣旨のひとつなのだろうと思うのですが、芸能人という立場で考えた場合、あの対応は立派だなあと。ついでといっちゃ何ですが欽ちゃんファミリーの歴代ヒット曲が歌われていたのもなんだか嬉しかった。もちろん一緒に歌いましたよ。めだかの兄弟とか。よくよく聴いてみると、あんなかわいいメロディラインなのに言ってることはシビアだなーと思わずしみじみしてしまいました。鯉になるとかクジラになるとか夢を大きく広げているところに、だけどめだかはめだかだよ、と〆る容赦のなさが素敵。

しかしこのところの暑さはホントにもう何ていうか。昨日あたりからほんの少し和らいできたような気がしなくもないのですが。少なくとも昨日は涼しくて余裕こきながらチャリで遠出とかしてきましたし。一時期東京よりも実家方面のほうが気温が高かった日があったりして、今週末帰省する身としてはちと心配。多少暑いのはある意味仕方ないにしても、滝のように流れ落ちる汗がみっともないやら情けないやらでそれが唯一の懸念材料です。電車の中でひとりがしがし汗を拭いていたりするとなんだか切なくなってきます。汗が出る=代謝よくなった?とちょっと前までニヤニヤしていた(それもどうかと)のですが、何事にも限度ってものがありますがな。

0 Comments

Post a comment