memorable songs

ARTICLE PAGE

ベルサイユのばら その謎と真実 ……他

ベルサイユのばら その謎と真実 ベルサイユのばら その謎と真実
池田 理代子 (2002/12)
JTB

この商品の詳細を見る


なぜか唐突にベルばらブームがやってきた。原作もさることながら、この手の考察本(感想文と評するレビューもありしたが……)を読むのがなんか楽しい。ひとつの作品を『自分がどう思ったか』ではなく『他者がどう見てどう思ったのか』を知り、そうそうそうだよねー! と首がもげそうに頷いてみたり、それはどうかなワトソン君、私の見解はこうだ、とニヤニヤするのが楽しいなと思ってしまうあたり、根っから二次好きというかなんというか。

まあそれはさておき。書かれている内容の大半はオスカル様の『分析』。原作の数々のエピソードから彼女の性格・行動原理を綴る……と。とはいえ原作の台詞・モノローグだけでも充分その辺は描写されていると思うので、正直そこだけ見ると他の考察本と大差はないような気がした。……けど、個人的にこの本いいな! と思ったのは、アンドレについても多くページを割いていること(一応他メインキャラにも意外に多く書かれているけど、オスカル様との絡み部分も多いので相対的に出番が多い)。オスカル様部分は自分でも原作を深読み斜め読みしつつ勝手に思うことがたくさん蓄積されていたものの、そっちにかまけてアンドレ単体というか主体で読んだことってそういえばなかったなーと、ちと反省。いちばん好きなキャラなのだけど。
オスカル様は勿論のこと、正直マリー・アントワネット(=実在の人物)についてもなんだか空想の中の人のような感覚に陥ってしまう。それは、この作品がとてもきらびやかで、(台詞とかが)情熱的で、考え方がいまいち固くて(時代背景からしたらそれが普通なのだけども)、今自分がいる世界とはほど遠すぎるから。そんななか、生身の人間らしくていいなーと思うのがアンドレだったりする。普段はソフトに自分を抑えているのに唐突に嫉妬からなる暴走を働いてみたり。極めつけはあれですよ、パリ出動直前。気持ちが通じ合ったと確信した直後にいきなり“契りたい”ってアナタ。衛兵隊入隊時のセクハラ事件なんてのもあったけど、ある意味生々しさではアンドレには叶わないような気がする。そしてそこがいい。

そういえばもう一点。今まで、興味が無かったわけではないのだけど、「マリー・テレーズのその後」を想像したことすらなかった。のが、この本でちょっと触れられていて、なんだかすごいことになっているようなのが興味深かった。世界史等ちゃんと勉強した方々には常識なのかな。彼女に関する著書があるなら、読んでみたいなと思ったりしている。探してみよう。


ベルサイユのばら オールカラーイラスト集 ベルサイユのばら オールカラーイラスト集
池田 理代子 (2003/10/30)
JTB

この商品の詳細を見る


そんなこんなで(どんな?)、こりゃそろそろ本気で完全版買わなきゃいかんかなーと思っていたところで、この本を発見したので、購入しておきました(けど多分ゆくゆくは完全版も買ってしまうのだろうな)。アナログ塗りのことはまったく判らないのだけど、画材は何をお使いだったのだろう。ところどころ色鉛筆塗りに見えてしまう私の目はおかしいのか。


マリー・アントワネット 上 マリー・アントワネット 上
シュテファン・ツヴァイク (2007/01)
角川書店

この商品の詳細を見る


そしてとうとうこの手の本も。ベルばら的な内容(というかオスカル様やアンドレの登場)は絶対にないとわかっているのに買ってしまうこの不思議。あなおそろしや。ちょっと前まで活字をまったく受け付けなくなってしまっていたのがここ最近いろいろ読みたい気力が復活しつつあるし、この期に乗じていろいろ手にとってみようかと。こっちはまだ未読。

2 Comments

るか  

しずくさん こんばんは。

ベルばらイラスト集。
多分別物ですが、当時(小学生の時)もっていました。
今思えば、本当にとっておくんだった!と思います。

ベルばらモノも色々堪能したい!と思いながら
不器用すぎる女につき時間に追われて早何年(苦笑)
来年こそはもっとゆったりと時を味わいたいわ。

ここに書いちゃいますが(↑↑の記事について)
嬉しいこともなのでしょうが、嬉しくないこと程
みんな仲良くやってくる★ 気がします。
疲れるから順番に来てくれ というより
もう来なくていいじゃん て感じですね。

体調を崩しやすい季節です。どうぞご自愛くださいませ。

2007/09/28 (Fri) 20:04 | EDIT | REPLY |   

しずく  

おおうるかさん、こんばんは&ごぶさたですー!

>来年こそはもっとゆったりと時を味わいたいわ。
……って、もう来年の話かーい! と、一瞬つっこみかけたのですが
ふとカレンダーを見てみれば、今日で9月も終わり……早いですね~……。
10月に入ると、トントントンっと過ぎていってしまうんですよねこれが。
そしてまたひとつ年を取る……orz

ベルばらイラスト集、復刻版とかではないので、多分
るかさんが持っていたものとは別物なんだろうなと。番外編のイラストも載ってますし……
けどホントに勿体ない! できることなら過去に戻って廃棄しようとするところを
全力で引き止めたいくらいですよー。

お気遣いありがとうございますv 面倒なことはそれこそトントン拍子で
やってきますよね~……。
『健康な精神は健康な身体に宿る』(でしたっけ?)とも言いますし
お互い体には気をつけて頑張りましょうねvv

2007/09/30 (Sun) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment