上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅―天神界隈のみとはいえ、日頃の運動不足をこの一日で解消してしまうほどの勢いでうろうろぐるぐる往復したのですが、履き慣れた靴で行ったにもかかわらず靴ずれができてしまい、楽しい一方でゆっくり降下気味になってしまったりしていたのですが、それを一気に引き上げる出会いがありました。

リラin天神

くま発見。いったい何の因縁……じゃなかった運命なんですかと。発見した時点で立っていた場所とリラのいる場所とのあいだには、結構広めの車道があったのですが、それもなんのその、ふらふらと吸い寄せられるようにそちらへ歩いて行ってしまいました。危ない。そしてしっかり並んで記念撮影もしてしまう始末。ごめんよリラ……。

で、その日の夕食は新三浦 天神店。水だきです。恥ずかしながら私は知らなかったのですが、水炊きって博多の名物らしいです、ね……。そこに。正直鍋なんてそんな持ち上げるほどのものでもないじゃん、と、いせ源で感動した記憶も色濃いくせに思っていたりしたのですが、これまたおいしかった……! よくよく調べてみれば、この店は親子丼もまたいいお味らしいですね。次こそは……!

水だき三浦天神店

水炊きについてくる小料理の数で3つほどコースがあるのですが、頼んだのは「芭蕉コース」。最初に出てきたこの膳にしばし目を奪われてしまいました。秋や!秋がここにくまなく表現されている……!(誰) 柿の形にしつらえられた、卵黄の味噌漬けが美味しすぎました。

水だきぷりぷり肉

で、水だき。最初スープ+ねぎの鉢を渡されてスープだけ飲ませてくれました。自信のあらわれなんだろうなあ。これがまたいいお出汁! あの濃厚さはくせになります。これまた後付けの知識なのですが、ここの水炊きはスープが濁っているので“水たき”ではなく“水だき”と濁って呼ぶらしい。ほほう。

スープのうまみたっぷり雑炊

で、そのスープのうまみをたっぷり吸った雑炊もしっかりいただきました。お土産物屋さんで試食しまくり+水だきコース+一品料理でだしまき玉子を頼んだおかげで満腹丸だったにもかかわらず、遠慮なくがっつりと。はー食べた食べた。むーしゃーむーしゃー幸せー♪














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。