memorable songs

ARTICLE PAGE

今週読んだ本

今更ながらの十二国記読破中で
他の本に目を向けている場合ではないのですが
やっぱり漫画は別腹ってことで!


クリムゾンクロス―死が二人を分かつまで


ねぎしきょうこ先生の絵も好きです
Cafe吉祥寺ででの
繊細さとシュールさが兼ね備えられた画面に
惚れこんでしまいました

てなわけで、原作を知らないのに購入したこの本
そのせいなのか、ストーリー展開がちょっと突飛というかなんというか…
例えば第一篇
ロジーヌがカールに対してそこまでの思慕を抱く理由(過程)が
私には判りませんでした
単に“原作がある”のではなくて
“原作がひとつの作品として世に出ている”場合の
宿命なのかもしれませんが

とはいえ
永遠の命というものを持つが故の思考なのか
カールの見たもの・触れたものを全て皆殺しにして
その結果、自分への憎しみだけがカールの生きる理由となるであろうことに
悦びを感じるという狂気的なくだりは
やはりというかなんというか、ツボです


後宮 1 (1)


海野つなみ先生の作品は
他の作品が気になっていたものの
案の定、よく行く本屋さんの店頭に1巻が並んでおらず
手を出し損ねていたのですが
いいタイミングで新刊(新作)が出ていたので
迷わず購入

“源氏物語”の紫の上の段を意識した
院の独白があるのですが(帯にも書かれてます)
そう思っているのは院だけのような気がします
主人公・二条には最初他に好きな相手がいたりしますし
のちのち、院を裏切ってしまうというようなモノローグで
“続く”になっていますし

時代モノのせいなのかどうなのか
眉毛にばかり目線が行ってしまったのですが
こういうシンプル系の絵も好きです
こりゃ他のコミックスも買い! だなあ……弱った

0 Comments

Post a comment