上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
王の孤独のくだりで
不覚にも涙ぐんでしまった自分が居ます
当然といえば当然のことなのだけれど
願いが命令にしかならないというのは、辛い

しかしあれですよ
なんであんなにいいシーンなのに
頭は秋真っ盛りなんですか、紙一重弟!
自分のせいで誰かが死を選んだ、という重い十字架を背負って泣き崩れる
秀麗の気持ちがびしばしと伝わってきて
由羅カイリ先生の美しいイラストも、うるうるっとさせるのに
頭頂部のまつぼっくりが……シュールすぎて素敵……!

あかん本格的にはまってきました
時間がないのがただただ惜しい…













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。