memorable songs

ARTICLE PAGE

四大陸選手権

録画しておいたのをようやく観ました
そして以前録画したGPファイナルやらなにやらを再び観て…
というお約束な展開です

織田選手
あの転倒は、観ているだけのこっちまで
あいててて~と言いたくなるほどの
見事な転びっぷりでしたが
優勝……! おめでとう~~

しょっぱなから痛い思いをしたのに
持ち直したのがすごい+よかったですね

彼のショートプラグラムも好きです
審査員へのアッピールの箇所が素晴らしい(^^
そして、ジュテーム・オスカ~ルな衣装も…v


中野選手
二位…う―――ん、惜しい!
でも、『攻めの姿勢で』という言葉がいいなと思いました

以前もどこかしらで書いたかもしれませんが
中野選手の、闘志あふれる表情(姿勢)が好きです
もちろん、演技中のしっとりとやさしい微笑みもいいのですが

技を他者と競うという立場にある以上
大なり小なり、他の誰よりも巧く見られたいという気持ちはあると思うし
その気持ちを、たとえば相手を刺しちゃうとか(昔そんな事件ありましたね)
そんな極端な例はいけないとしても
必要以上に隠すことはないと思うのです
そんな表情が一番垣間見える方なので、いいなと思います


しかし
ショート・フリーを一日で放送するって…
ていうか、優勝者の演技くらいゆっくり観たかったなあ、と……

もともと観るのは好きではあったものの
最近のブームに乗ってようやく
フィギュアフィギュアと騒げるようになった
(いろいろ詳しく見るようになった)
にわか仕立てのファンな身としては
なんていうかその…もちっといろんな方…というか
日本女子以外の選手の演技も観てみたいというか…
日本女子が今のブームの牽引役のようなものだし
ある意味仕方ないとは思うんですけどもね…

…深夜枠なんてそんなに面白番組があるわけじゃないんだから
もっと時間とってくれてもいいじゃん(←本音)…

0 Comments

Post a comment