admin admin Title List
カラクリオデット 1 (1) / 鈴木 ジュリエッタ

彩雲国物語 第1巻(待ってました…!)のイメージ画像はとっくに登録されているというのにこちらは出ないってことは、やはり画像登録なしのままでいくのかなあ…ううう。
まあそれはさておき。帯のコピーにビビっときて(例えが古いな)これこそまさに衝動買い。けど、大当たりでした。

主人公・オデットは、高名な天才科学者・吉沢博士に創られたアンドロイド。人間に近づくべく高校に通い始めててんやわんや…なお話。天才科学者とアンドロイドの組み合わせと見た瞬間Dr.スランプを思い出し、ぺろりと頁を繰った瞬間に、おいおいおいセクサ…(以下自粛)かよ!? と、掲載誌を無視して色んな妄想が頭の中をぐるぐると駆け巡ったりと色々大変だったのですが、どちらも違った(当たり前です)…。かといって重苦しい葛藤があるわけでもないので、さらりと読み進めることができました。何よりオデットがめちゃくちゃ純粋で可愛い。
第四話・アーシアのお話がお気に入りです。血まみれの猫を抱いていつもどおりの微笑みを向けるコマはむちゃくちゃシュール。“作りもの”であるが故の怖さがじわりときます。

こうなると、吉沢博士の過去が気になるところです。いやほらそれはやっぱりさ―――オデットを創った動機が気になってさ―――…。と、読後も色々考えさせられる作品でした。続きが楽しみ!




オデット4話のアーシア…オデットよりも表情豊かなのに隠せない、アンドロイドの無機質さがしっかり画で伝わってくる、妙な迫力があるのですよね。私も1巻では一番好きです。

『からくりオデット』は、花ゆめ連載開始時から目を付けていた信者ですので、ついブログを拝見してひゃっほぅと舞い上がり、乱入してしてしまいました。突然失礼致しました。
2006/06/26 00:13  やよ
こんばんは、やよさんv

そうそうそうなんですよね~…静かな怖さ。あれをメモリ映像で見てしまった吉沢博士がただただ不憫で…笑えました(オイ)

連載開始時からですか~…。そういえばこの作家さん、初コミックスなんですよね。そういう意味でも目が離せない作家さんです。

ちなみに乱入(?)は超バチコイですので(^^
2006/06/26 20:21  しずく









管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.