memorable songs

ARTICLE PAGE

トラックバックスパム防止機能

今まで、トラックバックによるスパムを防ぐためにいくつかの施策を行ってまいりましたが、2006年1月10日より、トラックバック元の記事にトラックバック先のブログURLが含まれていない場合、受付を拒否する仕組みを導入します。

この仕組みの導入により不特定多数のブログに無関係のトラックバックを送信することができなくなります。トラックバックを送信する際に、2,3個のブログにまとめて送信される場合は記事の中で送信先ブログのURLを入れるようにしてください。
livedoor Blog 開発日誌 2005.12.28 


たまに覗いてみると
結構重要なことが書いてあるものだなあと
改めて思いました(^^;

確かに、記事をアップした瞬間に
アダルトサイトからのトラバが入っていたりして
困っていたといえば困っていたのですが
(まあ、ハシにも棒にもかからないblogなので
そんなにひどい襲撃ではないですが(笑…?))
これって、自分がその機能を使おうが使わまいが
自分がトラバを送信するときには
相手方のアドを「記事中に」入れなければいけない
ってことなんですよね、livedoorさ―ん…

別に
こんなとこにトラバしてやがる、プッ
とか思われてしまうような記事に
飛ばすことはないので
いいんですけどね
もともと、送信先アドレスを記載するというのが
blogのマナー(みたいなもの)だったとか
聞いたことあるようなないような気もしますし

というか、あまりトラバ自体使ったことがなく
(スケートや組!の記事のときくらいかな…あ、あときなこもちチロル…)
そういうときって、人様の記事を読ませていただき
ああ、この方の文体や感じ方は素敵だな~と
思ったところにのみ飛ばしてきたのですが
なんていうか、“自分が好きなもの”のことを書くにしても
妙に毒づかず、変にマンセーし過ぎず
さらりと書ける方って、すごいなと思います
他の何かと比較しないと、その価値を見出せないというのは
あまりに哀しいことですし



ところでlivedoorさん!
個人的には、いただいたコメントやトラバが
即座に表記されるような仕組みの方を
何とかして実現欲しいのですが……
いろんな機能は正直いらないです…使いこなせないから(涙)…

0 Comments

Post a comment