memorable songs

ARTICLE PAGE

里見八犬伝

主役に「滝沢」くん起用ってのは
ギャグなのか―――! と思っていたのですが
(念のため注:南総里見八犬伝の原作者は滝沢(曲亭)馬琴)
面白かったです…!
ところどころのCGと珠(の文字の浮かび方)がおもちゃのようだったのが
残念っちゃ残念ですが

個人的に、犬塚信乃戍孝って
ちょっとおまぬけキャラというイメージが強くて
(村雨丸を古河に納めに行くってのに、その前にちゃんと確認しろよ! と)
え、タッキーなの!? と正直思ったのですが
真面目でまっすぐなキャラを演じさせたら
タッキー、最高ですね
それ以前の現代劇の印象より、「義経」あたりの印象のほうが
強いからかもしれませんが
時代劇でのタッキーをもっと観たいかもです

あと、びっくりしたことといえば
玉梓かなあ…
玉梓 イコール お色気ムンムン熟女(…死語…)
というイメージの塊だったので
かたせ梨乃さんを超える役者さんはいないよ! と息巻いていたのですが
菅野美穂さん…この方ホント演技の幅が広いですね…
処刑されるシーンでの迫力には
ドキドキしてしまいました


八犬伝 (6)


実家においてあるこの作品を
また読みたくなってしまった次第
もう文庫化されてしまったのでしょうか…
手持ちのものは、A5(変形?)サイズで
2巻くらいまでが「THE 八犬伝」というタイトルロゴなのです

0 Comments

Post a comment