上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き

ちょっと今更な感がありますが
さっきまで観ていました

ジブリ作品のなかでは
ぶっちぎりで、「天空の城ラピュタ」が好きだったのですが
ハウルも、それと同じくらいに好きな作品かもしれません
いろいろ身につまされるというか
考えさせられるところはありますけれども

初見のときはしっかり気づくことができなかったのですが
(どのシーンでも、うわ、これキムタク!? こ、この声も!? すげ―――! と
全然違うところに気を取られてました…)
逐一、ソフィの心情やらまわりの言葉やらで
おばあちゃん度がこまめに変わっているんですね
その変化がちと切ない…

切ないといえば
宮崎監督…というかスタジオジブリは
女性の長い髪に何かうらみでもあるんでしょうか(^^;
や、もちろん原作あってのものですし
残念ながら、まだ原作が未読のままなので
なんともいえないのですが
カルシファーの髪ぱくつきっぷりとか
シータの髪ぶちぬきとか
どうもあのシーンだけは痛々しくて直視するのが辛い……

髪は女の命ですよ、うん


* * *

ひとつめの雑務終了~♪
保険と年金の手続きをしてきました

年金手帳が、最初見当たらなくてホント困った……
その手の大事なものを置いておく場所は決めておくタチなのですが
その、置いておく場所が複数あって
いつまでも見つからなくて泣きそうになりました
出てきたのが、最後に探した場所だったので
“ここを探してなかったら…なくしたってことだよな…”と
途中から心臓がバクバクしていました

とりあえず、新保険証ゲット♪
これで心置きなくお医者さんに診てもらえるぞ~(違)













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。