上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はひとりでは生きていけないとよく言うけれどそれは人というものはひとりで生きていけるほど強いものではないという意味なのかもしれないがしかし裏を返せば世間或いは社会というものはひとりで形成するものではないという前提がある以上人はひとりだけで存在することが不可能だという意味でもあるわけで(除:天変地異等の特殊状況)ひとりでは存在し得ない以上少しくらいの考え方の相違は必ずといっていいほど存在し得るのだし自分以外の誰かの考え方の根本的な部分を変えることなど所詮は不可能なことなのだからある程度の割り切りが必要不可欠であって余計なことを考え過ぎるのは無駄なことなのだと頭では判っているのだけれどそれでも色々考えてしまうのはそれもまたひとりでは生きていけないということを理解しているが故のことなのだろうか













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。