memorable songs

ARTICLE PAGE

縁は異なもの味なもの

七月に入り、パワー全開(定時内限定)で働いていた六月とは打って変わってお手すき状態の日々が続いています。暑さで寝苦しく、それでなくとも参っているのに会社でもヒマというのは、この上ない睡魔というか自分との戦いになりますね。適度に忙しいくらいが一番です、まじで。
ヒマなときには半日シュレッダーにかかりっきりになったりします。カッター部分に紙がゆっくりと吸い込まれていく様を見ているのはなんとなく楽しいです。で、大量にかけたらもれなくついてくるのがアレですよアレ。ごみ袋の交換。私がかけ始める前からごみがめいっぱい入っていたので、ちぇー、なんだよー…と口を突いて出てしまいつつも、なんだかんだ言ってごみ袋の交換作業も好きです。なんだか働いたな~という気分になれるので。
とはいえ先日の三往復は、このヘタレな身体には厳しかったのかも……ひとつは途中で代わりに運んでもらったのですがラス2が……普通のコピー用紙とかではなく光沢の入った用紙だったからなのか、妙にずっしりと重くて……未だに右腕の筋肉がほのかに痛いです。
若者のおにいちゃんが謳歌している職場なら、問答無用でお願いしちゃうのですが(オイ)、今の職場はどちらかというと、むしろ私が運びます!と、立候補しなければいけない空気が漂う年代の方々が大半なので、そういうわけにもいきません。手伝ってくれた方はそのうちでもヤングボーイ(…)な方なのですが、それでも私より10は確実に上。
困ることも多いっちゃ多いのですが、のんびりしていて快適な環境だなと改めて思っています。今まで働いてきた職場が割と古い会社ばかりで、イマドキの社風というのが性に合わないだろうなという先入観が強いからってのもあるかもしれませんが。
明日は金曜だ―――。適度にがんばろ―――。

0 Comments

Post a comment