koyo東武動物公園に行ってきました

さほど時間もかからずに行ける
ということもあり
ずっと気になっていたのです
遊園地はともかく、動物園なんて
足を踏み入れたのは、下手をすると四半期前……?
(物心つくかつかないかの頃、上野動物園に連れて行かれ
ランラン・カンカンを観たのが最後かと)

ゲートから動物園スペースに向かう道
木々が色づいていて、とても綺麗でした
もうそろそろ紅葉も見頃なんですね~

kumasankasuteraなにはともあれ、腹ごなし
「くまさんのカステラ」という
くまさんの形をした、人形焼…じゃなかったカステラです
ログハウス風のつくりのお店の前で
ででんと座り、お客様を待つくまさんのぬいぐるみ
(同じようなのがもう一体居た)
看板に、8くま・15くまと書かれているのに倣い
「8くまください」
と言ってみました

1くまのおまけつきで、合計9くま
ほんのり甘いカステラにほくほくしながらかぶりつきつつ
歩け歩けとえんやこら

flamingoいちばん初めに見た、フラミンゴ
ホントに、一本足で
微動だにせず立ってるよ……!! と
当たり前の筈のことに、ちょいと感動

そうそう
そこにいる動物を紹介する看板が
どのスペースにもついていたのですが
それが結構笑えました
特に、鳥を紹介するもの

kanbanシロフクロウ(多分)の檻についていた看板
この写真だと、見づらくて
なんのこっちゃ判らないと思うのですが
そこには4羽の親子がいて
それぞれの紹介をしているんですね
お母さんフクロウの紹介文が
「子供の面倒を優しく見守るおかあさん」
みたいな文脈だったのですが
絵が……!
全然優しい顔してないんですよ
かなりツボに直球で迫ってきました
……久しぶりに腹抱えて笑った……

lesser pandaそしてそして
本日の、個人的メインイベント
レッサーパンダです

どこぞの動物園で、立ち上がるレッサーパンダが
話題になっていましたが
ここのレッサーパンダも、立ち上がってくれました
私のために!!
…や、ホントなんですって

お、レッサーパンダじゃんv と
たらたら歩きながらスペースに近づいたときは
たかたかたかたか忙しく走り回っていただけだったのですが
まあ、立つ立たないはともかく、写真撮っとくか~と
シャッターチャンスを狙いつつ、携帯を構えたところ
しゅたたた――――っとこちらに向かって突進してきて
スペースの縁に止まって、すくっと立ち上がって……!

興奮しながら撮ったので、私の影とレッサーパンダが被ってます(涙)

baku動物との距離が、全般的に近いことにも驚きでした
流石に、ライオンとかトラとか
ここの目玉のホワイトタイガーとか
猛獣系はともかくとして
どの動物のスペースの塀もむっちゃ低くて
頑張って手を伸ばせば、どの動物にもさわれそう…
パレード形式で、動物が園内を練り歩いたりもしていて
こりゃいいわい、と……

その後回った遊園地もなかなかでした
特に、レジーナ とかいう、木製のジェットコースター
あの、急降下する直前の、お尻がふわっと浮き上がる感覚って
なぜにあんなに胸のあたりがぐっとくるんでしょう…

動物園も遊園地も
子供のためのスペースなのかもしれませんが
大人になったら大人になったで
なかなかに楽しめるものですね
子供のころは純粋に喜んでいたようなことが
大人になった今は、別の意味でニヤリとさせられてしまったりして
逆に、子供の頃は、うーん、つまんないよと思っていたようなことが
大人になった今は、爆笑モノだったりして

久しぶりに歩き回り・笑いまくりの休日でした
楽しかった―――!















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.