mameという商品名ではなく
正式名称は

ほっこりメッセージ缶

缶の中に、バーミキュライトとコットンと
マメ(「○○マメ」とか、種類がしっかり表示されていないところが
リラックマっぽい(←?)…)が入っていて
缶を開けて水を注ぐだけで
マメの栽培ができるという代物

なぜに「メッセージ」缶
なのかというと
うまく育てると、豆のような実がにょっこりと出てくるらしいのですが
その実には、リラックマからのメッセージが書かれているとのこと……

すげ――――――!
どういう仕組みなんだよ――――――! と
息巻いて買ってきたのですが
よくよく冷静になって考えてみれば
単に、お豆にさいしょからメッセージを刻んだ、だ、け……?
むう


これから寒くなる一方のこの時期
封を切ってしまって本当によかったのか
不安ではあるのですが
とりあえず育ててみます



* * *


流石に↑を手に入れるためにってわけではないのですが
運動も兼ねて、久しぶりに自転車でちょっと遠いほうの駅前へ
お買い物に行きました
その道中に、この辺一帯にしては大きめの園芸店
(園芸用品やら観葉植物全般が売っているお店)があり
通路から、そこの温室から覗く花を見るのが楽しみだったのですが

今日、そこの前を通ったら
お店の看板はとっぱらわれていて
温室の中には花など見る影もなく荒れていて
なぜか、犬(ゴールデンレトリバー?)が、二匹……

鍵の掛かったトラックもそこに停まっていたので
置き去りにされているとは考えたくないのですが
なんとなく、犬種の割に二匹が痩せ気味だったように見えたのが
気になるところ

やだなあ…













管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 memorable songs, All rights reserved.